派遣登録はめんどくさい?

この記事の管理者株式会社アドバンスフロー
代表取締役 中塚 章浩

大手総合人材会社を経て、リクルートに勤務。その後、現在の株式会社アドバンスフローを設立。派遣業務、転職エージェント業務、新卒採用代行業務など、幅広い業務を経験。

「派遣登録がとにかくめんどくさい」

「なるべく楽に登録を済ませたい」

めんどうなことに手間をかけたくないのは当たり前のことなので、これから派遣登録をしようと検討している方なら誰しも上記のように考えると思います。

そこで、なるべく楽に派遣登録を済ませる方法についてご紹介します。

関連記事
様々な職種(事務職、製造業、介護、保育、ITなど)や条件(主婦,短期単発,学生,年代別,都道府県別など)で派遣会社を比較しています。

派遣会社おすすめランキング【元派遣会社】が評判や口コミを紹介

派遣登録を簡単に済ませる方法

これまで派遣会社に登録するには「来社面談」が必要となる場合が多かったのですが、2020年以降、新型コロナウイルスの影響もあり「WEB登録」や「電話登録」で派遣登録を完了できる派遣会社が増えてきました。

ここでは、来社せずに派遣会社への登録を完了させる方法を紹介します。

派遣会社にWEB登録する

もっとも楽に派遣登録を済ませる方法は、WEB登録です。

WEB登録とは、派遣会社の公式サイトから登録を済ませる方法です。

登録会などに参加せずにWEBのみで完結するので、自宅でパソコンやスマホに向かって作業するだけです。

派遣登録のために家から出るのは面倒と感じている方は多いかと思うので、そんな方にはWEB登録が合っています。

派遣会社によってはWEB登録後、本人確認や希望条件の確認のために電話面談やWEB面談(ビデオ通話)が必要な場合があります。

派遣会社に電話登録する

電話から登録手続きで登録が完了する派遣会社もあります。

電話登録の流れは、まず最初に派遣会社の公式サイトから簡単な登録作業を行い、その後派遣会社の担当者と電話をします。

電話は、音声電話、テレビ電話、LINE通話、Skypeなどの選択肢があり、派遣会社の担当者から指定されます。

WEB登録のみで完結する派遣会社もあれば、WEB登録後に電話が必要な派遣会社もあるということです。

いずれにしても自宅にいながらすべての作業が完結するので楽です。

楽に登録できるおすすめの派遣会社

次に、楽に登録できるおすすめの派遣会社をご紹介します。

どの派遣会社もWEB登録が可能ですが、WEB面談は必要です。

WEB面談はパソコンがなくてもスマホだけで完結するのでご安心ください。

テンプスタッフ

テンプスタッフの登録の流れは以下です。

  1. 希望条件の入力
  2. 登録情報の入力
  3. ビデオ視聴、スキルチェック
  4. 電話面談

テンプスタッフはオンラインのみで登録が簡潔します。

公式サイトから必要情報を入力し、指定されたビデオを視聴し、スキルチェックなどを行います。

その後、テンプスタッフの担当オフィスとの電話面談を行い正式登録が完了となります。正式登録完了後は、気になる求人にエントリーし、就業を目指す形となります。

また、希望する方は来社登録を行うことも可能です。(来社登録の実施状況は支店によって対応状況が異なります。最新の情報は公式サイトにてご確認ください)

楽に登録を済ませるという意味では、オンラインのみで完結させるのがベストでしょう。

詳しくは、以下のテンプスタッフ公式サイトをご確認ください。

テンプスタッフ 派遣登録と仕事紹介までの流れ

スタッフサービス

スタッフサービスもWEB登録が可能です。

WEB登録について公式サイトでQ&Aが紹介されています。

Q:
説明会に行かなくても、派遣登録やお仕事紹介はしてもらえますか?
A:
スタッフサービスグループでは、説明会に行かなくてもご自宅で簡単に登録できるWEB登録(無料)もご用意しております。もちろん、実際にお話を伺いながら登録できる来社登録もあります。また登録会は、ご都合の良い場所と日時をお選びいただくことが出来ます。お仕事を選んで登録したい場合は、当サイトのお仕事検索より、ご希望のお仕事からエントリーをしてください。ご希望のお仕事が見つからない場合、登録した方だけにお知らせする非公開求人も多数あります。ぜひ、ご検討ください。
登録後のお仕事紹介と就業決定への流れは各派遣会社ごとに異なります。登録後のお手続きについては、応募先の派遣会社へ直接ご確認ください。
スタッフサービス みんなのQ&Aお悩み相談

スタッフサービスではWEB登録後の流れを明確にルール化しているわけではなく、臨機応変に担当スタッフと連絡を取ることになります。

そのため、テレビ電話や音声通話はあるものと考えておいてください。

いずれにしても登録からエントリーまでの流れが自宅で完結するので楽なことは間違いありません。

パソナ

パソナもWEB登録を受け付けており、流れは以下です。

  1. 公式サイトからWEB面談の予約
  2. プロフィール入力
  3. WEB面談

詳しくは、以下の公式サイトをご確認ください。

パソナ パソナへのご登録からお仕事開始までの流れ

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィングもWEB登録が可能で、以下の流れになります。

  1. MyPageの開設
  2. オンライン登録
  3. 通話

リクルートスタッフィングに登録するには、最初にMyPageを開設します。

MyPageの開設について詳しくは以下の公式サイトをご参照ください。

リクルートスタッフィング MyPage開設の流れ

MyPageの開設が終わったら必要な情報を入力してオンライン登録を済ませ、最後に担当者と通話します。

通話はビデオ通話と音声通話を選択できます。

詳しくは以下の公式サイトをご確認ください。

リクルートスタッフィング 派遣登録からお仕事開始までの流れ

マンパワー

マンパワーもWEB登録が可能で、登録の流れは以下です。

  1. マイページ作成
  2. 電話登録

マンパワーはWEBからマイページ作成後に電話登録の予約を行い、30分程度担当者と電話をします。

この電話が完了すれば登録完了となります。

詳しくは以下の公式ページをご確認ください。

マンパワー 【派遣登録が初めての方】登録手続きについて

アデコ

アデコもWEB登録が可能で、以下の流れです。

  1. WEB登録スタート
  2. メール認証
  3. データ登録

アデコの場合必ずWEB面談を行うわけではなく、必要があればWEB面談を実施します。

詳しくは以下の公式サイトをご確認ください。

アデコ 派遣の登録からお仕事開始までの流れ

ランスタッド

ランスタットでもWEB登録が可能で、WEB登録のことをクイック登録と呼んでいます。

クイック登録ではWEBから必要情報を入力後、動画、もしくは音声で面談を行います。

詳しくは以下の公式サイトをご確認ください。

ランスタッド 登録から就業までの流れ

派遣登録に関するよくあるQ&A

次に、派遣登録に関するよくあるQ&Aをご紹介します。

やっぱり登録会に行かないと選考から落ちる?登録できない?

登録会に行かずにWEB登録をすると、選考に不利になるのではないかと思われる方もいるかもしれません。

しかし、登録会を選択するかWEB登録を選択するかによって有利になったり不利になったりはしません。

またWEB登録を推奨している派遣会社も多く、傾向としてはWEB登録が主流になっています。

WEB登録が主流になっているので、登録会に行かないと選考から落ちるということはありません

登録時に用意しなければならない物は?

派遣登録に必要なものは以下です。

  • 身分証明書
  • 預金通帳かキャッシュカード
  • 印鑑

WEB登録の場合、身分証明書や預金通帳、キャッシュカードは撮影してアップロードします。

登録会に参加する場合は持参します。

印鑑は登録会に参加する場合は必要ですが、WEB登録の場合は不要です。

また印鑑はシャチハタでも登録可能な派遣会社と、シャチハタは不可の派遣会社があります。

これから念のため印鑑を用意するのであれば、シャチハタではない印鑑がおすすめです。

身分証明書として使える書類は派遣会社によって異なるのですが、以下のような書類はほぼどの派遣会社でも身分証明書として使えます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票

派遣登録には必ず身分証明書が必要になるので、手元に準備しておく必要があります。

すぐに働かなくても登録していい?

すぐに働かない場合も、派遣登録して問題ありません。

派遣登録して一度も働かないまま放置している、派遣登録を解除した、といった方も少なくありません。

これは今後のスケジュールがわからないまま派遣登録しているというだけでなく、複数の派遣会社に登録する人も多いからです。

複数の派遣会社に登録しておいて、もっとも条件の良い仕事を紹介してくれた派遣会社でのみ働く、という方法も一般的です。

登録して働かないのは派遣会社に申し訳ないと思われるかもしれませんが、派遣会社も想定していることです。

自分に有利な条件で働くためには複数の派遣会社に登録することも当然の権利なので、遠慮せずに複数の派遣会社に登録することをおすすめします。

結果的に登録してからすぐには働かない、一度も働かない、といった派遣会社が出てきてもまったく問題ないです。

派遣登録したあとに面談はある?

派遣登録したあとの面談は、ある場合とない場合があります。

ただし多くの派遣会社ではWEB登録であっても登録後に面談を設けています。

そのため、面談はあるものと考えておいた方が良いでしょう。

面談があると言ってもWEB登録の場合は面談もオンラインで完結するので、派遣登録のために派遣会社に行く必要はありません。

面談も自宅で完結するので楽です。

派遣登録をオンラインで完結させるデメリットは?

派遣登録をオンラインで完結させるデメリットは、派遣会社の様子を直接見ることができない、担当者と直接会って会話することができない、などです。

その結果派遣会社のこと、派遣の仕事のことを直接肌で感じにくいということがあるかもしれません。

特に派遣会社や担当者の雰囲気は直接会うことでよくわかるので、これがよくわからないのはWEB登録のデメリットと言えるでしょう。

しかしWEBでも派遣会社のことがある程度わかり、逆に言えば派遣会社に行ったからといって派遣会社のことをしっかりとわかるわけではありません。

むしろWEBでリサーチした方が仕事のことなどはよくわかるので、トータルで見ればWEB登録のデメリットよりもメリットの方が大きいでしょう。

WEB登録は自宅ですべて完結するという点が素晴らしいです。

派遣のweb登録は安全?危険?

派遣のweb登録は危険なのでは?個人情報の管理は大丈夫なのか?という不安をお持ちの方もいるかもしれません。

特に自分の身分証明書をアップロードするとなると、警戒する方が出てくるのも無理はありません。

しかし、派遣会社は個人情報の管理を徹底しています。

そのため、派遣のweb登録は安全です。

実際web登録をして派遣会社で働いている方は大勢います。

派遣のweb登録が危険なら、大勢の方が登録して働くということはできません。

強いて言うのであれば、派遣会社は選んだ方が良いでしょう。

比較ポイントがよくわからなければ、インターネット上に情報が多く、口コミの良い大手派遣会社であればまず安全です。

逆に聞いたこともないような派遣会社だと個人情報を収集して悪用することが目的という可能性もないわけではないので、安全性が気になる方は特に大手派遣会社を選択するのがおすすめです。

まとめ

派遣登録はWEBで完結させるのが楽です。

WEB登録でも動画通話や音声通話が必要になる場合が多いのですが、いずれにしても自宅で完結するので楽でしょう。

WEB登録だと派遣会社や担当者を直接見れるわけではないので雰囲気がわかりにくいというデメリットがありますが、登録会に参加したからといってわかることは限定的です。

情報収集という意味でも、WEBからリサーチした方が効率的でしょう。

そしてWEB登録だと安全性が気になるという声もありますが、安全性が気になる方ほど大手派遣会社に登録するのがおすすめです。

大手派遣会社ならインターネット上に情報が多く、また口コミも良い場合が多いです。

派遣会社は人が登録する以上評判は非常に重要で、評判が悪ければ事業として成立しません。

大手派遣会社は大手派遣会社になれるだけの実績、評判を持っているということなので、安心して登録できます。

案件数が多くて案件の幅が広いという点でも大手派遣会社にはメリットがあるので、特別な理由がないのであれば今回ご紹介したような大手派遣会社を選んでおけば間違いありません。

最初にチェック!

おすすめ派遣会社「スタッフサービス」

業界最大級の求人数!幅広い職種対応!
スタッフサービスは、事務やコールセンターなど幅広い職種に対応した業界大手の派遣会社です。

豊富な求人数と実績から、派遣で働きたい方の希望に合った派遣求人を紹介しています。派遣会社を探すなら、まずは「スタッフサービス」に登録することをおすすめします。

PR