【派遣会社決定から就業まで】派遣スタッフになるまでの流れ


元派遣&転職会社で約6年勤務

「派遣スタッフとして働くまでの流れってどんな感じなの?」と疑問に思っていませんか?

派遣会社に登録してから、派遣スタッフとして働くまで、大きく分けて6つのステップがあります。

  1. 登録したい派遣会社を決める
  2. 派遣会社の登録会に予約する
  3. 登録会に参加・面談をする
  4. 求人に応募する・紹介される
  5. 顔合わせ・雇用契約
  6. 就業開始

△クリックすると各ステップの詳細までジャンプします。

派遣には直接雇用とは違う面もありますが、ぜひこの記事で「派遣という働き方」を知るキッカケの1つになれば嬉しいです。

この記事の管理者
株式会社アドバンスフロー 代表取締役 中塚 章浩
派遣&転職会社で約6年勤務

転職活動にまつわる悩みを抱えている方は、この記事の一番下にあるコメント欄より、ぜひご相談ください! 必ず回答します。

また、この記事の「よかった点」や「悪かった点」がありましたら、ぜひひと言コメントをお寄せいただけるとうれしいです。「#就職しよう」編集部の励みになります!

1.登録したい派遣会社を決める


登録する派遣会社を決めるポイントは、自分が希望する求人を多くもっているかどうかです。

希望する職種によって、登録すべき派遣会社は違います。そのため、自分が希望する職種の求人が多い派遣会社を探し、そこから3社程度登録しましょう。

「どの派遣会社が求人数が多い?」
「自分のやりたい仕事が多いのはどこ?」
派遣会社1社1社調べた結果を、▽こちらの記事で解説しています。

【2018】派遣会社おすすめランキング【元派遣会社営業がぶっちゃけで語る】

2.派遣会社の登録会に予約する


登録する派遣会社が決まったら、WEBサイトや電話で登録会への参加を申し込みます。

派遣で働くには、まず「派遣会社に登録」することが必要で、登録をするためには「登録会に参加することが原則必要」となります。

そのため、派遣会社が決まったら、早速登録会の予約を行いましょう。登録会は平日開催が基本ですが、土日や夜間開催も多々あります。

注意
WEBサイトから登録した際、職務経歴やスキル・希望条件などを入力する箇所がありますが、各項目を入力したら登録完了になるわけではありません。これらは登録会で入力する手間を省くための【事前入力】になります。

3.登録会に参加・面談をする


登録会の一般的な流れと時間は、次の通りです。(※事前に「登録シートの入力」をしていた場合は、その分時間が短縮されます。)

  1. 派遣システムの説明(10分)
  2. 登録シートの入力(20~30分)
  3. スキルチェック(30分)
  4. コーディネーターとの面談(30分)

多くの方が登録会で不安を感じるのが「スキルチェック」と「面談」です。

どちらも上手に出来なかったらダメ!というものではなく、あくまでも、あなたが社会人としてのマナーや常識を備えた人柄や性格であること、そして現時点でのスキルを見極めるためのものです。

準備はもちろん必要ですが、過度に神経質になる必要はありません。

登録会の持ち物は?
基本的に派遣会社から指示されますが、一般的な持ち物は以下の通りです。

  • 履歴書・職務経歴書
  • 身分証明書(保険証や運転免許証など)
  • 印鑑(シャチハタNG)
  • 筆記用具

「どんな準備をしたらいいの?」
▽以下の記事で、それぞれの準備方法など詳しく解説しています。

【エクセルなどの出題内容例あり】派遣会社の登録会で行う「スキルチェック」は何をテストされる?
元派遣営業が伝授する!派遣登録を上手に・有利に進める11のコツ

4.求人に応募する・紹介される


登録すると、派遣会社の求人ページが使えるようになるため、そこで求人を探して応募していきます。

自分で探すのと同時に、派遣会社側から求人を紹介される場合もあります。条件に合う求人があれば、登録会の面談で紹介されることも多いです。

なお、1つの求人に複数が応募したり、派遣先企業が性別や年齢、スキルなどを具体的に提示していたりすると、派遣会社の中での「社内選考」が行われます。

派遣先企業が求めている人材により近い登録者を選ばなければならないため、応募すれば必ずしもすぐ働けるという訳ではありません。

5.顔合わせ・雇用契約


無事に派遣先企業が決まったら、まずは派遣会社の担当者と一緒に派遣先企業に行って仕事内容など確認します。

派遣では、派遣先企業がスタッフの採用・不採用を決めてはいけないという法律があります。そのため、この「顔合わせ」は、あくまでも就業するための職場見学や仕事内容の確認が目的になります。

万が一、顔合わせした後で就業を辞退したいとなった場合、まずは派遣会社の営業担当やコーディネーターに相談しましょう。辞退は不可能ではありませんが、信用問題になるため極力避けるべきです。

無事に顔合わせ後に就業することが決まれば、ここで派遣会社と雇用契約を結びます。

6.就業開始


就業初日は、決められた場所・時間に派遣会社の営業担当と待ち合わせて出社することが多いです。

ついに就業!その日は、初日ですのでスーツ着用の上、待ち合わせ時間には余裕をもって行動しましょう。

「初日はなにを持っていったらいい?」
「もしかして挨拶とかあるのかな?」
派遣でも「挨拶」があるところがほとんどです。就業初日の準備は▽こちらの記事で解説しています。

緊張の初派遣! 初日の難関「挨拶」を乗り切る秘訣とは?

まとめ:まずは派遣会社を決めるところから始めよう


派遣や転職の会社で6年勤務

派遣会社を決めて、登録、そして就業するまでの流れをご紹介しましたがいかがでしたか?

派遣で働くことは、直接雇用と比べて違う面が多々ありますが、まずは「派遣会社」を見つけないとなにもスタートしません。

まずは自分が登録すべき派遣会社を探して、登録会の予約という第一歩を踏み出してみてください!

関連記事
「どこの派遣会社がいいの?」多くの派遣会社のなかから、おすすめする派遣会社ランキングをご紹介しています。

【2018】派遣会社おすすめランキング【元派遣会社営業がぶっちゃけで語る】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


?