【派遣のプロが教える】派遣会社を複数登録しても大丈夫?メリットとデメリットとは?

この記事の管理者株式会社アドバンスフロー
元派遣会社勤務 兼 転職エージェント 中塚 章浩

大手総合人材会社を経て、リクルートに勤務。その後、現在の株式会社アドバンスフローを設立。派遣業務、転職エージェント業務、新卒採用代行業務など、幅広い業務を経験。

派遣会社 複数登録

元派遣会社勤務・現役の転職エージェント

掛け持ちで複数の派遣会社に登録しておくメリットとそのメリットを最大限に生かすための派遣会社の選び方について説明します。

派遣契約では原則、同一会社の同一組織で働く期間は最長3年という派遣期間の制限があります。
数カ月で終了する短期の派遣契約もあり継続的に働きたいと考えるなら、契約が終了するたびに次の仕事を次から次に探さねばなりません。

複数の派遣会社に派遣登録をすると、より多くの求人情報に出合えて次の仕事を見つけやすくなります。

関連記事

働くかどうか分からないのに、登録するのは気が引ける…

それでも登録はすべきです!その理由は、この記事を読めば、すぐに分かりますよ

派遣は登録だけして働かない人多数! それでも登録すべき3つのメリット

派遣会社を複数登録するメリット

元派遣会社勤務・現役の転職エージェント

派遣会社を複数登録することで得られるメリットは以下の4つです。

【メリット1】次の仕事が見つかりやすい

派遣会社に複数・または2社以上登録しておくと、多くの異なる求人情報に出合えて次の仕事を早く見つけられます。

【メリット2】希望する仕事が見つけやすい

次の仕事が見つかりやすいだけでなく、希望する仕事に出合える可能性も高くなります。

【メリット3】条件のよい仕事を見つけやすい

さらに、時給など条件のよい仕事にもめぐり合える可能性が高まります。

【メリット4】福利厚生、スキルアップなど自分に適したサービスを受けられる

人材派遣会社によって福利厚生やスキルアップのための研修など提供されているサービスが異なります。
自分に適したサービスが充実した派遣会社を選ぶことで働くこと以外のメリットも得られます。

派遣会社を複数登録するデメリット

元派遣会社勤務・現役の転職エージェント

派遣会社に複数登録することのメリットは分かりましたが、デメリットはないのでしょうか?

結論として派遣会社に複数登録しても大きなデメリットはありません。

しかし、メリットの裏返しとして求人数が多いと、場合によっては派遣会社から電話やメールの連絡がたくさん来て、その対応に困ることがあります。
また、運が悪いと同じ会社の求人が別々の人材派遣会社によって、顔合わせ(面談)に行く日が同じで、時間帯だけ異なるスケジュールになることがあります。

これを避けるには、派遣会社の登録を一気にしないで様子をみながら増やしていくとよいでしょう。
適正な登録する派遣会社数は、人によって大きく異なりますが平均では3社から4社を登録している人が多いという調査結果があります。
そのため、2社か3社に派遣登録して、後は様子をみながら、さらに派遣登録を増やしていくようにしましょう。

派遣会社を複数登録する時のポイント

ビル群

元派遣会社勤務・現役の転職エージェント

複数の派遣会社に登録しても、その派遣会社が同じような求人しか持っていないと多くの求人情報には出合えません。

しかし、派遣会社には以下のような特色があり、特色が異なる派遣会社に複数登録をすると、求人が重複しないので大きなメリットが得られます。

1.大手総合派遣会社

全国に営業所を持ち、幅広い多くの求人件数を保有しています。
まず、最初に派遣登録するとよい会社です。同じ大手でも全く同じではありません。

自分の希望にあった職種、職業の求人が多いか、少ないか、あるいは福利厚生やスキルアップ研修などの違いで比較するとよいでしょう。

大手派遣会社6社といわれています。

ちなみに業界売り上げNo1はテンプスタッフです。

2.大手企業の資本が入った派遣会社

大手企業の子会社や関連会社の派遣会社は、親会社の企業の求人が多い可能性があります。
大手企業で派遣社員として働きたい場合は派遣登録しておくとよいでしょう。

3.特定職種に強い派遣会社

介護・医療、コールセンター、店舗販売員、金融・保険、工場作業員など、特定の業種、職種への求人に強い派遣会社があります。
これ会社で働きたい場合は派遣登録をしておきます。

「特定の業種、職種への求人に強い派遣会社」の一覧

4.地域密着の中小派遣会社

規模は小さいですが、特定の地域に密着してその地域の求人が充実している派遣会社です。
特定の地域で働きたい場合は派遣登録しておくべき会社です。

派遣会社 複数登録に関するQ&A

ここでは派遣会社を複数登録した時の疑問にお答えします!

派遣会社を複数登録した時の仕事紹介の断り方とは?

A派遣会社とB派遣会社 2社に複数登録し、仕事への応募をしたところ同じタイミングで来てしまった…!ということはありませんか。

この場合は、あらかじめ各派遣会社には複数登録と仕事応募している旨を伝えていれば、正直に断っても大丈夫です。

派遣会社に複数登録することは決して違反ではありません。

派遣登録を削除・抹消してもらうには?

派遣会社は登録を削除していない限り、仕事状況を一定期間空いた後に電話やメールで連絡があります。
こういったやり取りがわずらわしいと感じるのであれば登録した個人情報の抹消をお願いしましょう。

大手派遣会社の登録削除・抹消方法は以下の通りです。
(派遣会社名をクリックすると詳しい削除方法のリンクへジャンプします。)

派遣会社名 登録の削除・抹消方法
テンプスタッフ 各拠点へ電話連絡し登録抹消
スタッフサービス 電話連絡で登録抹消
アデコ MyPageから削除申請
パソナ フリーダイヤルへ連絡し登録抹消
リクルートスタッフィング 電話か問い合わせフォームから登録抹消
マンパワー マイページ設定のマイページ削除で登録取消

派遣登録した個人情報保管の有効期限は?

派遣登録した個人情報の内容は、働いた・働いていないにかからわず派遣会社で個人情報は保管されます。
保管期限を過ぎると、自動的に個人情報は削除・抹消されます。

各大手派遣会社の個人情報の有効期限は以下の通りです。
(派遣会社名をクリックすると詳しい有効期限のリンクへジャンプします。)

派遣会社名 派遣登録した内容の個人情報保管有効期限
テンプスタッフ 登録日・最終就業終了日より7年間
クイックWEB登録の場合は1年間
スタッフサービス 登録した日から3年以上経過し、電話やメール連絡を最後にとった日から2年以上経った時 ※一度スタッフサービスを介して働いたことがある方は、保管期間を超過した時が有効期限
アデコ 一定期間経過後に削除
パソナ 登録、最終就業日より7年間
リクルートスタッフィング 電話、メールにて最後に連絡を行った日より15年間
マンパワー 有効期限なし
※連絡先不明、長期連絡がない場合は退職状態になる

派遣会社に登録後は放置していたけど問題ない?

問題ありません。
上記にある個人情報保管有効期限が過ぎるまでは、派遣に登録した内容は残っています。

もう派遣を使用しないなと思うのであれば、上記の「派遣登録を削除・抹消してもらうには?」を参考に削除をします。

再度派遣としてお仕事をする・紹介してもらうならば、各派遣ページからお仕事再開や募集求人に応募します。

派遣登録したまま就職してしまったけど大丈夫?

問題ありません。

各派遣会社のマイページにて「就業中」としていれば派遣会社からの連絡はありません。

こちらも派遣会社を使用しないのであれば、登録情報等の削除、再度派遣会社を利用する予定があれば登録はそのままでも大丈夫です。

まとめ

元派遣会社勤務・現役の転職エージェント

人材派遣会社を複数社掛け持ちして派遣登録をするときの4つのメリットとデメリットを紹介しました。

また、そのメリットを最大限生かすためには、特色の異なる人材派遣会社を選んで複数登録するとよいことを併せて説明しました。
うまく組み合わせてよい求人に出合ってください。

関連記事

▽自分に合う派遣会社はどこ?

登録する派遣会社をまだ決めていないなら、こちらの記事をチェックしてみてください。きっと、登録したいと思える派遣会社が見つかります。

【5月更新】派遣会社おすすめランキング【元派遣会社】が評判や口コミも紹介します!

▽派遣に登録する前に!登録に関する疑問や不安は、まずこの記事で解消しましょう!

初めての派遣登録の流れ【派遣のプロが語る】初めての派遣登録の流れ|派遣会社選びから登録会までの詳しい流れが一気にわかる