【転職のプロが教える】面談なしの転職エージェントはどうなの?

「面接のない転職エージェントはあるの?」

と思っていませんか。

転職会社元社員で現役転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、面接なしの転職エージェントについて解説します。

転職エージェントを検討中の方にとって、この記事が少しでもお役立てば幸いです。

面談なしの転職エージェントってあるの?

実際に、面談なしの転職エージェントはあります。

具体的な社名を言うと、
type転職エージェント
ハタラクティブ
は面談なしでも求人紹介をしてもらえます。

ただし転職エージェントは、基本的に対面面談や電話面談を通して、求職者の経験スキルや希望条件を確認してよりマッチした求人を紹介していきます。

より条件を絞って求人を紹介されたいという方は、是非転職エージェントとの面談を実施しましょう。

面談なしと面談あり、どちらの転職エージェントの方がいいの?

転職エージェントを選ぶなら「面談あり」の方がいいです

その理由としては、おもに以下の2つあります。

  1. よりマッチした求人を紹介してもらえるから
  2. 紹介してくれる転職エージェントの顔や雰囲気が分かるから

以下ではそれぞれの理由について、より詳しくご紹介します。

1.よりマッチした求人を紹介してもらえるから

転職エージェントは、面談を通して求職者の経験スキルや希望条件をヒアリングします。

転職エージェントは、募集求人と求職者が求める会社をマッチングすることが仕事なので、面談をすることで希望条件により合った求人を紹介してもらえます。

もし面談をしなかった場合、メールマガジンのような形で、転職エージェントが急募しているまたは推している求人が送られてくるだけである可能性が高いです。

全く希望しない業界業種や、条件の求人が送られてくることも少なくないです。

2.紹介してくれる転職エージェントの顔や雰囲気が分かるから

転職エージェントの担当者の顔や雰囲気を掴むことは大事なことです。

なぜなら、相手の顔や雰囲気が分かっていた方が、相談や交渉事もしやすくなるからです。

転職エージェントによっては、求人紹介だけではなく、応募書類の添削や面接フォロー、内定後の年収交渉までしてもらえる会社もあります。

だからこそ、是非面談を実施して転職エージェントとお話しされることをおすすめします。

WEB面談や電話面談でも面談を受けたほうがいい?

面談なしで転職エージェントを利用するよりも、WEB面談や電話面談でも面談は行ったほうがいいです。

最近ではコロナ対策により、対面面談よりWEB面談や電話面談が増えてきました。

転職エージェントを利用するメリットは、主に以下の3つがあり、これらメリットを活用するには、転職エージェントと信頼関係を築くことが大切です。

  1. 入社までの間、面接対策から条件交渉、内定フォローまでトータルしてサポートしてくれる点
  2. より自分にあった求人を紹介してくれる点
  3. 面接の日程を代わりに調整してくれる点

だからこそ、面談を通して転職エージェントとコミュニケーションを取っていき、信頼関係を築いていくべきなのです。

ただし、できれば電話面談より顔合わせができるWEB面談、さらには対面面談をしていくことでお互いに安心できることと思います。

面談自体は30分程から受け付けている転職エージェント会社も多いので、現職中の方でもお昼休みや仕事終わりなどに気軽に面談をできるのもあります。

面談なしのはずが、後から面談になったりすることはないの?

面談なしで予定していたのに、後から面談をお願いされることはあります。

転職エージェントは、応募企業へ求職者を推薦する際に、その方の推薦文やアピールポイントをお伝えすることが多いです。

転職エージェント側も、求職者がどういう性格なのか、どのようなキャリアをお持ちなのか、どのようなキャリアビジョンをお持ちなのかを把握した上で企業へ推薦しなければいけません。

そのためには、面談を実施し求職者と直接お話しすることが必要となります。

求人紹介までは面談の必要はなくとも、もし求職者の方が企業へ応募する際に、後から面談調整の連絡やメールが来ることは実際多いです。

WEB面談や電話面談でも、後から対面面談が組まれることはないの?

WEB面談や電話面談後に、後から対面面談が組まれることはあります。

転職エージェントの中には、初回はWEB面談や電話面談を実施して、その後複数回面談を行う会社もあります。

目的としては、求職者の方の気持ちの変化を確認したり、内定まで継続的にフォローする意味で行っていくことが多いです。

その場合は、2回目以降に対面面談が組まれる可能性もあります。

面接直前に対面面談を行う場合もあります

また、基本的にはWEB面談や電話面談を行っていても、企業への面接に行く際に事前にカフェなどで対面面談をすることもあります。

なぜ対面面談も実施するのか、その理由としては2点あります。

  • 実際に求職者の方と対面でお会いすることによって、雰囲気や表情を読み取るため
  • 求職者の方にも転職エージェントと対面で顔合わせを頂き、安心してもらったり緊張をほぐすため

特に面接となると求職者の方は緊張されるものです。

転職エージェントが表情を読み取ったりアドバイスをすることで、良い形で面接にのぞめたり、求職者の方も安心していただけます。

面接にも同行をしてもらえる転職エージェントもあるので、一人で面接を受けるより緊張がほぐれたりもします。

まとめ

この記事をまとめると、

転職エージェントに求人を紹介してもらうには、ぜひ面談を受けてみましょう

面談を受けることで、自分の条件にあう求人がより見つかりやすくなりますし、転職エージェントの担当者との信頼関係も気づきやすくなります。

この記事が、あなたの転職活動に役立てば幸いです。