【転職のプロが教える】転職エージェントとの面談の流れは?

「転職エージェントとの面談の流れってどうなるの?」

と思っていませんか?

転職会社元社員で現役転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、転職エージェントとの面談の流れについて解説します。

転職エージェントとの面談を前に緊張や不安を感じている方にとって、この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

転職エージェントとの面談の流れは?

転職エージェントとの面談の流れは、以下のようになります。

STEP.1
経験の確認
現職(前職)の仕事内容と退職理由についての確認を行います。
・仕事を通じてやりがいを感じたこと
・逆にやりがいを感じなかったこと
・なぜ退職しようと思ったのか
それらを確認することで、あなたの強みや価値観を見つけていきます。
STEP.2
希望や条件の確認
次の転職先を選ぶうえでの希望、条件、譲れない点について確認します。
・営業職をしてみたい
・収入を上げたい
・土日休みがいい
・地元で働きたい
それらを確認し、今のあなたに合いそうな企業があるか、具体的な話をしていきます。
STEP.3
今後の活動の進め方
転職活動の進め方にについての具体的な話をします。
・エージェントからどのくらいのペースで求人が届くのか
・どうやって応募すればいいのか
転職エージェントからのフォロー体制について聞くことができます。また、履歴書などの応募書類の作成方法についてのアドバイスも受けることができます。

また、最初に転職エージェントというサービス内容や、登録した転職エージェント独自サービスの内容などを紹介されることもあります。

転職エージェントとの面談の場所はどこなの?

転職エージェントとの面談は、転職エージェントの拠点にある個室ブースで行われることがほとんどです。

1対1での面談なので、じっくりと話を聞いてもらったり、わからないことがあれば遠慮なく聞いたりすることができます。

オンライン(WEB)面談の場合も、転職エージェントの担当者は、個室ブースで対応することが多いです。

転職エージェントとの面談の時間はどれくらい必要なの?

転職エージェントや転職希望者の経歴などにもよりますが、おおむね40分程度で長くても1時間程度が多いです。

ただ状況によっては、90分ほどかかる場合もあります。

オンライン(WEB)面談の場合も同様の時間が必要で、予約時間が決まっているのでほぼ時間通りに終了します。

転職エージェントとの面談で求人紹介されたら応募しないとダメ?

面談の場で求人紹介されても、その場で応募する必要はありません。

一度持ち帰って検討する時間をもらうことができます。

ただし求人の締め切り日が迫っている場合などは、早めに決めなければならない場合もあります。

その場で応募しなかったとしても、その後の支援には支障はないため、じっくり検討してください。

転職エージェントとの面談で言い忘れたことがあればどうしたらいい?

転職エージェントへの連絡は、面談当日に今後の連絡先について担当者から案内があります。

面談で言い忘れたことや聞きそびれたことがあれば、教えられた連絡先にに連絡しましょう。

メールや電話、LINEなど、指定された方法で連絡することができます。

まとめ

この記事をまとめると、

転職エージェントとの面談では、1対1でこれまでの経験や今後の希望など、じっくりと話を聞いてもらうことができます。

就職活動の進め方についてもアドバイスを受けることができます。

ぜひ転職エージェントは上手に活用してください。

この記事があなたの転職活動に役立てば幸いです。