【派遣のプロが教える】人事・総務事務に強い派遣会社おすすめランキング

この記事の管理者株式会社アドバンスフロー
元派遣会社勤務 兼 転職エージェント 中塚 章浩

大手総合人材会社を経て、リクルートに勤務。その後、現在の株式会社アドバンスフローを設立。派遣業務、転職エージェント業務、新卒採用代行業務など、幅広い業務を経験。

元派遣会社勤務・現役の転職エージェント

人事・総務事務や総務アシスタントの派遣求人を探している方にとって、どこの派遣会社が一番多く人事・総務事務の求人数を抱えているか、気になりますよね?

そこで当サイトでは、
テンプスタッフ・スタッフサービス・リクルートスタッフィング・アデコ・パソナ・マンパワーと大手6社の求人媒体より、人事・総務事務の求人数を調査しました!

▽ちなみに、全職種の派遣会社おすすめランキングはこちらです。是非、参考にしてください。

関連記事
様々な職種(事務職、製造業、介護、保育、ITなど)や条件(主婦,短期単発,学生,年代別,都道府県別など)で派遣会社を比較しています。

派遣会社おすすめランキング【元派遣会社】が評判や口コミを紹介

【調査結果】人事・総務事務の求人数が多い派遣会社ランキング

※求人数は、2020年10月時点の数値です。
※表はスライドすることができ、人事・総務事務以外の職種の求人も確認できます。

 テンプスタッフスタッフサービスアデコパソナリクルートスタッフィングマンパワー
事務職の総求人数10,8657,0082,4742,4251,6741,474
経理事務1,013872311242169230
営業事務1,8711,424416-149254
一般事務6,3503,6691,2891,9071,142714
人事・総務事務1,020778242120154168
金融系事務61126521615660108

人事・総務事務の求人数No.1は「テンプスタッフ」

人事・総務事務の求人数で比較すると、以下のようなランキングになりました!

1位と3位の求人数を比較すると、その差は500件以上にもなります。求人数が多いということは、この派遣会社は仕事を紹介してくれる可能性が高いという一つの目安にできます。

次は人事・総務事務の求人数が多い派遣会社を3位まで詳しくご説明いたします。

1位 テンプスタッフ

テンプスタッフ
画像引用元:「テンプスタッフ」公式サイト

全国展開しているテンプスタッフは人材派遣会社で歴史が長く40年の信頼があります。

「派遣スタッフが選ぶ!派遣会社満足度ランキング」においても1位を獲得。求人数は業界トップクラスで選択肢を増やせる会社です。

大手商社やメーカー、マスコミなど人気業種の仕事も多くあります。オフィスワークや営業職、販売職、研究職など全職種といっていいほど多くの求人を抱えています。

展開地域 全国対応
人事・総務事務の
求人数
1,020件
求人数が多い職種 総合派遣会社といわれ全職種多いです。特に多いのが事務(OA/データ入力)職。人事事務・貿易事務・金融事務・英文事務・通訳などです。
福利厚生 年次有給休暇制度/社会保険制度/無料eラーニングサービス/ベビーシッターや家事支援、賃貸住宅などの割引サービスなど
登録方法 WEB面談付登録・電話面談付登録・来社登録

2位 スタッフサービス


画像引用元:「スタッフサービス」公式サイト

スタッフサービスはとにかく求人数が多いと有名です。
常時1万件以上の求人数があるので、翌日から働きたいという人や、今派遣で働いていて、次の仕事を探している人にもピッタリです。
展開地域 全国対応
人事・総務事務の
求人数
778件
求人数が多い職種 総合派遣会社といわれ全職種多いです。特に多いのが事務(OA/データ入力)職。人事事務・貿易事務・金融事務・英文事務・通訳などです。
福利厚生 年次有給休暇/社会保険各種/ビジネススキルをアップさせるeラーニング講座/提携スクール(英会話、資格、OAなど)の優待価格利用など
登録方法 WEB登録(ネット登録)・来社登録

3位 アデコ


画像引用元:「アデコ」公式サイト

「フォーチュン・グローバル500」に9年連続のランクイン、アデコは世界展開企業 世界1位の人材派遣会社です。60の国と5,100拠点を展開しています。日本でも北海道から沖縄まで全国展開しており知名度も高く信頼できる派遣会社です。

総合人材派遣会社としてすべての職種に強いですが、なかでも外資系ということもあり、外資系就職希望の方に特におすすめしたいです。翻訳・通訳の求人数も大手の中で最多水準です。

展開地域 全国対応
人事・総務事務の
求人数
242件
求人数が多い職種 OA事務、秘書、経理・財務、総務、法務、人事、商品開発、事業企画など
福利厚生 有給休暇/各種社会保険/キャリアコンサルティング/ホテル・スポーツクラブ等の優待価格利用など
登録方法 WEB登録(ネット登録)

【未経験でもOK】人事・総務事務の派遣求人数No.1は「テンプスタッフ」

未経験でも可能な人事・総務事務の求人数で比較すると、以下のようなランキングになりました!

人事・総務事務の派遣でも未経験の求人はたくさんあることが分かります。中でも未経験の求人数はテンプスタッフが一番多いという結果になりました。

【研修あり】人事・総務事務の派遣求人数No.1は「テンプスタッフ」

さらに未経験で研修もある人事・総務事務の求人数で比較すると、以下のようなランキングになりました!

未経験の場合は研修もあると安心できます。しっかり研修も行ってくれる派遣求人が一番多いのもテンプスタッフという結果になりました。

人事・総務事務の派遣求人を探すときに便利な「派遣求人サイト3選」

派遣会社にこだわらず、「一度に人事・総務事務の派遣求人を探したい場合」は派遣求人サイトがおすすめです。

派遣求人サイトでは、様々な派遣会社が求人を掲載しているので、待遇や条件を幅広く比較するのに便利です。

そこで今回は、「人事・総務事務」の仕事を探している方がよく見ている3つの派遣求人サイトを紹介します。

人事の仕事や総務事務の仕事を探す際に参考にしてみて下さい。

↓サイト名をクリックすると、下記のサイト詳細情報までジャンプできます。

①リクナビ派遣 サイトへ移動
②エン派遣 サイトへ移動
③はたらこねっと サイトへ移動
調査概要はこちら

調査の企画・集計 株式会社アドバンスフロー
調査対象とした派遣会社について Googleで「人事または総務事務 派遣会社」という検索ワードで検索し、検索結果2ページ目までに表示された求人サイトを閲覧。そのうち、「派遣求人の検索絞り込みが可能」「人事・総務事務求人の検索絞り込みが可能」「全国の求人に対応」の条件を満たす求人サイト3件。
調査日 2021年3月17日

※紹介順は順不同であり、各求人サイトの優劣を意味するものではございません。求人サイト選びの際の1つの指標としてご利用ください。

①リクナビ派遣

リクナビ派遣のホームページ画像画像引用元:「リクナビ派遣」公式サイト

「リクナビ派遣」のおすすめポイント

登録すると、おすすめの派遣求人や転職の関する情報をメールで送ってくれるサービスがあります。

勤務期間 長期がほとんどだが、短期もあり。単発はなし。
検索のしやすさ 時給検索OK・未経験検索OK
検索時の絞り込み方法 職種を選ぶからオフィスワーク・事務内の「人事・総務」にチェック
職種一覧 オフィスワーク/事務
営業/販売/サービス
IT/エンジニア/技術/建築
クリエイティブ
医療/介護/福祉/教育
その他(製造/物流/軽作業等)

②エン派遣

エン派遣のホームページ画像画像引用元:「エン派遣」公式サイト

「エン派遣」のおすすめポイント

派遣の求人情報に特化した「エン派遣」は、非常に細かい条件で検索できるため、かなり使い勝手のいい求人サイトです。

勤務期間 長期が多いが、短期・単発もあり。
検索のしやすさ 時給検索OK・未経験検索OK
検索時の絞り込み方法 職種を選ぶからオフィスワーク・事務系内の「総務・人事・法務・特許事務」にチェック
職種一覧 オフィスワーク/事務系
営業/販売/サービス系
クリエイティブ系
IT/エンジニア系
技術系
医療/介護/福祉/教育系
軽作業/物流/工場/その他

③はたらこねっと

はたらこねっとのホームページ画像画像引用元:「はたらこねっと」公式サイト

「はたらこねっと」のおすすめポイント

求人情報に職場の雰囲気が分かる「バロメーター」が付いているため、他サイトよりも職場のイメージがしやすい求人サイトです。

勤務期間 長期がほとんどだが、短期もあり。単発は少なめ。
検索のしやすさ 時給検索OK・未経験検索OK
検索時の絞り込み方法 職種内から事務・オフィス系の「総務・人事・法務・特許事務」にチェック
職種一覧 事務/オフィス系
工場/軽作業/物流/土木系
IT/エンジニア系
販売/営業/飲食/サービス系
医療/介護/研究/教育系
WEB/クリエイター系

ところで人事・総務事務とはどんな仕事なの?

元派遣会社勤務・現役の転職エージェント

人事・総務事務とは具体的にはどのような業務内容なのでしょう?下記のようなものがあります。
  • 文書(会議資料、報告書など)作成
  • データ集計、データ入力
  • 来客対応
  • 電話、メール対応
  • 郵送事務
  • 勤務管理、給与計算
  • 資料、備品管理
  • 経費管理
  • 衛生管理
  • 社会保障関係手続など
  • 福利厚生制度管理
  • 人事採用、社員教育
  • 社内企画、運営管理

人事・総務の事務はいわば何でも屋です。特に、中小企業ならば他の専門部署ではしない仕事をすべてカバーすると言っても過言ではありません。

大企業だと人事、総務、経理と部署が分かれていますが、部門がはっきりと分かれていない会社の場合、それらの仕事も同時にこなし、補助しなくてはなりません。

毎日のルーティーン業務をするというよりは、臨機応変に対応していく仕事のほうが多い部署になります。

そういった性質上、仕事をテキパキとこなすスキル、他部署との調整などを図るコミュニケーション能力といったものが求められます。

人事・総務事務で求められるポイント!アピールはドコをすればいい?

元派遣会社勤務・現役の転職エージェント

人事・総務事務に必要な資格は特にありませんが、下記のような資格をもっていると有利です。
  • 社会保険労務士
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト(Excel、Wordなど)
  • 秘書検定

しかし、人事・総務事務のスペシャリストを目指すなら社会保険・労働基準法等の法務知識や経理経験など幅広い知識と金銭感覚が必要です。

総務事務未経験でも、事務経験やパソコンスキル、コミュニケーション能力といったヒューマンスキルがあれば採用の可能性は十分あります。

特に他部署間の調整などが必須のため、対人スキルや気配りなどは重要です。

なかなか事務内容が見えにくい部署ではありますが、社員に直接貢献できる会社の潤滑油のような存在ですのでとてもやりがいがあるでしょう。

人事・総務事務における派遣勤務の平均給与は?

元派遣会社勤務・現役の転職エージェント

人事・総務事務の平均給与はいくらなのか、北海道、東京、福岡の実例を見てみましょう。
北海道の人事・総務事務平均給与

<北海道平均>時給1,050円~1,150円・月収15万円~18万円前後

例1:人事労務・経理
8:30~17:30(8時間勤務)・週5日勤務・時給1,170円
1,170円×8h×20日=月収18万7,200円(年収約224万円)
例2:人事労務・庶務
9:00~17:30(7.5時間勤務)・週5日勤務・時給1,100円
1,100円×7.5h×20日=月収16万5,000円(年収約198万円)
例3:総務事務
9:15~17:30(7時間勤務)・週5日勤務・時給1,080円
1,080円×7h×20日=月収15万1,200円(年収約181万円)
例4:総務・経理事務
9:00~17:00(7時間勤務)・週5日勤務・時給1,150円
1,150円×7h×20日=月収16万1,000円(年収約193万円)
例5:総務事務(受発注など)
8:30~17:30(8時間勤務)・週5日勤務・時給1,150円
1,150円×8h×20日=月収18万4,000円(年収約220万円)
東京の人事・総務事務平均給与

<東京平均>時給1,550円~1,700円・月収23万円~26万円前後

例1:総務事務
9:00~17:30(7.5時間勤務)・週5日勤務・時給1,700円
1,700円×7.5h×20日=月収25万5,000円(年収約306万円)
例2:総務サポート事務
9:00~17:30(7.5時間勤務)・週5日勤務・時給1,600円
1,600円×7.5h×20日=月収24万円(年収約288万円)
例3:人事(給与・社保)
10:00~18:00(7時間勤務)・週5日勤務・時給1,680円
1,680円×7h×20日=月収23万5,200円(年収約282万円)
例4:庶務事務
9:00~16:45(6.5時間勤務)・週5日勤務・時給1,470円
1,470円×6.5h×20日=月収19万1,100円(年収約229万円)
例5:総務事務(年末調整)
9:30~17:30(7時間勤務)・週5日勤務・時給1,700円
1,700円×7h×20日=月収23万8,000円(年収約285万円)
福岡の人事・総務事務平均給与

<福岡平均>時給1,000円~1,150円、月収15万円~17万円前後

例1:人事(給与・社保)
8:30~17:30(8時間勤務)・週5日勤務・時給1,050円
1,050円×8h×20日=月収16万8,000円(年収約201万円)
例2:総務事務
8:30~17:00(7.5時間勤務)・週5日勤務・時給920円
920円×7.5h×20日=月収13万8,000円(年収約165万円)
例3:人事事務
8:45~17:45(8時間勤務)・週5日勤務・時給1,150円
1,150円×8h×20日=月収18万4,000円(年収約220万円)
例4:総務事務
8:50~17:30(7.5時間勤務)・週5日勤務・時給1,200円
1,200円×7.5h×20日=月収18万円(年収約216万円)
例5:総務・一般事務
8:00~16:40(7.5時間勤務)・週5日勤務・時給1,000円
1,000円×7.5h×20日=月収15万円(年収約180万円)

勤務地や仕事内容、勤務時間などによりばらつきがありますが、おおむね上記のような給与といえます。

派遣が初めての方へ!派遣登録の流れ

初めて派遣という働き方を選択する方は、
どのような流れで仕事がはじまるか不安ですよね?

そこでここでは、派遣会社を探して、お仕事開始までの流れを図にしてみました。

バイト派遣(登録制バイト)の流れ

派遣会社にWebから登録した後は、

まずは派遣会社が、登録希望者の今までの経歴やスキルを確認するため、あなたは「派遣登録会」への参加が必要です。

派遣登録会にて派遣登録を完了すると、専用ページで仕事を検索することもできますし、派遣会社から直接仕事の打診がくることもあります。

希望の求人に応募すると、派遣会社内での選考を経て、派遣先企業との顔合わせや職場見学があります。それらを問題なく完了し、派遣スタッフとしての採用が決まれば、仕事をスタートできます。

▽さらに詳しく確認したい方はこちらのページをご確認ください。

【派遣のプロが語る】初めての派遣登録の流れ|派遣会社選びから登録会までの詳しい流れが一気にわかる

派遣会社の登録会は、どのような服装でいけばいいの?

派遣会社の登録会には、そのまま出勤できるような「オフィスカジュアル」で行きましょう。

「オフィスカジュアル」は次のような服装です。

  • シャツ・ブラウス
  • ニット
  • カーディガン
  • パンツ(黒・紺・ベージュ)
  • スカート
が多いです。ジャケットは必須ではありません。適宜コーデに合わせて使いましょう。

ただしコーデに自信がないならスーツで全然問題なしです。無理にオフィスカジュアルにする必要はありません。

MEMO
また職種によっては服装を指定される場合もあります。特に多いのが「アパレル業界」。センスを見るために敢えて普段着で着て欲しいと言われる場合があります。
▽詳しくはこちらの記事に記載しています。
【派遣のプロが教える】派遣登録会におすすめの服装14選/2020年版

まとめ

あなたにピッタリの派遣会社は見つかりましたでしょうか?

素敵な転職ができることを心から願っております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA