人材派遣会社を選ぶポイント。どんなところをチェックすればいいの?

派遣や転職の会社で7年勤務

人材派遣の勤務スタイルで働くには、まず人材派遣会社に自分自身を登録して人材派遣の仕事を紹介してもらわねばなりません。
このとき、登録する人材派遣会社の選び方によって自分の希望する仕事を紹介してもらえる可能性が大きく変わってきます。

登録する人材派遣会社を決めるとときチェックポイントについて紹介します。

この記事の管理者
株式会社アドバンスフロー 代表取締役 中塚 章浩
派遣&転職会社で7年勤務

転職活動にまつわる悩みを抱えている方は、記事の一番下にあるコメント欄より、ぜひご相談ください!必ず回答しますね。

またこの記事の「よかった点」や「悪かった点」ありましたら、ひと言いただけると嬉しいです。わたしたち"#就職しよう編集部"の励みになります!

人材派遣会社チェックポイント

1.人材派遣会社の規模

一般論ですが、派遣会社の規模が大きいと、豊富な求人先を持っているため、希望の職種、業務、勤務条件を選びやすいメリットがあります。

また、福利厚生や研修制度も一般的に充実しています。一方で多くの人が登録しているため1つの求人に対する競争も激しくなり、また、営業マンからのフォローも薄くなるなどのデメリットも生じます。

2.人材派遣会社のタイプ・特色

人材派遣会社のタイプには以下の特色を持った会社があります。

  • あらゆる業種、職業の求人先を豊富に持つ規模の大きな総合人材派遣会社
  • 特定の地域や特定の業種、職種に強い中小規模の人材派遣会社
  • 大手企業の子会社の人材派遣会社
  • 特定の業種、職種に強い専門の人材派遣会社

働きたい職種や働きたい会社が決まっていれば、規模の大きい総合人材派遣会社でなくても、良い求人先が中小規模の人材派遣会社や大手企業の子会社の人材派遣会社が良い場合があります。
それぞれの人材派遣会社の特徴や良い点をチェックすることで、自分の働きたい希望にあった人材派遣の求人に巡りあいやすくなります。

また、人材派遣会社の規模が小さい場合、一般的に営業マンからの手厚いフォローで仕事が見つかりやすいメリットも考えられます。

3.福利厚生制度

規模の大きな派遣会社は、相対的に福利厚生は充実していますが、大手人材派遣会社間でもよく比較するとその内容は同じではありません。
どのような福利厚生を期待するかチェックすれば充実した福利厚生を利用できます。

4.研修制度

福利厚生制度と同じで、大手人材派遣会社間にも研修制度に差があります。
スキルアップを望む場合、希望の研修制度がある人材派遣会社をチェックして選ぶことで、効率よくスキルアップできます。

5.営業マン、コーディネーター

人材派遣会社には、営業マンとコーディネーターという業務を行う担当者がいます。
営業マンは仕事を派遣先会社からの求人を取ってくる仕事を主に行い、コーディネーターは登録者の希望に合った仕事を紹介したり、悩みに答えたりすることを主に行います。
そして、ともに登録者のフォローを行います。

そのため、良い営業マン、コーディネーターがいることをチェックする必要があります。
ただ、なかなか外部からは良い担当者がいるかどうかはわかりません。
また、大手人材派遣会社は多数の担当者がいるので、当たり外れがあります。
そのため、クチコミなどで相対的に評判の良い人材派遣会社をチェックするより方法がありませんが、良い担当者に巡りあうことはとても重要です。

6.どんな求人が多いか

求人の案件を見て、「自分の年齢にあった求人が多いか」「業種、職種の範囲が広いか」「大手企業の求人が多いか」「未経験の求人は多いか」「長期、短期、単発のどれが多いか」など、自分が希望する求人をリストにして、それらの求人が豊富かどうかをチェックします。

7.労働条件

まったく同じ求人であっても人材派遣会社によって時給が異なることがあります。
最終的に選ぶときに時給を念のためにチェックします。
その他、交通費の支給の有無や労働時間の長短、残業の有無などを確認します。

8.設立年度

人材派遣会社を選ぶときに迷ったら、できるだけ設立年度が古い、歴史の長い会社を選ぶと経営基盤やしっかりした派遣業務を行っていると一般的にいえるので安心できます。
もちろん、新しい会社が信頼できない訳ではありません。悩んだときの判断基準として使えます。

まとめ


派遣や転職の会社で7年勤務

たくさん人材派遣会社のなかから自分にあった人材派遣会社を選ぶときにチェックポイントを8つ紹介しました。
人材派遣会社は、1社だけの登録でなく複数登録しても問題ありません。
うまくチェックポイントを参考に人材派遣会社のタイプ・特色を組み合わせて登録すると良い求人に巡りあいやすくなります。

関連記事
派遣会社は複数登録しても問題ありません。むしろ複数登録しないと、いい仕事をゲットできません。

人材派遣会社を掛け持ち(複数登録)するメリットは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


?