初めて派遣会社に行く!登録時の服装はスーツよりオフィスカジュアル

派遣や転職の会社で7年勤務

「派遣会社へ行くとき何を着ればいいの?」
と悩んでいませんか?

  • 「平服で」
  • 「スーツでなくて良いですよ」

と言われても、だったらどうしたいいの!!とみんな最初は思います。

そこで派遣会社で4,200人ものスタッフを見てきた私が「派遣会社に行くときの服装」を徹底解説!さらに服装だけでなく身だしなみ全般もご紹介しますよ。

これを読めば登録会で派遣会社の心をグッ!とつかむこと間違いなしです。

この記事の管理者
株式会社アドバンスフロー 代表取締役 中塚 章浩
派遣&転職会社で7年勤務

転職活動にまつわる悩みを抱えている方は、記事の一番下にあるコメント欄より、ぜひご相談ください!必ず回答しますね。

またこの記事の「よかった点」や「悪かった点」ありましたら、ひと言いただけると嬉しいです。わたしたち"#就職しよう編集部"の励みになります!

派遣会社へ行く服装はコレ!


派遣や転職の会社で7年勤務

平服でいいなら普段着でいいんじゃない?と思っていませんか?

たかが服装、されど服装

派遣会社は社会人としての力量を服装からもチェックします。

魅力的な仕事を得るためには服装はかなり大切!ここでは派遣会社に行くときの服装をご紹介します。

基本はオフィスカジュアルがベスト

派遣会社には勤務先にそのまま出勤するような「オフィスカジュアル」で行きましょう。

一言で「オフィスカジュアル」って言われても難しいですよね?男性でも女性でも、

  • シャツ・ブラウス
  • ニット
  • カーディガン
  • パンツ(黒・紺・ベージュ)
  • スカート
が多いです。ジャケットは必須ではありません。適宜コーデに合わせて使いましょう。

ただしコーデに自信がないならスーツで全然問題なしです。無理にオフィスカジュアルにする必要はありません。

MEMO
また職種によっては服装を指定される場合もあります。特に多いのが「アパレル業界」。センスを見るために敢えて普段着で着て欲しいと言われる場合があります。

普段着OKでもダメな服装とは?

たとえ普段着でもなんでもOKでも、派遣会社に行くときに避けるべき服装はあります。

派遣会社へ行くときに避けるべきは、

  • 露出の多い服
  • デニム素材の洋服
です。

具体的にはミニスカートやノースリーブ、胸元の開いた服など、夏に選びがちな服装です。気をつけてジャケット着用してても暑くて脱いでノースリーブという方も少なくありません。

またデニム素材の服はカジュアル過ぎるという理由でNG!デニムOKの会社に勤務していた方は要注意です。

もっと自分を魅せるための注意点

洋服の汚れやシワ、サイズ不具合はせっかくの魅力を半減させてしまいます。

スーツやオフィスカジュアルに不慣れな方は事前に服装のチェックが必要です。そのときコーデだけでなく、

  • ささいなシミ・汚れ
  • シワ
  • サイズが大きい・小さい
にも注意しましょう。せっかく印象の良いコーデにしても、シミやシワがあるだけで印象は半減します。

万が一シミやシワがあっても対処できるように、事前の洋服チェックは早めにしておくのがオススメです。登録会予約を済ませたら早めにチェックしておきましょう。

服装以外に注意した身だしなみ

派遣や転職の会社で7年勤務

派遣会社に行くとき何を着ようと悩みますが、それ以外の身だしなみ気をつけていますか?
実は派遣会社は「服装以外の身だしなみ」もしっかりチェックしています。

ここからは好印象を与える服装以外に注意した身だしなみをご紹介します。

靴はTPOに合わせてキレイなものを

靴はビジネスシューズやパンプスが基本です。手入れもしっかりしておきましょう。

オフィスカジュアルやスーツに合わせるとやはり靴はビジネスシューズやパンプスになります。ピカピカまでは不要ですが、汚れやクタクタ感があるのはあまり好印象にはなりません。

また、

  • サンダルやミュール
  • スニーカー
  • ムートンブーツ
などはカジュアル過ぎるため避けましょう。

メイクはナチュラル!香りにも注意

ナチュラルメイクは一番好印象!香水もニオイが強くなければOKです。

女性は特に気をつけたい「メイク」。
普段からナチュラルなら問題なしですが、派手めな方は抑えめにしていくのがいいですよ。

ナチュラルが良いとノーメイクは社会人のマナーとしてNG!ポイントメイクだけでもしっかりしていきましょう。

香水はニオイが強くなければ付けてもOKです。メイクも香水も勤務先にそのまま行っても大丈夫かを意識してみましょう。

ネイルと髪色は注意される場合も

ネイルをしていたり髪色が派手だと今後改善ができるか問われることがあります。

髪色やネイルは派遣会社に行く前に改善できるならしておいたほうが良いでしょう。

しかしできなくても登録できないことはありません。派遣会社側から今後改善できるか聞かれるため一定期間にちゃんと改善できれば問題ないです。

ただし髪色がまばらだったりネイルが剥げていたりすると手入れを怠る無頓着な人と思われる危険もあります。後日改善で良いと言ってもきちんとしている印象を与える努力は必要です。

まとめ:派遣会社へ行くときは自分を売り込み絶好の機会

派遣や転職の会社で7年勤務

いかがでしたか?この記事では、
  • 派遣会社へ行くならオフィスカジュアル
  • 気をつけたいNG服装や注意点
  • 靴やメイク、髪色にも注意が必要
ということをご紹介しました。

派遣会社へ行くのは実際に業務が開始するまで1~2回程度しかありません。最初の1回が自分を売り込む絶好のチャンスです!

この記事をきっかけに服装でも好印象を得て、素敵な仕事が見つかればとても嬉しいです。

関連記事

派遣会社の登録会では「スキルチェック」があります。こちらの準備は万端ですか?こちらの記事でスキルチェックの準備と心得えが学べます。

【エクセルなどの出題内容例あり】派遣会社の登録会で行う「スキルチェック」は何をテストされる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


?