【転職のプロが教える】転職エージェントと面談なしってありえる?エージェントから連絡がこない理由は?

「転職エージェントと面談がないことはありえるの?」

と思っていませんか。

転職会社元社員で現役転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、転職エージェントとの面談について解説します。

転職エージェントから連絡がない方にとって、この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

転職エージェントと面談なしで初回登録が終わることはあるの?

転職エージェントとの面談がないことは、基本的にはありません。

なぜなら、面談なしで仕事紹介をすることができないからです。

転職エージェントでは、転職希望者があらかじめ登録された内容について、電話やWEB、対面での面談を通して確認をします。

それだけではなく、あなたのこれまでの経験から伝わる強みや、アピールポイントを一緒に見つけます。

転職先の希望や条件も詳しく確認する必要があります。そのために面談は必須となっています。

転職エージェントとの面談なしになる理由は?

転職エージェントとの面談がないことは、基本的に考えられません。

転職エージェントから連絡がこないのであれば、まず最初に事務的な手違いが考えられます。

・登録した電話番号やメールアドレスが間違ってる
・転職エージェントからのメールが迷惑メールに入っている
などが考えられます。

また、転職エージェント側がアドレスを間違っていたり、何らかの事情で連絡ができていないことも考えられます。

転職エージェント側から連絡が一切無い場合は、一度確認することを強くお勧めします。

転職エージェントとの面談なしなら見込みが無いってこと?

見込みがないのではなく、すぐに紹介できる企業がないのかもしれません。

場合によっては希望条件の見直しが必要となることもあります。やはり一度確認することをお勧めします。

時に転職エージェント「現在ご紹介できる求人がない」というメールなどが届く場合もあります。

紹介求人がないというメールが届いた際も、希望条件の見直しが必要となる場合があります。

転職エージェントとの面談なしから求人紹介してもらうには?

転職エージェントとの面談なしで、求人紹介してもらうことはできません。

なぜなら、転職エージェントの担当者は、転職希望者のことをよく知る必要があるからです。

更に希望条件を確認してから求人紹介をすることになるため、面談は必要になります。

面談で転職希望者を知り、希望条件を確認することが求人のミスマッチを防ぎ、転職活動を成功させる重要なポイントです。

転職エージェントと電話面談は対面面談と同じ扱い?

電話面談と対面面談は、同じ扱いになります。

遠方であったり、時間が取れない場合は電話面談で対応してもらえます。

電話だから条件が悪いことはありません。

むしろ、時間と交通費の節約になり、在職しながら転職活動をするには有利な場合もあります。

転職エージェントとWEB面談は対面面談と同じ扱い?

WEB面談も対面面談と同じ扱いになります。

最近ではWEB面談を積極的に取り入れているエージェントが多いです。

インターネット環境が整っているのであれば、WEB面談も活用することをお勧めします。

電話同様、WEB面談だから条件が悪いことはありません。

ほぼ対面同様のコミュニケーションが取れ、円滑に面談を勧めることができ、なおかつ、電話面談と同じく時間と交通費の節約になるのでむしろお勧めします。

まとめ

この記事をまとめると、

転職エージェントとの面談なしに求人紹介をしてもらうことはできません。

連絡がこない場合は、何らかの手違いが考えられます。

そのため、転職エージェントから連絡が来ない場合は、一度確認が必要です。

また、最近では対面ではなく、電話やWEBでの面談を推奨している転職エージェントが多いです。そちらも積極的に活用することで、早く転職活動をスタートすることができます。

この記事が、あなたの転職活動に役立てば幸いです。