【転職のプロが教える】転職エージェントの乗り換えはあり?みんなやってるの?

「転職エージェントって乗り換えしてもいいの?」

と思っていませんか?

転職会社元社員で現役転職エージェントである「#就職しよう」の中塚が、転職エージェントの乗り換えについて解説します。

転職エージェントを有効に活用して、ぜひ有意義な転職活動を進められることをお祈りしております。

転職エージェントの乗り換えはやっても問題ない?

転職エージェントの乗り換えは、全く問題ありません。

  • 担当者と合わない。
  • 思うような求人を紹介してもらえない。
  • 担当者となかなか連絡が取れない(折り返しの連絡が遅い)

などの理由で転職エージェントのサービス内容に満足していない・何か気になることがあれば、既登録の転職エージェントの利用を休止して、他の転職エージェントを利用してみることをおすすめします。

転職エージェントの乗り換えをやっている人は多いの?

転職エージェントを乗り換えて利用している方は、一定数おられます。

一般的には、最初から複数の転職エージェントに登録している人が多いです。

もちろん、1社の転職エージェントだけを利用していて、後から他社に乗り換える人もいらっしゃいます。その場合、サービス内容に満足していないと感じている方が多く、特に「担当者と合わない」「思うような求人を紹介してもらえない」などの理由が多いです。

転職エージェントの乗り換えで面談するときは転職エージェントも緊張する?

転職エージェント側は乗り換えだからといって特段緊張することはありません。

キャリア面談を予約された時点では、登録された方が他の転職エージェントから乗り換えてこられたのかは分かりません。

面談開始後に「実は以前はA社を利用してました」というお話が出て、初めて判明します。その際「なぜ乗り換えられたのか」という理由はしっかりと確認させてもらいます。

その上で、できる限り希望に応じた面談を実施するように務めます。例えば、話を聴いてもらえなかったという方には丁寧なヒアリングを、求人を紹介してもらえなかったという方には、面談中もしくは終業後すぐに求人紹介するなどの対応を行っています。

転職エージェントを乗り換える時はどうしたらいいの?

既登録中の転職エージェントには、転職エージェント担当者にメールで連絡をいれましょう。

転職エージェントによってはマイページやホームページから連絡できる場合があります。電話で連絡する場合は、履歴が残らないので念のためにメールでも送る方が確実です。

これから新規登録したい転職エージェントは、転職エージェントのサイトから申し込み手続きをしましょう。

申し込み手続きをした時点で、他社から乗り換えたと伝える必要はありません。初回のキャリア面談で転職エージェントの担当者に伝えれば大丈夫です。

転職エージェントを乗り換えるなら退会するべき?

現時点で既登録の転職エージェントを今後利用したくないと考えているのであれば、退会をおすすめします。

転職エージェントは退会すると個人情報が残りませんが、休止にすると個人情報は残った状態になります。

そのため今後利用する可能性があるのであれば、退会よりも休止にしておくほうがいいでしょう。個人情報が引き継がれるので、利用を再開するときにイチから登録する手間を省くことができます。

転職エージェントを乗り換えるならどのような転職エージェントに乗り換えるべき?

既登録の転職エージェントと同じ系統のエージェントに登録しつつ、より幅を広げて検討してみましょう。

まずは、最初に登録した転職エージェントと同じ系統の会社に登録して比較してみてください。なぜなら同じ系統でも扱っている案件が異なることが多いからです。

そのため希望に合った求人がみつかったり、より親身な転職エージェント担当者に出会えたりする可能性もあります。

さらに幅広い業界・業種から探したいのであれば、総合型の転職エージェントをおすすめします。総合型転職エージェントは、ほぼ全ての業界や業種の求人を取り扱っています。

また、ITや医療など、特定の業界を希望するのであれば、特定型のエージェントの利用も検討してみてください。

まとめ

この記事をまとめると、

転職エージェントを乗り換える人は一定数います。乗り換えても全く問題はありません。

希望する転職エージェントのサイトから簡単に申し込みが可能です。

先に利用していた転職エージェントを休会するか、退会するかは今後も利用するか否かによって異なります。まずは同じ系統の転職エージェントに登録し、比較検討することをお勧めします。

この記事があなたの転職活動の役に立てば幸いです。