【転職のプロ監修】美容業界におすすめ転職エージェントランキング

この記事の管理者株式会社アドバンスフロー
転職エージェント 兼 元派遣会社勤務 中塚 章浩

大手総合人材会社を経て、リクルートに勤務。その後、現在の株式会社アドバンスフローを設立。派遣業務、転職エージェント業務、新卒採用代行業務など、幅広い業務を経験。

美容業界 おすすめ転職エージェントランキング

「美容業界への転職におすすめの転職エージェントはどこだろう?」

と悩んではいませんか?

転職会社の元社員で、現役転職エージェントである「#就職しよう」編集部の中塚が、あなたにおすすめの転職エージェントを紹介します。

この記事で、信頼を寄せる転職エージェントに出会い、素敵な勤務先と巡り会えることを心より願っております。

さまざまな転職エージェントを知りたいなら

以下の記事では、営業や事務はもちろん、ハイクラス向けやアパレル、医療系などさまざまな職種に強い転職エージェントを一気に確認できます。

>>転職エージェントおすすめ比較ランキング/評判や口コミも掲載

美容業界におすすめの転職エージェントランキング

美容業界の転職には、
「美容業界の求人が多い転職エージェント」
がおすすめです。
なぜなら、求人の多い転職エージェントに登録することで求人の選択肢が広がり、希望する条件の求人や好条件の求人に巡り合う可能性が高くなるからです。

そこで、Googleで「美容 転職エージェント」と検索した際に掲載されていた転職エージェントを抽出し、求人数を調査すると、以下のような結果となりました。

美容業界におすすめ転職エージェントランキング
(調査日:2022年12月29日)
求人数(件)

リクエストQJエージェント

721

iDA

286

リクルートエージェント

897

dodaエージェントサービス

290

BeAle(ビアーレ)

2,078

キレイビズ

20,212

パスキャリ

17

パソナキャリア

16

type女性の転職エージェント

9
調査概要
調査の企画・集計 株式会社アドバンスフロー
調査対象とした転職エージェントについて Googleで「美容業界 転職エージェント」という検索ワードで検索して掲載していた「『有料職業紹介事業許可』を取得している」企業。
調査対象とした求人について 上記で調査対象とした転職エージェントがWEBサイトで公開している求人のうち、「条件:美容業界(理美容業界/エステ/化粧品販売 等)」の条件に合致する求人数をカウントしました。
調査日 ※求人数ランキング上部に記載

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各転職エージェントの優劣を意味するものではございません。転職エージェント選びの際の指標のひとつとしてご利用ください。

ここからは、各転職エージェントそれぞれについて詳しくご紹介します。

【求人数第1位】キレイビズ

※画像準備中
画像引用元:「キレイビズ」公式サイト

キレイビズのおすすめポイント

  • キレイビズは、美容師・アイリストに強い求人サイト
  • 関西・九州エリア限定で転職・就職支援を実施
キレイビズに関する情報
美容業界の求人数 20,212件
(求人数調査日:2022年12月29日)
取り扱い職種 スタイリスト(美容師)/アシスタント(美容師)/カラーリスト(美容師)/理容師/アイリスト(まつエク)/ネイリスト/エステティシャン/レセプション(受付)/その他
取り扱いエリア 福岡/大阪/兵庫/奈良/滋賀/京都(※転職エージェント対応エリア)
取扱い雇用形態 正社員/アルバイト・パート/業務委託

【求人数第2位】BeAle(ビアーレ)

※画像準備中
画像引用元:「BeAle(ビアーレ)転職エージェントサービス」公式サイト

BeAle(ビアーレ)のおすすめポイント

  • BeAle(ビアーレ)は、美容業界に特化した専門求人サイト
  • エステやネイリストなど、美容系職種の転職に幅広く対応
BeAle(ビアーレ)に関する情報
美容業界の求人数 2,078件
(求人数調査日:2022年12月29日)
取り扱い職種 エステ・マッサージ/美容師・ネイリスト・アイスタイリスト/美容部員/フロント・カウンセラー/オフィスワーク/その他
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/契約社員/アルバイト・パート/業務委託/派遣社員

【求人数第3位】リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントのおすすめポイント

  • 一般の求人サイトでは見られない、非公開求人を20万件以上保有
  • 「面接対策セミナー」など、転職に役立つセミナーが無料で受講可
リクルートエージェントに関する情報
美容業界の求人数 897件
(求人数調査日:2022年12月29日)
取り扱い職種 営業・販売/経営・企画・マーケティング/事務系(経理・総務・人事)/IT・エンジニア/電気・機械・科学エンジニア/医療・医薬品・化粧品/コンサルタント/建築・土木技術
取り扱い業種 IT・通信/Web・インターネット/機械・電子/科学・素材/商社/物流・運輸/小売・卸売・サービス/旅行・エンタメ/マスコミ・広告/人材/コンサルティング/金融・保険/不動産・建設/医療・医薬/インフラ・官公庁
取り扱いエリア 全国47都道府県
取扱い雇用形態 正社員/他

関連記事:「リクルートエージェント」の口コミ・評判

美容業界向け転職エージェント一覧

ここからは、ランキングの対象外となったものの、美容業界での転職を希望する方なら、知っておいていただきたい転職エージェントをご紹介します。

1.BeautyTree転職エージェント

BeautyTree(ビューティーツリー)は、美容業界を目指す学生のための就活サイトで、様々なブランドの就活状況や面接口コミなどが掲載されています。

BeautyTree転職エージェントは、就活サイトで掲載されている口コミや専門知識豊富なアドバイザーの知識で、化粧品販売を行う美容部員の転職支援を行う第二新卒・20代向け転職エージェントです。

面接書類の作成などはプロが行ってくれるため、スマホとLINEだけで転職活動ができる利便性も人気です。

2.セラピスト転職エージェント

セラピスト転職エージェントは、セラピストやエステティシャンを専門とする転職支援サービスです。

リラクゼーション業界未経験の方や温浴施設やスパなどでセラピストで働きたい方など、さまざまな条件に合った求人を取り扱っています。

3.Beauty WORKS

BeautyWORKS(ビューティーワークス)は、美容業界に精通したアドバイザーがサポートしてくれる美容業界専門の転職支援サービスです。

全国3,000店舗の美容師やネイリスト、エステティシャンの求人紹介が可能で、面談からサロン見学・面接までLINEだけで完結できる便利な転職エージェントです。

美容業界の求人に特化したおすすめ転職サイト

ここでは美容業界の求人に特化した転職サイトを紹介します。

転職エージェントと転職サイトの大きな違いは「転職エージェント(キャリアコンサルタント)による転職サポートがあるかどうか」です。

1人で転職活動を進めたい方や、本格的に転職活動を始める前に求人情報を軽く確認したい方には下記の転職サイトの利用をおすすめします。

リジョブ

リジョブ画像引用元:リジョブ

「リジョブ」は美容業界やエステ、マッサージといった求人情報に特化した転職サイトです。

関東、関西を中心に全国や海外の求人情報を掲載しています。

また会員登録をすると、あなたの登録プロフィールに興味を持った企業から直接スカウトメールが届くようになります。

美容業界への転職を検討している方にぜひ登録をおすすめしたい転職サイトの一つです。

type女性の転職エージェントに関する情報
美容業界の求人数 14,796件
※求人数調査日:2021年11月24日
取り扱い職種 美容師|ネイリスト|エステ|アイリスト|セラピスト|マッサージ|柔道整復師|鍼灸師|あん摩マッサージ指圧師|アロマ|リフレクソロジー|整体師|ヨガ|フィットネス|理容師|美容部員|カイロ|受付・レセプション・フロント
取り扱いエリア 全国、海外
取扱い雇用形態 正社員、アルバイト・パート、業務委託、契約社員、その他
運営会社 株式会社リジョブ
設立 2009年11月2日

【FAQ】美容業界の仕事探しに関するよくある質問

美容業界から異業種へ転職することはできる?

美容師での経験を生かして、他の職種や業界に転職することは可能です。

主な転職先として、美容業界の営業職や、アパレル業界、ホテル業界が挙げられます。

【美容業界の営業職】
  • 美容室で使用する美容製品などを扱う、メーカーの営業職です。

    元美容師であれば、美容成分や効能について詳しいため、製品についての具体的な説明ができるからです。

    美容師目線のニーズも把握しているので、顧客となる美容師との打ち合わせもスムーズに進められます。

【アパレル業界、ホテル業界】
  • アパレルショップの販売員や、ホテルスタッフへの転職も人気です。

    なぜなら、美容師として培った「接客力」や「おもてなしの心」を存分に発揮できる職場だからです。

    美容師として多くのお客様と接した経験を活かせて、やりがいのある仕事となるでしょう。

美容業界での転職を成功させるポイント

美容業界での転職を成功させるポイントは、美容業界に強い転職エージェントを活用することです。

なぜなら、転職エージェントのサポートにより、自分ひとりで転職活動を進めるよりも、成功する可能性が高まるからです。

具体的なサポートとして、求人紹介や面接対策などが無料で受けられます。

美容師の転職に詳しいコンサルタントに相談しながら、多忙な美容師でも、後悔のない転職活動ができるでしょう。

美容師が転職エージェントを選ぶときのポイントは?

美容業界への転職でも、異業種への転職でも、「自分が希望する求人が多いエージェント」を選ぶことがポイントです。

求人数が豊富な転職エージェンとは、取引先との関係性がよく、転職の支援実績が多いと考えられます。

さらに、多くの求職者をサポートしてきた転職ノウハウを生かした、手厚いサポートが受けられるのです。

また、希望条件にあった求人が豊富なら、さまざまな雇用形態や勤務地の求人が見つかり、選択肢も広がるでしょう。

美容師が転職エージェント利用する際の注意点は?

転職エージェントを使う際には、一つの転職エージェントに依存しないよう注意しましょう。

一つの転職エージェントだけでは、転職活動における視野が狭くなる可能性があります。

希望に合う求人を見つやすくするためにも、2~3社の転職エージェントへの複数登録がおすすめです。

複数の転職エージェントを利用することで、紹介してもらえる求人の幅が広がります。

また、面談を通してコンサルタントも比較すれば、相性が良く、信頼できるコンサルタントを選ぶことも可能です。

志望動機を作成する際のポイントや注意点は?

ここでは志望動機を作成する際のポイントをご紹介します。

志望動機を作成する際は、

  • その「企業」を志望した理由を記載する
  • その「職種」を志望した理由を記載する

上記2点のうち、とくに「その企業を志望した理由」についてよく考える必要があります。

まずは下記の内容について、思いつくことをすべて書き出すとよいでしょう。

  • 転職先の企業を志望した(選んだ)理由
  • 転職先の企業に対して魅力を感じた点
  • これまでの経歴やスキル
  • 転職先の企業で実現したい目標、目指すポジション

志望動機を作成する際、「最初からきれいな文章で完成させよう」と考えるよりも、思いつくことをすべて書き出した後に、文章を組み立てたほうが志望動機を作成しやすいです。

文章を組み立てる際は、「なぜその企業を選んだか」を分かりやすく簡潔に記載するとよいでしょう。「熱意」や「伝えたいこと」が豊富にある場合は、志望動機が長くなっても問題ありませんが、不必要にダラダラと長い文章を書くことはおすすめしません。

また、

  • 同業職種への転職
  • 異業種への転職
  • ハイクラス職への転職
  • パート勤務の転職
  • 仕事をしていない期間を挟んだ後の転職

など、転職する方の状況に応じて、志望動機で注意すべきポイントは異なります。

職種や業界などのタイプ別の志望動機については、転職サイト「doda」の特集ページに具体例が記載してありますので、ぜひ参考になさってください。

詳細は下記リンクよりご確認ください。
doda公式サイト-志望動機・志望理由の書き方【81職種の例文付き】
(※外部のサイトにジャンプします)

自己PR文を作る時のポイントは?

ここでは応募書類や面接時に利用する「自己PR」を作成するときのポイントや注意点について紹介します。

まず、自己PR文を作成する際は「自己分析」を行う必要があります。自己分析の手順は以下の通りです。

自分で出来る『自己分析』
  1. 今までに経験した業務内容をすべて書き出す(キャリアの棚卸)
  2. ①の内容に対して
    『印象的なエピソード』
    『壁にぶつかったときの対処方法』
    『問題や業務上の悩みを解決したしたときの体験談』
    『それぞれの業務を経験して得たもの、感じたこと』を書き足す
  3. ②の内容に
    『尽力した業務』
    『得意な業務』
    『褒められたことのある業務』
    『失敗から学んだこと』を書き足す
  4. 書き出した内容を簡潔にまとめる
  5. まとめた文章に補足説明やデータ(数字や実績)があれば追記する

上記の内容のなかで、自己PR文としてアピールしたいポイントはなにか、自分の強みはなにかを考えながらまとめましょう。

その上で、「応募先企業が求めている人材」や「応募先企業の特徴」に対して、どのようなことをアピールすれば良い印象を与えることができるのか考えましょう。

また、「応募書類に記載する自己PR文」と「面接時に口頭で述べる自己PR」は、伝え方を少し変える必要があります。

【応募書類に記載する自己PR文】
  • これまでの実績や自分の強みを、段落、太字、箇条書きなどで強弱を付けながら読みやすい文章にまとめる必要があります
【面接時に口頭で述べる自己PR】
  • 「応募書類に記載する自己PR文」の内容をより簡潔に分かりやすくまとめた上で、文章では伝えにくい、エピソードや感情なども踏まえて述べると良いでしょう

「自己PR文をうまく作れない…」といったお悩みを抱えている場合は、「転職エージェント」の利用がおすすめです。転職エージェントでは自己PR文などの応募書類の添削を無料で提供している会社が多いです。またその他にも面接なのに関する質問や相談にも対応してもらうことが可能です。

その他にも、転職サイトの「リクナビNEXT」では、「グッドポイント診断」というインターネット上で簡単に適性診断を行えるサービスを無料で提供しています。

「グッドポイント診断」を利用することで、自己分析に使えるヒントを得ることができる可能性が高いです!

まとめ

この記事をまとめると、

美容業界への転職なら、
キレイビズ」がおすすめです。
キレイビズは最も多くの求人をもっています。
→求人数の多い転職エージェントを選べば選択肢が広がり、希望の求人に巡り合う確率が高まります。

この記事が、
あなたの就職活動のお役に立てば幸いです。

美容業界の転職は「転職サイト」もチェック!
【転職のプロ監修】「美容業界」の転職サイトおすすめランキング(35社求人数調査)
こちらの記事では、「美容業界」の求人を豊富に掲載しているおすすめの転職サイトをご紹介しています。
関連:美容師・理容師の転職におすすめ
【転職のプロ監修】「美容師」におすすめ転職エージェントランキング
こちらの記事では、「美容師」の転職に強い転職エージェントをご紹介しています。
【転職のプロ監修】「美容師」の転職サイトおすすめランキング(30社求人数調査)
こちらの記事では、「美容師」の求人を豊富に掲載しているおすすめの転職サイトをご紹介しています。
【転職のプロ監修】「理容師」におすすめ転職エージェントランキング
こちらの記事では、「理容師」の転職に強い転職エージェントをご紹介しています。
【転職のプロ監修】「理容師」の転職サイトおすすめランキング(35社求人数調査)
こちらの記事では、「理容師」の求人を豊富に掲載しているおすすめの転職サイトをご紹介しています。
さまざまな転職エージェントを知りたいなら

以下の記事では、営業や事務はもちろん、ハイクラス向けやアパレル、医療系などさまざまな職種に強い転職エージェントを一気に確認できます。

>>転職エージェントおすすめ比較ランキング/評判や口コミも掲載