【転職のプロ監修】50代におすすめ転職エージェントランキング

この記事の管理者株式会社アドバンスフロー
転職エージェント 兼 元派遣会社勤務 中塚 章浩

大手総合人材会社を経て、リクルートに勤務。その後、現在の株式会社アドバンスフローを設立。派遣業務、転職エージェント業務、新卒採用代行業務など、幅広い業務を経験。

50代 ランキング

「50代におすすめの転職エージェントはどこだろう?」

と悩んではいませんか?

転職会社の元社員で、現役転職エージェントの「#就職しよう」編集部の中塚が、あなたにおすすめの転職エージェントを紹介します。

50代からはなかなか転職がしにくいことから、50代に対応した

  • 転職サイト
  • 派遣会社
  • 求人サイト
も併せてご紹介しています。

また、実際に50代から転職した方は

  • 「どんな職種に就くのか」
  • 「どんな時に辛さや厳しさを仕事で感じるのか」
  • 「雇用形態」
  • 「どんな職種へ転職したのか」
についてアンケートを取りましたので、転職を考えている方の参考になれば幸いです。

この記事で、信頼を寄せる転職会社に出会い、素敵な勤務先と巡り会えることを心より願っております。

さまざまな転職エージェントを知りたいなら

以下の記事では、営業や事務はもちろん、ハイクラス向けやアパレル、医療系などさまざまな職種に強い転職エージェントを一気に確認できます。

転職エージェントおすすめ比較ランキング/評判や口コミも掲載

50代におすすめの転職エージェントランキング

50代の転職には、
「50代の求人が多い転職エージェント」
がおすすめです。
なぜなら、求人の多い転職エージェントに登録することで求人の選択肢が広がり、希望する条件の求人や好条件の求人に巡り合う可能性が高くなるからです。

そこで、Googleで「50代 転職エージェント」と検索した際に掲載されていた転職エージェント9社を抽出し、経験を要する「50代向けの求人数」を調査すると、以下のような結果となりました。

調査概要

調査の企画・集計 株式会社アドバンスフロー
調査対象とした転職エージェントについて Googleで「50代 転職エージェント」という検索ワードで検索して掲載していた「『有料職業紹介事業許可』を取得している」企業などを9社厳選としました。
調査対象とした求人について 上記で調査対象とした転職エージェントがWEBサイトで公開している求人のうち、未経験OKをのぞいた求人数を「50代向けの求人数」としてカウントしました。
調査日 2020年9月5日

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各転職エージェントの優劣を意味するものではございません。転職エージェント選びの際の指標のひとつとしてご利用ください。

ここからは、各転職エージェントそれぞれについて詳しくご紹介します。

【求人数第1位】リクルートエージェント

リクルートエージェント
画像引用元:「リクルートエージェント」公式サイト

リクルートエージェントのおすすめポイント

  • 一般の求人サイトでは見られない、非公開求人を20万件以上保有!
  • 「面接対策セミナー」など、転職に役立つセミナーが無料で受講できます。
リクルートエージェントに関する情報
50代向けの求人数 84,213件
取り扱い職種 営業・販売/経営・企画・マーケティング/事務系(経理・総務・人事)/IT・エンジニア/電気・機械・科学エンジニア/医療・医薬品・化粧品/コンサルタント/建築・土木技術
取り扱い業種 IT・通信/Web・インターネット/機械・電子/科学・素材/商社/物流・運輸/小売・卸売・サービス/旅行・エンタメ/マスコミ・広告/人材/コンサルティング/金融・保険/不動産・建設/医療・医薬/インフラ・官公庁
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/他

男性口コミ

千葉県/男性(54歳)
【総合評価点数】5点 ★★★★★

当時54歳という年齢で、希望条件での再就職は困難だと思っていたが無事に就職できた。54歳という年齢にもかかわらず、面接で履歴書の添削や面談指導などもしてもらった上、希望条件に沿った求人情報を何社も紹介してもらい最終的に好条件の会社できたので感謝している。

【求人数第2位】マイナビエージェント

マイナビエージェント
画像引用元:「マイナビエージェント」公式サイト

マイナビエージェントのおすすめポイント

  • 20代に信頼されている転職エージェントNO.1!
  • 平日忙しい人のために、土曜日も面談実施中です。
マイナビエージェントに関する情報
50代向けの求人数 32,035件
取り扱い職種 SE・システムエンジニア(IT・通信・インターネット)/機械・電気・電子・素材/営業職/医療系専門職/コンサルタント・監査法人・士業関連/金融専門職/不動産専門職/クリエイティブ/経営・企画・管理・事務/販売・サービス/建築設計・土木・プラント・設備
取り扱い業種 ITコンサルティング/SIer・システム開発・ソフトハウス/パッケージベンダー/通信キャリア・ISP/アウトソーシング業界/Webサービス・Webメディア/Web制作/Webマーケティング・ネット広告/広告代理店・広告業界/ゲーム業界(ソーシャル・コンシューマー)/電気機器・電子機器/半導体・半導体製造機器/機械・機械部品/自動車業界・自動車部品・輸送用機器/精密機器/医療機器/鉄鋼・金属・非鉄業界/科学・石油製品・繊維/医薬品・製薬会社/食品業界/人材紹介・人材派遣/総合商社/専門商社/銀行/証券会社・FX/保険会社(生命保険・損害保険)/リース・クレジット・信販業界/不動産金融/コンサルティングファーム/監査法人/税理士法人・会計事務所/ディベロッパー・ゼネコン・設計事務所/不動産管理・仲介会社/設備管理・メンテナンス・住宅設備/ハウスメーカー・工務店/小売業界(百貨店/専門店/アパレル)/飲食(飲食業界・外食産業)/運送業(運輸・物流・倉庫)/旅行・レジャー/ウェディング・冠婚葬祭/病院/クリニック/施設/訪問看護/調剤薬局/ドラッグストア/CRO/SMO/CSO/保育施設/教育・学校/エネルギー(電力・ガス・石油・新エネルギー)
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/契約社員

【求人数第3位】パソナキャリア

パソナキャリア
画像引用元:「パソナキャリア」公式サイト

パソナキャリアのおすすめポイント

  • グループ企業一体で「女性躍進活躍」を掲げているので、女性の転職サポートに定評あり。
  • 紹介求人の質が高さが評価されています。
  • メール及び電話対応がスピーディーなので、転職活動がスムーズに進みやすいです。
パソナキャリアに関する情報
50代向けの求人数 22,919件
取り扱い職種 営業/管理・事務/IT・WEBエンジニア/技術職/クリエイティブ/マーケティング・企画/コンサルタント・士業/販売員・サービススタッフ/研究・開発/専門職
取り扱い業種 製造業/商社/流通・小売・サービス/IT/マスコミ・広告/金融・保険/不動産・建設/物流・倉庫・交通/コンサルティング・士業/医療・医薬品/教育・人材ビジネス/環境・資源・エネルギー
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/他

【求人数第3位】MS Agent by MS-Japan

MS-Agent
画像引用元:「MS Agent by MS-Japan」公式サイト

「MS Agent by MS-Japan」のおすすめポイント

  • 経理や人事、会計士、税理士、弁護士など管理部門と士業に特化した転職エージェント。
  • 利用者の90%以上が「また転職する際は利用したい」と回答。
「MS Agent by MS-Japan」に関する情報
50代向けの求人数 3,840件
取り扱い職種 経理・財務/人事・総務/法務/経営企画・内部監査/広報IR・マーケ・購買/秘書・オフィスワーク
取り扱い業種 一般企業/コンサルティング会社/金融系企業/会計事務所・監査法人/法律・特許事務所/社会保険労務士事務所
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/契約社員/その他(FCオーナー・業務委託など)

【求人数第5位】ワークポート

ワークポート
画像引用元:「ワークポート」公式サイト

ワークポートのおすすめポイント

  • ホテルのコンシェルジェのような、きめ細やかサポートが自慢です。
  • これまでの転職支援の実績を元に、データからひとりひとりに合った求人を提案してくれます。
ワークポートに関する情報
50代向けの求人数 3,104件
取り扱い職種 ソフト開発・システムエンジニア/クリエイティブ/ネットワーク/サポート/研究・製品開発/品質・評価/コンサルタント・プリセールス/ゲーム/ものづくり系エンジニア/営業/事務・管理/企画/マーケティング・プロモーション/役員/販売・サービス
取り扱い業種 ゲーム/インターネットサービス/WEB制作・デザイン/SI/MI/ソフトウェア・クラウドサービス/広告・マーケティング・リサーチ/SES・ITアウトソーシング/通信・ISP・データセンター/ITコンサル/放送・映像・音響/出版・グラフィックデザイン/メーカー/商社/外食・フードサービス/レジャー・アミューズメント・スポーツ施設/ホテル・ブライダル・旅行/美容・エステティック/運輸・流通/教育/人材サービス/アパレル・ファッション雑貨/スーパーマーケット・コンビニ・量販店/自動車販売/家電・OA・携帯/調剤薬局・OTC/医療機関/福祉サービス/コンサル・シンクタンク/建築・土木・設計/不動産/マンション管理・ビルメンテナンス/設備関連/電気・ガス・水道・エネルギー/銀行・信用金庫/証券/保険
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/契約社員/業務委託

50代におすすめの転職サイト

転職成功の可能性を広げるために、転職エージェントだけではなく、転職サイトも登録してみましょう。

こちらでは50代向けのおすすめの転職サイトをご紹介します。

FROM40(フロム40)

FROM40は、40代・50代といったミドルシニア層に向けた転職求人サイトです。
求人は全国にあり、雇用形態はパートから派遣社員、正社員と様々です。

登録して企業からのオファーを待つこともできます。

取扱求人エリア 全国
年齢で求人検索できる項目 求人情報すべてが40代50代向け

ビズリーチ

「ビズリーチ」は、一般的な転職エージェントとは少し異なり、ヘッドハンターや企業からのスカウトを待つ転職サイトです。

求人数は、非公開求人を含めで約11万件と圧倒的に多く、高年収の案件も多いという特徴があります。

ただし、無料ユーザーの場合は、公募求人への応募やスカウトを待つ程度の利用しかできません。すべてのサービスを使うには月額3,278円~(※2020年12月時点)の有料ユーザーに登録する必要があります。

取扱求人エリア 全国
年齢で求人検索できる項目 なし

キャリアカーバー(CAREERCARVER)

ハイクラスにおすすめの転職サイトです。年収800万円から2,000万円の求人があります。
登録後はヘッドハンターからの連絡を待つだけで、自分から応募する必要がないため、転職活動の時間を短縮できます。

取扱求人エリア 全国・海外
年齢で求人検索できる項目 フリーワード
関連記事
おすすめの転職サイトはこちらにも詳しく掲載しています。是非こちらも参考にしてください。

【転職のプロ監修】転職サイト求人数ランキング/職種別おすすめ

50代におすすめの派遣会社

派遣で働くというのも一つの働き方です。

派遣に登録するメリットは以下です。

  • 応募できる求人が増える
  • 50代の就業実績があり、仕事を紹介してもらえる可能性がある
  • 残業がない

以下ご紹介する派遣会社は50代以上の求人がある派遣会社にしぼりご紹介しました。
派遣も視野に入れてみてください。

スタッフサービス


スタッフサービス

画像引用元:スタッフサービス

総求人数 115,996件
中高年求人数 7,471件
50代求人数 1件

※求人数は2021年4月13日調査時点の数値です。

スタッフサービスは、リクルートグループの派遣会社で、求人数も派遣スタッフ数も実績も、業界でトップクラスの大手派遣会社です。

女性に人気の高い事務系の求人は、現時点で0件で、介護系の仕事が多くを占めていますが、求人数の多さを考えれば登録しておくべき派遣会社です。

マンパワー

マンパワー
画像引用元:マンパワー

総求人数 26,531件
中高年求人数 15,112件
50代求人数 15,112件

※求人数は2021年4月13日調査時点の数値です。

マンパワーは、外資系の派遣会社です。世界82カ国に拠点があり、50年以上の歴史をもつ老舗の派遣会社なんです。

外資系の派遣会社ということもあり、マンパワーは外資系の企業が多い傾向にあります。

求人数はスタッフサービスよりは少ないですが、事務系の仕事もあるため、スタッフサービスと同時に登録するメリットは十分にあります。

50代におすすめの求人サイト

求人サイトは自分で応募しなくてはいけませんが、いろんな求人を見ておくことで転職への近道になります。

他の求人サイトとは違い、40代以上の年齢を求められている求人ばかりです。

マイナビミドルシニア

マイナビミドルシニア
画像引用元:マイナビミドルシニア

40代・50代・60代の方を積極的に採用している求人サイトです。

求人票のおすすめポイントをわかりやすく記載しており、Webからも簡単に応募ができます。

取扱求人エリア 全国
年齢で求人検索できる項目 活躍中の年代から探す

はた楽 求人ナビ

はた楽 求人ナビ
画像引用元:はた楽求人ナビ

40代・50代・60代の方を対象にした求人を探せるサイトです。

短期ではなく、長く続けられるお仕事を探すために自分の適性に合わせた「座ってできる仕事」や「からだを動かす仕事」などからも探すことができます。

取扱求人エリア 全国
年齢で求人検索できる項目 年代から探す

実際に50代から転職を成功させた方へアンケート

「50歳以降の方はどんな職種に就くのか」
「50歳以降の方は、どんな時に辛さや厳しさを仕事で感じるのか」
このようなお悩みをお持ちではありませんか?

そこで実際に50代から転職へ成功した方へ5つの質問のアンケートを取り、

  • 現在の仕事の雇用形態、職種
  • 現在の職種
  • 転職は厳しかったか?
  • 現在のお仕事での良かったこと
  • 現在のお仕事で辛かったこと、厳しいと思った事

をお聞きしました。

50代のこれから転職しようと思っている方へ、雇用形態や職種などが参考になれば幸いです。

調査概要
調査の企画・集計 株式会社アドバンスフロー
集計サイト・50名の方に質問 クラウドワークスにて「50代から転職した方・お仕事を探した方に質問」で50名の方(男性23名、女性27名)へアンケート
調査日 2021年5月21日

1.現在の雇用形態を教えてください

  • アルバイト 18名
  • 正社員 17名
  • 派遣 9名
  • その他 6名

2.現在のお仕事の職種を教えてください

  • その他 11名
  • 内勤・事務 8名
  • 接客・サービス 6名、医療・介護 6名
  • 物流・配送 5名
  • 販売 4名

1位は「その他」で在宅のお仕事をされる方でした。
自分の都合に合わせた時間や日数で自由にお仕事ができる働き方が人気のようです。

女性口コミ

女性(56歳)正社員/その他
「今の仕事でよかったことは?」

経験を活かせた。(※経理経験者)

2位は「内勤・事務」でした。
資格がある、元からやっていた職業、在宅勤務ができるからと様々な働き方ができる内勤・事務を選ぶ方が多いようです。

男性(51歳)/内勤・事務
「今の仕事でよかったことは?」

定年が無いので資格があるから、元気なうちは働かせてもらえるから。

3位は「接客・サービス」と「医療・介護」が同着です。
資格を取得していたから、長い経験があるからと選ばれている方が多かったです。

女性口コミ

女性(53歳)アルバイト/看護・介護職
「今の仕事でよかったことは?」

経験のある仕事なので、早く慣れることができた。常に人手不足の職種なので、こちらの要求もある程度きいてもらえる。

女性口コミ

女性(51歳)正社員/接客・サービス業
「今の仕事でよかったことは?」

興味のある仕事だとたいへんな作業でも、調べものでも苦痛だけではなく、楽しみも感じられる。
仕事は生きていくためのものではあるけれど、全く楽しさが見つけられない仕事は悲しいことだと思う。お給料は安いし、周りに認められて出世しているわけではないけれど、辛くはない。

3.現在の会社にはどうやって入社しましたか?

  • 求人サイトを見て応募・入社 18名
  • ハローワークの求人を見て応募・入社 13名
  • 知人の紹介やつてで入社 6名
    その他 6名
  • 派遣 3名
    街・新聞等の求人を見て応募・入社 3名
  • 転職エージェントを利用して入社 1名

4.今の仕事できつい・厳しいと感じているところを教えてください

  • 体力を使う 22名
  • 精神的疲労 6名
  • 人間関係 5名、覚えることが多い 5名
  • 金銭面の不安 4名

1位は「体力を使う」でした。
50代になると体力の低下に伴い「立っているだけで腰が痛い」「重い荷物で腰が痛い」などがありました。

女性口コミ

女性(51歳)派遣・教育
「今の仕事できつい・厳しいと感じているところを教えてください」

保育士なので体力が必要で夏の暑い中でも戸外で子供と遊んだり泣いている子供を抱いて腰が痛くなる。

2位は「精神的疲労」です。
販売業やコールセンターでのクレームがきついと話す方が多かったです。
仕事でミスができない方もいらっしゃいました。

女性口コミ

女性(58歳)接客業・サービス
「今の仕事できつい・厳しいと感じているところを教えてください」

販売の時もそうでしたが、やはりお客様の暴言やクレームなどは大変で精神的にキツイなと思います。個人的には販売職が長かったためか、電話のみでの対応になじむのに結構時間がかかったと思います。対面でもイライラや怒りをぶつけられると落ち込みますが、電話というのも結構精神的に後を引きます。

3位は同着で「人間関係」と「覚えることが多い」でした。
特に販売業ではキャッシュレス決済など毎年新しい決済方法が増えているので覚えられないという方がいらっしゃいました。

女性口コミ

女性(52歳)派遣/コールセンター
「今の仕事できつい・厳しいと感じているところを教えてください」

レジでの仕事が支払い方法が増える事で覚えることが多い

5.50代での転職は厳しいですか?

50代での転職は何が厳しいのかをお聞きしました。
理由も併せてご覧ください。

  • 厳しいと思う 37名
  • 厳しくないと思う 13名

「50代の転職が厳しい」と回答された方は、転職に苦労された経験を持つ方が多く

  • 職種が限定され、希望職に就けない
  • 書類選考で何度も落ちた
  • 年齢で断られる
  • 仕事はあるが給料が安い
といった回答を頂きました。

女性口コミ

女性(53歳)アルバイト/医療・介護職
50代での転職は「厳しいと思う」

コロナで早期退職プログラムが組まれ、転職を考えた人には人材派遣会社を紹介された。人材派遣会社に相談したとき、転職先リストを見せてもらったが私の希望する職種に転職できている人は数%ほどしかなかった。サービス業で生きてきた女性にとっては非常に厳しいのではないかと思う。プログラムを利用して転職活動を先に始めていた緒先輩方の就職先を聞いても、前職よりよくなったと思えるのはほんの数人で、女性の場合は転職できていない人が殆ど。紹介された派遣会社ではない派遣会社さんに話を聞いたけれど、「正直に言ってかなり難しいです。」と正直な意見ももらった。
今いろいろと探しているが、まず候補が少ないし、先へ進めない。年齢のせいではなく、自分の中の能力のせいかとも思うが難しいというより無理な気がする。

女性口コミ

女性(51歳)正社員/接客・サービス
50代での転職は「厳しいと思う」

医療介護の仕事にこだわるつもりはないが、ハローワークで求人を見ていると、50代で採用してもらえそうな求人は介護職をのぞいて、ほとんどない。

仕事を選ばなければあるが、最低賃金レベルのものばかり。フルタイムで働いても、生活していける賃金には至らない。

何か特殊な技能があって、たまたまその職種で求人があればいいけど、誰もがそのような技能があるわけではない。

私はたまたま医療の資格があって介護現場でそれなりの立場で採用してもらえることが可能だけど、介護現場には中年で未経験で入社してくる人は少なからずいる。他に仕事がなくてやむを得ず、といった中年男性もいる。

でもやっぱり、50代にもなると新しいことを覚えるのは難しい。気力や体力も厳しかったりする。プライドだけはあって、結局うまくやっていけずに辞めていく男性多数。それが予測できるから、会社側も最初から採用しようとしないんでしょう。

「50代の転職は厳しい」とは反対に「50代の転職は厳しくない」とお答えいただいた方の意見です。

  • 仕事、雇用形態を選ばなければ仕事はある
  • 資格・スキル・過去の経歴次第で仕事はある
  • 50代でも受け入れてくれるところはある
こういったご意見がありました。

女性口コミ

女性(52歳)アルバイト/接客・サービス業
50代での転職は「厳しくないと思う」

正社員にこだわらなければ、意外とあると思う。

女性口コミ

女性(57歳)正社員/飲食業
50代での転職は「厳しくないと思う」

50代でも働ける求人がありますので、頑張れば難しくないと思います。

まとめ

この記事をまとめると、

50代の転職なら、
リクルートエージェント」がおすすめです。
リクルートエージェントは最も多くの求人をもっています。
→求人数の多い転職エージェントを選べば選択肢が広がり、希望の求人に巡り合う確率が高まります。

この記事が、
あなたの就職活動のお役に立てば幸いです。

関連記事
【転職のプロが37社検証】転職エージェントおすすめランキング/2020年度版
この記事では、「職種」や「業種」、「性別」などさまざまな分野ごとに強い転職エージェントをご紹介しています。
【転職のプロ監修】「シニア・60歳以上の方向け」の転職サイトおすすめランキング(40社求人数調査)
こちらの記事では、「シニア・60歳以上の方向け」の求人を豊富に掲載しているおすすめの転職サイトをご紹介しています。