【働く主婦100名調査】主婦は仕事が決まりにくい?仕事探しのポイントと先輩主婦からのアドバイス!

主婦の仕事探し


編集部:井上

結婚を機にライフワークバランスを整えるために転職をした【#就職しよう編集部】の井上です。結婚後、出産後の仕事探しに不安を抱えていませんか?
主婦の仕事探しは、結婚前の仕事探しと比べ、「仕事が決まりにくい」「条件に合う仕事が見つからない」と感じる方が多くいます。

あなたの仕事探しがスムーズに進むよう、この記事では、主婦の仕事探しの6つのポイントを紹介します。

また、働く主婦の方100名にアンケート調査結果を元に、「主婦の仕事探し体験談」「これから仕事探しを始める主婦へのアドバイス」など主婦の生の声をお届けします。

仕事探しの参考になさってください。

アンケートの調査概要はコチラをクリック

調査の企画・集計 株式会社アドバンスフロー
アンケート調査の対象者 結婚後に就職活動、転職活動をしたことがある主婦の方
調査人数 100名
調査機関 クラウドワークス
調査日 2019年2月


この記事の管理者株式会社アドバンスフロー
代表取締役 中塚 章浩

大手人材会社にて約6年勤務。 派遣業務、転職エージェント業務、新卒採用代行業務など、幅広い業務を経験。面接ノウハウが評判・Twitter(@shushokushiyou)

【仕事探しのポイント1】希望する条件について考えてみよう

主婦
「仕事の希望条件」がしっかりと決まっていると、求人検索のときに希望条件に近い仕事を探しやすくなります。

下記のリストを参考に、あなたの「仕事の希望条件」についてじっくりと考えてみましょう。

希望条件を思いつくまま書き出してみよう

【希望条件の一例】
  • 時給(月収)
  • 雇用形態(パート・正社員・派遣社員など)
  • 仕事内容(職種)
  • 週何日くらい働きたいか
  • 1日あたり何時間くらい働きたいか
  • 土日祝休み、固定シフト、希望シフト制
  • 自宅から何分くらいで通える職場
  • 人間関係の良さそうな職場
  • 女性の多い職場
  • 同年代のスタッフが多い職場
  • 資格や経験を活かせる職場

ちなみに、主婦100名に「仕事を探すときに重視した希望条件」について調査したところ、 主婦の方は「休み」「勤務時間」に関する条件を最も重視するということがわかりました。
主婦の仕事探し・希望する条件

アンケート調査結果の詳細はコチラ

【主婦のアンケート結果グラフ】

Q.どのような条件を重視してお仕事を探しましたか?
主婦が仕事探しのときに重視すべきポイント1
※画像をクリックすると拡大できます。
Q.仕事探しのなかで「特に重視した条件」を教えてください。
主婦が仕事探しのときに重視すべきポイント2
※画像をクリックすると拡大できます。

こういった条件を重視している方が多いという結果となりました。

「仕事の希望条件」は書き出せましたか?

ここからはあなたが作成した「仕事の希望条件」に優先順位をつける方法を紹介します。

【仕事探しのポイント2】希望する条件に優先順位をつけてみよう

仕事に対する希望条件に「優先順位」をつけることで、下記のようなメリットがあります。

希望条件に優先順位をつけるメリット

  1. 求人検索をするときに検索条件を細かく絞り込むことが出来る
  2. 求人票を読んだときに自分の希望に近い職場かどうか判断しやすい
  3. ハローワークや派遣会社に相談へ行くときに話がスムーズに進む

ここからは働く主婦の方から寄せられた「主婦の仕事探しのポイントや注意点」を紹介します。

働く主婦

Q.主婦が仕事を探すときのポイントや注意点があれば教えてください。
自分が絶対譲れない条件の優先順位づけをして、それだけは確実に満たされるように探すといいと思う。(44歳/事務職)

働く主婦

Q.主婦が仕事を探すときのポイントや注意点があれば教えてください。
子供がいると制限が多く、希望通りの仕事を見つけることは大変かもしれません。一番譲れないものは何なのか、自分自身と向き合うことがとても大切だと思います。(30歳/事務職)

働く主婦

Q.主婦が仕事を探すときのポイントや注意点があれば教えてください。
求人を探す際、ある程度の譲れない部分をしっかりと考えて選択した方がいい!働いてみて、説明の内容とちょっと違う、という事も多くあると思うので出来れば見学など環境を見られるのであればきちんと見てから決めた方がいいなと思いました。(28歳/製造業)

【仕事探しのポイント3】仕事を探すときは、さまざまな方法を利用する

求人情報を取り扱っている会社は、それぞれ求人サイトや求人情報誌に掲載している求人が異なります。

なので、「自分の希望にぴったりの求人」に出会う可能性を広げるために、求人サイト、ハローワーク、派遣会社など、「複数の求人検索方法を併用」することオススメしています。

複数の求人検索方法とは?

【仕事を探す方法の一例】
  • ハローワークを利用する
  • 求人サイトを利用する
  • 派遣会社に正式登録する
  • 求人情報誌を確認する
  • フリーペーパーや新聞の求人広告を確認する
  • 気になるお店の店頭にある求人広告を確認する
  • 友人・知人に紹介してもらう

ちなみに、アンケート調査の結果では、仕事を探している主婦の利用が最も多かったのは「求人サイト」、次いで「ハローワーク」でした。
主婦が仕事探しのときに重視すべきポイント3
※画像をクリックすると拡大できます。

【仕事探しのポイント4】こまめに求人情報を確認する!

主婦100名へのアンケート調査の結果、仕事を探しているときは「こまめに求人をチェックすることが大切!」という意見が多く寄せられました。

求人情報を取り扱っているサイトごとに、求人情報を更新するタイミングは異なります。

「よい求人」に出会う可能性を増やすためにも、自分がよく利用するサイトの情報更新日(曜日)を把握し、情報更新日には忘れずに新着求人をチェックするよう心掛けましょう。

働く主婦

【求人検索のポイントを教えてください】
求人はどんどん変わるので、サイトの情報をこまめにチェックしたほうが良いと思います。(29歳/清掃業)

働く主婦

【求人検索のポイントを教えてください】
県庁や市役所等の自治体の求人は、一般的な求人サイトに掲載されていないことが多いので、自治体のホームページの採用情報を逐一チェックすると良いと思います。(27歳/管理栄養士)

働く主婦

【求人検索のポイントを教えてください】
街のフリーペーパーなどの求人をこまめににチェックしてると掘り出し物の求人が見つかりますよ。(38歳/在宅ワーク)

働く主婦

【求人検索のポイントを教えてください】
求人誌や求人サイトから探すことも大切ですが、自分自身で気になるお店に行って募集の張り紙がないか探すことが大切だと思います。(37歳/飲食店ホールスタッフ)

【仕事探しのポイント5】気になる求人を見つけたら、すぐに問い合わせる

主婦の仕事探しのなかでは、とくに「気になる求人を見つけたら、すばやく行動する」ということが大切です。

「気になる求人を見つけたけど、迷っているあいだに応募が終了していた…」という経験をしたことはありませんか?

人気のある求人は、応募が集まりやすいため、すぐに募集を終了してしまうことがあります。

自分が「いいな!」と感じた求人は、他の主婦も狙っている求人である可能性が高いので勇気を出して早めに問合せをしてみましょう!

せっかくのチャンスを棒に振らないためにも、気になる求人を見つけたら素早く行動に移しましょう。

主婦の方からは下記のような体験談が寄せられました。

働く主婦

【仕事探しに関するアドバイス】
地域にもよりますが、仕事に就くのはタイミングだと思います。
働きたい!と思ったら求人をこまめにチェックする。そして、遠慮せずに企業に問い合わせてみる事です。私の場合は悩んでいるうちに希望する求人が消えてしまいました。でも、どうしても諦められず電話で問い合わせたところ面接をしてもらえる事に。結果合格しました。積極的に行動する事が一番だと思います。(50代/ドラッグストア店員)

働く主婦

【仕事探しに関するアドバイス】
条件をみて自分に合っていると思ったらまずは応募してみて実際合わないと感じたら悩まず次の応募に進むくらいの前向きで気楽な気持ちで就活をすると気が楽だと思います。(40歳/看護師)

【仕事探しのポイント6】希望条件に合う仕事が見つからなくても諦めない&妥協しない

主婦の方へ「仕事探し」に関するアンケートを行ったところ、「主婦の仕事探し」は結婚前とくらべ、なかなか仕事が決まらなかったと答える方が多くいました。

主婦100名に「実際に仕事探しに掛かった期間」を調査したところ「仕事探しを始めてから3ヵ月以内に仕事が決まった」と答えた方が全体の84%という結果となりました。

アンケート調査結果グラフ

主婦が仕事探しのときに重視すべきポイント5
※画像をクリックすると拡大できます。
仕事がなかなか決まらず、妥協して希望条件に当てはまらない仕事に就いても「働きにくさ」を感じてしまい、結果的に短期間でその仕事を辞めてしまう可能性があります。

仕事がなかなか見つからない、決まらないという方も焦らずに、まずは「3ヵ月以内に良い仕事が見つかればいいな~」といった、気楽な気持ちで仕事探しを進めていきましょう。

【主婦100名調査】「主婦の仕事探し」のなかで困ったこと、大変だったことは何ですか?体験談を紹介

主婦の仕事探しで大変な事

主婦の方は結婚前の就職活動と比べ、どのようなことを「大変だった」と感じているのでしょうか。

アンケート結果をもとに、「仕事探しの中で大変だったこと」を大きく3つに分けて紹介します。

実際の「主婦の方の体験談」を知ることで、求人探しや面接などに対する心構えができます。

アンケート調査結果の詳細はコチラ

【主婦のアンケート結果グラフ】

Q.結婚前の就職活動と比べ「大変だったこと」はありますか?
主婦が仕事探しのときに重視すべきポイント4
※画像をクリックすると拡大できます。

【主婦の体験談】求人がなかなか見つからなくて困った、大変だった

働く主婦

【仕事探しの中で大変だったことを教えてください】
独身の時は好きな仕事を選んでいましたが、結婚後は好きな仕事ではなく、働きやすい場所を選ぶというふうに変わった。(27歳/コールセンター)

働く主婦

【仕事探しの中で大変だったことを教えてください】
事務職で土日祝休みを希望していたが、求人自体がなかなかみつからなかった。条件は変えずに探し続けてようやくパートの事務職で仕事をみつけた。(36歳/事務職)

働く主婦

【仕事探しの中で大変だったことを教えてください】
扶養範囲内が希望でしたが、希望職種はフルタイムの募集が多かったので仕事を探すのが少し大変でした。(33歳/事務職)

働く主婦

【仕事探しの中で大変だったことを教えてください】
ブランクありの小さい子持ちとなると、正社員など中々なく、時間の制約もあり結局パート勤務に。専業主婦期間にスキルアップをすればよかったと思っても後の祭り。子供には産休取って仕事だけはやめないように今から言い聞かせています。(47歳/接客業)

【主婦の体験談】選考や面接で困ったこと、大変だったこと

働く主婦

【仕事探しの中で大変だったことを教えてください】
主人が転勤族なので、転勤になった時の事や、子供が出来た時に仕事を続けられるか等、の質問が多く予測出来ない事だったので答えるのに困った。(36歳/接客業)

働く主婦

【仕事探しの中で大変だったことを教えてください】
とにかく小さい子供がいると正社員の面接は嫌がられました。残業対応や、急な休みは困るからと採用前に言われ、中々いい返事がもらえなかった。(37歳/軽作業)

働く主婦

【仕事探しの中で大変だったことを教えてください】
高校を卒業してからずっと同じ職場にいたので、そこを辞めて初めて自分で職場探しから面接までしたので、不安なことしかなかったです。高校では進路の先生からのアドバイスがあったり、聞ける人がいたので。(27歳/製造業)

【主婦の体験談】子育てについて、子供の予定などについて懸念されたことがある

働く主婦

【仕事探しの中で大変だったことを教えてください】
24歳で結婚し、正社員の仕事を探していました。「子供はいつ頃ほしいのか。子供ができたら仕事はどうするのか」という少しプライベートな部分を面接で聞かれるのが困りました。「すぐに子供がほしいです」とは絶対に言えず、「子供はしばらくはつくりません」と、曖昧な答え方をしていました。(34歳/事務職)

働く主婦

【仕事探しの中で大変だったことを教えてください】
小さい子供がいる、かつ身内が近くにいない=早退・休みが多いと思われたのでしょうか、不採用続きでした。もちろんそれだけが理由ではないのでしょうが…。ただ、子供がいるのでというと、あからさまに態度の変わるところもありました。やはり企業にとっては子持ちというのはデメリットしかないのかなと感じました。(32歳/軽作業)

働く主婦

【仕事探しの中で大変だったことを教えてください】
独身の頃は簡単に決まったんですが、子供がいることで時間などの譲れない条件がたくさん出てしまい「子育てに集中してください」と厳しい言葉を言われた事もあったりして、とても大変でした。(28歳/接客業)

働く主婦

【仕事探しの中で大変だったことを教えてください】
ブランクについて、根掘り葉掘りきかれた。育児はサボりではないのに、復帰が遅すぎると言われて辛かった。(41歳/薬剤師)

【主婦100名調査】これから仕事探しを始める主婦に伝えたいアドバイス!

現在お仕事をしている主婦の方は家事・子育て・介護などを抱えながらの仕事探しをどのように乗り越えてきたのでしょうか?

ここでは、主婦の方から寄せられた「これから就職活動を始める主婦の方に向けたアドバイス」を5つにわけて紹介します。

  1. 主婦の仕事探しに関するアドバイス
  2. 面接に関するアドバイス
  3. 職業訓練に関するアドバイス
  4. 子育て中の主婦に向けたアドバイス
  5. 将来的に妊娠・出産を希望している主婦に向けたアドバイス

実際の体験談を知ることで、あなたの「主婦の仕事探し」に対する知識が深まります。

【先輩主婦のアドバイス】仕事探しについて

働く主婦

【仕事探しに関するアドバイス】
自分が何を第一にするかよく考えてからお仕事探しをしたほうがよいと思います。働くと決めたのであれば、しっかり働いたほうがいいと思います。中途半端に働くと、仕事も、家事も、育児も半端になり、何が大切なの”かわからなくなります。(36歳/事務職)

働く主婦

【仕事探しに関するアドバイス】
時給、シフトの問題も大切だが、家族の理解もとっても必要になるのでしっかり話し合って、楽しく働ける環境にしてから探した方がいいと思う。(34歳/販売職)

働く主婦

【仕事探しに関するアドバイス】
自分がやりたい仕事とできる仕事や向いている仕事が意外と違っていることもあります。
客観的にみてくれる人と話すことも大事だと思います。
例えば、ハローワークや派遣会社の担当の方と話してみると事務を希望していたのに、カウンター業務や接客業を”勧められ実際やってみて自分の適性が再発見できたこともありました。(51歳/事務職)

働く主婦

【仕事探しに関するアドバイス】
なるべく、通勤時間が掛からない所を選ぶ事。多少給料が少なくてもムリをしなくていいお仕事を選ぶ事。人間関係にも気を付ける事。(66歳・事務職)

【先輩主婦のアドバイス】面接について

働く主婦

【面接に関するアドバイス】
長く安定して働くためには、絶対に譲れない自分の中での条件(例えば子供がいるから絶対に土日休みなど)を正直に面接で話すと良いと思います。採用されたいために「何でもやります。頑張ります」とやる気をアピールするのは良いのですが、無理な条件を引き受けてしまうと自分が苦しくなります。(34歳/事務職)

働く主婦

【面接に関するアドバイス】
子供や家庭が最優先であることは正直に面接で伝えた方がいいです。そうじゃないと入社後に自分が辛くなります。(33歳/事務職)

働く主婦

【面接に関するアドバイス】
パートの事務の面接であっても、これまでの経歴やできることをしっかり聞かれたので、簡潔に答えられるように準備し、練習もした方がいいと思います。働きたい時間など制約や希望がある場合はそれにみあった求人に応募した方が採用されやすいと思います。(36歳/事務職)

働く主婦

【面接に関するアドバイス】
稼ぐことよりも、時間を優先にしたいと思いました。残業は絶対にできないなど条件はしっかりと面接で伝えたほうがいいと思います(33歳/接客業)

【先輩主婦のアドバイス】職業訓練について

働く主婦

【職業訓練に関するアドバイス】
もしそれまで雇用保険が付くような働き方をしているのだったら、職業訓練をすることも視野に入れた方がいい。仕事の選択肢が広がるので。(27歳/小売業)

【先輩主婦のアドバイス】子育て中の主婦の方の仕事探しについて

働く主婦

【子育て中の主婦の方へのアドバイス】
子供が小学校にあがるまでは、病気しやすいので、お互い様!とか助け合いって言ってくれるママが多い職場を選んだ方がいいです。又は、上司が小さい子供がいて理解ある職場がいいと思います。(35歳/販売職)

働く主婦

【子育て中の主婦の方へのアドバイス】
育児との両立において、時給よりも日時が融通が利く仕事を選んだ方がいいと思います。また、急ぎでなければじっくり条件を考慮して妥協せずに探すべきだと思います。(42歳/営業職)

働く主婦

【子育て中の主婦の方へのアドバイス】
今は子供がいてもフルタイムで働いている人も多いので出産を機に退職しなくても続けられる環境なら続けていた方がいいと思う。子供がいての再就職”は厳しいのが現状です。(42歳/事務職)

働く主婦

【子育て中の主婦の方へのアドバイス】
子供か保育園に入るときはフルタイムでも働けるが、小学校に上がる時は働き方を時短や家の近くで探す方が良い。(35歳/事務職)

【先輩主婦のアドバイス】将来、妊娠・出産を希望している主婦の方へ

働く主婦

【将来、妊娠・出産を希望している主婦の方へアドバイス】
今後、子供を産みたいという思いがあるのなら産休や育休の制度や実績についても確認しておいたほうが良い。
子供の急な体調不良などの際休みが取りやすい”理解がある職場の方が長く続けられるし仕事と家庭の両立がしやすい。(32歳/保育士・幼稚園教諭)

働く主婦

【将来、妊娠・出産を希望している主婦の方へアドバイス】
主婦をしていた期間は履歴書が空白になるので面接で必ず聞かれます。答えを用意しておいたほうがいいです。子供がいなくても、今後の出産の予定等についてきかれますので、これも答えを用意しておきましょう。(41歳/事務職)

働く主婦

【将来、妊娠・出産を希望している主婦の方へアドバイス】
子供がいないうちはわりと時間も取れて余裕があると思うので、資格を取って産後も働ける基盤を作っておくのをオススメします。(35歳/事務職)

まとめ

ここまで「主婦の仕事探し」のポイントについてご紹介してきました。

おさらい:主婦の仕事探しのポイント

  1. 希望条件について考える
    (▲本文に戻る)
  2. 希望条件に優先順位をつける
    (▲本文に戻る)
  3. 様々な求人検索方法を活用する
    (▲本文に戻る)
  4. こまめに求人情報を確認する
    (▲本文に戻る)
  5. 気になる求人を見つけたら、すぐに問い合わせる
    (▲本文に戻る)
  6. 希望条件に合う仕事が見つからなくても諦めない&妥協しない
    (▲本文に戻る)

また、仕事探しに関する主婦の本音が満載の
先輩主婦が仕事探しの中で大変だったこと
仕事探しを始める主婦へのアドバイス!
も併せてご確認ください。

この記事で紹介している主婦の仕事探しのポイントや、先輩主婦の体験談やアドバイスを参考にしながら就職活動を進めていきましょう。

編集部:井上

自分の希望条件に合う職場と出会えることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA