【働く主婦500名調査】主婦の働き方はパート?正社員?どんな仕事をしているの?

主婦が働くならパート?正社員?働く主婦はどんな仕事をしているの?

編集部:井上

主婦歴3年、正社員として就業中の【#就職しよう編集部】の井上です。「他の主婦はどんな働き方をしてるんだろう?」と気になったことはありませんか?

今回、「主婦の働き方の実態」を調査するために、働く主婦の方を対象にアンケートを行いました。

【働く主婦にアンケート調査!】主婦の働き方の実態は?

  1. 主婦の職種は何が多い?
    (≫詳細を確認する
  2. 主婦の雇用形態はパート?正社員?
    (≫詳細を確認する
  3. 主婦の年収はどれくらい?
    (≫詳細を確認する
  4. 主婦の勤務時間は何時間?
    (≫詳細を確認する
  5. 主婦の始業時間は何時から?
    (≫詳細を確認する
  6. 主婦の終業時間は何時まで?
    (≫詳細を確認する
以上6点について、アンケート結果を元に紹介していきます。

主婦の働き方の傾向を知ることで、
「主婦にとって働きやすい職種」や「1日何時間くらい働くのがベストか」などについて理解が深まります。

この記事があなたの仕事探しの参考になれば幸いです。

アンケートの調査概要

調査の企画・集計 株式会社アドバンスフロー
アンケート調査の対象者 現在就業中の主婦の方
調査人数 500名/400名/100名
※質問内容により調査人数が異なります
調査機関 クラウドワークス
調査日 2019年2月


この記事の管理者株式会社アドバンスフロー
代表取締役 中塚 章浩

大手人材会社にて約6年勤務。 派遣業務、転職エージェント業務、新卒採用代行業務など、幅広い業務を経験。面接ノウハウが評判・Twitter(@shushokushiyou)


【働く主婦500名調査】Q.現在の職種を教えてください

アンケート

編集部:井上

働く主婦はどのような職種に就いているのかを調べるため、アンケートを実施しました。

先輩主婦は実際にどんな仕事をしているの?1(職種)

【アンケート結果】主婦の職種

⇒事務職、接客業、製造業・軽作業の仕事に就いている主婦の方が多い

また、上位の事務職、接客業、製造業・軽作業の仕事をしている主婦の方からは「それぞれの仕事のメリット・デメリット」について以下のようなコメントが寄せられました。

働く主婦の声

【事務職のメリット】
  • 仕事内容が簡単(単純作業が多い)
  • 自分の仕事に支障がなければ、好きなときに休みを取れる
  • 長く続けることができる職種だと思う
【事務職のデメリット】
  • 給与が安い
  • 会社によっては残業が多い

働く主婦の声

【接客業のメリット】
  • 休み希望など、シフトの融通がきく
  • お客様の顔が見える仕事なので、やりがいを感じやすい
【接客業のデメリット】
  • 接客スキルを身につける必要がある
  • クレーム対応をすることもある
  • 立ち仕事が多いので体力が必要

働く主婦の声

【製造業・軽作業のメリット】
  • 休み希望や勤務時間の融通がきく
  • 単純作業なのですぐに仕事を覚えられる
【製造業・軽作業のデメリット】
  • 立ち仕事&力仕事の場合は体力が必要
  • 働いている人数が多い職場の場合、人間関係が複雑なこともある

【働く主婦500名調査】Q.現在どのような雇用形態でお仕事していますか?

編集部:井上

正社員、パート、派遣社員…。働く主婦はどのような雇用形態で勤務している方が多いのでしょうか?
先輩主婦は実際にどんな仕事をしているの?2(雇用形態)

【アンケート結果】主婦の雇用形態

⇒パート(時短勤務)で働いている主婦の方が全体の半数以上

主婦は「仕事と家庭の両立」のために時短勤務を選ぶ方が多い傾向にあることがわかりました。

保育士・幼稚園教諭・看護師など専門的な資格を持つ主婦の方からは「結婚後は働き方を正社員からパートに変え、ライフワークバランスを整えた」といったコメントが寄せられました。

働く主婦から寄せられた具体的なコメントを紹介します。

働く主婦の声

【雇用形態:契約社員】
社員から契約社員に切り替わり、仕事をセーブしているので物足りなさを感じる。
(30代後半/事務職/契約社員)

働く主婦の声

【雇用形態:パート(フルタイム)】
仕事内容は楽だが、正社員は帰宅時間が遅く、拘束時間も長いのでパートで働いている。
(30代前半/看護師/パート)

【働く主婦400名調査】Q.現在の年収の目安を教えてください。

編集部:井上

働く主婦は、どのくらいの年収を稼いでいるのか気になりますよね。アンケート結果を紹介します。
先輩主婦は実際にどんな仕事をしているの?3(年収)

【アンケート結果】主婦の年収

⇒年収50万円~103万円以内を目安にしている方が最も多い

主婦の年収は全体の86%が「201万円以下」、夫の扶養控除内(上限201万円以下)で働くことを希望している主婦が多いことがわかりました。

働く主婦から寄せられた具体的なコメントを紹介します。

働く主婦の声

【年収:300万円~350万円】
人間関係が良好なので居心地は良い。ただし、給料は低いので意欲のある人には不向きかも。
(30代前半/マーケティング/正社員)

働く主婦の声

【年収:50万円~103万円以下】
職場環境は申し分なく、人間関係も良好で仕事内容も満足であるが、正社員で働いていた時に比べ収入は格段に減っているのでこのままでよいのだろうかと考えることが多い
(20代前半/保育園での調理/パート)

≪参考記事≫
エン派遣―2020年版/扶養控除・扶養内について簡単にわかる!年収130万の壁って何?
(外部のサイトにジャンプします)

【働く主婦100名調査】Q.1日の平均勤務時間を教えてください。

編集部:井上

働く主婦の1日の勤務時間はどれくらいなのでしょうか?
先輩主婦は実際にどんな仕事をしているの?4(勤務時間)

【アンケート結果】主婦の勤務時間

⇒1日の勤務時間、6時間未満の方が55%

特に子育て中の主婦の場合、1日6時間以内の時短勤務を選択している方が多いです。

働く主婦から寄せられた具体的なコメントを紹介します。

働く主婦の声

【勤務時間:約3.5時間(8時半~12時)】
時間が少なく収入も少ないですが、その分自分の時間もたくさんあり、家事もゆっくりできるので良い
(30代前半/事務職/パート)

働く主婦の声

【勤務時間:約7.5時間(9時~17時半)】
残業なしで帰宅できるので家事との両立が可能だから満足している
(20代後半/事務職/派遣社員)

働く主婦の声

【勤務時間:約6時間(8時~15時)】
子供が小さいので、時短勤務をさせてもらっています。産休育休もしっかり取れたので、きちんとした制度が整っていて良かったです。
(20代後半/建設業/正社員)

【働く主婦100名に調査】Q.始業時間は何時頃ですか?

編集部:井上

働く主婦は、毎日何時くらいから仕事をしているのでしょうか?アンケート結果をご確認ください。
先輩主婦は実際にどんな仕事をしているの?5(始業時間)

【アンケート結果】主婦の始業時間

⇒午前10時までに始業する方が81%

「朝の家事をこなしてから出社する」「子供を保育園・幼稚園に送ってから出社する」このようなライフスタイルに合わせ、午前9時~10時頃に始まる仕事を選ぶ方が多くいます

働く主婦から寄せられた具体的なコメントを紹介します。

働く主婦の声

【勤務時間:9時~14時】
働くのに良い時間帯だし、曜日もある程度選べてるので働きやすいです。
(40代前半/歯科助手/パート)

働く主婦の声

【勤務時間:7時~20時の間】
シフトによって朝の7時から勤務の日や夜20時まで勤務の日があって不規則なのが困る
(30代前半/管理栄養士/正社員)

【働く主婦100名に調査】Q.終業時間は何時頃ですか?

編集部:井上

働く主婦は、何時くらいに終わる仕事に就いている方が多いのでしょうか?アンケート結果をご確認ください。
先輩主婦は実際にどんな仕事をしているの?6(終業時間)

【アンケート結果】主婦の終業時間

  • 時短勤務の方…16時頃に終業する方が多い
  • フルタイム勤務の方…17~18時頃に終業する方が多い

主婦の方は帰宅後も家事や子育てという「家庭の仕事」があるため、17時までに終わる仕事を選んでいる方が多い傾向にあります。

働く主婦から寄せられた具体的なコメントを紹介します。

働く主婦の声

【勤務時間:18時~23時】
接客業が好きなので、仕事には満足していますが、夜遅いのでこどもとの時間が減ってしまうのは欠点です
(20代前半/居酒屋ホールスタッフ)

働く主婦の声

【勤務時間:8時~13時】
シフト制なので自分の入れる日に仕事ができ、しかも13時までの勤務なので子供が下校する前には家にいられるので満足しています。
(40代前半/コンビニスタッフ/パート)
勤務時間について迷ったときは…
【始業時間に悩んだら…】
お子さんを保育園や幼稚園に送る必要がある場合は、送迎時間と通勤時間を逆算しながら「無理なく出社できる時間帯」を考えましょう
【終業時間に悩んだら…】
帰宅後、料理や洗濯をこなす時間を逆算しながら「無理なく働ける時間帯」を考えましょう

働く主婦から寄せられた具体的なコメントを紹介します。

まとめ

主婦の働き方について

ここまで「先輩主婦の実際の働き方」について紹介しました。

おさらい:主婦の働き方の実態について
【主婦の職種】
  • 事務職、接客業、製造業・軽作業の仕事に就いている主婦の方が多い
    (≫本編に戻る)
【主婦の雇用形態】
  • 雇用形態…パート(時短勤務)で働いている主婦の方が全体の半数以上
    (≫本編に戻る)
【主婦の年収】
  • 年収50万円~103万円以内の主婦の方がもっとも多い
    (≫本編に戻る)
【主婦の勤務時間】
【主婦の始業時間】
【主婦の終業時間】
  • 時短勤務…16時頃に終業する方が多い
  • フルタイム勤務…17~18時頃に終業する方が多い
    (≫本編に戻る)
「他の主婦の働き方」を知ることは、「主婦の方にとって働きやすい仕事」を知ることに繋がります。

この記事の内容を参考にしながら「主婦の仕事探し」を進めましょう。

編集部:井上

あなたにとって最適の職場と出会えることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA