【主婦・仕事と家事の両立】家族で家事を分担するメリット【ワーママ100名にアンケート調査】


元派遣&転職会社で約6年勤務

「もうすぐ仕事復帰!これからは家族に家事を手伝ってもらいたい…」こんな悩みを抱えていませんか?

主婦の方が仕事と家事を両立させるためには「家族の協力」が必要不可欠です。

今回、働く主婦の方100名に「家族の家事分担」についてアンケート調査を行いました。

この記事ではアンケート結果をもとに、

  1. 家族で家事を分担していますか?
  2. 家族で家事を分担して「よかったこと・嬉しかったこと」
  3. 家族で家事を分担して「揉めたこと・困ったこと」
  4. 家事の分担に関する「家族の揉めごと」を回避する方法

について紹介します。

この記事があなたの参考になれば幸いです。

【アンケート調査方法】
  • 調査対象:現在就業中の主婦の方
  • 調査人数:100名
  • 調査機関:クラウドワークス
  • 調査月:2019年2月

大手転職会社にて約6年勤務、延べ2,000人近くの転職をサポート。派遣業務、転職エージェント業務、新卒代行業務など幅広い業務を経験。担当業界は、金融・不動産・メーカー・商社・IT・マスコミ・小売・官公庁など多岐にわたる。

家事は主婦の仕事?家族全員の仕事?

お仕事をなさっている主婦の方が、1人で家事をこなすことはとても大変です。

働く主婦は家庭のなかで、どのように家事を分担しているのでしょうか?

今回、働く主婦の方100名にアンケートを行い、このような「家族で分担している家事」の実態について調査しました。

Q.家族で分担している家事はありますか?

主婦にアンケート「仕事と家事の両立について」4(改)

≪まとめ:家事の分担について≫
今回のアンケート調査から86%の家庭で「家事の分担」が行われていることがわかりました。

家事のなかでも、「ゴミ捨て」「風呂掃除」といった比較的、簡単な家事をご主人やお子さまに任せていう意見が多く寄せられました。

【働く主婦100名に聞いた】家族で家事を分担するべき!実際に経験してわかった、家事を分担するメリット

家族で家事を分担すると、「主婦が担当する家事のボリュームが減る」ということ以外に、主婦の方にとってどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここからは働く主婦の方100名へのアンケート結果をもとに

  1. 【アンケート結果】家族で家事を分担して「よかったこと・嬉しかったこと」
  2. 【主婦のコメント】家族で家事を分担して「よかったこと・嬉しかったこと」

について紹介します。

【アンケート結果】家族で家事を分担して「よかったこと・嬉しかったこと」について

Q.家事を家族で分担するなかで「よかったこと・嬉しかったこと」はありますか?

主婦にアンケート「仕事と家事の両立について」5

Q.家事を家族で分担するなかで「よかったこと・嬉しかったこと」の具体例

主婦にアンケート「仕事と家事の両立について」6

【主婦のコメント】家事を分担していてよかったこと・嬉しかったこと

働く主婦

「いつもありがとう」と言ってくれて積極的に家事を手伝ってくれる。(23歳/カメラマン)

働く主婦

私が風邪をひいた時や、病気になった時、夫や子供が家事を代行して大変さがわかり、たまに手伝ったり、ねぎらいの言葉をいうようになった。(53歳/一般事務)

働く主婦

私が働くことにより、夫が家事育児を気にしてくれるようになった。以前より「何か手伝おうか?」と言ってくれることが増えた。(32歳/飲食店勤務)

働く主婦

分担はしていませんが、私があくせくと動いていると自然と子供達は手伝ってくれるようになりました。その際、指示は具体的にしています。(36歳/事務職)

働く主婦

私が疲れていると感じた時には「休日は何もしなくていいから休んでいて。何が出来あい買ってくるし、外食でもしよう」と気を使ってくれます。食事が出てくることが当たり前と思わずに、疲れている時に気を使ってくれるとやっぱり嬉しいです。(38歳/百貨店勤務)

【働く主婦100名に聞いた】家族で家事を分担すると揉めごとが起きるって本当?

家族で家事を分担すると揉めごとが起きるって本当?

家族で家事を分担について話し合い、主婦の方の負担を減らすことに成功した!と安心したのも束の間、家事を家族で分担すると
「洗濯の方法について意見が合わない」
「当番制にしたのに、全然守ってくれない」
といったトラブルが起こる場合があります。

ここでは働く主婦の方の実体験をもとに

  1. 【アンケート結果】家事の分担で「揉めたこと・困ったこと」
  2. 【主婦のコメント】家事の分担で「揉めたこと・困ったこと」
  3. 家事に関する「揉めごと」を回避する方法

以上、3つのポイントについて紹介します。

【アンケート結果】家族で家事を分担して「揉めたこと・困ったこと」について

Q.家族で家事を分担するなかで「揉めたこと・困ったこと」はありますか?

主婦にアンケート「仕事と家事の両立について」7

Q.家族で家事を分担するなかで「揉めたこと・困ったこと」の具体例

主婦にアンケート「仕事と家事の両立について」8
家事のなかでも、とくに「洗濯」に関する“こだわりの食い違い”で揉めることがある家庭が多いということがわかりました。

【主婦のコメント】家事を分担していて揉めたこと・困ったこと

働く主婦

洗濯機を回してくれるのは助かるが、全部一緒くたに洗うので、色物、汚れ物は分けて欲しい。何度か教えたが覚えてくれない。(27歳/経理事務)

女性

洗濯ものの畳みかたなど細かいところに違いがあり、家事によってはやり直しすることもある。(39歳/保育士)

働く主婦

夫が家事を手伝ってはくれますが、やりっぱなしなどが多いのでついつい喧嘩してしまいます(32歳/お弁当の製造・販売)

働く主婦

共働きで、家事育児のが負担が全て私にかかってくるので、疲れ切ってしまう。(31歳/一般事務)

働く主婦

掃除が雑で後からこっそりやり直すことがある。(30歳/工場軽作業)

家事に関する「揉めごと」を回避する方法

家族で家事を分担していくなかで、家族が行う家事に対して
「洗濯の手順を間違えている…」
「食器の洗い方が雑…」
と感じてしまうことがあるかもしれません。

軽い気持ちで「これじゃダメだよ」「まだ汚れが残っているよ」といった指摘をすると、家族は機嫌を損ね、家事に非協力的になってしまう可能性があります。

家族と揉めずに済むにはどのように指摘すればいいのでしょうか。

ここから、働く主婦の方100名へのアンケート結果をもとに説明します。

【ポイント】家族に「家事の間違い」を指摘する方法
  1. 優しく指摘する
  2. 穏やかな雰囲気で話し合う(イライラをぶつけると家族が家事に非協力的になってしまう可能性がある)
  3. とにかく「褒めながら伸ばす」ことが大切!
このような意見が多く寄せられました。

主婦の方が仕事と家事を両立するためには「家族の協力」が必要不可欠です。

家族に家事を協力してもらうためには、家族に「良い気持ち」で家事に取り組んでもらう必要があります。

とくに、今ままであまり家事を手伝ってこなかった家族に対しては、家事がなかなか上達しなくても長い目で見守っていきましょう。

「仕事と子育ての両立」は大変?疲れる?【ワーママ100名にアンケート調査】

まとめ:仕事と家事の両立について

仕事と家事の両立について

ここまで「家庭での家事の分担」について紹介してきました。

おさらい
【家事の分担するポイント】

主婦の方には、家事・子育て・介護など家庭での役目があり、働きに出ることで、役目がさらにひとつ増えることになります。

働きはじめは、慣れない仕事と家庭の両立に疲れてしまう日もあるでしょう。

主婦の方の負担を軽くためには、お仕事を始める前に、ご主人やお子さんと家事の役割分担について話し合う時間を作ることが大切です。

食器洗い、ゴミ捨てなどちょっとした家事でも、家族に協力してもらうだけで主婦の方の負担はかなり軽くなります。

あなたの「仕事と家庭の両立」に関するお悩みに、この記事が役立てば幸いです。

元派遣&転職会社で約6年勤務

仕事と家事のバランスが取りやすく、イキイキと働ける職場と出会えることを願っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA