【元転職会社執筆】一般事務の給与・初任給はどれくらい?正社員と派遣の差は?


元派遣&転職会社で約6年勤務

「一般事務の給与ってどれくらいなんだろう?」
こんな疑問を抱えていませんか?

この記事では転職会社で6年の勤務経験のある筆者が、あなたの疑問を解決します!

この記事では…

  1. 一般事務の平均給与
  2. 一般事務の初任給
  3. 一般事務は年収が上がりにくい?
  4. 正社員と派遣社員の給与の差

このような点について、詳しく紹介しています。

転職活動のなかでは「給与について正しい情報を知る」ということはとても大切なポイントです。

この記事があなたの一般事務への転職をサポートしていきます。

あなたの転職成功を心から願っています。

この記事の管理者
株式会社アドバンスフロー 代表取締役 中塚 章浩
派遣&転職会社で約6年勤務

転職活動にまつわる悩みを抱えている方は、この記事の一番下にあるコメント欄より、ぜひご相談ください! 必ず回答します。

また、この記事の「よかった点」や「悪かった点」がありましたら、ぜひひと言コメントをお寄せいただけるとうれしいです。「#就職しよう」編集部の励みになります!

一般事務の平均給与はどれくらい?

一般事務の平均給与

元派遣&転職会社で約6年勤務

「給与」は転職をするときに一番気になるポイントですよね。

そこで、今回は国税庁の「平成29年職種別民間給与実態調査」というデータをもとに「事務員の年代別・平均給与」を調査しました。

▼【事務係員】平成29年4月分平均支給額

年齢階層 きまって
支給する給与
うち
時間外手当
うち
通勤手当
~20歳未満 193,678円 15,127円 8,646円
20歳以上~24歳未満 245,551円 28,721円 13,388円
24歳以上~28歳未満 288,573円 40,567円 13,065円
28歳以上~32歳未満 319,755円 40,482円 13,017円
32歳以上~36歳未満 343,052円 44,501円 14,109円
36歳以上~40歳未満 351,238円 43,399円 14,749円
40歳以上~44歳未満 347,225円 38,370円 13,835円
44歳以上~48歳未満 358,703円 38,014円 14,885円
48歳以上~52歳未満 369,065円 37,066円 12,107円
52歳以上~56歳未満 373,682円 37,249円 13,045円
56歳以上~ 372,111円 29,392円 12,531円
平均金額 329,430円 39,559円 13,549円

引用:国税庁「平成29年職種別民間給与実態調査の結果-表7 職種別、年齢階層別平均支給額」

事務員の給与の平均値は上記のような調査結果となりました。

このデータから、事務員の給与は36歳くらいまでは昇給を見込め、36歳以上になると金額にあまり変動がなくなる傾向にあるといえます。

※注意点※
国税庁のデータは一般事務のほか「営業事務・経理事務・総務事務」などすべての事務職の給与平均値となっています。

一般事務は他の事務職と比べ、専門性を必要としないので基本給が低いため、平均給与はこのデータ上の金額よりも低くなるということを頭に入れておきましょう。

参考

表7 職種別、年齢階層別平均支給額民間給与の実態(平成29年職種別民間給与実態調査の結果)-国税庁

一般事務の初任給はどれくらい?

一般事務の初任給

元派遣&転職会社で約6年勤務

事務員の初任給は最終学歴によって金額が異なることが多いです。

今回は国税庁「平成29年職種別民間給与実態調査の結果」というデータをもとに初任給について調査しました。

「事務員の初任給」の目安となる金額を「大卒・短大卒・高卒」と最終学歴ごとにご紹介します。

▼事務員の初任給
大卒の場合…18.0~21.5万円
短大卒の場合…16.5~18.0万円
高卒の場合…15.0~16.5万円

【学歴別】事務員・初任給の目安の詳細はコチラをクリック

▼事務員・初任給(大卒)

16.5万円以下 3.1%
16.5~18.0万円以下 8.6%
18.0~20.0万円以下 34.8%
20.0~21.5万円以下 41.6%
21.5万円以上 11.5%

▼事務員・初任給(短大卒)

15.0万円以下 8.3%
15.0~16.5万円以下 22.6%
16.5~18.0万円以下 40.2%
18.0~20.0万円以下 25.9%
20.0万円以上 3.1%

▼事務員・初任給(高卒)

15.0万円以下 16.8%
15.0~16.5万円以下 50.2%
16.5~18.0万円以下 27.7%
18.0万円以上 5.4%

引用:国税庁「平成29年職種別民間給与実態調査の結果-表4 事務員・技術者の初任給金額階層別、企業規模別、学歴別事業所分布」

企業規模(従業員数)に関わらず、これくらいの金額を初任給に設定している企業が多いようです。

※注意点※
国税庁のデータは一般事務のほか「営業事務・経理事務・総務事務」などすべての事務職の給与平均値となっています。

一般事務は他の事務職と比べ、専門性を必要としないので基本給が低いため、初任給はこのデータ上の金額よりも低くなるということを頭に入れておきましょう。

参考

表4 事務員・技術者の初任給金額階層別、企業規模別、学歴別事業所分布民間給与の実態(平成29年職種別民間給与実態調査の結果)-国税庁

一般事務は年収が上がりにくいって本当?

一般事務は年収が上がりにくい

元派遣&転職会社で約6年勤務

一般事務は年収が上がりにくい職業と言われています。

一般事務は営業職のように会社の利益に結びつく仕事をすることがなく、インセンティブ(報奨金)を手にすることがありません。

年収を確実に上げたい方は、求人票をじっくり読み「昇給制度」の整った会社を選ぶようにしましょう。

正社員と派遣社員の給与の差

正社員と派遣社員の給与の差

元派遣&転職会社で約6年勤務

同じ仕事内容をする場合、正社員と派遣社員の給与はどれくらい差があるのかご存知ですか?

ハローワークや派遣会社の求人検索機能を利用して、一般事務の平均給与を調査したところ…

  • 月収…派遣社員のほうが高いことが多い
  • 年収…正社員・派遣社員どちらもあまり差がないことが多い

という結果となりました。

具体的な金額は…

正社員 派遣社員
月収 (基本給)180,125円
+残業代
+交通費・その他手当
(基本給)249,590円
+残業代
年収 (基本給)2,161,500円
+残業代
+交通費・賞与・その他手当
(基本給)2,995,080円
+残業代
【正社員の平均給与調査の詳細はコチラをクリック】
▼調査条件
検索サイト~ハローワークインターネットサービス
雇用形態~一般(フルタイム)・派遣を除く
勤務地~東京都
職種~一般事務の職業
以上の条件で抽出した求人の中から、ランダムで20件の給与をピックアップ

▼調査結果
正社員給与(下限金額で計算)
平均月収…180,125円+交通費・各種手当
平均年収…2,161,500円+交通費・各種手当・賞与など

▼抽出内容詳細

基本給
(下限)
基本給
(上限)
ボーナス 交通費 その他手当
1社目 180,000 200,000 なし 実費支給
2社目 163,500 193,500 年2回
又は
50~60万円
実費支給
3社目 170,000 170,000 3ヵ月分
又は
10~40万円
上限
2.5万円
6.5~13万円
(定額残業代)
4社目 175,000 265,000 4ヵ月分 実費支給 みなし残業代
2.5~3.5万円
5社目 143,000 153,000 年2回 上限
3.5万円
職務手当5~8千円
住宅手当2万円
6社目 190,000 260,000 年3回 実費支給 住宅手当8千~1万円
家族手当配偶者1.5万円
子供1人5千円
7社目 175,000 180,000 なし 実費支給 勤勉手当4.5~6万円
住宅手当1万円
皆勤手当1万円
8社目 230,000 250,000 あり
(詳細不明)
上限
3万円
資格手当1~3万円
住宅手当あり
9社目 180,000 180,000 年2回 実費支給 職務手当2~5万円
10社目 200,000 300,000 年1回
又は
8~20万
上限
2万円
調整手当8千~2万円
11社目 190,000 250,000 5.2ヵ月分 上限
5万円
12社目 220,000 220,000 2ヵ月 上限
2.5万円
13社目 230,000 270,000 年2回 上限
3万円
14社目 156,000 212,000 年2回 上限
5.5万円
15社目 170,000 250,000 3.5ヵ月分 上限
5万円
16社目 160,000 275,000 2ヵ月 上限
5万円
地域手当2.5万円
17社目 165,000 250,000 年1回 上限
3万円
住宅手当1~2万円
業務手当3千~2万円
資格手当0~2.5万円
役職手当0~2.5万円
家族手当0~2.5万円
特別手当0~2.5万円
18社目 165,000 233,880 4.5ヵ月 実費支給 住宅手当1.3~1.7万円
19社目 140,000 160,000 15~50万円 上限
5千円
家族手当5千円
事務手当3~5.5万円
皆勤手当5千円
住宅手当5千~1万円
20社目 200,000 220,000 1ヵ月 上限
1.5万円
皆勤手当2千円
【派遣社員の平均給与調査の詳細はコチラをクリック】
▼調査条件
検索サイト~スタッフサービス
雇用形態~派遣・紹介予定派遣
勤務地~東京都
職種~事務(OA・データ入力)
以上の条件で抽出した求人の中から、ランダムで20件の給与をピックアップ

▼調査結果
派遣給与(※月20日、年間240日勤務・下限金額で計算)
平均月収…249,590円
平均年収…2,995,080円

▼抽出内容詳細

時給(下限) 時給(上限) ボーナス 勤務時間 月給(月20日勤務)
1社目 1,500 1,500 なし 8 240,000
2社目 1,800 1,800 なし 7.5 270,000
3社目 1,600 1,600 なし 7.5 240,000
4社目 1,600 1,650 なし 7 224,000
5社目 1,530 1,530 なし 7.75 237,150
6社目 1,600 1,600 なし 8 256,000
7社目 1,700 1,750 なし 7 238,000
8社目 1,650 1,840 なし 7 231,000
9社目 1,540 1,540 なし 8 246,400
10社目 1,600 1,600 なし 7.75 248,000
11社目 1,650 1,750 なし 7.5 247,500
12社目 2,000 2,000 なし 7.5 300,000
13社目 1,600 1,700 なし 7.5 240,000
14社目 1,650 1,650 なし 7.75 255,750
15社目 1,800 2,050 なし 8 288,000
16社目 1,500 1,500 なし 7 210,000
17社目 1,750 1,750 なし 7 245,000
18社目 1,700 1,770 なし 7.5 255,000
19社目 1,750 1,750 なし 8 280,000
20社目 1,600 1,600 なし 7.5 240,000

上記の表からもわかるように、基本給は派遣社員のほうが高いですが、正社員には「賞与・交通費・その他手当」といった基本給以外の収入があるため、年収に換算するとあまり差がなくなります。

その他にも正社員には

  • 昇給
  • 育休・産休・介護休暇などの制度

このような昇給制度や福利厚生があるのでライフプランが変わっても安心して長く働き続けることができるという点が正社員と派遣社員の大きな違いです。

また、派遣社員は「時給制」で働くことが多いため「祝日が多い月」や「病欠をたくさん取ってしまった月」など、勤務日数により収入にバラつきが出てしまうことがあります。

その点、正社員は「月給制」の場合が多いので安定した収入が得られます。

一般事務の求人を選択するときの参考になさってみてください。

まとめ

正社員と派遣社員の給与まとめ

元派遣&転職会社で約6年勤務

いかがでしたか?
一般事務の給与についてご理解いただけましたか?

この記事のポイントをおさらいしましょう。

  1. 一般事務の平均給与(目安)は…
    ●全年代の給与平均は329,430円
    ●36歳までは昇給がある可能性が高い
  2. 一般事務の初任給(目安)は…
    ●大卒の場合…18.0~21.5万円
    ●短大卒の場合…16.5~18.0万円
    ●高卒の場合…15.0~16.5万円
  3. 一般事務の年収は…
    ●他の職種に比べ上がりにくい
    ●正社員を目指す人は、昇給制度の整った企業を選ぼう
  4. 正社員と派遣社員の給与は…
    ●月収…派遣社員のほうが高い
    ●年収…正社員と派遣、どちらも同じくらい
    ただし、正社員は給与以外の面で福利厚生や産休や介護休暇を利用できるので安心して長く働くことができる

一般事務には正社員や派遣社員など、さまざまな働き方があります。

正社員と派遣社員の「給与の違い」や「メリットやデメリット」をしっかり把握したうえで、転職活動を進めていきましょう。

あなたの一般事務への転職成功を心から願っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


?