私は経理職にやりがいを感じられる人?経理職のやりがいって何?

「私は経理職にやりがいを感じられる人?経理職のやりがいって何?」と思ってませんか?

経理を16年経験した私。仕事をする上で色々なやりがいを感じました!しかし、このやりがいを感じられるかどうかは人によって違うかも・・・しれません。だって、同じことをしても達成感を感じるかどうかには差がありますからね。

そこで!どんな人なら経理職にやりがいを感じられるか?逆に、こんな人はやりがいを感じられないんじゃないか?をぶっちゃけてお話していきます!

経理職は大変な仕事。だからこそ経理職をやってみたいと思う皆さんにはしっかりやりがいを感じて欲しいんです。そのためにも、経理職の仕事のどこにやりがいが得られるのかをじっくり見ていきましょう。

この記事を最後まで読むと、経理職のやりがいが分かるだけでなく、経理職がどんなことをしているのか?も分かっちゃいます。1つの記事で知りたいことが2つも分かるっていいですよね。ぜひじっくり読んでみてください。

この記事では

  • ラッキー!経理職でやりがいを感じられる人の特長
  • 残念!こんな人はやりがいが感じられないかも?ベスト3
など、気になることを1つ1つくわしくご紹介します。

仕事にやりがいがなければ毎日楽しくありません。仕事から充実感をもらい、働いたことに感謝をするためにもやりがいは大切!記事を読みながら自分に当てはまるところがあるかどうか考えてみてくださいね。

この記事の管理者
株式会社アドバンスフロー 代表取締役 中塚 章浩
派遣&転職会社で7年勤務

転職活動にまつわる悩みを抱えている方は、記事の一番下にあるコメント欄より、ぜひご相談ください!必ず回答しますね。

またこの記事の「よかった点」や「悪かった点」ありましたら、ひと言いただけると嬉しいです。わたしたち"#就職しよう編集部"の励みになります!

ラッキー!経理職でやりがいを感じられる人の特長

経理職は会社の中で「怖がられる存在」。なんてったって会社のお金を牛耳ってるわけですから。社員食堂では「経理を怒らせるとまずいぞ」「経理の人と仲良くなっとけば色々楽だよね」とヒソヒソ話す社員がたくさんいます。実はここにやりがいのヒントがあります。

もちろん、経理にやりがいを感じられる人としては「几帳面・細かい」などが安易に想像できますが、ここに「怖がられる存在」がプラスになると、意外と多くの人にとってやりがいのある仕事になるのです。さっそく見ていきましょう。

特長①特別な仕事をしている優越感が欲しい人

会社の中で経理職は一目置かれる存在なので、一人前に仕事ができるようになるとこれまでにない優越感を感じられるようになります。会社のお金を取り仕切ったり、他の社員では到底わからない決算表を作ったり、どの仕事も簡単にはできずとても責任が大きいものばかりです。

社内では「経理の人ってすごいよね」という目で見られるので、仕事から得られる優越感がたまらない人にとっては満足出来るやりがいを感じられます。もちろん、きちんと仕事をこなすことが条件となりますので、ここも理解しておいてくださいね。

経理の仕事は努力の上で身に付きます。だからこそ「すごい!」「大変そう!」と言ってもらえるんです。努力した自分が評価される存在になる。ここにやりがいを感じると思う人にはピッタリですよ。

特長②頼られることが大好きな人

経理の仕事は他部門からものすごく頼られるので、頼られることがこの上なく嬉しいひとにとってはやりがいになります。
しっかり仕事をこなせるようになると「○○さんじゃなきゃこの資料作れないからお願い!」なんて言われ、鳥肌が立つことも。これを味わうとますます頼りがいのある人に成長するという特典も付いてきます!

仕事の中で頼られることがあると、自分を必要とされている感覚が得られてとても気持ちが良くなりますよね!仕事のやりがいとしてここを重要視する人にとっては、経理がやりがいのある仕事になる可能性がかなりありますよ。

特長③人を助けることで高揚感を得られる人

人を助けたときにものすごく感謝されると、異様な高揚感を感じる人は経理職でやりがいが得られます。「自分が助けたんだよね~、自分ってすごいよね~」みたいな。

経理職は他部門の人から「○○さん~、困ってるんです!助けてください・・・」と相談されることが多々。月末に処理すべきものを忘れた、予算が足りない、エクセルがわからない。相談の内容はさまざまです。

人を助けるとその後に間違いなく感謝されますよね。この感謝の言葉が大好きな人は、街中でも困った人に手を差し伸べていませんか?そんな人は経理の仕事で人を助ければ助けるほど、自分の中のテンションが上がって仕事もできるようになっていくからすごいんです。

ありがとうと言ってもらえるから頑張る!こんな人は経理職でやりがいが得られるはずです。

特徴④エクセルやワードに自信がある人

経理職から切っても切れないエクセルとワード。この知識が豊富な人はかなりの確率でやりがいが得られます!間違いなく。

経理職をしている人の中でも、ぶっちゃけエクセルやワードを熟知している人は1/3・・・いや、もっと少ないかもしれません。そんな中で豊富な知識を持ち合わせていれば、完璧な表計算を作り上げ、読みやすい文書を作れるので重宝されます。

会社が経理職の人を評価する手段の1つがまさにここ!エクセルとワードに自信があれば、仕事ができる人として周囲から羨望の眼差しで見られるだけでなく、業績の評価も上がる可能性が。お給料も上がっちゃえば、ものすごいやりがいになりますよね。

特徴⑤細かい整理をすると達成感が得られる人

細かい整理が好きな人は経理職の仕事をする中で達成感に近いやりがいを得られる可能性があります。理路整然と並んだ書棚を見て、心が満足するような人です。

経理の仕事の中はとにかく細かい!書類をカテゴリ分けしてファイルしたり、タグをつけて整然と棚に並べたり、パソコンの中のファイルをフォルダ分けして誰もがすぐに書類を探せるようにしたり。

普段の生活でも同じような整理をしている人は、経理の仕事で何かを整理すると「やった~、綺麗にできた!」と満足するんです。皆さんはどうですか?

例えば、100均のかごをキッチンの棚にズラッと並べて生活雑貨を分類して収納していたり、家計簿や貯金をエクセルできっちり管理している人は、経理の仕事に必要な適性が身についているだけでなく、普段からやっていることを実行するだけでやりがいになります。

「そんなこと、やりがいになる?」と思うかもしれませんが、そんなことと思うような小さなことが経理の仕事にはとても重要。これが意外にできない人も多いので、整理が好きという正確は経理職にとても向いており、上司や同僚から重宝されます。

残念!こんな人はやりがいが感じられないかも?ベスト3

では、残念ながら?おそらくやりがいが感じられない人はどんな人かも見ていきましょう。これを読むと「なるほどね~、そうかも!」と思えるはずです。

ベスト3・間違いを指摘されると我慢できない人

「ちょっとここ、間違っているよ」と言われると我慢できないという人は、経理の仕事をするうちに嫌になってきてやりがいを感じられなくなる可能性があります。

経理の仕事は間違いがつきもの。書類に書いた内容、エクセルにいれた計算、伝票の日付、などなど、とにかくいろいろなものに書いたり入力したりすることが多く、どんなに完璧な人でもどこかで間違うものです。

人に指摘をされると我慢できないプライドの高い人っていますよね。プライドの高い人は「自分は間違っていない」と思い込み、その思いだけで自分を守ろうとしますが、経理の仕事にこれは通用しません!

経理の仕事で間違いが見つかったら、素直に認めてすぐに修正しなければなりません。間違いを指摘されるのが嫌いな人は、この修正すらできなかったりしますから、やりがいには程多くなってしまうんです。

ベスト2・ビッグな仕事をして評価されたい人

「経理職になったら、他社と資金面での交渉や契約をするようなビッグな仕事がしたい!」なんて思っている人は、そもそも勘違いしているのでやりがいどころの話ではなかったりします・・・。

確かに、経理職の仕事として大きなお金の流れについて他社との間で交渉&契約をしますが、これを担当するのは経理職のトップである経理本部長の役目。ニュースで会社同士の提携を発表する時に、社長の横の横あたりに座っている人です。

経理職の平社員はトップが動くために必要な書類を作るくらいしか活躍できません。経理職の管理職になっても、表舞台に出ることはほとんどないんです。

「あの人、いつもすごい仕事するよね!」と賞賛の声を聞きたいなら、営業部や渉外部などの外に出る仕事で評価を得る努力をしたほうがいいかもしれませんね。

ベスト1・細いことがとにかく苦手

何をするにも細いことが苦手な人は、どんなにエクセルやワードが得意でも経理の仕事でやりがいを得られる可能性はかなり低くなります。

経理職の仕事で重要なのは、書類もパソコンデータも常に最新の状態に更新してきっちり保管すること。例えば、経理本部から業務マニュアルの更新版がメールで届いたら、すぐ印刷して新しいものと古いものを差し替える必要があります。細いことが嫌いだとこれがすごく苦痛なんです・・・。

しかし、面倒くさがってすぐに新しいマニュアルに差し替えなければ、いつまでも古いマニュアルで業務を進めることになり、これが原因で大きなミスを犯すことも。

パソコンの管理も同じです。経理職が使うパソコンには重要なファイルが多いため、定期的にサーバーにデータをバックアップします。これが面倒で怠ったまま、パソコンが壊れたらどうなるでしょう?最新のデータを失う可能性があるのです。これは怖い!

ちょっとした細かいことがすぐにできないという性格の場合は、経理職の仕事そのものがストレスとなり、やりがいを感じられなくなる可能性があります。自分の胸に手を当てて考えてみると、自分はどうかな?と判断できるはずですよ。

やりがい=楽しくて嬉しいこと!

仕事でやりがいを得るには2つの条件があるんです。1つ目は仕事が楽しいと感じること。2つ目は仕事によって嬉しさを感じられること。この2つがどんなことなのか?ここをよく考えてから、経理職の仕事でやりがいが得られるかを判断するといいですよ。

もし「経理職の仕事って、自分にとって楽しくて嬉しいと感じることが多いかも!」と思えたなら、あとは迷わずに求人を探しまくるしかありません。人間は仕事をしている時が一番生き生きしているものです。なぜなら、そこにやりがいがあるから。この意味、お分かりいただけますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


?