結婚を機に転職したい女性必見!求人検索や面接を受けるときのポイントは?


blank編集部:井上

結婚を機にライフワークバランスを整えるために転職をした【#就職しよう編集部】の井上です。

「結婚を機に転職を考えているけど、うまくいくか不安…」

こんな悩みを抱えていませんか?

結婚を機に転職を考え始める女性の中には、「転職活動」や「結婚後の家事と仕事のバランス」について不安や悩みを抱えている方が多くいます。

そこで、この記事では、新婚女性&結婚を控えている女性に役立つ転職に役立つ情報を紹介します。

また、結婚を機に転職活動・就職活動を行ったことがある女性100名にアンケート調査に寄せられたコメントを紹介します。

あなたの転職活動の参考になれば幸いです。

アンケートの調査概要

調査の企画・集計 株式会社アドバンスフロー
アンケート調査の対象者 結婚を機に転職活動、就職活動をしたことがある主婦の方
調査人数 100名
調査機関 クラウドワークス
調査日 2019年2月


blank
この記事の管理者株式会社アドバンスフロー
代表取締役 中塚 章浩

大手人材会社にて約6年勤務。 派遣業務、転職エージェント業務、新卒採用代行業務など、幅広い業務を経験。面接ノウハウが評判・Twitter(@shushokushiyou)

【結婚を機に転職活動】仕事探しの3つのポイント

blank

結婚を機に転職活動を行ったことがある主婦100名にアンケート調査を行ったところ、独身の頃の転職活動・就職活動と比べ「希望する仕事が見つかりにくい」ことに悩んだ経験があると答えた方が多くいました。

あなたが転職活動のなかで、同じような悩みを抱えてつまづいてしまわぬよう、仕事探しをするときの3つのポイントを紹介します。

【仕事探しのポイント①】どんな条件を重視して仕事探しをすればいい?

主婦100名にアンケート調査を行った結果、結婚前後に転職活動を行った方の多くは、「仕事の内容」「土日祝休み」という2つの条件を重視していました。

結婚を機に転職。重視した条件

結婚を機に行う転職活動は、結婚前と比べ、「家族と一緒に過ごす時間」や「家事の時間」を考慮しながら仕事探しを行う方が多いです。

また、「家事と仕事の両立」に不安がある方は、家事とのバランスが取りやすい勤務時間かどうかを考えた上で仕事を探すとよいでしょう。

主婦100名へのアンケート調査に寄せられたコメントを一部紹介します。

blank先輩主婦

家庭との両立のため、働きやすい時間帯の勤務、希望の日に休みがとりやすい職場であることを重視して探した(27歳・接客業)

blank先輩主婦

家事なども行えるよう家の近くの勤務先を探した、また子供も欲しいことから、週4日で余裕の持てる働き方を希望した(34歳・保育士)

【仕事探しのポイント②】希望条件に合う求人が少ないときはどうすればいい?

【①希望条件に優先順位をつける】
⇒自分が希望する条件をすべて書き出し、その中で優先順位が高いものを中心に、再度求人検索を行ってみましょう
【②こだわりを捨てて、色々な求人に目を通す】
⇒「正社員の求人」「時給〇円以上の求人」といったこだわりを捨てて、色々な求人に目を通してみましょう。希望していた条件とは少し違うけれど「気になる!」「やってみたい!」と思える求人に出会えるかもしれません。
【③仕事の探し方を変えてみる】
⇒一つの転職サイトだけを利用している人は、他の転職サイトや、派遣会社、ハローワークなどを利用しましょう。会社ごとに取り扱っている求人が異なるので、あなたの希望に近い求人に出会う可能性が広がります。
【④既婚の友人・知人に相談してみる】
⇒既婚の友人や知人に仕事探しについて相談してみましょう。意外な求人情報を教えてもらったり、求人探しのコツを教えてもらえる可能性があります。

【仕事探しのポイント③】「主婦が働きやすい職場」はどう探せばいい?

「主婦が働きやすい職場」を探すためには、仕事探しのときに以下の3つのポイントを確認することが大切です。

【①重視する条件は給与よりも“休み希望が通りやすい職場”かどうか】
⇒結婚を機に転職活動をするときは、「給与・時給」よりも「休み希望の通りやすさ」や「勤務時間帯」を重視したほうが、仕事と「家庭の用事」や「将来的な子育て」などと両立を取りやすくなります。
【②主婦の方が多く働いている職場かどうか確認する】
⇒主婦が多く働いている職場は「主婦にとって働きやすい職場」である可能性が高いです。事前に情報収集できない場合は、面接のときに「主婦の方はどれくらい働いていますか?」と確認してみるのもオススメです。
【③産休や育休の取得実績が豊富な職場かどうか確認する】
⇒将来、妊娠・出産を希望している方は「産休・育休」の取得条件や取得実績を確認しながら仕事を探すことをオススメします。また、管理職に女性が多い職場は「女性が働きやすい職場環境作りに力を入れている企業」である可能性が高いので、そういった点もリサーチしてみましょう。

【結婚を機に転職活動】面接を受けるときのポイント

blank

結婚を機に転職活動を行った経験がある女性100名に「面接」に関する調査を行ったところ「面接で落ちてしまう」「子供の予定について聞かれてうまく答えられなかった」といったコメントが寄せられました。

そこで、ここでは結婚を機に転職活動を行うとき、面接で注意すべき4つのポイントを紹介します。

先輩主婦の意見を、あなたの転職活動の参考になさってください。

【面接のポイント①】「働くこと」に前向きな姿勢を伝える

⇒企業は、新婚の女性や結婚を控えている女性に対して妊娠・出産の可能性を懸念している場合があります。

「長く働きたいと思っていること」をきちんと伝えることで、企業の採用担当者に良い印象を与えることができます。

「主婦だから、ゆるく働きたい」といった考えがあったとしても、面接では絶対に見せないようにしましょう。

【面接のポイント②】絶対に譲れない希望条件がある場合は、きちんと伝える

⇒「面接で緊張して譲れない希望条件を伝え忘れていた」といって、入社後に企業に伝えても、希望が通らないこと場合があります。

「残業はできない」「家庭の都合で、毎週○曜日は必ず休みたい」など絶対に譲れない条件がある場合は、面接の中できちんと伝えましょう。

【面接のポイント③】企業(採用担当者)から提案された勤務条件や要望を「はいはい」とすぐに受け入れない

⇒「なんでも言うことを聞いてくれる人」という印象がつくと、採用後に残業や面倒くさい作業などを押し付けられてしまう可能性があります。

「受かりたい!」という気持ちから、面接中に企業から提示される条件に「可能です」「大丈夫です」と答えたくなる気持ちも分かりますが、なんでも簡単に返事をしないように気をつけましょう。

【面接のポイント④】「子供の予定」について聞かれたときの対処法

「いますぐに妊娠する予定がないこと」をきちんと伝えることが大切です。

結婚前後の転職活動では「子供の予定」や「妊娠の可能性」について懸念される場合があります。

面接でこのような質問をされた場合は、前向きに仕事を頑張る意欲があることを伝えましょう。

また、主婦が多く働く職場、女性管理職が多い職場は、妊娠・出産に対する理解がある職場である可能性が高いので、そういった職場環境の求人を中心に仕事を探してみましょう

【結婚を機に転職活動】派遣会社を利用する5つのメリット

blank

主婦の方100名へのアンケート調査の結果、独身の頃と比べ、結婚直前や結婚後の転職活動は仕事が決まりにくいという回答が多く寄せられました。

「いい仕事が見つからない」
「何度も面接に落ちる」

このような悩みを抱えている方には「派遣会社」の利用をおすすめします。

結婚を機に転職する女性が派遣会社を利用する5つのメリットを紹介します。

【派遣会社を利用するメリット①】履歴書の作成する必要がない!

⇒派遣会社があなたと企業を仲介してくれるので、履歴書などの応募書類を作成する必要がありません。

【派遣会社を利用するメリット②】面接を受ける必要がない!

⇒面接選考がないため、面接が苦手な方でも安心して応募できます

【派遣会社を利用するメリット③】派遣会社があなたの希望に近い求人を紹介してくれる!

⇒派遣会社に希望する職種や勤務地を登録すると、あなたの希望に近い求人をメールや電話で紹介してくれます

【派遣会社を利用するメリット④】事務職、接客業、フルタイム、短期単発など、様々な求人を持っている!

⇒派遣会社は様々な職種の求人を取り扱っているため、自分の希望に合わせて仕事を探すことができます。

また、派遣会社によって「取り扱っている求人」や「力を入れている職種」が異なるため、複数の派遣会社へ登録しておくと、自分の希望に合う求人に出会う可能性がアップします。

【派遣会社を利用するメリット⑤】ご主人が転勤族の方は全国展開している大手派遣会社に登録がおすすめ!

⇒ご主人の転勤に伴い、数年おきに転職をしなければならない主婦の方には、全国展開している大手派遣会社への登録をオススメしています。

全国展開している派遣会社に登録しておけば、他の都道府県に引っ越すことになっても、派遣会社に連絡するだけで、引越し先のお仕事情報を紹介してもらえます。

なんといっても、引越しのたびに「求人探し→履歴書の準備→面接を受ける」といった転職活動をする必要がなくなります!

ご主人が転勤族の主婦の方から寄せられたコメントを紹介します。

blank先輩主婦

夫が転勤族のため、転勤のたびに転職せざるを得ない状況です。当時子供がいなかったのと資格があったので、人材派遣会社に登録してからはあっという間に就職先が決まりました。(40歳・看護師)

まとめ

blank

この記事では、結婚を機に転職を考えている女性に役立つ情報を紹介しました。

おさらい
【結婚を機に転職活動】仕事探しのポイント
⇒希望条件にこだわらず、広い視野で仕事探しをすることが大切!
≫本編に戻る
【結婚を機に転職活動】面接を受けるときのポイント
⇒「働くことに前向きな姿勢」を見せることが大切!
≫本編に戻る
【結婚を機に転職活動】派遣会社を利用するメリット
⇒派遣会社を利用して転職活動を行うと、面接を受ける必要がなく、履歴書など応募書類の作成も不要!
≫本編に戻る

結婚を機に行う転職活動は、独身の頃の転職活動、就職活動と「仕事の選び方」や「面接で聞かれる質問」など異なる部分があります。

この記事で紹介した転職活動のポイントが、あなたの転職活動のお役に立てば幸いです。

blank編集部:井上

あなたの転職活動が成功し、家事と仕事を両立しやすい職場でイキイキと働く日々を心から願っています。
「#就職しよう」について
当サイト「#就職しよう」では、転職活動や就職活動に関する様々な情報を随時更新しています。

●求人探しのコツや面接のコツが知りたいとき
●派遣会社の口コミについて知りたいとき
●おすすめの派遣会社や転職エージェントを知りたいとき
●ハローワークの使い方を知りたいとき

このような「転職活動や就職活動に関する悩み」を抱えたときは、また「#就職しよう」にお越しください。

あなたの転職活動を全力でサポートします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA