【営業未経験者必見】営業事務経験者に聞いた!営業事務に必要なスキルとは?

営業事務や事務未経験者だと「営業事務って難しいんじゃないの?」「未経験の私でもできるの?」と不安に思うことは多々ありますよね。
ここでは営業事務の求められるスキルや資格の他に、身に付いたスキルも紹介します。
実際に営業事務に転職した人へ「どんなスキルが役に立った?」などのアンケートも実施しています。

また派遣会社の営業の人に「どんな内容の営業事務職が人気?」か質問してみました。
他には、営業事務の経験者へ「なぜ営業事務に転職したのか?」などのインタビューも生の声としてまとめています。

これを読めば、営業事務になるためにどんなスキルを身に付ければいいかが分かりますよ!

この記事の管理者
株式会社アドバンスフロー 代表取締役 中塚 章浩
派遣&転職会社で7年勤務

転職活動にまつわる悩みを抱えている方は、記事の一番下にあるコメント欄より、ぜひご相談ください!必ず回答しますね。

またこの記事の「よかった点」や「悪かった点」ありましたら、ひと言いただけると嬉しいです。わたしたち"#就職しよう編集部"の励みになります!

営業事務の求められるスキルや資格


一般的に営業事務で求められるスキルはパソコンスキル、電話対応スキル、コミュニケーションスキルの3つになります。資格はほとんどの場合なくて大丈夫です。

求められるパソコンスキル

ブラインドタッチが出来て、早く正確に入力できることはほぼ必須と思って良いです。
基本的なエクセル、ワードの操作が出来て、パワーポイントが使えると尚良いです。
エクセルは表・グラフが作れることと簡単な計算ができること程度で大丈夫です。
ワードは文章作成ができれば良いです。
パワーポイントは提案書などプレゼンテーション資料が作れれば尚良いでしょう。

苦手な人でもできる!パソコンの入力が速くなる4つの方法【動画あり】

スムーズな電話対応スキル

営業担当者に代わって電話でクライアント対応したり、営業部にかかってくる全ての電話対応をするのも営業事務の大きな役割です。
そのため、スムーズな電話対応を求められます。
正しい言葉遣い、上手な謝罪の仕方などを知っておくとスムーズな電話対応ができます。

【会社の電話対応】電話取次は「3つのポイント」だけ覚えればOK!

円滑なコミュニケーションスキル

営業事務の一番の役割は営業担当者をサポートすることです。
そのため、営業担当者とクライアントどちらにもコミュニケーションを取ることで、円滑に業務が遂行されるので、コミュニケーションスキルは必須です。

派遣会社営業担当者に聞く!「どんな営業事務が人気?」

派遣会社の営業担当に「派遣先でどんな営業事務が人気ですか?」と聞いてみました。

派遣や転職の会社で7年勤務

入力スキルがあることと、コミュニケーション能力が高いことは必須ですが、営業担当者を助けてくれる営業事務が好まれます。

営業担当者の資料作成のためにパワーポイントやエクセルのスキルがあるといいです。
あらゆる電話に対応することにもなるので、コミュニケーション能力も必要です。

営業担当者が頼みやすい雰囲気を作る配慮があることや、明るく元気な方は事務所内に活気がでるので、人気の営業事務です。

営業事務の経験者に聞く!「どんなスキルが役に立った?」


営業事務の経験者に「どんなスキルが役に立った?」とアンケートを実地しました。

2018年2月クラウドワークス経由にて53名にアンケート実施
※クリックすると拡大します。

ほとんどの人がエクセルと電話対応のスキルと回答しています。また半数以上がワードとブラインドタッチと回答していて、パワーポイントや英語、アクセスなどのスキルはさほど重要ではないようです。

営業事務の経験者に聞く!「どんなスキルが身についた?」


営業事務の経験者に「どんなスキルが身についた?」とアンケートを実地しました。


2018年2月クラウドワークス経由にて53名にアンケート実施
※クリックすると拡大します。

コミュニケーションスキルが一番多く次いで電話対応、柔軟な対応力、パソコンという順番になりました。
営業事務を経験すると技術的なことだけでなく、人間力も磨かれ人として成長できるのが大きなポイントですね。

営業事務に転職した人へのインタビュー

ここでは営業事務に転職した人に「前職は何をしていた?」と「なぜ営業事務に転職したの?」をインタビューしたものを集計、抜粋しています。
営業事務への転職希望者であれば参考になるのではないでしょうか?

営業事務をする前は何をしていましたか?


2018年2月クラウドワークス経由にて53名にアンケート実施

一般事務から転職した人は28.3%で全体の約4/1で、それ以外は全く別の職種から転職した人が多いです。
事務未経験者でも十分転職は可能です。

なぜ営業事務に転職しましたか?

転職理由はやりがいを求めている人、経験を活かしたいと思っている人、残業や休日を重要視したい人、結果次第で給与が変わることが良いと思った人、などさまざまです。

やりがい系

営業の方と一緒に企画を作っていくことが出来る。やりがいがあると思ったから。

37歳 女性 不動産業(元オペレーター)

営業事務だと現場の声が伝わるのでとてもやりがいを感じられるので。

26歳 女性 商社勤務(元一般事務)

海外に関係する仕事で、前職より刺激のある仕事がしたかったから。

29歳 女性 専門商社(元一般事務)

同じ事務でも社外の人とやりとりをしてみたかったため

31歳 女性 メーカー(元一般事務)
経験活かせる系

販売職の経験から、受付など接客が含まれる事務の仕事を探していました。

38歳 女性 自動車販売(元販売職)

一般事務の経験を活かせて、今までと少し違う仕事をしたかったから

37歳 女性 工事会社(元一般事務)

前職在職中にパソコンの資格を取得したので、活かせる仕事をしたかったのと、元々コミュニケーション能力は評価がよかったので

47歳 女性 IT系(元金融系)
残業、休日重視系

定時に帰りたかった

26歳 女性 不動産業(元人材系)

土日休みが欲しかったので

41歳 女性 メーカー(元エステティシャン)

土日休みで定時が決まっている会社員になりたかった為

29歳 男性 コールセンター(元アパレル業)
結果重視系

決まった収入ではなく自分の力で給料が上がったり、数字が良ければ休みも自由に取れたので転職しました。

37歳 女性 メーカー卸業(元アミューズメント施設店員)

結果が出れば出ただけ、収入につながると思ったから。

40歳 女性 教育サービス業(元接客業)

営業事務の必要スキルのまとめ


営業事務には

  • パソコンスキル
  • 電話対応スキル
  • コミュニケーションスキル

これら3つのスキルが重要視されています。

1つ目のパソコンスキルがない方は、派遣会社に登録すればパソコンスキルを身に付けるためのオンライン講座などを無料で受講できるので、それを活かして勉強することができます。パソコンスキルに自信がない方は、積極的に利用しましょう。

2つ目の電話対応スキルは電話経験がなくても接客経験があれば、すぐに電話対応にも慣れるでしょう。

3つ目のコミュニケーションスキルとは相手が何を言いたいか(したいか)を理解して、自分が何を言いたいか(したいか)を確実に伝えられることです。相手を思いやることから始めれば身に付くスキルです。

営業事務に必要な3つのスキルはとても大切なものですが、やる気になればすべて今から身に付くスキルです。

未経験者でも今から十分に身に付くスキルと思ってください。

関連記事
営業事務経験者53名に営業事務のやりがい、つらいこと、身につくスキルを聞きました。
営業事務に興味ある方は必見です!
【53名】の営業事務が語る!やりがい、辛いこと、身につくスキル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


?