【20代女性におすすめ転職エージェント3選】将来を見据えて選ぶべき転職エージェントはココ


元派遣&転職会社で約6年勤務

「どこの転職エージェントがいいんだろう?」と20代女性のあなたは不安や疑問を感じていませんか?

20代女性にとって、以下のようなことを考えながら転職を考えているのではないでしょうか。

  • 「もっとキャリアアップしたい」
  • 「将来、子どもを産んでも働きたい」
  • 「結婚を前に、家庭にも重きを置きたい」

このような不安を抱える20代女性にぴったりな、女性専門または女性の転職支援に積極的な転職エージェントの中からおすすめしたい3社を厳選しました。

さらに、転職エージェントを活用しながら転職活動を積極的に行えるために、知っておいてほしい3つのポイントもご紹介しています。

女性にとって大切な時期である20代の転職が、最高ものとなるきっかけにこの記事がなれば嬉しいです。

この記事の管理者
株式会社アドバンスフロー 代表取締役 中塚 章浩
派遣&転職会社で約6年勤務

転職活動にまつわる悩みを抱えている方は、この記事の一番下にあるコメント欄より、ぜひご相談ください! 必ず回答します。

また、この記事の「よかった点」や「悪かった点」がありましたら、ぜひひと言コメントをお寄せいただけるとうれしいです。「#就職しよう」編集部の励みになります!

20代女性におすすめする転職エージェント3選

20代女性におすすめする転職エージェント
20代女性なら、次で挙げる転職エージェント3社に登録することをおすすめします。

  1. パソナキャリア
  2. dodaエージェントサービス
  3. type女性の転職Agent

△社名をクリックすると、該当エージェントの紹介記事に遷移します。

20代女性ならこの3社すべてに登録することをおすすめします。なぜなら、この3社は女性の転職支援に強い転職エージェントでありながら、タイプが全然違うため、3社に登録することで幅広い情報を得ながら転職ができるのです。

1.パソナキャリア

パソナキャリアのホームページ画像

総求人数 37,004件
面談場所 東京(大手町)/大阪/名古屋/静岡/広島/福島
対象職種 営業/管理・事務/IT・WEBエンジニア/技術職(電気・電子・機械・化学)/クリエイティブ/マーケティング・企画/コンサルタント・士業
/販売・サービススタッフ/研究・開発/専門職(WEB・IT・ゲーム)/専門職(金融)/専門職(不動産・建設)

※求人数は、2018年9月18日時点の数値です。

パソナキャリアは、女性のさまざまな幅広いキャリアでの転職支援ができる転職エージェントです。

パソナキャリアは、人材サービス企業「パソナグループ」の一員で、以前からグループ全体で女性の就職・転職支援に積極的であるため、女性の転職支援の実績も豊富にもっています。

女性の転職支援は全般的に行っていますが、特に、20代女性が該当する「第二新卒」や「次世代リーダー」といった転職支援を積極的に行っており、キャリアアップ転職をしたいなら、登録が必須の転職エージェントです。

2.dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービスのホームページ画像

総求人数 55,483件
面談場所 東京(丸の内)/横浜/札幌/仙台/大阪/名古屋/岡山/広島/福島
対象職種 営業/企画・管理/技術職(SE・インフラエンジニア・WEBエンジニア・組込みソフトウェア)/技術職(電気・機械・化学・素材・化粧品・トイレタリー・食品・香料・飼料)
/専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)/クリエイター・クリエイティブ職/販売・サービス職/公務員・教員・農林水産関連職/事務・アシスタント職/医療系専門職/金融系専門職

※求人数は、2018年12月10日時点の数値です。
※求人数には、直接企業応募する求人も含まれます。

dodaエージェントサービスは、女性向け転職エージェントを併設し、なおかつ業界トップクラスの求人数をもっています。

dodaエージェントサービスは、転職サイトdodaのサービスとして展開しており、その求人数は非公開求人も含めて常時10万件以上も抱えています。

dodaも女性専門の転職エージェントではありませんが、保有する求人数の多さから、選択肢が増える点で登録すべき転職エージェントです。

3.type女性の転職Agent

type女性の転職エージェントのホームページ画像
画像引用元:type女性の転職Agent

総求人数 10,947件
面談場所 東京(赤坂)
対象職種 営業/企画・事務/技術(IT・通信・電気・電子・機械・自動車・メディカル・化学・素材・食品)
/建築・土木/専門職/クリエイティブ/販売・サービス/その他

※求人数は、2018年12月10日時点の数値です。

type女性の転職Agentは、女性専門の転職サイトの運営実績から、女性転職に幅広い知識と経験をもっている転職エージェントです。

type女性の転職Agentは、type転職エージェントや転職サイト@typeなどを運営する「株式会社キャリアデザインセンター」が運営しています。

転職サイト「女の転職@type」も運営し、女性の転職を長く支援してきたため、女性のライフスタイルへの変化などにも理解がある転職エージェントです。

転職エージェント6社の比較結果一覧

女性専門または女性の転職支援に積極的な転職エージェントとして比較しました6社の結果をご紹介します。

転職エージェント名 総評 総求人数(※公開求人数) 女性向け求人数
パソナキャリア ◎:長く女性支援をしてきた実績が高い 37,004件 2,529件
マイナビエージェント ◯:20代の転職支援実績が多く、女性の転職支援にも積極的
✕:非公開求人数を含めても、他社よりも若干求人数が少ない
8,463件 不明
dodaエージェントサービス ◎:圧倒的に総求人数が多い 55,483件 10,998件
ワークポート ◯:女性向けの求人数が多い
✕:女性の転職ではなく女性も含めた転職支援のため、専門性が低い
23,325件 22,642件
type女の転職Agent ◎:実績が高く、20代女性の転職に対する理解度が高い 10,947件 10,947件
リブズキャリア ◯:時短勤務や週3~4勤務など育児との両立がしやすい求人が多い
✕:求人数は少なくエリアも限られるため、使い勝手があまりよくない
非公開 非公開

※当社調べ/2018年9月18日時点

転職エージェントを活用するために!知っておきたい3つのこと

3つ

元派遣&転職会社で約6年勤務

ご紹介した転職エージェントを活用して、もっと転職成功率を高めるためには、以下の3つのポイントに注意してください。
  1. 一般的な転職エージェントは併用で使って
  2. 転職エージェントは3社以上登録して
  3. 転職サイト・派遣会社も有効活用して

一般的な転職エージェントは併用で使って

一般的な転職エージェントももちろん利用すべきですが、女性専門または女性転職に強い転職エージェントとの併用がおすすめです。

20代女性のなかには、バリバリ働き、男性顔負けの機動力で転職活動していく方もいるでしょう。そのような方は、むしろ一般的な総合転職エージェントの方がメリットがあるでしょう。

ただ、結婚・出産を機に、仕事のスタイルを変えざるを得ない女性が多いのも事実で、そのような変化に対応しきれない企業が多いのが現実なのです。

20代の今、転職をするならば、将来のことも考えて女性のライフスタイルの変化にも対応ができる企業に転職すべきではないでしょうか。

だからこそ、まずは理解のある女性専門または女性の転職支援を積極的に行っている転職エージェントに登録しておくべきなのです。

転職エージェントは3社以上登録して

より転職成功率を高めたいのならば、3社以上できれば4~5社の転職エージェントに登録すべきです。

そうすることで、多くの求人に出合う可能性が高くなり、結果的に転職成功率が高くなります。

また、転職エージェントには、そのエージェントだけがもつ「独占案件」があり、転職エージェントに登録していないとその存在すら知りえないため、登録社数は多くしておくべきなのです。

20代女性のあなたならば、まずは先にご紹介した次の3社には登録しましょう。

  1. パソナキャリア
  2. dodaエージェントサービス
  3. type女性の転職Agent

△クリックすると、公式サイトにジャンプします。

さらに、求人数がより多い転職エージェントや、職種・業界に特化した転職エージェントに登録することもおすすめします。

追加転職エージェントを知りたいなら
さらに追加登録できる転職エージェントを探しているなら、この記事がおすすめです。求人数の多いNO1転職エージェントや職種別転職エージェントなどもご紹介しています。

転職エージェントや転職サイトを41社を調査したシート
【元転職会社の私が語る】転職エージェントおすすめランキング【全21社を徹底比較!】

転職サイト・派遣会社も有効活用して

転職エージェントに限定せず、転職サイトや派遣会社も登録することで、積極的な転職活動ができます。

転職エージェントだけに限定してしまうと、待ち時間を作ることになり、連絡がないとなにも動けない状態になってしまいます。

だからこそ、転職サイトや派遣会社にも登録しておくと、自分で積極的に求人を探し応募することができるため、転職活動を停滞させずに進められるのです。

ただし、以下の2つの点には注意しておきましょう。

  • 求人の検索は転職エージェントのキャリア面談が終わってからにすること
  • 転職エージェントや派遣会社には、転職サイトで応募している旨正確に話すこと
なぜキャリア面談後がいいの?

キャリア面談後に求人検索するのには、キャリア面談で自分がどうなりたいのか転職の方向性がしっかり決まってから、求人検索に進んで欲しいためです。

方向性が決まらないままに求人検索することは、地図もなく宝島を探すのと同じ。しっかりとした指標をもてば、自分でも求人検索をして応募していけます。

なぜ正直に話さないといけないの?

転職エージェントに正確に話すのは、転職エージェント担当者との信頼性を構築でき、もしブッキングしても調整のフォローが入りやすいからです。

なにも伝えずになにかしらのきっかけで表面化した場合、たとえブッキングなどがなくても、担当者としては頑張って支援したのに……という気持ちが、少なからず芽生えてしまいます。

そうなるとお互いの信頼にもヒビが入ってしまうため、嘘偽りはなくありのままに話をしていただきたいのです。

まとめ:将来のために転職するなら、準備はしっかりと!

将来のために転職するなら、準備はしっかりと!

元派遣&転職会社で約6年勤務

20代女性が選ぶべき転職エージェントと、転職活動をうまく進めるためのポイントをご紹介しましたが、いかがでしたか?

20代で転職を考える場合、先にもお伝えしたように、今後のライフスタイルの変化にも対応できる企業を選ぶ必要があります。

そのような企業に出合うためには、全力で転職活動ができるように準備を進めるべきです。

ぜひご紹介した転職エージェントに登録し、さらに活発な転職活動を行うことで、あなたのこれからの転職が最高の結果になることをお祈りしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


?