女性におすすめ転職サイト8選!バリキャリからワーママまでタイプ別に紹介


元派遣会社6年勤務

「私にピッタリ合う転職サイトを知りたい」と思っていませんか?

転職サイトでは、男女問わずさまざまな求人が掲載されていますが、まだ男性メインに思える求人が多いと感じることもあるのではないでしょうか。

そこで、女性の仕事に対する価値観タイプを、次の4つに分けてそれぞれのタイプの求人が多い転職サイトを厳選しました。

  1. キャリアアップしたい女性
  2. 第二新卒やフリーターから転職したい女性
  3. ワークライフバランス重視の女性
  4. 子どものために転職したい女性
調査対象の転職サイト一覧はこちらをクリック
doda WomanCareer ここをクリック
リブズキャリア ここをクリック
日経WOMANキャリア ここをクリック
リクナビNEXT ここをクリック
はたらこindex ここをクリック
マイナビ転職 女性のおしごと ここをクリック
女の転職@type ここをクリック
スマートキャリア ここをクリック
FROM40 ここをクリック
タウンワーク ここをクリック
はたらいく ここをクリック
Indeed ここをクリック
とらばーゆ ここをクリック
はたらこネット ここをクリック
RUN-WAY ここをクリック
[en]ウィメンズワーク ここをクリック
エン転職WOMAN ここをクリック
ベティ ここをクリック
ママワークス ここをクリック

また、転職サイトの上手な活用方法や転職を成功させるコツもご紹介しています。多くの女性の転職に、この記事が少しでも役立てば嬉しいです。

この記事の管理者
株式会社アドバンスフロー 代表取締役 中塚 章浩
派遣&転職会社で約6年勤務

転職活動にまつわる悩みを抱えている方は、この記事の一番下にあるコメント欄より、ぜひご相談ください! 必ず回答します。

また、この記事の「よかった点」や「悪かった点」がありましたら、ぜひひと言コメントをお寄せいただけるとうれしいです。「#就職しよう」編集部の励みになります!

キャリアアップを目指すバリキャリにおすすめ!転職サイト3選

キャリアアップを目指すバリキャリ

元派遣会社6年勤務

「男性に負けず劣らずキャリアを積んで、将来は女性初のCEO!」そんな夢をもつ女性なら、次の3つの転職サイトがおすすめです。
  1. doda
  2. リブズキャリア
  3. 日経WOMANキャリア

平成28年度、女性の管理職は全管理職のなかで12.1%と言われ、その数値は年々上昇しています。

 平成28年度の管理職に占める女性の割合(女性管理職割合)をみると、課長相当職以上(役員を含む。)では12.1%、係長相当職以上(役員を含む。)では12.9%、部長相当職では6.5%、課長相当職では8.9%、係長相当職では14.7%であった。平成21年度からの推移をみると、どの役職もおおむね上昇傾向にある。
引用元:独立行政法人 労働政策研究・研修機構「ビジネス・レーバー・トレンド2017年10月号」

現在、管理職に就く女性の数は上昇していますが、同時に将来は管理職まで登りつめたいと考える女性もどんどん増えています。

そんな女性が転職を考えるなら、高年収の求人案件が多く、女性管理職登用実績がある・女性管理職を募集している求人案件が多い転職サイトを選びましょう。

ここでは、バリキャリ女性におすすめしたい転職サイトを3つご紹介します。

1.doda(doda WomanCareer)

doda(doda WomanCareer)のホームページ画像
画像引用元:doda WomanCareer公式サイト

dodaの求人状況

総求人数 10,392件
年収600万円以上の求人数 5,987件
管理職募集の求人数 103件
女性管理職登用実績あり 924件
対象年代 第二新卒・20代・30代・40代

※求人数は、2018年8月16日時点の数値です

dodaは、第二新卒の転職から40代管理職クラスの転職まで幅広い女性に使える転職サイトです。

dodaは、「WomanCareer」という特設サイトを設けるほど、女性の転職に積極的で、女性が活躍している企業の求人が豊富です。

今回調査した19サイトの中で、求人数がトップクラスで、さらに年収600万円以上の女性向け求人も豊富でした。(※当社調べ/2018年8月16日時点)

管理職募集の求人が他サイトに比べて少ないですが、中小企業から大企業までの求人を取り扱っていることから、幅広い女性におすすめなのです。

2.リブズキャリア

リブズキャリアのホームページ画像
画像引用元:リブズキャリア公式サイト

リブズキャリアの求人状況

総求人数 不明
対象年代 第二新卒・20代・30代

※リブズキャリアは、会員登録後から求人確認をすることができます。

リブズキャリアは、女性のライフスタイルの変化に柔軟に対応する企業の求人が多いため、第二新卒や20代女性に特におすすめの転職サイトです。

リブズキャリアの総求人数は、他サイトと比較してもかなり下位の件数しかありません。

しかし、女性の活躍を支援する企業の求人ばかりのため、時短勤務制度やフレックスタイム制を導入している企業もあり、今後結婚や出産、介護などでの生活スタイルの変化にも対応しやすい企業が多いです。

さらに、ベンチャー企業などの求人も豊富なため、結婚・出産を経験しながら、将来の大企業の中核メンバーとして活躍できる……かもしれません。

3.日経WOMANキャリア

日経WOMANキャリアのホームページ画像
画像引用元:日経WOMAN Career公式サイト

日経WOMANキャリアの求人状況

総求人数 30,482件
年収600万円以上の求人数 21,053件
幹部候補/管理職の求人数 1,451件
対象年代 第二新卒・20代・30代・40代

※求人数は、2018年8月17日時点の数値です

日経WOMANキャリアが幅広い世代の求人に対応していますが、特に女性管理職募集の求人が多い転職サイトです。

日経WOMANキャリアは、株式会社日経HRが運営する日経ウーマンオンラインや日経キャリアネットのグループサイトです。

一般的な転職サイトとは違い、大手転職サイトの女性向け求人案件を厳選して掲載しているため、女性向け求人数が圧倒的に多いのが特徴です。

未経験やワーママ向けなどの求人案件も豊富ですが、注目したいのが「管理職募集の求人数」です。当社調べで1,451件(※2018年8月17日時点)と今回調べた転職サイトで管理職募集を最も多く掲載していました。

女性も40代になってくると、マネジメント経験のある方も多くなってきます。今後も管理職として勤めたいならばおすすめの転職サイトです。

<注目>バリキャリ女性なら「転職エージェント」でキャリアアップ

バリキャリ女性なら、「転職エージェント」にも一緒に登録すると、よりハイクラスな転職が可能です。

転職エージェントとは、登録者の経歴や希望にマッチした求人をエージェントが紹介し、転職支援を行うサービスのこと。転職サイトでは見られない「非公開求人」があったり、応募書類の添削や面接指導などが受けられます。

転職エージェントの支援を受けることで、よりハイレベルな求人情報が得られ、転職支援に精通したプロのアドバイスを受けられるため、バリキャリなら転職エージェントへの登録はおすすめです。

こちらもチェック!
女性特化を含めた転職エージェントについて、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事もチェックしてみてください。

【元転職会社監修】女性におすすめの転職エージェント5選【30社以上登録して厳選】

第二新卒やフリーターにおすすめ!転職サイト2選

第二新卒やフリーター

元派遣会社6年勤務

「社会人経験はない、または少ない……でも、これからはしっかりと働きたい!」と決心して転職する女性におすすめしたい転職サイトは、この2つの転職サイトです。
  1. リクナビNEXT
  2. はたらこindex

新卒で入社した会社に馴染めない……、新卒で就職するタイミングを失ってフリーター生活……そんな若い女性も少なくありません。

そんな悩める若い女性におすすめしたいのは、「未経験歓迎」や「第二新卒歓迎」の求人案件が多い転職サイトです。

ここでは、第二新卒での転職やフリーターからの正社員転職を目指す女性におすすめしたい転職サイトを2つご紹介します。

1.リクナビNEXT

リクナビNEXTのホームページ画像

リクナビNEXTの求人状況

総求人数 10,862件
未経験歓迎の求人数 4,593件
第二新卒歓迎の求人数 5,665件
対象年代 第二新卒・20代・30代・40代

※求人数は、2018年8月16日時点の数値です

リクナビNEXTは、フリーターから正社員を目指す方や、第二新卒での転職を歓迎する求人を豊富に揃えている転職サイトです。

リクナビNEXTは、フリーターからの転職歓迎の求人が多く、さらに第二新卒歓迎の求人数も豊富で、若い20代の転職を積極的に後押ししています。

女性専用の転職サイトではないですが、それでも、フリーターや第二新卒が応募できる求人数は多いため、登録して活用すべき転職サイトです。

2.はたらこindex

はたらこindexのホームページ画像
画像引用元:はたらこindex

はたらこindexの求人状況

総求人数 12,792件
未経験歓迎の求人数 10,672件
第二新卒歓迎の求人数 9,611件
対象年代 第二新卒・20代・30代・40代

※求人数は、2018年8月16日時点の数値です

はたらこindexは、総求人数が多く、未経験・第二新卒歓迎の求人も今回の調査で最も多い転職サイトです。

はたらこindexは、正社員からパートまでさまざまな雇用形態の求人を掲載しており、総求人数は21万件を超えています。正社員・契約社員だけでも12,792件と圧倒的な件数です。※2018年8月16日時点

そのため、未経験歓迎の求人や第二新卒歓迎の求人も他のサイトに比べて多く、多くの求人情報を得られる転職サイトです。

ただ一般的な転職サイトとは違って、人材紹介会社(転職エージェント)が持つ求人も掲載しています。

それらの求人に応募すると、転職エージェントへの登録が必要になり、さらに応募した求人はすでに内定が出ている場合もあります。

<注目> 経験不足が心配なら「紹介予定派遣」もおすすめ

一定期間派遣スタッフとして就業したら直接雇用に切り替わる「紹介予定派遣」ならば、経験を積みながら直接雇用が狙えます。

社会人経験がないフリーターだと、すぐに直接雇用の正社員や契約社員での採用は難しい場合があります。

その場合、派遣会社に登録してまずは派遣スタッフとして働き、一定期間後に派遣先企業との合意で直接雇用になる紹介予定派遣という働き方もおすすめです。

もちろん必ず採用される訳ではありませんが、派遣スタッフの業務は、経験が少なくても適性があれば採用される可能性はあります。

そのため、フリーターの方は直接雇用での就職活動をしつつ、派遣会社への登録もしておくと選択肢が広がります。

こちらもチェック!
▽紹介予定派遣に強い派遣会社は、こちらの記事でご紹介しています。

【派遣のプロが教える】紹介予定派遣に強い派遣会社ランキング!

ワークライフバランス重視の女性におすすめ! 転職サイト3選

ワークライフバランス重視の女性

元派遣会社6年勤務

「仕事は大事……でも、プライベートもしっかり充実させたい」と思っている転職希望の女性におすすめしたい転職サイトはこちらの3サイトです。
  1. マイナビ転職(女性のおしごと)
  2. はたらこindex
  3. 日経WOMANキャリア

仕事はしっかりとやりながら、趣味などプライベートの時間も大切にしたい女性は多くなっています。結婚を機に、家事と仕事の両方で夫を支えたいと比較的軽い仕事に転職する方も少なくありません。

そんなワークライフバランスを重視した仕事を探すなら、「残業が少ない求人」や「時短・フレックスなど幅広い勤務体系の求人」を掲載する転職サイトがおすすめです。

ここでは、そんなワークライフバランス重視の仕事の検索におすすめしたい転職サイト3選をご紹介します。

1.マイナビ転職(女性のおしごと)

マイナビ転職(女性のおしごと)のホームページ画像
画像引用元:マイナビ転職女性のおしごと

マイナビ転職の求人状況

総求人数 6,678件
残業なしの求人数 1,682件
フレックスOKの求人数 1,860件
対象年代 第二新卒・20代・30代

※求人数は、2018年8月16日時点の数値です

マイナビ転職は、残業なしの求人が25%も占め、ワークライフバランス重視したい方にピッタリです。

マイナビ転職は、「女性のおしごと」という特設サイトをもつほど女性の転職に積極的で、管理職候補から時短勤務までさまざまな女性の希望に合う求人を掲載しています。

特にそのなかでも突出していたのが「残業なし求人の多さ」です。マイナビ転職 女性のおしごとで掲載されている残業なし求人は1,682件(※2018年8月16日時点)と、全体の25%を占めています。

2.はたらこindex

はたらこindexのホームページ画像
画像引用元:はたらこindex

はたらこindexの求人状況

総求人数 12,792件
残業なしの求人数 1,465件
週4勤務の求人数 4,111件
対象年代 第二新卒・20代・30代・40代

※求人数は、2018年8月16日時点の数値です

はたらこindexは、週3~4勤務や7時間未満勤務の求人も多い転職サイトです。

はたらこindexは、未経験求人が豊富な転職サイトとしてもご紹介しましたが、週3~4勤務や1日7時間未満の求人も多いため、短時間勤務を希望する女性におすすめです。

家事や育児、介護を抱えて仕事をするとなると、フルタイムの勤務はなかなか難しい場合もあります。そんなときに選択肢が広がる転職サイトです。

3.日経WOMANキャリア

日経WOMANキャリアのホームページ画像
画像引用元:日経WOMAN Career公式サイト

日経WOMANキャリアの求人状況

総求人数 30,482件
残業月20時間以内の求人数 670件
フレックスOKの求人数 5,168件
対象年代 第二新卒・20代・30代・40代

※求人数は、2018年8月17日時点の数値です

日経WOMANキャリアは、出勤時刻や労働時間を自分で調整できるフレックスタイム制の求人が多い転職サイトです。

フレックスタイム制は、最低限の労働時間や必ず勤務しなければならないコアタイムがあるものの、労働者自身で出社時間や退勤時間、1日の労働時間を決められる制度です。

日経WOMANキャリアは、フレックスタイム制の求人が多く掲載されているため、バリバリと仕事をしながら、プライベートも充実させたい女性にぜひ使ってほしい転職サイトです。

<注目> 正社員に限らず「派遣やパート」という働き方もアリ

ワークライフバランスを重視するなら、派遣社員やパート勤務も視野にいれると希望に合う求人を見つけやすくなります。

派遣社員やパート勤務は業務の難易度が比較的軽く、勤務時間も決まっているため、給料が少なくなる傾向はありますが、さまざまな求人情報を見れるため選択肢が広がります。

その点を考慮しつつも、幅広い求人から比較するならば、派遣社員やパート勤務の仕事もチェックしてみてください。

こちらもチェック!
▽派遣会社のおすすめはどこか知りたい! そういう方はこちらの記事もチェックしてみてください。

【2019】派遣会社おすすめランキング【元派遣会社営業がぶっちゃけで語る】

子どもがいながら転職したい女性におすすめ! 転職サイト3選

子どもがいながら転職したい女性

元派遣会社6年勤務

「子どもがいると転職は難しい……でも、子どものための時間を増やすために転職したい!」そう思うお母さんにおすすめの転職サイトをご紹介します。
  1. 女の転職@type
  2. スマートキャリア
  3. はたらこindex

子どもが3歳になるころから、時短勤務を縮小する企業が多く、家庭と仕事の両立が以前よりも難しくなる場合が増えてきます。

また一度家庭に入ったものの、子どもが大きくなったため、復職するために転職活動をするお母さんもいます。

そんなお母さんに、転職するときに使ってほしいおすすめの転職サイトをご紹介します。

1.女の転職@type

女の転職@typeのホームページ画像

女の転職@typeの求人状況

総求人数 1,468件
ママ歓迎の求人数 1,013件
時短勤務OKの求人数 494件
ブランクOKの求人数 884件
対象年代 第二新卒・20代・30代・40代

※求人数は、2018年8月17日時点の数値です

女の転職@typeは、働くママ歓迎の求人がほとんどで、時短勤務OKやブランクOKの求人も多数掲載している転職サイトです。

総求人数は少ないものの、7割以上の求人が「ママ歓迎」求人で、「時短勤務OK」や「ブランクOK」の求人も豊富にあります。

求人のほとんどは正社員や契約社員の求人のため、子どもを優先に考えながらも、しっかり働きたいママにはおすすめしたい転職サイトです。

2.スマートキャリア

スマートキャリアのホームページ画像
画像引用元:スマートキャリア

スマートキャリアの求人状況

総求人数 319件
時短勤務OKの求人数 319件
対象年代 第二新卒・20代・30代

※求人数は、2018年8月17日時点の数値です

スマートキャリアは、時短勤務の求人に特化して派遣や人材紹介を行うサイトです。

スマートキャリアは、転職サイトというより、派遣会社や転職エージェントに近いサービスを提供しており、登録するとスマートキャリアから求人の紹介を受けることもできます。

企画・マーケティングや専門事務(貿易や医療系など)など幅広い職種の求人を掲載しているため、今までのスキルを生かしながら時短勤務できる可能性が広がるサイトです。

3.はたらこindex

はたらこindexのホームページ画像
画像引用元:はたらこindex

はたらこindexの求人状況

総求人数 12,792件
ママ歓迎の求人数 7,903件
ブランクOKの求人数 10,907件
対象年代 第二新卒・20代・30代・40代

※求人数は、2018年8月16日時点の数値です

はたらこindexなら、ブランクOKの正社員・契約社員求人が1万件以上もあります。

はたらこindexは、未経験求人や週3~4勤務の豊富な転職サイトとしてもご紹介しましたが、ブランクOKの求人案件も豊富に掲載しています。

加えて、「ママ歓迎」の求人も豊富なため、子育てが一段落して復職して頑張りたいママにぴったりな転職サイトです。

<注目> 時間の融通が利きやすい職種や業界の転職もアリ

時間に柔軟な対応をしてくれる職種に転職すると、子どもの急病や学校行事にも対応しやすくなります。

転職のしやすさや今後のキャリア形成を考えると、今までの経験を生かせる仕事を探すほうがいいでしょう。

しかし、子どもとの時間を優先したいなら、未経験になっても「時間の融通が利きやすい職種」を選ぶのもいい方法です。

時間の融通が利きやすい職種として、おすすめなのが以下の3つです。

  1. コールセンター職
  2. 介護職
  3. 販売職

これらの職種はシフト勤務が多いため、学校行事などに合わせやすく、急な欠勤などにも対応しやすいことが多いです。

未経験の方でも採用される可能性がある職種ですが、収入や低かったり、ノルマが大変だったりすることもあり、希望者が少ない職種でもあります。

転職後どうなりたいかなど自分のキャリアとも相談しながら、職種変更も検討してみてください。

転職サイト・転職エージェントを上手に活用する方法

転職エージェントを上手に活用

元派遣会社6年勤務

転職するなら、自分の希望に合う求人にできるだけ早く転職したいものです。そのために知っておきたい活用術を知っておきましょう。

せっかく自分のキャリアにぴったりな転職サイトを探しても、それを活用できないと転職の成功は遠ざかってしまいます。

ここでは、転職サイトや転職エージェントの上手な活用方法をご紹介します。

1.転職サイト・転職エージェントは複数登録がおすすめ

転職サイトや転職エージェントは、1社では情報が不足するため、複数に同時登録しましょう。

一番おすすめなのは、転職エージェント3社以上に登録し、転職サイトにも3サイト以上登録することです。

転職エージェントと転職サイトに同時に登録するメリットには、2つあります。

同時登録がいい理由1:非公開求人や応募書類の添削をしてもらえる

転職エージェントに登録することで、非公開求人の情報を得られ、さらに応募書類の添削や面接指導を受けられます。

これは1人の転職活動では得られない情報です。これらを得ることで、より密度の濃い転職活動を行えるようになります。

同時登録がいい理由2:積極的に転職活動ができる

さらに、転職サイトに登録することで、興味のある企業に応募するチャンスが多くなり、転職活動を積極的に続けられます。

転職エージェントは、紹介できる求人案件がないと連絡がないため「待ち」の状態が長くなることがあります。

そうなると勢いもなくなれば、精度も落ちてくるため、転職活動が停滞する危険があります。

自主的に応募できる転職サイトも活用すれば、転職活動を活発に続けられます。

2.1社応募したらOKではない!いくつも応募して

「1社に応募したから書類選考を待つ」ではなく、興味のある求人にはどんどん応募しましょう。

転職では、1社に応募して採用される割合はごくわずかです。マイナビ転職によると、今まで転職を成功させた方は、8社以上の求人に応募して採用されています。

マイナビ転職会員の平均応募社数を調べてみると、平均で8.4社に応募していることが分かりました。年齢層別に見てみると、年齢が上がるにつれ応募社数が増えています。
引用元:マイナビ転職: 【転職活動、何社応募した?】平均応募社数や、選考通過・内定の確率はどれくらい?

1社1社結果を待っていては、転職活動の停滞を招きかねません。だからこそ、興味のある求人にはどんどん応募していくほうがいいのです。

また、不採用の連絡が続いても落ち込まないことも重要です。

20~30社応募して採用をもらったという方も多く、転職活動は長期戦になることもあるため、気持ちを落ち着かせながらモチベーションを維持させていきましょう。

まとめ:キャリアに合った転職サイトで希望の転職先を探そう!

キャリアに合った転職サイトで希望の転職先を探そう!

元派遣会社6年勤務

女性の仕事に対する価値観や今後のキャリアによって、4つに分類しておすすめの転職サイトをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

女性のための転職サイトは多く、どこもさまざまなキャリアに対応した求人案件を掲載しています。

しかし、その掲載数にはばらつきもあり、転職サイトによっては価値観やキャリアに合わない求人の方が多い場合もあるのです。

ぜひ自分の価値観やキャリアに合った転職サイトを活用し、転職活動を成功させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


?