【営業職に強い転職エージェントおすすめランキング】未経験からベテラン・地方別まで登録エージェントが見つかる!

営業希望者向け転職エージェントおすすめランキング

『#就職しよう』は、複数企業と提携しながら、正しい情報を提供することに努めています。 当サイトを経由して登録などのお申込みがあった場合に、各企業から支払いが発生することもございますが、それがランキングや口コミなど提供している情報に影響することは一切ございません。 読者の皆様のお役に立てることを第一に考え、情報提供しておりますので、当サイトで得た収益はより確実な情報収集およびコンテンツの充実に充てさせていただきます。 (コンテンツポリシーの詳細はこちら)
この記事の執筆者

株式会社アドバンスフロー:中塚 章浩

「営業に転職したい!」
「未経験だけど大丈夫かな…?」
「経験を武器にキャリアアップ!」

など、期待や不安を胸に、営業職の転職に強い転職エージェントを探していませんか?

そんなあなたに、現役の転職エージェント、中塚 章浩がベストな転職エージェントをご紹介します!

営業職に特化した転職エージェント「#就職しよう」〈オンライン専門・全国対応〉はこちら

営業職に強い転職エージェントをご紹介するために、営業求人数に焦点をあて、全国展開の大手転職エージェントを、営業職求人数の多い順でランキング化しました。

とはいえ、営業職へ転職といっても、「未経験で転職したい」「もっと給料を上げたい」「東京じゃないんだよね…」など、人それぞれの思惑もあるものです。

そこで、

「未経験の営業求人数」
「年収別の営業求人数(600万円・800万円・1000万円)
「地域別の営業求人数(東京・札幌・名古屋・大阪・福岡)
も調査してランキング化
しました。

さらに、転職エージェントを活用して営業職への転職を希望する方に、知っておいてほしい6つのことも合わせて紹介しています。

自分の希望に合う転職エージェントはどこなのか、この記事を読んだら、すぐに登録できるほどわかりやすくご紹介しています。

この記事の管理者株式会社アドバンスフロー
転職エージェント 兼 元派遣会社勤務 中塚 章浩

大手総合人材会社を経て、リクルートに勤務。その後、現在の株式会社アドバンスフローを設立。派遣業務、転職エージェント業務、新卒採用代行業務など、幅広い業務を経験。

営業になりたい人向け転職エージェント求人数ランキング

営業になりたい人向け転職エージェント求人数ランキング

ここでは、営業職求人数が多い転職エージェントをランキング形式でご紹介します。

調査概要
調査の企画・集計 株式会社アドバンスフロー
調査対象とした転職エージェント Googleで「おすすめの転職エージェント」を検索した際に掲載されていた転職エージェントを抽出し、各転職エージェントごとに、求人数を調査しています。
調査対象とした求人 上記で調査対象とした転職エージェント37社が各社のWEBサイトで公開している求人数をカウントし掲載しています。
調査日 求人数ランキング上部に記載

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各転職エージェントの優劣を意味するものではございません。転職エージェント選びの際の指標のひとつとしてご利用ください。

この求人数は、全国、さらには未経験でも就業できる営業職から、専門的な知識が必要な営業職まですべての求人数になります。

地域や業界を問わず【営業職】を希望するなら、求人数ランキング上位の転職エージェントへのご登録をおすすめします。

【求人数第1位】リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント
「営業職」の注目ポイント!
  1. 1960年から新卒採用を中心とした人材サービスの提供を開始しているので、製造業・卸売業・サービス業など幅広い企業と取引があり、営業関連の求人も豊富である
  2. 営業の求人には、不動産・建設業界、小売・卸売業に未経験OKの求人が多くある

リクルートエージェントは、全国に拠点をもち、圧倒的な求人数をもつところが魅力の人材紹介会社です。

リクルートエージェントは、全国展開の総合転職エージェントで、地域別でも職種別でも圧倒的な求人数を持っています。

1977年に創業、累計37万人(※2016年3月時点)もの転職を支援し実績が高く、転職エージェントに登録するなら、必ず登録すべきエージェントと言えます。

求人数 【営業職すべて】75,968件
【営業職/未経験可】11,735件
【営業職/年収600万円以上】31,554件
【営業職/年収800万円以上】14,971件
【営業職/年収1,000万円以上】8,271件
(求人数調査日:2023年1月23日)
営業取扱職種 コンシューマ向け製品営業/工業製品営業/IT・技術・システム営業/広告・販促営業・アカウントエグゼクティブ/マスコミ営業/人材営業/金融・保険営業/住宅・不動産営業/MR・医療機器営業/印刷営業/営業代行・アウトソーシング/その他
全国拠点一覧 札幌・仙台・東京(丸の内/立川)・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡

関連記事:リクルートエージェントの口コミ・評判

【求人数第2位】dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービス
dodaエージェントサービスは、担当者2人制で細かなサポートを受けられます。

dodaエージェントサービス
「営業職」の注目ポイント!
  1. 1989年に転職情報誌などを創刊し、サービス業(28.2%)、メーカー(21.6%)をはじめ、さまざまな業界の企業と取引があり、営業職の求人も多い(※()内は取引業種の割合)
  2. ハウスメーカー、建築資材、不動産仲介といった不動産業界・建築業界では、営業職未経験でも応募できる求人が多くある

転職サイトとして有名なdodaエージェントサービスは、転職エージェント側の担当者が2人います。登録者のキャリア支援のプロと、紹介先企業をよく知るプロ、2人のプロが転職活動のバックアップをしてくれます。

求人数 【営業職】38,595件
【営業職/未経験可】2,440件
【営業職/年収600万円以上】24,199件
【営業職/年収800万円以上】13,327件
【営業職/年収1,000万円以上】5,091件
(求人数調査日:2023年1月23日)
営業取扱職種 IT営業/半導体・電子部品・エレクトロニクス製品営業/自動車・装置・機械製品営業/原料・素材・化学製品営業/医療営業/食品・日用品・消費財営業/建設・土木・不動産・住宅営業/金融営業/広告・メディア営業/人材・求人広告営業/その他営業職
全国拠点一覧 東京・大阪・名古屋・横浜・静岡・広島・福岡

関連記事:dodaエージェントサービスの口コミ・評判

【求人数第3位】ワークポート

ワークポート
画像引用元:「ワークポート」公式サイト

ワークポート
「営業職」の注目ポイント!
  1. 20年以上、人材紹介事業を行っているため、多くの企業との取引実績があるので、営業職の求人も豊富である
  2. 営業職未経験でも応募できる求人には、ハウスメーカー、不動産仲介といった不動産業界が多い

ワークポートのおすすめポイント

  • ホテルのコンシェルジェのような、きめ細やか転職サポートに定評がある
  • これまでの転職支援の実績を元に、データからひとりひとりに合った求人を提案
求人数 【営業職】11,754件
【営業職/未経験可】※検索項目なし
【営業職/年収600万円以上】7,804件
【営業職/年収800万円以上】3,205件
【営業職/年収1,000万円以上】622件
(求人数調査日:2023年1月23日)
取り扱い職種 ソフト開発・システムエンジニア/クリエイティブ/ネットワーク/サポート/研究・製品開発/品質・評価/コンサルタント・プリセールス/ゲーム/ものづくり系エンジニア/営業/事務・管理/企画/マーケティング・プロモーション/役員/販売・サービス
取り扱い業種 ゲーム/インターネットサービス/WEB制作・デザイン/SI/MI/ソフトウェア・クラウドサービス/広告・マーケティング・リサーチ/SES・ITアウトソーシング/通信・ISP・データセンター/ITコンサル/放送・映像・音響/出版・グラフィックデザイン/メーカー/商社/外食・フードサービス/レジャー・アミューズメント・スポーツ施設/ホテル・ブライダル・旅行/美容・エステティック/運輸・流通/教育/人材サービス/アパレル・ファッション雑貨/スーパーマーケット・コンビニ・量販店/自動車販売/家電・OA・携帯/調剤薬局・OTC/医療機関/福祉サービス/コンサル・シンクタンク/建築・土木・設計/不動産/マンション管理・ビルメンテナンス/設備関連/電気・ガス・水道・エネルギー/銀行・信用金庫/証券/保険
取り扱いエリア 全国
取扱い雇用形態 正社員/契約社員/業務委託

ここからは営業職を下記の3つのカテゴリーに分類し、それぞれの求人数ランキングとおすすめ転職エージェントをご紹介します。

  1. 【未経験でも応募可能】営業職の人数ランキング
  2. 【年収別】営業職の求人数ランキング
  3. 【5大都市別】営業職の求人数ランキング

△クリックすると、それぞれの記事までジャンプします。

【未経験可】の営業職求人数ランキング

未経験可の営業職求人数ランキング
(調査日:2023年1月23日)
求人数(件)

リクルートエージェント

11,735

dodaエージェントサービス

2,440

マイナビエージェント

969

パソナキャリア

1,634

LHH転職エージェント

1,066
調査概要
調査の企画・集計 株式会社アドバンスフロー
調査対象とした転職エージェント Googleで「おすすめの転職エージェント」を検索した際に掲載されていた転職エージェントを抽出し、各転職エージェントごとに、求人数を調査しています。
調査対象とした求人 上記で調査対象とした転職エージェントが各社のWEBサイトで公開している求人のうち「職種:営業系」「条件:未経験歓迎/未経験OK」といった条件に当てはまる求人数を調査しました。
調査日 2020年9月2日

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各求人サイトの優劣を意味するものではございません。求人サイト選びの際の指標のひとつとしてご利用ください。

営業職未経験の方には「リクルートエージェント」や「パソナキャリア」の利用をおすすめします!

【年収別】営業職・求人数ランキング

【年収600万円以上】営業職求人数ランキング
(求人数調査日:2023年1月23日)

リクルートエージェント

31,554件

dodaエージェントサービス

24,199件

ワークポート

7,804件

マイナビエージェント

4,951件

パソナキャリア

4,092件
【年収800万円以上】営業職求人数ランキング
(求人数調査日:2023年1月23日)

リクルートエージェント

14,971件

dodaエージェントサービス

13,327件

ワークポート

3,205件

マイナビエージェント

2,184件

パソナキャリア

1,868件
【年収1,000万円以上】営業職求人数ランキング
(求人数調査日:2023年1月23日)

リクルートエージェント

8,271件

dodaエージェントサービス

5,091件

マイナビエージェント

885件

パソナキャリア

794件

LHH転職エージェント

700件

年収別で見てみると、求人数が豊富なのは「リクルートエージェント」や「dodaエージェントサービス」です。

転職で年収アップを試みるなら求人数上位の転職エージェント2~3社に登録してさまざまな求人を確認してみるとよいでしょう。

5大都市の営業職求人数ランキング

ここからは、東京のほか地方大都市と呼ばれる4都市、合計5つの都市の営業職の求人案件の多い転職エージェントをランキング形式でご紹介します。

▽それぞれの都市をクリックするとランキングが表示されます。

東京の求人数はこちら札幌の方はこちら名古屋の方はこちら大阪の方はこちら福岡の方はこちら
東京都の営業求人数ランキング
(求人数調査日:2023年1月23日)

リクルートエージェント

29,614件

dodaエージェントサービス

15,779件

ワークポート

4,455件

マイナビエージェント

3,884件

パソナキャリア

2,781件
北海道の営業求人数ランキング
(求人数調査日:2023年1月23日)

リクルートエージェント

1,515件

dodaエージェントサービス

1,486件

ワークポート

352件

マイナビエージェント

301件

LHH転職エージェント

283件
愛知県の営業求人数ランキング
(求人数調査日:2023年1月23日)

リクルートエージェント

10,946件

dodaエージェントサービス

3,960件

マイナビエージェント

903件

ワークポート

696件

LHH転職エージェント

517件
大阪府の営業求人数ランキング
(求人数調査日:2023年1月23日)

リクルートエージェント

7,172件

dodaエージェントサービス

4,530件

マイナビエージェント

1,026件

ワークポート

835件

パソナキャリア

694件
福岡県の営業求人数ランキング
(求人数調査日:2023年1月23日)

リクルートエージェント

3,229件

dodaエージェントサービス

2,336件

ワークポート

741件

マイナビエージェント

515件

パソナキャリア

353件

業界最大級の求人数である「リクルートエージェント」と「dodaエージェントサービス」はどの地域でも求人数上位ですが、特に首都圏や東海、関西などの大都市の求人に強いです。

地方都市の求人を探している方には「キャリアエージェント」の利用がおすすめです。

総求人数は、他社よりも少ない傾向にありますが地方に求人を豊富に持っており、営業職の求人に特化した転職支援を行っているため営業職への転職に不安がある方や悩みがある方におすすめです。

【営業職に特化】おすすめ転職エージェント

hape Agent

hape Agent
画像引用元:hape Agent公式サイト

hape Agentは、20代、30代向けの営業職に特化した転職エージェントです。転職エージェントの他、求人サイト「いい求人net」の運営も行っています。

hape Agentは、営業職の転職支援に特化しているため、求人数は他の人材紹介会社よりも少ないです。

ですが、求人の質や対応力においては支持されており、リクナビNEXTが発表する「GOOD AGENT RANKING~2018年下半期~」ではユーザー満足度部門第一位に選ばれています。

少ない中でもじっくり吟味する転職活動をしたい方ならば特におすすめですよ。

【女性の転職支援に特化】おすすめ転職エージェント

LIBZ(リブズ)

LIBZ(リブズ)
画像引用元:リブズ公式サイト

リブズ(旧リブズキャリア)は、年収400万円以上のミドルキャリアの女性をメインにメール・WEBで完結できる新しい転職エージェントです。

Facebookと連動して登録することができ、おすすめ求人をチェックしたり、キャリアパートナーへ相談したりすることがができます。スカウトメールを受け取ることもあります。

男性も利用可能ですが、時短勤務や産休・育休の取得実績などがある求人も多く、ワーキングマザーの転職にも強い転職エージェントです。

リブズを利用して採用活動を行っている企業は、「女性の社会進出を応援する」というポリシーに共感している会社になります。

そのため、女性が活躍しやすい企業の求人案件を高い率で保有しています。

関連記事:リブズキャリアの口コミ・評判

▼関連記事▼
>>【転職のプロが教える】女性におすすめの転職エージェントランキング

【転職サイト】営業職の仕事探しにおすすめの転職サイト2選

転職エージェントに登録してしまえば、あとは求人が紹介されて、応募して面接を繰り返せば転職できる!とお考えではありませんか?

転職成功の可能性を高めるためには、転職サイトも活用して、自分からも積極的に応募していく必要があります。

そこで、ここからは営業職の求人が豊富な転職サイトをご紹介します。

転職エージェントと併せてご利用をおすすめします。

【転職サイト1】ビズリーチ

ビズリーチ
ビズリーチは、豊富な求人数をもつ転職エージェントを紹介する転職サイトです。

ビズリーチは転職エージェントと誤解されがちですが、全国各地の人材紹介会社やヘッドハンターと転職希望者をつなぐ転職サイトです。

そのため、ビズリーチから応募しても人材紹介会社などに登録する必要がありますが、それでも総求人数10万件以上を誇る転職サイトは登録すべきサイトといえるでしょう。

年収300~400万円程度の求人もありますが、多くは年収600万円などの高年収案件です。営業職としての経験が豊富な方には特におすすめです。

ビズリーチの求人数 【営業職】11,599件
(求人数調査日:2023年1月23日)

関連記事:「ビズリーチ(BIZREACH)」の口コミ・評判

【転職サイト2】おすすめ④enミドルの転職

年収600万円以上の案件を扱い、営業マネージャーでの検索もできる使い勝手のいい転職サイトです。

en ミドルの転職は、厳密にいうと転職エージェントではありません。転職エージェントが抱える求人案件を掲載する転職サイトで、求人にエントリーすると転職エージェントに連絡が取れる仕組みになっています。

このような転職サイトを「ヘッドハンティング型転職サイト」と呼んでいますが、数あるヘッドハンティング型転職サイトのなかでも、営業管理者志望ならばenミドルの転職がおすすめです。

なぜなら、ハイクラス専門のヘッドハンターから有名な大手の転職エージェントまでさまざまな転職のプロが提携し、全体的な掲載求人数も多く、質も高い求人も多いためです。

また、ハイクラスでもCEOなどのエグゼクティブの転職をメインにしていないため、営業管理職の求人を見つけやすいという点も魅力的です。

enミドルの転職の求人数 【営業職】188,555件
(求人数調査日:2023年2月1日)

関連記事:「enミドルの転職」の口コミ・評判

▼関連記事▼
>>【転職のプロが15社比較】ハイクラスにおすすめの転職エージェントランキング

【編集部直接取材】編集部がおすすめする企業

株式会社アサイン

株式会社アサイン
画像引用元:株式会社アサイン

担当者からのひとこと

株式会社アサインは若手ハイエンドに特化したSE・営業経験者向けの転職エージェントです。

有名コンサルティングファームとの強いコネクションを武器に、戦略ファームから総合ファームまで幅広くサポートする会社です。
コンサル業界のみならず、大手事業会社の中核ポジションもご紹介が可能です。

ビズリーチのSランク・Aランク認定のエージェントが専任担当としてあなたのサポートをさせていただきます。

ぜひご登録ください

会社名 株式会社アサイン
取り扱い地域 全国
取り扱い職種 営業、SE、他

マーキャリNEXT CAREER(株式会社エムエム総研)

マーキャリNEXT CAREER(株式会社エムエム総研)
画像引用元:マーキャリNEXT CAREER(株式会社エムエム総研)

担当者からのひとこと

マーキャリNEXT CAREERは、デジタルセールスに特化した転職支援をしているサービスです。

運営しているエムエム総研はマーケティング支援をを30年以上している会社なので、IT企業を中心とした成長企業との強いリレーションから他社にはない非公開求人を多数保有しています。

今までの営業経験を活かして「マーケター」「インサイドセールス」「フィールドセールス」「カスタマーサクセス」などの職種で働いてみませんか?

私たちは選考の通過率に関しても強みがあり、書類選考通過率90%、1次面接突破率61%と高い実績があります。
キャリアアドバイザーが企業への営業担当も兼任しているからこその強みで、企業に合わせて、あなたの強みや自己PR方法をアドバイスします。

「マーキャリNEXT CAREER」の公式YouTubeチャンネルにも詳細が掲載されていますのでぜひご覧ください。

>>マーキャリNEXT CAREER 公式youtubeチャンネルはコチラ

会社名 株式会社エムエム総研
取り扱い地域 全国
取り扱い職種 マーケター、インサイドセールス、フィールドセールス、カスタマーサクセス

株式会社キープレイヤーズ

株式会社キープレイヤーズ
画像引用元:株式会社キープレイヤーズ

担当者からのひとこと

キープレイヤーズはベンチャー企業やスタートアップ企業への転職を支援する転職エージェントです。

代表の高野はスタートアップ企業に資金を出資するエンジェル投資家でもあり、その高野が厳選した企業をご紹介いたします。

ベンチャーやスタートアップ企業に転職するのは勇気のいることかも知れませんが当社は紹介した方が紹介先の企業で、CxOや役員に登用された実績もあります。
また転職後経済的に自立し、早期リタイアをする「FIRE」に成功した実績もございます。

ベンチャーやスタートアップ企業に転職する際にも「入社後に活躍できること」が重要であり、ひとりひとりの長期的なキャリアを考え、現職に残ることも提案することもございます。

今の環境を変えてみたい方、ベンチャーやスタートアップ企業に興味ある方、ステップアップしたい方、無料で相談を承りますので、お気軽にお問合せください。

キープレイヤーズに無料相談する

会社名 株式会社キープレイヤーズ
取り扱い地域 全国
取り扱い職種 全職種

知っておきたい!営業未経験の方向け「営業職」や「営業職への転職活動」の豆知識

ここまで、営業職に転職したい方におすすめの転職エージェントや転職サイトをご紹介しました。

なかには、未経験で転職したいと希望されている方もおり、未経験やベテラン、地方別にも分けてご紹介をしてきました。

ここからは、転職エージェントのご紹介から離れて、転職活動をうまく進めていただくために知っておきたいことを解説していきます。

まずは、営業未経験の方向けに営業という仕事がどういうものか、年収はどうなのか、なぜ転職エージェントがいいのかなど、未経験だから知らないけれど知っておくべきことをご紹介します。

ここでは、営業の経験なしで転職を希望する方に、知っておいてほしい豆知識をご紹介します。

知っておくことで、営業職のことをより知ることができたり、よりよい求人に出合えるキッカケになります。

1.営業は扱う商品によって2パターンある

営業には、「無形商材営業」と「有形商材営業」の2パターンがあります。

無形商材営業とは?

無形商材営業とは、広告や金融商品、コンサルティングなど「形のない商品」を販売することを指します。

顧客が実際に商品を見たり触ったりできないため、営業の人望や話術などで売上を積み上げやすいです。しかしながら、顧客が抱いた想像と現実が違うこともあり、クレーム発展することも少なくありません。

また、無形商材の多くは1度きりの契約でなく、長期で契約するものが多いのも特徴です。そのため、既存の顧客を担当しながら、新規開拓もしなければいけません。

有形商材営業とは?

有形商材営業とは、不動産や自動車など「形のある商品」を販売することを指します。

顧客が実際に商品を見たり触ったりできるため、営業がしやすいのが特徴です。ただ、顧客が必要か否かの判断を出しやすい分、判断を覆すのは相当大変になります。

2.営業未経験ならどの営業がおすすめ?

営業未経験なら、有形商材を扱う営業の方が比較的営業しやすいです。

無形商材の新規開拓営業は、未経験者の募集が多い傾向にあります。業界で言えば、成長の勢いがある不動産業界、保険業界、人材サービス業界、インターネット業界などでしょう。なかでも多いのは不動産業界です。
引用:マイナビ転職 未経験からの転職成功ガイド・未経験から営業になれる?営業職に必要なスキルや募集が多い業界とは?

無形商材営業は、営業スキルが必要なため、未経験者にはハードルが高いでしょう。しかしその分、より達成感がありますし、教育体制のある企業なら未経験でも活躍できる機会は十分にあります。

3.営業職の年収は高い?低い?

営業職は全職種で比較すると、それほど高くはありませんが、業界によってはかなり高年収になる場合もあります。

転職サイト「doda」によると、2017年の営業職の平均年収は443万円(男性464万円・女性379万円)で、11職種分類のなかで5番目の高さでした。

ただ、医療業界など一部の専門性の高い業界は営業職の年収も高く、11職種分類で比べてもトップクラスの平均年収になる業界もありました。


画像引用元:doda 平均年収ランキング

営業系職種の平均年収
画像引用元:doda 平均年収ランキング

doda 平均年収ランキング
画像引用元:doda 平均年収ランキング

4.未経験でも転職エージェントは活用!

経験者限定と思われがちな転職エージェントですが、未経験でも応募できる営業系求人はあります。

大手転職エージェントである「リクルートエージェント」の求人数を見てみると下記のようになりました。

営業職総求人数 52,318件
未経験応募可能
営業職求人数
13,159件

転職エージェントになんて登録しても門前払いされてしまう……なんてことはなく、未経験でも応募ができる求人を丁寧に紹介してもらえます。

この他にも転職エージェントに登録すべき理由はあるんですよ。

転職エージェントに登録すべき2つの理由

営業未経験の方は、以下の2つの理由から、転職エージェントには特に登録するべきです。

  1. 面談を通して「営業職に使える強み」が見つかる
  2. 自分の条件や状況に沿った求人を見つけてくれる

転職エージェントは、数多くの転職支援実績をもっています。

そのため、営業未経験であっても今までの経験の中から、営業職としてアピールできる強みを見つけ出してくれます。

また、転職エージェントは企業と直接コンタクトしているため、企業の内部情報をよく知っていることから、条件と今までの実績に見合った営業未経験OKの求人を見つけてくれるのです。

これら2つの理由から、転職エージェントに登録しておくほうが、未経験の方でも営業職に就く可能性を高めることができます。

転職エージェントを使って転職する方に知ってほしい6つのこと

転職エージェントを使って転職する方に知ってほしい6つのことについて話す女性

元派遣会社勤務・現役の転職エージェント

登録すべき転職エージェントを知ったところで、転職エージェントを使って営業職になるために知ってほしい情報をご紹介します。

ここでは、営業職は転職成功率が高い理由や登録すべき転職エージェントの数など、転職エージェントを使った転職活動でよく疑問になる事柄について、詳しく解説しています。

営業職への転職は成功率が高い

営業職は、有効求人倍率が比較的高く、転職の成功率も高い職種です。

アベノミクスの影響からか、企業は採用意欲を依然高いです。もともと、営業職は求人自体が多い職種ですが、なり手が少ない職種でもあり有効求人倍率は高止まりのまま。

そのため、営業への転職希望者は引く手数多で、転職成功率がとても高いのです。

大手転職エージェント「リクルートエージェント」が発表しているデータによると、転職決定者の約26.8%が【営業職】で転職を成功させています。

転職決定者データ
引用元:リクルートエージェント「転職実績データ」

営業職は、よりいい条件の求人案件に転職を成功させやすい職種なのです。

転職するなら3社以上登録しよう

1~2社だと情報が網羅されにくいため、3社以上の転職エージェントへ登録するのがおすすめです。

転職活動には求人案件を含め「情報量」が成功のカギを握っています。

そのような中で、転職エージェント1~2社しか登録していないと、情報を網羅することができず、よりいい案件を見逃したり早期の転職が難しくなります。

転職エージェントも1社ですべての情報を持っているわけではありません。共有案件もあれば、独占案件もある。得意分野に特化した転職エージェントもあります。

そのため、さまざまな情報に出会うためにも、少なくても3社の転職エージェントに登録すべきなのです。

営業職に特化した転職エージェントだけでは危険

営業に特化した転職エージェントもありますが、登録するなら「総合転職エージェント」と併用しましょう。

総合転職エージェントとは、職種や年齢層を問わずさまざまな求人案件を紹介しているエージェントのこと。先程のランキングで紹介したエージェントは、ほぼ総合エージェントに分類されます。

なぜ、営業特化の転職エージェントだけ登録では危険なのでしょうか?

それは、求人数に圧倒的な差があるからです。営業特化の転職エージェントだけでは、情報量が少なすぎて、早期の転職は難しくなるでしょう。

そのため、求人数の多い総合転職エージェントと併用することで、情報量を多くしながら、より職種に精通したプロの情報を得ることができるのです。

転職エージェントでの面談ではここに注意

経験者は事前に過去の成果の精査、未経験者は物怖じせずに話せる度胸さが必要です。

すでに営業経験者が転職する際、重要なのは「過去の成果」です。どんな結果を残してきたのかを、言葉だけでなく具体的な数値を使って精査しておきましょう。

よく「◯◯賞」「◯月度MVP」など賞を全面に推す方もいますが、賞がどれほどのものかは社外の人間には伝わりにくいものです。客観的に伝えるためにも、具体的な数値が必要です。

営業経験が無い方は、営業として推薦できるかを面談では見られます。第一印象をよく見せながら、物怖じせずに話ができる人を印象付けられるようにしましょう。

登録後は自分からも積極的に連絡

転職エージェントに登録したら、連絡を待つだけでなく、自発的な連絡をすることが早期転職の成功につながります。

待つだけでなく転職者側から連絡を入れるのには、「真剣に転職活動をしている」アピールができるという狙いもあります。

転職に対する真剣度が、連絡だけで分かるものではありません。しかし、エージェント側から見れば、連絡が来ることで優先度合いを少し上げようとなるのも事実です。

ただし、連絡のしすぎは厳禁!優先度合いを上げてもらい、よりいい求人案件を得られるように、「適度に」転職者側からも連絡を入れていきましょう。

担当者と反りが合わないなら変更を

合わない担当者と転職活動するくらいなら、担当を変えて転職に成功する方が転職エージェントにとっても有意義です。

転職エージェントと密な連携を図るためには、担当者との意思疎通がうまくいかないといけません。

しかし、どうしても自分に合わない・態度が悪いと感じたら、担当者を変えてもらいましょう。

「担当者の変更はマイナスでは?」

そんなことはありません。合わない担当者と転職活動を行って結果が出ない……。この方が転職エージェントにとっても不利益です。

ただし、何度も変更を申し出たり、ちょっとした行き違いに腹を立てるようなことはしてはいけません。

転職活動に直接関係のない、このような対応1つでも、社会人としての立ち居振る舞いができるかは見られています。

【FAQ】営業の転職に関するよくある質問

営業職への転職は難しい?大変?

営業職への転職はさほど難しいことではありません。

営業未経験からでも採用される中途採用募集は多く存在します。

いわゆるポテンシャル採用というもので、仕事へのこれまでの取り組み方や意欲を評価して採用可否を判断されます。

ただ、未経験OKとされている営業職の中途採用募集の中には、仕事内容が大変で離職率が高い企業もあります。

営業職に転職すること自体は難しくありませんが、自分に本当にマッチしている企業を見つけること自体が大変といえるでしょう。

営業職から他の職種への転職は難しい?大変?

営業職から他の職種へ転職することは、場合によっては難しいこともあります。

大きなポイントになるのは転職活動を行う年齢です。

20代後半くらいまでであれば他職種への転職はさほど難しくなく、例えば採用、エンジニア、デザイナーといった職種も可能です。

しかし、30歳を超えると他職種への転職は年を追うごとに難しくなります。

企業からすると「30歳の未経験者に仕事を教えるより、新卒や若手のほうが教育しやすく伸びがいい」と考えられやすいのです。

本人としては、これまでの職務経歴から他職種でも努力できるという気持ちがあっても、企業には心理的ハードルが高いということです。

転職エージェントからの連絡がしつこいときの対処法は?

転職エージェントからの連絡がしつこいときの対処法は、なぜしつこいと感じるかによって異なります。

  • 電話の頻度が高い場合→指定した時間帯以外の連絡は避けてほしい旨を転職エージェントに伝える
  • 求人の紹介が多い場合→求人の紹介の頻度を減らしてほしい旨、または希望条件を狭めて転職エージェントに伝える

また、転職エージェントに複数登録していて連絡の総数が多く、連絡がしつこいと感じる場合もあります。

選考などが進んでいる場合は、利用している転職エージェント以外に対しては「現在他社で選考が進んでいるため、しばらく求人紹介の連絡をお断りします」といった連絡を入れることで、利用していない転職エージェントからの連絡頻度を下げることができます。

まとめ

希望の営業職に合わせた転職エージェントを使って転職成功させよう!と意気込む女性

元派遣会社勤務・現役の転職エージェント

営業職を希望する方が、どの転職エージェントに登録すべきか? 求人数に焦点をあて、少し踏み込んだ条件でもご紹介しましたが、いかがでしたか?

営業職といっても、未経験・地方在住など条件はさまざまあるものです。その条件で探すと、実は選ぶべき転職エージェントはバラバラということがおわかりいただけたと思います。

情報の量と質が転職活動を左右すると言っても過言ではありません。

ぜひ、自分の条件に合う転職エージェントを少なくても3社以上登録して、早期転職の成功を目指してください。

さらに転職エージェントを知るなら
この記事では、「営業の転職に強い」転職エージェントをご紹介しましたが、転職エージェントの中には「年代」や「キャリア」に強みをもつのもあります。それらを知りたい方は、こちらの記事をぜひ読んでみてください。
転職エージェントおすすめ18選【転職のプロが比較】転職エージェントおすすめ比較ランキング/評判や口コミも掲載
営業職向けの転職サイトを知るなら
【転職のプロ監修】営業職の転職サイトのおすすめランキング(37社求人数調査)
こちらの記事では、「営業職」の求人を豊富に掲載している転職サイトをランキングでご紹介しています。

転職エージェントと併用することで、求人に出合うチャンスが広がる転職サイトもぜひ一緒に登録しませんか?

この記事の執筆者
「法人派遣マッチング」ならびに
転職エージェント「♯就職しよう」運営
株式会社アドバンスフロー 代表取締役 中塚 章浩

大手人材サービス会社在籍で2,000名以上の就業に携わり、
「自分に合った派遣会社や人材紹介会社を選ぶ重要性」 を肌で感じてきました。この記事の執筆を通して、派遣会社や人材紹介会社を選ぶ際のミスマッチを少しでも解消できればと思っています。
現在、派遣会社と企業をつなぐ「法人派遣マッチング」と求職者と企業をつなぐ「転職エージェントサービス」を運営しており、それらから得られる最新情報をお伝えするべく、随時、記事の編集や更新も行っています。

経歴
パーソルテンプスタッフ株式会社に在籍後、2010年に株式会社アドバンスフローを設立し、求職者向け情報サイト「♯就職しよう」を運営。現在、#就職しようの執筆とともに、転職・就職などHR領域に関するサービスを多数展開中。 ・執筆者の詳しい経歴はコチラ
関連URL 著書