【転職のプロが教える】40代におすすめ転職エージェントランキング

この記事の管理者株式会社アドバンスフロー
転職エージェント 兼 元派遣会社勤務 中塚 章浩

大手総合人材会社を経て、リクルートに勤務。その後、現在の株式会社アドバンスフローを設立。派遣業務、転職エージェント業務、新卒採用代行業務など、幅広い業務を経験。

40代 転職エージェントランキング

「40代におすすめの転職エージェントはどこ?」

と思っていませんか?「#就職しよう」編集部の現役転職エージェント中塚が、40代の方におすすめの転職エージェントをご紹介します。

さらに、「40代の方が転職を成功させるポイント」や「40代の方の転職についての疑問」「転職エージェントの利用にあたっての疑問」にもお答えしています。

この記事を読むあなたが、信頼できる転職エージェントや、素敵な勤務先に巡り合えることを心より願っております。

いますぐ登録先を知りたい方は…
「いますぐ登録したい!」という方には、以下の転職エージェント3社がおすすめです。
※社名をクリックすると登録画面にジャンプします。

リクルートエージェント
求人数第1位で、40代はもちろん、年代や性別を問わず幅広く転職に強い転職エージェント
dodaエージェントサービス
転職サイトが提供するサービスの1つで、紹介がなくとも自分で企業に応募もできる利便性の高い転職エージェント
ワークポート
求人数第3位で幅広く転職支援ができ、特に「エンジニア・技術職」の転職に強い転職エージェント

さまざまな転職エージェントを知りたいなら
こちらの記事では、営業や事務はもちろん、ハイクラス向けやアパレル、医療系などさまざまな職種に強い転職エージェントを一気に確認できます。
転職エージェントおすすめ18選
転職エージェントおすすめ比較ランキング/評判や口コミも掲載【転職のプロが語る】

40代におすすめの転職エージェントランキング

40代の方の転職には、
「経験者を必要としている求人が豊富な転職エージェント」
がおすすめです。

なぜなら、今までの実績を生かせる求人が多い転職エージェントに登録することで選択肢が広がり、希望する条件の求人や好条件の求人に巡り合う可能性が高くなるからです。

そこで、下記の条件で抽出した転職エージェント16社について、「経験者を必要としている求人数」を調査したところ、以下のような結果となりました。

調査概要
調査の企画・集計
株式会社アドバンスフロー
調査対象とした転職エージェントについて
Googleで「転職エージェント おすすめ」というワードで検索し、検索結果に表示された10のWEBサイトを閲覧。その10サイトに記載されていた転職エージェントのうち、「『有料職業紹介事業許可』を取得している」「若年層(20代・30代)の転職支援をメインとしていない」企業10社
調査対象とした求人について
上記で調査対象とした転職エージェント10社が各社のWEBサイトで公開している求人について、「①総求人数」および「②未経験者歓迎の求人」の数を集計し、①から②を差し引いた数を「経験者歓迎の求人」としてカウント
※ただし、②未経験歓迎求人は絞り込み検索出来ない場合、「フリーワード検索」または「転職エージェントの特性から未経験求人数なし」として算出している場合もあります。
調査日
2020年9月2日

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各転職エージェントの優劣を意味するものではございません。転職エージェント選びの際の指標のひとつとしてご利用ください。

何社くらいに登録するべきなの?

これからご紹介するランキングから、
まずは、4~5社を選んで登録
することをおすすめします。

転職エージェントは、できる限り多く登録して、そこから自分と相性がいい転職エージェントを絞り込むと、効率的に転職活動を進められます。

しかし、紹介したエージェントすべてに登録は多大な手間がかかりますし、希望職種や条件に合った特化型転職エージェントも登録できるため、4~5社の登録をおすすめしています。

ここからは、求人数上位の転職エージェント3社について、より詳しくご紹介します。

【求人数第1位】リクルートエージェント

リクルートエージェントのホームページ画像

リクルートエージェントのおすすめポイント

  • 保有する求人数は業界最大級
  • 幅広い世代やキャリア、職種に対応
  • 全国16都市に拠点をもち、各地域の転職を網羅

リクルートエージェントは、公開していない求人数をあわせて常時20万件近くの求人をもつ転職エージェントです。

40代の方はもちろん、20代・30代の若年層や、50代以上のミドル世代の転職支援実績も豊富で、それに見合う求人も豊富に取り揃えています。

また、専用アプリを利用した求人の紹介、面接力向上のためのセミナー開催、企業の内部情報の確認など、独自のサービスが豊富です。

そのため、40代で初めて転職するという方も、何度目かの転職をするという方も、登録すべき転職エージェントのひとつといえます。

リクルートエージェントの求人情報
経験者向け求人数 174,620件(第1位/16社中)
総求人数 197,411件(第1位/16社中)
未経験者歓迎の求人数 22,791件(全体の約11.5%)
求人が豊富な職種TOP3 ITエンジニア(63,836件)
営業(40,902件)
技術職※IT除く(25,230件)
取り扱い職種 営業・販売・カスタマーサービス/企画・マーケティング・経営/管理・事務/物流・購買・貿易・店舗開発/コンサルタント/金融専門職/不動産専門職/クリエイティブ/SE・ITエンジニア/エンジニア(設計・生産技術・品質管理)/建築・土木・設備/医療・医薬・化粧品/その他(講師・調理師・介護など)
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年9月2日時点の情報です。
※上記の「経験者向け求人数」は、「総求人数」から「未経験者歓迎の求人数」を差し引いたものです。

リクルートエージェントの会社概要
運営会社名 株式会社リクルートキャリア
東京本社住所 東京都千代田区丸の内1-9-2グラントウキョウサウスタワー
他拠点所在地 札幌/仙台/宇都宮/さいたま/千葉/立川/横浜/静岡/名古屋/京都/大阪/神戸/岡山/広島/福岡

【求人数第2位】dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービスのホームページ画像

dodaエージェントサービスのおすすめポイント

  • 登録すると転職サイトとしても利用可能
  • 未経験者より経験者を求める求人が豊富

dodaエージェントサービスは、転職サイト「doda」のサービスの1つです。そのため、登録すれば転職エージェントとしてだけでなく、転職サイトとしても利用することができ、求人の紹介を受けつつ自分で求人を探して直接応募することもできます。

特にdodaは、「未経験者歓迎」の求人数が他社よりも少ない傾向にあります。つまり、実績や経験の豊富な40代の方が応募できる求人も豊富に揃っている転職エージェントなのです。

dodaエージェントサービスの求人情報
経験者向け求人数 56,107件(第2位/16社中)
総求人数 58,706件(第2位/16社中)
未経験者歓迎の求人数 2,599件(全体の約4.4%)
求人が豊富な職種TOP3 技術職※IT除く(21,255件)
ITエンジニア(13,834件)
営業職(10,119件)
取り扱い職種 営業職/企画・管理/技術職(SE・インフラエンジニア・WEBエンジニア)/技術職(組込ソフトウェア)/技術職(機械・電気)/技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)/技術職(食品・香料・飼料)/技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)/専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)/クリエイター・クリエイティブ職/販売・サービス職/公務員・教員・農林水産関連職/事務・アシスタント/医療系専門職/金融系専門職
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年9月2日時点の情報です。
※上記の「経験者向け求人数」は、「総求人数」から「未経験者歓迎の求人数」を差し引いたものです。

dodaエージェントサービスの会社概要
運営会社名 パーソルキャリア株式会社
丸の内本社住所 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27階・28階
他拠点所在地 横浜/札幌/仙台/静岡/名古屋/大阪/京都/岡山/広島/福岡

【求人数第3位】ワークポート

ワークポート
画像引用元:「ワークポート」公式サイト

ワークポートのおすすめポイント

  • 幅広く転職支援を行い、特にITやその他「技術職」の転職支援に強い

ワークポートは、幅広い職種に対応している転職エージェントで、中でも「エンジニア・技術職」の転職支援に強いという特徴があります。

そのため、経験を有する求人が多く、40代の転職におすすめなのです。

ワークポートの求人情報
経験者向け求人数 24,591件(第3位/16社中)
総求人数 26,571件(第4位/16社中)
未経験者歓迎の求人数 1,980件(全体の約7.5%)
求人が豊富な職種TOP3 技術職※IT除く(9,042件)
ITエンジニア(6,117件)
営業職(3,918件)
取り扱い職種 ソフト開発・システムエンジニア/クリエイティブ/ネットワーク/サポート/研究・製品開発/品質・評価/コンサルタント・プリセールス/ゲーム/ものづくり系エンジニア/営業/事務・管理/企画/マーケティング・プロモーション/役員/販売・サービス
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年9月2日時点の情報です。
※上記の「経験者向け求人数」は、「総求人数」から「未経験者歓迎の求人数」を差し引いたものです。

ワークポートの会社概要
運営会社名 株式会社ワークポート
本社・本部住所 東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9階・6階
他拠点所在地 立川/秋葉原/埼玉/横浜/千葉/仙台/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡島

転職エージェント各社の特徴を徹底調査

転職エージェント各社の「求人数が多い職種」はなに?

今回調査対象とした転職エージェントは、40代の方の転職はもちろん、すべての世代・職種・業種に対応している転職エージェントです。しかしながら、そのなかでも強い分野をもっているエージェントも多くあります。そこで、求人数上位5社の転職エージェントについて、各社が多くの求人を取り扱う職種を「強みをもつ職種」としてご紹介します。

転職エージェント各社の「求人が多い職種」
(カッコ内の数値は、該当職種の求人数)

リクルートエージェント

ITエンジニア(63,836件)
営業(40,902件)
技術職※IT除く(25,230件)

dodaエージェントサービス

技術職※IT除く(21,255件)
ITエンジニア(13,834件)
営業職(10,119件)

ワークポート

技術職※IT除く(9,042件)
ITエンジニア(6,117件)
営業職(3,918件)

パソナキャリア

技術職※IT除く(6,775件)
ITエンジニア(6,525件)
営業職(4,910件)

エリートネットワーク

事務・管理(5,530件)
ITエンジニア(4,836件)
技術職※IT除く(3,259件)

※求人数は、2020年9月2日時点の情報であり、職種の条件のみを加えた総求人数です。

転職エージェント各社の「拠点所在地」はどこ?

転職エージェントを利用する際には、あなたの生活圏内や、希望勤務地の近くに拠点のある転職エージェントであればなおよいでしょう。その土地の転職事情に詳しい担当者と対面で対話できれば、より細かい条件や具体的な状況を共有しやすくなります。

転職エージェント各社の「拠点所在地」
リクルートエージェント 東京八重洲・札幌・仙台・宇都宮・さいたま・千葉・立川・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡
dodaエージェントサービス 丸の内・横浜・札幌・仙台・静岡・名古屋・大阪・京都・岡山・広島・福岡
ワークポート 大崎・立川・秋葉原・埼玉・横浜・千葉・仙台・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡
パソナキャリア 大手町・大阪・名古屋・静岡・広島・福岡
エリートネットワーク 銀座
type転職エージェント 赤坂
Spring転職エージェント 秋葉原・大阪・名古屋(※なお、アデコの一部拠点でも個別相談会などを実施)
クライス&カンパニー 汐留
アイデムスマートエージェント 新宿・大阪
ランスタッド 紀尾井町
JACリクルートメント 神保町・さいたま・横浜・名古屋・静岡・大阪・京都・神戸・広島
MS Agent by MS-Japan 飯田橋・横浜・名古屋・大阪
ロバート・ウォルターズ 渋谷・大阪
アンテロープ 内幸町
プロフェッショナルバンク 内幸町・大阪
キャリアインキュベーション 麹町・大阪

職種や条件別におすすめ特化型転職エージェント

希望の職種や条件があるなら、
「『希望する職種や条件』に合う求人が多い転職エージェント」
も登録することをおすすめします。

なぜなら、希望する分野の転職に強い転職エージェントにも登録することで、応募したい求人数を増やすことができ、転職の成功確率も高くなるからです。

ここからは、以下の9つの職種や条件について、その分野の転職に強い転職エージェントをご紹介します。

1.女性
▽詳細にジャンプ
type女性の転職エージェント
【公式】https://type.woman-agent.jp/
2.ITエンジニア
▽詳細にジャンプ
ワークポート
【公式】https://www.workport.co.jp/
3.ハイクラス
▽詳細にジャンプ
JACリクルートメント
【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
4.製造業
▽詳細にジャンプ
メイテックネクスト
【公式】https://www.m-next.jp/
5.アパレル
▽詳細にジャンプ
iDA
【公式】https://www.ida-mode.com/
6.看護師
▽詳細にジャンプ
医療ワーカー
【公式】https://iryouworker.com/
7.介護
▽詳細にジャンプ
ジョブメドレー介護
【公式】https://job-medley.com/hh/
8.保育士
▽詳細にジャンプ
ジョブデポ保育
【公式】https://j-depo.com/hoiku
9.薬剤師
▽詳細にジャンプ
コーディアルエージェント
【公式】https://www.cordialagent.co.jp/
登録するエージェントは多くていいの?

転職エージェントは、できる限り多くのエージェントに登録することをおすすめします。

なぜなら、転職活動で大切な転職エージェントとの相性は、実際にコンタクトを取ってみないと判断できないからです。

多くの転職エージェントに登録して、そこから自分と相性がいい転職エージェントを絞り込む方が、1つ1つ吟味しながら登録するより効率的に転職活動を進められます。

【女性】type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント
画像引用元:「type女性の転職エージェント」公式サイト

type女性の転職エージェントのおすすめポイント

  • 転職サイト「女の転職type」と同じ株式会社キャリアデザインセンターが運営
  • 転職サイトと転職エージェントで長年培った、女性の方向け転職支援のノウハウが豊富
  • 面接対策としての「メイクアップサービス」を提供している
type女性の転職エージェントの求人情報
女性向け求人数 16,744件(※非公開求人を含む)
取り扱い職種 営業系/企画・事務系/技術系(IT・通信)/技術系(電気・電子・機械・自動車)/技術系(メディカル・化学・素材・食品)/建築・土木/専門職系/クリエイティブ系/販売/サービス系/その他職種(教師・公務員など)
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年9月2日時点の情報です。

type女性の転職エージェントの会社概要
運営会社名 株式会社キャリアデザインセンター
本社住所 東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル9階
女性の転職に強い転職エージェントなら……
女性におすすめ転職エージェントランキング
「type女性の転職エージェント」はもちろん、女性におすすめの転職エージェントをランキングで紹介しています。

またこの記事では、「時短勤務」や「ブランクOK」の求人が豊富な転職エージェントも紹介しているため、ママや主婦の方におすすめの転職エージェントもすぐにわかります。

【IT系】ワークポート

ワークポートのホームページ画像
画像引用元:「ワークポート」公式サイト

ワークポートのおすすめポイント

  • IT系の求人が常時1万件以上(非公開求人を含む)
  • IT業界を経験した「転職コンシェルジュ」が多数在籍しているので、転職相談しやすい
ワークポートの求人情報
IT系求人数 6,117件
取り扱い職種 ソフト開発/システムエンジニア系/ネットワーク系/クリエイティブ系/サポート系/研究/製品開発/品質・評価系/コンサルタント/ゲーム関連
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年9月2日時点の情報です。

ワークポートの会社概要
運営会社名 株式会社ワークポート
本社住所 東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9階・6階
他拠点所在地 立川/秋葉原/埼玉/横浜/千葉/仙台/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡
IT系の転職に強い転職エージェントなら……
ITにおすすめの転職エージェントランキング
「ワークポート」はもちろん、IT系におすすめの転職エージェントをランキングで紹介しています。

【ハイクラス】JACリクルートメント

JACリクルートメント
画像引用元:「JACリクルートメント」公式サイト

JACリクルートメントのおすすめポイント

  • ロンドン発祥の日系転職エージェントで、外資系企業や日系グローバル企業への転職支援の実績が豊富
  • 管理職や技術職、専門職を中心に、30代以降のハイクラスの方の転職を支援
  • コンサルタントは650名以上で各業界出身者も多く、業界特有の専門知識も理解した支援が可能
JACリクルートメントの求人情報
ハイクラス求人数 4,164件
取り扱い職種 企画・管理・事務職/経営管理/営業職 他
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年9月2日時点の情報です。

JACリクルートメントの会社概要
運営会社名 株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント
本社住所 東京都千代田区神田神保町1-105番地 神保町三井ビルディング14階
他拠点所在地 さいたま/横浜/名古屋/静岡/大阪/京都/神戸/広島
ハイクラス転職に強い転職エージェントなら……
ハイクラスにおすすめの転職エージェントランキング
「JACリクルートメント」はもちろん、管理職や高年収などハイクラス転職におすすめの転職エージェントをランキングで紹介しています。

【製造業】メイテックネクスト

メイテックネクスト
画像引用元:「メイテックネクスト」公式サイト

メイテックネクストのおすすめポイント

  • モノづくり系エンジニアの転職サポートに特化
  • 企業の意向や業界の傾向を踏まえたうえで、適切にアドバイス
  • 土・日・祝日も面談対応可能
メイテックネクストの求人情報
製造業の求人数 8,191件
取り扱い職種 電気・電子・半導体/機械メカトロ/科学・素材分野/組込ソフト分野/IT
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年9月2日時点の情報です。

メイテックネクストの会社概要
運営会社名 株式会社メイテックネクスト
本社住所 東京都台東区上野1-1-10 オリックス上野1丁目ビル7階
他拠点所在地 名古屋/大阪/福岡
製造業の転職に強い転職エージェントなら……
製造業におすすめの転職エージェントランキング
「メイテックネクスト」はもちろん、製造業におすすめの転職エージェントをランキングで紹介しています。

【アパレル】iDA

iDA
画像引用元:「iDA」公式サイト

iDAのおすすめポイント

  • ファッション・コスメ業界専門の人材サービスで、初の「職業紹介優良事業者」に認定
  • iDAの正社員となり派遣先ブランドで働くアンバサダー制度を用意
iDAの求人情報
アパレルの求人数 3,341件
取り扱い職種 販売/店長・副店長/スーパーバイザー・エリアマネージャー/トレーナー/デザイナー/パタンナー/MD・バイヤー/VMD・プレス・販促 営業(リテール・卸)/生産管理・物流/WEB・エンジニア/その他オフィス職
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年9月5日時点の情報です。

iDAの会社概要
運営会社名 株式会社iDA
本社住所 東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー7階
他拠点所在地 大阪
アパレルの転職に強い転職エージェントなら……
アパレルにおすすめ転職エージェントランキング
「iDA」はもちろん、アパレルにおすすめの転職エージェントをランキングで紹介しています。

【看護師】医療ワーカー

医療ワーカー TOP画像
画像引用元:「医療ワーカー」公式サイト

「医療ワーカー」おすすめポイント

  • 「職業紹介優良事業者」認定あり
  • 診療科目や業種・施設問わず豊富な求人数をもつ
  • 看護師専任アドバイザーが担当
医療ワーカーの求人情報
総求人数 87,736件
取り扱い職種 看護師/准看護師/助産師/保健師
取り扱い業種 病院/クリニック/介護関連施設/企業/デイサービス/総合病院/一般病院/療養型病院/ケアミックス病院/精神科病院/介護老人保健施設/有料老人ホーム/健診センター/大学病院/保育園/地域包括支援センター/美容クリニック/国立病院/リハビリ病院/透析クリニック/その他
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年9月4~5日時点の情報です。

医療ワーカーの会社概要
運営会社名 株式会社TS工建
本社住所 東京都千代田区有楽町2-7-1 イトシアオフィスタワー16階
他拠点所在地 大阪/名古屋/札幌/仙台/埼玉/千葉/横浜/静岡/京都/神戸/広島/福岡/熊本
看護師の転職に強い転職エージェントなら……
看護師におすすめの転職エージェントランキング
「医療ワーカー」はもちろん、看護師におすすめの転職エージェント25社を徹底的に比較し、ランキングで紹介しています。

【介護士】ジョブメドレー介護

ジョブメドレー 介護
画像引用元:「ジョブメドレー」公式サイト

ジョブメドレー介護の魅力
求人紹介や転職相談をしながら、企業に直接応募もできる
気になる求人に積極的にアプローチができるため、早期での転職実現の可能性が高くなります。
ジョブメドレー介護の求人情報
総求人数 78,856件
取り扱い職種 介護職・ヘルパー/生活相談員/ケアマネジャー/管理職/サービス提供責任者
取り扱い業種 通所介護・デイサービス/グループホーム/訪問介護/特別養護老人ホーム/サービス付き高齢者向け住宅/訪問入浴/通所リハ・デイケア/介護老人保健施設/ケアハウス/定期巡回・随時対応サービス/介護付き有料老人ホーム/住宅型有料老人ホーム/小規模多機能型居宅介護/ショートステイ/障害者支援
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年9月2日時点の情報です。

介護ワーカーの会社概要
運営会社 株式会社メドレー
東京本部住所 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー22F
介護職の転職に強い転職エージェントなら……
介護職におすすめの転職エージェントランキング
「ジョブメドレー介護」はもちろん、介護職におすすめの転職エージェントを、ランキングで紹介しています。

【保育士】ジョブデポ保育

ジョブデポ保育士
画像引用元:「ジョブデポ保育士」公式サイト

ジョブデポ保育士のおすすめポイント

  • 国内最大級の求人数で、希望の保育施設がみつかる可能性が高い
  • サイトの使い方やサービスがシンプルで、スマートに転職したい方におすすめ
ジョブデポ保育士の求人情報
総求人数 63,314件
取り扱い職種 保育士/幼稚園教諭/その他
取り扱い業種 認可保育園(企業・社会福祉法人など)/小規模認可/認証・認定保育所/幼稚園/認定こども園/病院内保育/企業内保育/放課後等デイサービス/インターナショナル/学童保育/その他
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年3月11日時点の情報です。

ジョブデポ保育士の会社概要
運営会社 with Career株式会社
本社住所 東京都千代田区東神田2-9-8 高橋ビル4階

※上記は、2020年3月11日時点の情報です。

保育士の転職に強い転職エージェントなら……
保育士におすすめの転職エージェントランキング
「ジョブデポ保育士」はもちろん、保育士におすすめの転職エージェントを、ランキングで紹介しています。

【薬剤師】コーディアルエージェント

コーディアルエージェント(元気が出るしょほうせん)
画像引用元:「コーディアルエージェント」公式サイト

コーディアルエージェントのおすすめポイント

  • 創業から一貫して薬剤師の転職支援に特化
  • 求人を出していない企業へのアプローチも行うなど、積極的に支援
コーディアルエージェントの求人情報
総求人数 60,018件
取り扱い業種 調剤薬局/OTC調剤併設店/OTC専門店/病院/企業/その他
取り扱い地域 全国

※上記は、2020年9月2日時点の情報です。

コーディアルエージェントの会社概要
運営会社 株式会社コーディアルエージェント
本社住所 東京都千代田区飯田橋2-3-1 東京フジビル3階
薬剤師の転職に強い転職エージェントなら……
薬剤師におすすめの転職エージェントランキング
「コーディアルエージェント」はもちろん、薬剤師におすすめの転職エージェントを36社比較し、ランキングで紹介しています。

さらにこの記事では、現役転職エージェントが「薬剤師の転職動向」を解説しています。

40代の方の転職におすすめの転職サイト

転職サイトを利用するなら、
「40代の方向けの求人が豊富な転職サイト」
がおすすめです。

なぜなら、自身の経験を活かせる求人が多いほうが、希望条件の求人や好条件の求人に巡り合う可能性が高くなるからです。

そこでここからは、幅広い職種や業界の求人を取り扱っている「40代の方におすすめしたい転職サイト」を3つご紹介します。

1.ビズリーチ

ビズリーチのホームページ画像
画像引用元:ビズリーチ

「ビズリーチ」は、一般的な転職エージェントとは少し異なり、ヘッドハンターや企業からのスカウトを待つ転職サイトです。

求人数は、非公開求人を含めで約11万件と圧倒的に多く、高年収の案件も多いという特徴があります。

ただし、無料ユーザーの場合は、公募求人への応募やスカウトを待つ程度の利用しかできません。すべてのサービスを使うには月額3,278円~(※2020年12月時点)の有料ユーザーに登録する必要があります。

全国総求人数 約96,000件
取り扱い職種 経営/管理/マーケティング/営業/コンサルタント/ITコンサルタント/専門職/IT技術職/ゲーム/電気・電子/半導体/機械/化学/金融/研究・臨床開発・治験/建築・土木/人事/サービス/プロジェクト管理/WEBサービス・制作/デジタルマーケティング/広告/新聞・出版/テレビ・放送・映像・音響/素材/食品/化粧品/日用品/不動産/施工管理/医療営業/生産管理・品質管理・品質保証/学術・PMS・薬事/医療・看護・薬剤

※求人数などの情報は、2020年10月12日時点のものです。

2.キャリアカーバー(CAREERCARVER)

キャリアカーパーのホームページ画像
画像引用元:キャリアカーバー

担当者を指名できる「キャリアカーバー」は、創業間もないものの実績と安心感があります。

それは、人材サービス会社最大手のリクルートグループが運営しているヘッドハンティング型転職サイトだからです。

同じリクルートグループの転職エージェント「リクルートエージェント」とはしっかり差異化が図られており、キャリアカーバーは高年収に特化しています。それでいて、求人数は公開求人だけで4万件を超えています。

さらに、キャリアカーバー側の担当者を求職者が指名することもできます。そこがリクルートブランドと相まって、安心感を高める理由にもなっているのです。

ただし、キャリアカーバーは求職者からの応募はできず、スカウトから連絡を待つのみというスタイルです。忙しい方にとっては楽であるといえますが、早期転職を希望する方には向いていないという面もあります。

全国総求人数 55,542件
取り扱い職種 経営ボード/経営企画・事業企画/管理/人事/マーケティング/広告/マスコミ・メディア・出版/クリエイティブ/営業/サービス/コンサルタント/ITコンサルタント/専門職/IT技術職/WEBサービス・制作/ゲーム/電気・電子/半導体/機械/組込制御/化学/金融/メディカル/不動産/建設・施工管理

※求人数などの情報は、2020年10月12日時点のものです。

3.enミドルの転職

エンエージェント
画像引用元:enミドルの転職

「enミドルの転職」は、enエージェントやen転職などと同じグループが運営する、転職エージェントマッチングサイトです。

ビズリーチなどと同じように、登録すると求人を閲覧することができ、応募すればその求人をもっている転職エージェントやヘッドハンターにコンタクトがとれるサービスです。

enミドルの転職は原則年収1,000万円以上の方を対象としていますが、年収300万円からの求人を検索可能です。

そのため、「ハイレベルの転職を目指しつつも、年収600万円や700万円クラスの求人を探したい」といった幅広いニーズに対応できます。

全国総求人数 120,323件
取り扱い職種 経営・経営企画・事業企画系/管理部門系/SCM・ロジスティクス・物流・購買・貿易系/営業系/マーケティング・販促企画・商品開発系/コンサルタント系/金融系専門職/不動産系専門職/技術系(IT・WEB・通信系)/技術系(電気・電子・半導体)/技術系(機械・メカトロ・自動車)/技術系(化学・素材・食品・衣料)/技術系(建築・設備・土木・プラント)/技術・専門職系(メディカル)/サービス・流通系/クリエイティブ系

※求人数などの情報は、2020年10月12日時点のものです。

40代の方が転職を成功させるために必要なことは?

40代の方が転職を成功させるためには「転職エージェント」と「転職サイト」を併用することが大切です。

これらを併用することで、自分の転職動機や希望条件などを客観的な視点から分析・精査できるだけでなく、応募できる求人を増やせるようになるからです。

そしてもうひとつ、「今は転職しない」という決断をする可能性も視野に入れることが大切です。

ここからは、40代の方が転職を成功させるために必要なこれら3つのポイントについて、詳しくご紹介します。

  1. 転職エージェントを利用する
  2. 転職サイトを併用して利用する
  3. 今は転職せずにタイミングを待つ

※各ポイントをクリックすると、詳細にジャンプします。

1.転職エージェントを利用する

転職エージェントでは、基本的に担当者(キャリアアドバイザー)とキャリア面談を行うため、そこで転職の動機や希望条件を担当者とすり合わせながら、整理することができます。

なので、転職エージェントを利用すると「転職動機」や「希望条件」を整理できるうえに、希望する求人を多く見つけられる可能性が高くなります。

また、転職エージェントは、一般に公開することなく適した登録者にだけ紹介する「非公開求人」をもっています。この「非公開求人」のなかに、自身の希望に合う求人候補が含まれる可能性もあります。そうなれば、応募したい求人が増え、それだけ転職できる可能性も高くなるのです。

2.転職サイトを併用する

転職サイトを併用すると、転職エージェントだけを利用するよりも希望求人に多く出合える可能性が高くなります。

なぜなら、転職サイトには、転職エージェントがもっていない求人も多く掲載されているからです。

特に、地域に根付いた企業や小規模企業などの求人は、転職エージェントよりも、転職サイトやハローワークのほうが保有求人が豊富な可能性があります。

ただし、転職サイトを活用するにあたっては、以下に挙げる2点に注意しましょう。

  • 求人の検索や応募・面接の日程調整などをすべて自分で行うことになるので、手間と時間が掛かる。
  • 掲載されている求人のなかには、条件や社内環境のよくない企業の求人も存在する。企業情報や待遇などを含め、すべて自分で求人を見極める必要がある。

3.今は転職せずにタイミングを待つ

転職を決意して、求人検索や転職エージェントへの登録などを行い、転職活動を行った結果「転職を一旦諦める」という決断をする方も多くいます。

転職のタイミングを延期することで、
「転職に必要な実績やスキルをつけられる」
「応募したい!と感じる求人が出てくるのを待つ余裕ができる」
というメリットがあります。

また、転職活動を検討した結果、「やっぱり今の会社が自分に合っている」と再認識し、転職する動機自体がなくなることもあります。

転職するタイミングを待つことで、自身にとってよりよい選択ができるようになる可能性があるのです。

「40代の転職は難しく、早く行動しないと難しい」と思う方も多いですが、年齢に見合ったスキルや実績をお持ちの方であれば、40代、50代でも転職は十分に可能です。

以下のグラフは「リクルートエージェント」のデータです。
41~50歳の約5%=1,000人程度、51歳以上の約1%=200人程度が転職に成功しています。

リクルートエージェント「転職実績データ」
画像引用元:「リクルートエージェント」転職実績データ

[FAQ]40代の転職事情や注意点

ここからは、40代の方の転職に関する疑問や不安について、解説します。

  1. 40代の転職事情はどうなの?
  2. 40代が採用されづらいのはなぜ?
  3. 転職を成功させやすい40代の条件は?
  4. 40代が転職しやすい業界・職種は?
  5. 40代の転職活動で注意すべきことは?

Q1.40代の転職事情はどうなの?

40代の方の転職は、正直なところ「厳しい」状況で、40代の方に見合う求人が少ないのが現状です。

なぜなら、40代以降の方は離職する人が少ないため、40代の方を必要としている企業が少ない=求人が少ないという状況になるのです。

2015年の「雇用動向調査」によると、30代前半までの男性の離職率が2ケタであるのに対し、30代後半では9.4%、40代男性では8%前後と、離職率が低くなっています。

離職率
▲クリックで拡大できます
画像引用元:「雇用動向調査結果」(厚生労働省)を加工して作成

しかしながら、転職成功者の年齢割合をみると、転職する方はここ10年で急増しています。

doda「転職成功者の年齢調査(2017年下半期)」
画像引用元:「doda」転職成功者の年齢調査(2017年下半期)

Q2.40代が採用されづらいのはなぜ?

40代の方が採用されづらい理由は、主に以下の4つです。

  1. 該当求人数がもともと少ない
  2. 採用する企業の管理職にとって「年上の部下」になる可能性がある
  3. 高年収の傾向があり、採用企業が慎重になる
  4. 求職者に「マネジメント経験の少ない人」が多い

現在は20代・30代の管理職が増加している反面、部下が年上となるのは望ましくないと考える企業も多く、そのような企業に応募すると40代という年齢で採用を渋られる場合もあります。

さらに40代になると、今までの経験や家庭環境などを考えればある程度の年収が必要です。その年収に見合う人材かどうかを企業は慎重に判断するため、採用されにくいということもあります。

また、それまでに管理職を経験した方であれば40代で管理職への転職もありますが、管理職の求人は数が少ないうえに、40代ではまだ経験不足と判断されてしまうことが多くなります。

こうした事情から、40代の転職は難しく大変なものになってしまうのです。

Q3.転職を成功させやすい40代の条件は?

40代の求職者でも、下記のような職歴・経験を持っている方の場合は転職を成功させやすいです。

  • 専門職としての豊富な経験
  • 年齢を度外視できる圧倒的な実績
  • 豊富なマネジメント経験

専門職の経験とは、会計士などの資格保有に限らず「IPO経験がある」「資金調達の課題解決をした経験がある」など、専門的な知識・経験の有無が問われます。

専門性の低い職種であれば、「年齢が高くても雇いたい」と思われるような圧倒的な実績が必要です。そして、マネジメント経験として求められるのは、部長や支社長クラスのマネジメント経験です。

Q4.40代が転職しやすい業界・職種は?

40代の方の転職は、「今まで経験した業界・職種での転職」が原則です。

しかしながら、以下に挙げるような「人材不足の傾向がある業界・職種」ならば、40代の未経験者でも可能性はあります。

  • 介護業界
  • タクシー運転手
  • コールセンター

こうした業界・職種以外だと未経験での転職はほぼ難しいですが、今までの経験を生かせる求人ならばその限りではありません。

たとえば、「営業職の経験を生かして販売店マネージャー候補になる」「コンサルタント職での経験を生かして管理部門スタッフに就く」などの職種変更は可能な場合があります。

ただし、こうした場合でも、専門職やマネジメント職の経験がしっかり培われていないと難しいでしょう。

Q5.40代の転職活動で注意すべきことは?

40代の方の転職活動で、
最も注意が必要なのは「焦り」や「いらだち」です。

40代の方が採用されづらい理由(※△クリックでジャンプ)でもご紹介したように、企業は40代の方の採用に慎重になるものです。連絡が来るだけで時間がかかり、不採用通知も多くなります。

その間、焦ったりいらだったりすると、精神的にも追い詰められ、うまくいくものもいかなくなります。

そうならないよう、40代の方の転職は「長期的な視点で焦らずに活動する」ことが大切です。

そのためには、大変でも転職活動は仕事をしながら行い、内定を獲得してから退職するようにしましょう。

[FAQ]転職エージェントとは?基本情報を紹介します。

ここからは、「転職エージェントの基本情報」に」ついて紹介します。
転職エージェントを利用するのが初めての方は是非ご一読ください。

  1. 転職エージェントを利用するメリットは?
  2. 転職エージェントの利用は無料?有料?
  3. 転職エージェント会社が多くてどれがいいかわからない
  4. 利用する転職エージェントは1社だけでいいの?
  5. 担当者との相性がよくないときは?
  6. 「高卒」「スキルなし」でも転職エージェントを使ってもいいの?

Q1.転職エージェントを利用するメリット?

転職エージェントとは、簡単に説明すると「求職者の転職活動をサポートし、転職活動に関する応募や契約などの手続きを代行してくれる会社」です。

転職エージェントを利用するメリットとしては、前述の「1.転職エージェントを利用する」でもご紹介した内容も含めて、5つのメリットがあります。

  1. 面談でキャリアを整理できる
  2. 書類の添削・模擬面談を受けることができる
  3. 非公開求人の閲覧・応募ができる
  4. 面接日程等などのセッティング・調整を転職エージェントに任せられる
  5. 内定後の入社条件の交渉も転職エージェントが行ってくれる

転職エージェントを利用すれば、質のいい求人に出合えるだけでなく、効率的に転職活動を行えるようになるのです。

Q2.転職エージェントの利用は無料?有料?

転職エージェントは、基本的に無料で利用できます。

転職エージェントは、人材を募集する企業から紹介料(報酬)を得るため、求職者に対しては無料でサービスを提供しているところが大半です。

ただし、有料で転職支援を行っている転職エージェントもあるため、登録前に利用料金について確認することをおすすめします。

Q3.転職エージェント会社が多くてどれがいいのか分からない

転職エージェントには、大きく分けて2種類あります。

総合型転職エージェント
幅広い世代・職種・業界に対応している転職エージェントで、多くの方が利用できる反面、専門性が低いというデメリットがあります。
特化型転職エージェント
ある特定の分野を専門としている転職エージェントで、その分野の転職に対して高い専門性を持っている反面、求人数が少ない・地域格差があるなどのデメリットがあります。

どちらにもメリット・デメリットがあることから、転職活動を行う場合には、総合型転職エージェントと特化型転職エージェントを併用することをおすすめします。

Q4.利用する転職エージェントは1社だけでいいの?

少なくとも2~3社を転職エージェントには、同時に利用することをおすすめしています。

なぜなら、自身と転職エージェントのミスマッチを防ぐことができ、希望の求人に出合う機会も増やすことができるからです。

たとえば、自身の希望とは違う分野に長けた転職エージェントに登録してしまった場合、その1社だけでは求人の紹介を受けられないことや、紹介されても内定を得られないことも出てきます。

そのようなミスマッチで転職活動を停滞させてしまわないためにも、複数の転職エージェントに登録するのが安心です。

それに、すべての転職エージェントが同じ求人を取り扱っているわけではなく、ある転職エージェントだけの独占求人が存在することも。複数の転職エージェントに登録すれば、そうした独占求人に出合うチャンスも増え、転職成功が高まる可能性があるのです。

Q5.担当者との相性がよくないときは?

転職エージェントの担当者は変更できます。

相性が悪いと感じる場合は、我慢せずに転職エージェントに相談しましょう。

担当者に直接伝えることが難しい場合は、転職エージェントの代表電話やお問い合わせフォームなどから連絡することが可能です。

ただし、変更は1回だけと考えておきましょう。何度も変更を依頼してしまうと、転職エージェント側からの印象が悪くなってしまう可能性もあります。

Q6.「高卒」「スキルなし」でも転職エージェントを使ってもいいの?

転職エージェントは積極的に使うべきです。

しかしながら、登録する転職エージェントは、ご自身の状況に合った転職エージェントを選んでください。

転職エージェントのなかには、年収1,000万円以上を超えるハイクラス・エグゼクティブの転職を専門とするところもあります。そのような転職エージェントでは、登録できたとしても求人の紹介はほぼないでしょう。

転職エージェントのミスマッチはせっかくの機会を逃しかねないため、自身に合った転職エージェントがおすすめです。

高卒・スキルなしの方が初めて転職するなら……
高卒やフリーターの方におすすめの転職エージェント
こちらの記事では、高卒やフリーターの方が正社員転職を目指す場合の転職エージェントをご紹介しています。
ここで紹介している転職エージェントが主に対象としているのは20代の方ですが、なかには30代・40代の方でも対応できる転職エージェントもあるため、気になる方はぜひご覧ください。

まとめ

この記事をまとめると、

40代の方の転職なら、
リクルートエージェント
が求人数が最も豊富でおすすめです。
出合える求人を多くすることで選択肢が広がり、希望の求人に巡り合う確率が高まります。
さらに、自身の希望の分野に強い転職エージェントにも登録することをおすすめします。
応募したい求人がより多くなるため、応募するチャンスも多くなり、結果として転職成功の可能性が高まります。

この記事でご紹介した「分野ごとに強い転職エージェント」は、以下のとおりです。

女性
△詳細にジャンプ
type女性の転職エージェント
【公式】https://type.woman-agent.jp/
ITエンジニア
△詳細にジャンプ
ワークポート
【公式】https://www.workport.co.jp/
ハイクラス
△詳細にジャンプ
JACリクルートメント
【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
製造業
△詳細にジャンプ
メイテックネクスト
【公式】https://www.m-next.jp/
アパレル
△詳細にジャンプ
iDA
【公式】https://www.ida-mode.com/
看護師
▽詳細にジャンプ
医療ワーカー
【公式】https://iryouworker.com/
介護
▽詳細にジャンプ
ジョブメドレー介護
【公式】https://job-medley.com/hh/
保育士
△詳細にジャンプ
ジョブデポ保育
【公式】https://j-depo.com/hoiku
薬剤師
△詳細にジャンプ
コーディアルエージェント
【公式】https://www.cordialagent.co.jp/

この記事が、あなたの就職活動のお役に立てば幸いです。

40代向けの求人にもっと出合いたいなら
【40代におすすめの転職サイト】総勢19のサイトから厳選した5選
こちらの記事は、19の転職サイトから厳選した40代におすすめの転職サイトをご紹介しています。

転職エージェントと併用することで、求人に出合うチャンスが広がる転職サイトもぜひ一緒に登録しませんか?

さらに転職エージェントを知りたいなら
【転職のプロが検証】転職エージェントおすすめランキング
総合型や特化型など全37社の転職エージェントを徹底比較し、おすすめの転職エージェントをランキングでご紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA