【転職のプロが教える】20代におすすめ転職エージェント9社比較


元派遣&転職会社で約6年勤務

「20代におすすめの転職エージェントはどこ?」と思っていませんか。

そこで、転職会社勤務の経験を生かして調査した結果を元に、20代が登録すべき転職エージェントを2社ご紹介します。

さらに、第二新卒や20代女性、20代高卒&フリーター、ハイキャリアなど、より細かな状況に沿った転職エージェントも紹介しています。

最後には「20代転職お悩み相談」と題して、転職を考える20代の多くが抱える悩みを1つ1つお答えします。

転職したい気持ちと転職すべきではない気持ち、どちらもあるのが20代です。そして、その気持ちを整理させてくれるのが「転職エージェント」です。

まずはこの記事をきっかけに、いい転職エージェントに会ってみてはいかがですか?

大手転職会社にて約6年勤務、延べ2,000人近くの転職をサポート。派遣業務、転職エージェント業務、新卒代行業務など幅広い業務を経験。担当業界は、金融・不動産・メーカー・商社・IT・マスコミ・小売・官公庁など多岐にわたる。

【厳選!】20代におすすめする転職エージェント2社

20代におすすめする転職エージェント

今回、大手9社の転職エージェントを比較して調査した結果、以下の2つを厳選します。

  1. マイナビエージェント
  2. リクルートエージェント
ここをクリックで、9社比較一覧を確認できます。
20代支援実績 全国総求人数 第二新卒求人数
マイナビエージェント 37,288件 5,170件
リクルートエージェント 283,011件 4,849件(フリーワード検索にて調査)
ワークポート 26,240件 355件(フリーワード検索にて調査)
dodaエージェントサービス 71,130件 3,281件
パソナキャリア 39,322件 1,426件
Spring転職エージェント 18,312件 933件
type転職エージェント 18,761件 214件(フリーワード検索にて調査)
JACリクルートメント 3,459件 対象外
エンエージェント 1,803件 不明

※「20代転職支援実績」は、それぞれの転職エージェントごとに調査し、実績や担当者などを総合的に評価しています。
※「求人数」は、2019年8月19日時点の数値で、非公開求人数の公開がない場合は「+非公開」としています。

2社を厳選した理由やそれぞれがどのような転職エージェントなのか、ここから詳しく解説します。

1.マイナビエージェント

マイナビエージェントのホームページ画像

おすすめする2つの理由
  • 20代への転職支援実績が多い
  • 20代を専門とする担当者もいる
マイナビエージェントは、「マイナビ新卒」と同じ株式会社マイナビが運営しています。新卒時にマイナビを使ったことで、転職時もマイナビを利用する方が多いことから、20代・30代に支持されています。

さらに、20代専門のマイナビジョブ20’sも運営しており、20代が転職で感じる悩みや不安について、より理解のある転職エージェントと言えるでしょう。

2.リクルートエージェント

リクルートエージェントのホームページ画像

おすすめする2つの理由
  • 求人数が圧倒的に多い
  • 成功者の半数以上が20代
リクルートエージェントは、株式会社リクルートキャリアが運営し、業界で1・2を争う老舗の転職エージェントです。今までの実績から取引社数が多く、非公開求人も含めた求人数は20万件を超えています。

20代専門ではありませんが、転職成功者の半数以上が20代だったデータがあるほど、20代の転職支援についても実績があります。


画像引用元:リクルートエージェント「転職実績データ:転職決定者の年齢」

20代の状況に沿った特化型転職エージェント

20代の状況に沿った特化型転職エージェント

自分の立場や展望によっては、もう1歩踏み込んだ転職エージェントにも登録するといいでしょう。

ここからは、以下のような立場・展望をもつ方向けの転職エージェントをご紹介します。

  1. 第二新卒
  2. 女性
  3. 高卒・フリーター(派遣会社)
  4. ハイキャリア

1.第二新卒

uzuzのホームページ画像
画像引用元:UZUZ

第二新卒なら「UZUZ」も合わせて登録しておきましょう。

UZUZは、第二新卒~20代をメインとした転職エージェントで、平均20時間になるカウンセリングで転職を実現させる転職エージェントです。

▽より詳しい内容はこちらの記事をチェック!
第二新卒で職歴にもスキルも自信がない。それでも転職できる方法!

2.女性

パソナキャリアのホームページ画像

20代女性なら「パソナキャリア」も合わせて登録しておきましょう。

パソナキャリアは、派遣のパソナと同じグループの転職エージェントで、女性の転職にとても精通しています。これから結婚・出産なども考えれば、そのような悩みを抱える女性を支援してきたパソナキャリアはおすすめです。

▽より詳しい内容はこちらの記事をチェック!
【20代女性におすすめ転職エージェント3選】将来を見据えて選ぶべき転職エージェントはココ

3.高卒・フリーター(派遣社員)

トップギアのホームページ画像
画像引用元:TOP GEAR

高卒や正社員経験がないなら「TOP GEAR(トップギア)」も合わせて登録しておきましょう。

TOP GEARは、首都圏を中心に20代の転職支援を3万件以上行う転職エージェントで、高卒者のキャリアアップを特に重点的に行なっています。

▽より詳しい内容はこちらの記事をチェック!
【20代の転職】「高卒応募可」の求人が豊富な転職エージェント6社を紹介

4.ハイキャリア

ambiのホームページ画像
画像引用元:AMBI

20代でハイキャリア求人を狙うなら「AMBI(アンビ)」も合わせて登録しておきましょう。

AMBIは、エージェントではなく転職サイトになりますが、企業やヘッドハンターから求人の「合格可能性」を受け取ることができ、自分の市場価値が分かるサイトになっています。

▽より詳しい内容はこちらの記事をチェック!
ハイクラス・エグゼクティブ・管理職ならここで決まり! おすすめ転職サイト4選

あなたの悩みを解決!20代転職お悩み相談

20代転職お悩み

20代は、はじめての転職に悩みも尽きません。そこで、20代が特に感じる以下7つのお悩みを、元転職会社勤務の経験を元にお答えします。

▽各設問をクリックすると回答にジャンプします。

Q1.本当に転職できるのか不安……

A. 20代の転職成功率はかなり高く、年齢が高くなる前に転職するのも手です。

弊社で行ったアンケートでは、第二新卒限定で転職成功率は70%と高く、応募社数も5社以下で済むほどトントン拍子で決まることが多い結果となりました。

30代以降に積み上げた実績を武器に転職するのも方法ですが、転職成功率が高い20代のうちに理想の会社を見つけて長く働くのもいいでしょう。

▽アンケート結果など詳細はこちらの記事をチェック
【先輩100人に聞いた転職成功率】第二新卒の転職成功率はやっぱり高かった!

Q2.いつ転職したらいいか分からない

A.1年目・2年目は特に関係なし!転職するなら3月と9月に全力投球しよう。

3月と9月は、求人数が多くなる傾向があるため、転職活動するならそこで応募できるように事前準備を前々から行っておきましょう。

▽より詳しい内容はこちらの記事をチェック
第二新卒の転職時期はいつ?転職済み先輩に聞いた「転職タイミング」

Q3.なにからはじめていいか分からない

A.まずは自分に合う転職エージェントを選ぶことからはじめましょう。

転職活動はやることが多いため、1人だと抜け漏れがあったり視点が一方向になったりします。

転職エージェントはそこもしっかりサポートしてくれるため、自分に合う転職エージェントを探すことが第1にやることです。

▽それ以降の流れはこちらの記事で解説しています
【元転職会社の私が語る】転職エージェントおすすめランキング【全21社を徹底比較!】

Q4.やりたい仕事が見つからない

A.さまざまな職種を知り、自分の内面を客観的に見ることで、意外な望みが秘めていることもあります。

やりたい仕事が見つからない方は、自分やまわりの人間が就いている仕事でしか考えず、意外と視野が狭まっている場合が多々あります。

だからこそ、さまざまな職種を知ってから自分と向き合うと、視野が広がり可能性も一気に広がります。

▽具体的なやり方はこちらの記事をチェック
【元転職会社執筆】20代の転職で「やりたい仕事」を見つける4つの方法

Q5.転職する理由がネガティブすぎる……

A.ネガティブな転職理由は20代なら一般的ですが、転職したいなら前向きな理由へ変換は必要です。

20代は「上司がムカつく」「給料が低すぎ」など、ネガティブな理由で転職を希望してしまうものです。

しかしながら、転職先は「入社してもまた同じ理由で退職するのでは?」と危惧しています。だから転職理由は、前向きに変換する必要があります。

▽具体的な変換方法はこちらの記事をチェック
【元転職会社執筆】20代の転職で「転職する理由・目的」を明確にする方法

Q6.自分の強みが見つからない

A.自己分析の方法はたくさんあり、複数用いることで、見つからない強みに気付くことができます。

自己分析は、自分1人でやるだけでなく、転職サイトのコンテンツを使ったり、転職エージェントと一緒に行ったりすることもできます。

それらの結果がまったく同じということはほぼありません。さまざまな方法を使うことで、自分の強みに多く気付くことができます。

▽具体的な分析方法はこちらの記事をチェック
【元転職会社執筆】20代の転職。自己PRに使える!「自分の強み」の見つけ方

Q7.ブラック企業に就職したくない……

A.ブラック企業はさまざまな情報源から情報を得ることで、極力回避することが可能です。

ブラック企業は残念ながらあります。完全に回避することは、まだまだ難しいと言えるでしょう。

企業についての情報を、1つではなく複数から集めていると、もしかしたら……と感じられるキッカケは増えてきます。

▽具体的な情報源はこちらの記事をチェック
【元転職会社執筆】20代の転職で入社前にブラック企業を見抜く5つの方法

まとめ:転職エージェントに登録することからはじめよう!

転職エージェントに登録することからはじめよう!

元派遣&転職会社で約6年勤務

おすすめ転職エージェントから、20代が感じる転職お悩み解決までご紹介しましたが、いかがでしたか?

転職に関する悩みや不安は、「20代という若い自分が、転職してもいいのだろうか……」という気持ちから来るものがほとんどです。

それらを1人で解決して決断するのはとても難しいですが、今は「転職エージェント」というサポーターを使うことができます。

転職エージェントに登録すると、必ず転職しなければいけない!という訳ではありません。まずは、気軽に自分にあった転職エージェントと話をして転職の気持ちを整理してみてはいかがですか?

これからの社会人生活が、転職エージェントに出会うことでよりよいものになることを、心よりお祈りしております。

さらに転職エージェントを知るなら
この記事では、「20代の転職に強い」転職エージェントをご紹介しましたが、転職エージェントの中には「性別」や「職種」に強みをもつのもあります。それらを知りたい方は、こちらの記事をぜひ読んでみてください。
【転職エージェントおすすめ18選】職種別に徹底調査!誰でも登録したい転職エージェントが見つかる|事務・営業・エンジニア・看護師・薬剤師・介護士・保育士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA