紹介予定派遣に強いおすすめ派遣会社ランキング!

『#就職しよう』は、複数企業と提携しながら、正しい情報を提供することに努めています。 当サイトを経由して登録などのお申込みがあった場合に、各企業から支払いが発生することもございますが、それがランキングや口コミなど提供している情報に影響することは一切ございません。 読者の皆様のお役に立てることを第一に考え、情報提供しておりますので、当サイトで得た収益はより確実な情報収集およびコンテンツの充実に充てさせていただきます。 (コンテンツポリシーの詳細はこちら)
この記事の執筆者

株式会社アドバンスフロー:中塚 章浩

「紹介予定派遣の求人が豊富な派遣会社ってどこ?」
「派遣会社はどうやって選べばいい?」

このようなお悩みを抱えていませんか?

編集部・中塚

派遣会社に6年間勤務し、現在は現役転職エージェントとして活動している「#就職しよう」編集部の中塚が大手派遣会社を中心に「紹介予定派遣」の取扱い求人数を徹底調査し、「紹介予定派遣に強い派遣会社ランキング」を作成しました。

さらに、この記事では
「条件」や「職種別」に求人数が多い派遣会社ランキング
「紹介予定派遣として働くメリット」
「紹介予定派遣に応募する際に気をつけたいこと」
「紹介予定派遣に関するよくある質問」
についても詳しく紹介します。

紹介予定派遣に強い派遣会社を「地域」や「職種」など条件に合わせて確認したい方はコチラをご確認ください。

「条件別」紹介予定派遣に強い
おすすめ派遣会社

※クリックすると条件別のランキングにジャンプします。

この記事があなたの転職活動・就職活動のお役に立てば幸いです。

紹介予定派遣に強い派遣会社ランキング!

紹介予定派遣におすすめの派遣会社は、以下の3つのポイントで選びましょう。

1.「紹介予定派遣の求人数が多い」
と、希望条件に合った求人をより見つけやすくなります。
2.「口コミ・評判がいい」
と、手厚いサポートを受けることができます。
3.「福利厚生が充実」
と、スキルアップ講座やプライベートが充実するサービスなどを利用できます。

大手11社の派遣会社を比較した結果、紹介予定派遣に強い派遣会社ランキングはこのようになりました!

紹介予定派遣の求人数 (調査日:2023月1月23日)
第1位
スタッフサービス
公式サイト
第2位
パーソルテンプスタッフ
公式サイト
第3位
ウィルオブ
公式サイト
紹介予定派遣の総求人数:13,810件 紹介予定派遣の総求人数:6,692件 紹介予定派遣の総求人数:4,649件
事務職:2,562件 事務職:5,088件 事務職:211件
コールセンター:100件 コールセンター:266件 コールセンター:274件
営業職:273件 営業職:437件 営業職:11件
販売・接客・アパレル系:273件 販売・接客・アパレル系:170件 販売・接客・アパレル系:509件
IT・WEB系:784件 IT・WEB系:732件 IT・WEB系:1件
製造系:401件 製造系:549件 製造系:104件
介護職:3,902件 介護職:1件 介護職:2,937件
口コミ・評判:〇 口コミ・評判:〇 口コミ・評判:〇
福利厚生:〇 福利厚生:〇 福利厚生:〇
→詳細はこちら →詳細はこちら →詳細はこちら

第4位からはこちらをご覧ください。

第4位
アデコ
公式サイト
4,300件
第5位
マンパワー
公式サイト
2,721件
第6位
パソナ
公式サイト
2,049件
第7位
リクルートスタッフィング
公式サイト
1,368件
第8位
ランスタッド
公式サイト
1,148件
第9位
ヒューマンリソシア
公式サイト
685件
第10位
マイナビスタッフ
公式サイト
350件
第11位
綜合キャリアオプション
公式サイト
150件
調査概要の詳細はコチラ
調査概要の詳細
派遣会社の選出方法 Googleの検索機能で「紹介予定派遣 派遣会社」と検索。
検索結果10ページに表示された派遣会社の中で「紹介予定派遣」の求人を取り扱っている派遣会社の求人数を調査
求人数の抽出方法 (1)求人数検索画面にて「紹介予定派遣」を選択、または「フリーワード検索欄に紹介予定派遣と入力」
(2)紹介予定派遣求人の中で、それぞれの職種カテゴリに当てはまる求人を抽出
求人数調査日 求人数ランキング上部に記載

※ランキングは「調査時点での紹介予定派遣求人数の多い順」であり、各派遣会社の優劣を意味するものではございません。派遣会社選びの際の1つの指標としてご利用ください

ここからは求人数ランキング上位3社について会社の特徴を紹介します。

【求人数第 1位】スタッフサービス

スタッフサービスのホームページ画像

「スタッフサービス」が紹介予定派遣におすすめの理由

  1. スタッフサービスの紹介予定派遣では、仕事を探す過程で専任担当者の客観的なアドバイスを受けることができる。
  2. 紹介予定派遣において直接企業には相談しにくいことや交渉しにくい条件なども、スタッフサービスの担当者がバックアップしてくれる。

スタッフサービスは全国に展開されている大手派遣会社です。
雇用形態や職種によらず「求人数が多い派遣会社」なので、希望している求人が見つかる可能性が高いでしょう。

紹介予定派遣の求人数は、介護・ヘルパーが特に多く、次に医療事務、一般事務に多く見ることができました。
ゆくゆくは上記の職種で正社員・契約社員を目指している方は一度スタッフサービスの求人をチェックされることをお勧めいたします。

スタッフサービス
「紹介予定派遣」の求人数
紹介予定派遣×総求人数
13,810件(1位/11社中)
紹介予定派遣×事務職
2,562件(2位/11社中)
紹介予定派遣×コールセンター
100件(5位/11社中)
紹介予定派遣×営業職
273件(3位/11社中)
※「職種:営業・販売・その他」から抽出
紹介予定派遣×販売・接客・アパレル系
273件(3位/11社中)
※「職種:営業・販売・その他」から抽出
紹介予定派遣×IT・WEB系
784件(1位/11社中)
紹介予定派遣×製造系
401件(3位/11社中)
紹介予定派遣×介護職
3,902件(1位/11社中)

※求人数調査日:2023年1月23日
※スタッフサービスグループ全社の求人数を算出しています

会社概要の詳細はコチラをクリック
会社名 株式会社スタッフサービス
運営サイト名 オー人事net
対応地域 全国
取扱い職種 オフィスワーク系|営業・販売・その他系|
取扱い雇用形態 派遣、紹介予定派遣、正社員(契約・パート含む職業紹介等)
登録拠点 全都道府県に登録センターあり
許可番号 労働者派遣事業/派13-011061
有料職業紹介事業/13-ユ-010724
優良派遣事業者/2101003(03)

関連記事:「スタッフサービス」の口コミ・評判

【求人数 第2位】パーソルテンプスタッフ

テンプスタッフ

「パーソルテンプスタッフ」が紹介予定派遣におすすめの理由

  1. テンプスタッフの紹介予定派遣は取引のある企業からの求人が中心になっており、すでに派遣スタッフが就業した実績があるため安心して仕事に就くことができる。
  2. 正社員で中途入社するのが難しい大手企業や、新進気鋭のベンチャー企業まで幅広い求人を取り扱っており、細かい情報を事前に得ることができる。

求人数もトップクラス、さらに派遣スタッフへの手厚いフォローが有名で、特に女性には登録してほしい派遣会社です。

テンプスタッフは、dodaの転職支援サービスを展開している「パーソルグループ」の一員です。

紹介予定派遣の求人も豊富で、派遣会社11社の求人数を比較した調査では、各職種まんべんなく求人数上位を誇っています。

なかでも「事務職」「コールセンター」「IT・WEB系」「製造系」のお仕事が豊富なので、興味のある方はご登録をおすすめします。

パーソルテンプスタッフ
「紹介予定派遣」の求人数
紹介予定派遣×総求人数
6,692件(2位/11社中)
紹介予定派遣×事務職
5,088件(1位/11社中)
紹介予定派遣×コールセンター
266件(2位/11社中)
紹介予定派遣×営業職
437件(2位/11社中)
紹介予定派遣×販売・接客・アパレル系
170件(4位/11社中)
紹介予定派遣×IT・WEB系
732件(2位/11社中)
紹介予定派遣×製造系
549件(1位/11社中)
紹介予定派遣×介護職
1件(8位/11社中)

※求人数調査日:2023年1月23日

会社概要の詳細はコチラをクリック
会社名 パーソルテンプスタッフ株式会社
運営サイト名 ジョブチェキ
対応地域 全国
取扱い職種 オフィスワーク|翻訳・通訳|金融・証券|テレマーケティング|営業|販売・接客|IT・CAD・クリエイティブ|音楽・映像制作|研究開発・メディカル・医事|作業・物流・整備|保育・介護|栄養士・調理師
取扱い雇用形態 派遣・受託業務スタッフ、紹介予定派遣、正社員、契約社員
登録拠点 43都道府県に登録センターあり
※徳島・奈良・和歌山・佐賀は近隣が担当
許可番号 労働者派遣事業/派13-010026
有料職業紹介事業/13-ユ-010486
優良派遣事業者/2101008(03)

関連記事:「パーソルテンプスタッフ」の口コミ・評判

【求人数 第3位】ウィルオブ

ウィルオブ
画像引用元:「WILLOF(ウィルオブ)」公式サイト

「ウィルオブ」が紹介予定派遣におすすめの理由

  1. 未経験者やブランクOKの企業が多数あり、今まで正社員として挑戦できなかった業種にもチャレンジしやすい。
  2. 一般事務やコールセンターのオペレーター、看護助手、ヘルパーなど幅広い職種で紹介予定派遣の求人情報がある。

ウィルオブはコールセンターや製造業・軽作業にに強い派遣会社ですが、紹介予定派遣の求人でもやはり「コールセンター」が派遣会社11社の中で1位という結果となりました!

また紹介予定派遣の中では「コールセンター」以外にも「販売・接客」「介護職」の求人が豊富です。

これらの職種への転職を検討している方にはとてもおすすめの派遣会社です。

ウィルオブ
「紹介予定派遣」の求人数
紹介予定派遣×総求人数
4,649件(3位/11社中)
紹介予定派遣×事務職
211件(10位/11社中)
紹介予定派遣×コールセンター
274件(1位/11社中)
紹介予定派遣×営業職
11件(10位/11社中)
紹介予定派遣×販売・接客・アパレル系
509件(1位/11社中)
紹介予定派遣×IT・WEB系
1件(11位/11社中)
紹介予定派遣×製造系
104件(5位/11社中)
紹介予定派遣×介護職
2,937件(2位/11社中)

※求人数調査日:2023年1月23日

会社名 株式会社ウィルオブ・ワーク
旧社名:株式会社セントメディア
運営サイト名 ウィルオブ(WILLOF)
対応地域 全国
取扱い職種 事務|軽作業|介護|保育|コールセンター|販売など
取扱い雇用形態 派遣社員、正社員、紹介予定派遣、契約社員、パート・アルバイト
許可番号 人材派遣許可番号/派13-080490
職業紹介許可番号/13-ユ-080459

関連記事:「ウィルオブ」の口コミ・口コミ

【事務・オフィスワーク系】紹介予定派遣の求人数が多い派遣会社を紹介!

編集部・中塚

派遣会社13社の「事務・オフィスワーク系」の紹介予定派遣求人を徹底調査しました!

紹介予定派遣の求人数は、通常の派遣求人と比べ求人数が少ない傾向にあります。

なので、紹介予定派遣のお仕事を探している方には、希望に近い求人と出会う可能性をアップさせるために「紹介予定派遣の求人数が多い派遣会社への登録」と「複数の派遣会社への登録」をおすすめしています。

「事務・オフィスワーク系」のお仕事を探している方で「紹介予定派遣」という働き方を希望する方は是非下記ランキングを参考になさってください。

調査概要の詳細はコチラ
調査概要の詳細
派遣会社の選出方法 Googleの検索機能で「事務 派遣会社」と検索。
検索結果10ページに表示された派遣会社の中で「紹介予定派遣」の求人を取り扱っている派遣会社の求人数を調査
対象職種 各サイトの「事務職・オフィスワーク職に関わる職種」を選択
雇用形態 「紹介予定派遣」を選択、または「フリーワード検索欄に紹介予定派遣と入力」
求人数調査日 求人数ランキング上部に記載

※ランキングは「調査時点での紹介予定派遣求人数の多い順」であり、各派遣会社の優劣を意味するものではございません。派遣会社選びの際の1つの指標としてご利用ください。

編集部・中塚

ここからは、求人数ランキング1位の派遣会社について詳しく紹介します。

【事務系|求人数 第1位】テンプスタッフ

テンプスタッフ

「テンプスタッフ」のおすすめポイント

  1. パーソルテンプスタッフは歴史の長い人材派遣会社で、40年の信頼があります。
  2. オフィスワークや営業職、販売職、研究職など、全職種といっていいほどの幅広い求人を扱っています。
  3. コーディネーターが、手厚く丁寧にフォローしてくれるので安心できます。
求人に関する情報
求人数 【事務職×紹介予定派遣】5,088件
(求人数調査日:2023年1月23日)
取扱い職種 ・オフィスワーク|翻訳・通訳|金融・証券|テレマーケティング|営業|販売・接客|IT・CAD・クリエイティブ|音楽・映像製作|研究開発・メディカル・医事|作業・物流・整備|保育・介護|栄養士・調理師|
対応地域 全国
取扱い雇用形態 派遣、受託業務スタッフ、紹介予定派遣、正社員、契約社員
※受託業務スタッフとは…パーソルグループが受託したプロジェクトでの契約社員として就業する雇用形態のことを指します
運営会社に関する情報
運営会社名 パーソルテンプスタッフ株式会社
(運営サイト名:ジョブチェキ)
設立 1973年(昭和48年)5月
本社住所 〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー
許可番号 労働者派遣事業/派13-010026
有料職業紹介事業/13-ユ-010486
優良派遣事業者/2101008(03)

掲載情報は、2021年10月4日時点の情報です。

関連記事:「テンプスタッフ」の口コミ・評判

関連記事:【派遣のプロが語る】事務職の派遣におすすめ派遣会社ランキング!最新版

【コールセンター】紹介予定派遣の求人数が多い派遣会社を紹介!

編集部・中塚

派遣会社21社の「コールセンター」の紹介予定派遣求人を徹底調査しました!

「コールセンター」のお仕事は、他の職種と比べ「紹介予定派遣の求人数が少ない傾向」にあります。

なので、「コールセンター」のお仕事を探している方には、紹介予定派遣の求人数が多い派遣会社への登録とあわせて、なので、通常の派遣求人の検討や、正社員や契約社員など「企業との直接雇用を目指す転職エージェント」の利用もおすすめします。

「コールセンター」のお仕事を探している方で「紹介予定派遣」という働き方を希望する方は是非下記ランキングを参考になさってください。

※ランキングは「調査時点での紹介予定派遣求人数の多い順」であり、各派遣会社の優劣を意味するものではございません。派遣会社選びの際の1つの指標としてご利用ください。

調査概要の詳細はコチラ
調査概要の詳細
派遣会社の選出方法 Googleの検索機能で「コールセンター 派遣会社」と検索。
検索結果10ページに表示された派遣会社の中で「紹介予定派遣」の求人を取り扱っている派遣会社の求人数を調査
対象職種 各サイトの「コールセンターに関わる職種」を選択
雇用形態 「紹介予定派遣」を選択、または「フリーワード検索欄に紹介予定派遣と入力」
求人数調査日 求人数ランキング上部に記載

※ランキングは「調査時点での紹介予定派遣求人数の多い順」であり、各派遣会社の優劣を意味するものではございません。派遣会社選びの際の1つの指標としてご利用ください。

編集部・中塚

ここからは、求人数ランキング1位の派遣会社について詳しく紹介します。

【コールセンター|求人数 第2位】ウィルオブ(WILLOF)


ウィルオブ

ウィルオブ・ワークの特徴

  1. コールセンターの派遣求人数が、国内最大級です。
  2. ウィルオブ・ワークが実施する「コールセンター研修」では、派遣先の就業前にWILLOF(ウィルオブ)から基本的な対応方法や話し方を教えていただけるので、不安を抱えることなく仕事に挑めます。
  3. 仕事を始めた派遣スタッフの約80%が半年以上継続しています。
  4. 他の派遣会社ではあまり見られない、コールセンターに特化した求人サイト「コールセンター求人ナビ」では、「受信」や「発信」「SV(管理者)」など詳細な求人検索が可能です。
求人に関する情報
求人数 【コールセンター×紹介予定派遣】274件
(求人数調査日:2023年1月23日)
対応職種 受信オペレーター・発信オペレーター・SV(スーパーバイザー)・データ入力・カスタマーサポート・テクニカルサポート・ヘルプデスク・アポインター・コールセンター管理・運営・その他
対応地域 全国
取扱い雇用形態 派遣社員、正社員、紹介予定派遣、契約社員、パート・アルバイト
運営会社に関する情報
運営会社名 株式会社ウィルオブ・ワーク
(運営サイト名:WILLOF)
設立 1997年1月29日
本社住所 〒160-0022
東京都新宿区新宿三丁目1番24号 京王新宿三丁目ビル3階
許可番号 人材派遣許可番号/派13-080490
職業紹介許可番号/13-ユ-080459

掲載情報は、2021年10月4日時点の情報です。

関連記事:「ウィルオブ・ワーク」の口コミ・評判

関連記事:【経験者が語る】コールセンターの派遣会社おすすめランキング/評判・口コミ掲載!

【営業職】紹介予定派遣の求人数が多い派遣会社を紹介!

編集部・中塚

派遣会社13社の「営業職」の紹介予定派遣求人を徹底調査しました!

「営業職」のお仕事は、他の職種と比べ「紹介予定派遣の求人数が少ない傾向」にあります。

なので、紹介予定派遣のお仕事を探している方には、希望に近い求人と出会う可能性をアップさせるために「紹介予定派遣の求人数が多い派遣会社への登録」と「複数の派遣会社への登録」をおすすめしています。

あわせて、通常の派遣求人の検討や、正社員や契約社員など「企業との直接雇用を目指す転職エージェント」の利用もおすすめします。

「営業職」のお仕事を探している方で「紹介予定派遣」という働き方を希望する方は是非下記ランキングを参考になさってください。

※ランキングは「調査時点での紹介予定派遣求人数の多い順」であり、各派遣会社の優劣を意味するものではございません。派遣会社選びの際の1つの指標としてご利用ください。

調査概要の詳細はコチラ
調査概要の詳細
派遣会社の選出方法 Googleの検索機能で「営業 派遣会社」と検索。
検索結果10ページに表示された派遣会社の中で「紹介予定派遣」の求人を取り扱っている派遣会社の求人数を調査
対象職種 各サイトの「営業職に関わる職種」を選択
雇用形態 「紹介予定派遣」を選択、または「フリーワード検索欄に紹介予定派遣と入力」
求人数調査日 求人数ランキング上部に記載

※ランキングは「調査時点での紹介予定派遣求人数の多い順」であり、各派遣会社の優劣を意味するものではございません。派遣会社選びの際の1つの指標としてご利用ください。

編集部・中塚

ここからは、求人数ランキング1位の派遣会社について詳しく紹介します。

【営業職|求人数 第1位】アデコ株式会社

アデコのホームページ画像

「アデコ株式会社」のおすすめポイント

  1. 長期的に就業できるようよう、専任の担当者がコーチングやキャリアコンサルティングを行ってくれます。
  2. 北海道から沖縄まで全国展開しており、知名度も高く信頼できる派遣会社です。
  3. 提携スクールでは特別価格で受講できるので、さらにスキルアップを目指すこともできます。
会社名 アデコ株式会社
対応地域 全国
求人数 【営業職×紹介予定派遣】486件
(求人数調査日:2023年1月23日)
取扱い職種 オフィスワーク・事務|金融|営業・販売・サービス・テレオペ|メディカル・ヘルスケア|製造・物流・軽作業
取扱い雇用形態 派遣、紹介予定派遣、プロジェクト契約社員、無期雇用派遣
許可番号 派13-010531
13-ユ-010386
優良派遣事業者/2114007(03)

関連記事:「アデコ」の口コミ・評判

関連記事:【派遣のプロが教える】営業職に強い派遣会社おすすめランキング

【販売・接客・アパレル系】紹介予定派遣の求人数が多い派遣会社を紹介!

編集部・中塚

派遣会社19社の「販売・接客・アパレル系」の紹介予定派遣求人を徹底調査しました!

「販売・接客・アパレル系」の紹介予定派遣求人は、通常の派遣求人と比べて、求人数が少ない傾向にあります。

なので、販売・接客・アパレル系のお仕事を探している方には、希望に近い求人と出会う可能性をアップさせるために「紹介予定派遣の求人数が多い派遣会社への登録」と「複数の派遣会社への登録」をおすすめしています。

あわせて、「販売・接客・アパレル系」のお仕事を探している方には、紹介予定派遣以外にも、通常の派遣求人の検討や、正社員や契約社員など「企業との直接雇用を目指す転職エージェント」の利用もおすすめします。

「販売・接客・アパレル系」のお仕事を探している方で「紹介予定派遣」という働き方を希望する方は是非下記ランキングを参考になさってください。

※ランキングは「調査時点での紹介予定派遣求人数の多い順」であり、各派遣会社の優劣を意味するものではございません。派遣会社選びの際の1つの指標としてご利用ください。

調査概要の詳細はコチラ
調査概要の詳細
派遣会社の選出方法 Googleの検索機能で「販売 派遣会社」「接客 派遣会社」と検索。
検索結果10ページに表示された派遣会社の中で「紹介予定派遣」の求人を取り扱っている派遣会社の求人数を調査
対象職種 各サイトの「販売・接客・アパレル職に関わる職種」を選択
雇用形態 「紹介予定派遣」を選択、または「フリーワード検索欄に紹介予定派遣と入力」
求人数調査日 求人数ランキング上部に記載

※ランキングは「調査時点での紹介予定派遣求人数の多い順」であり、各派遣会社の優劣を意味するものではございません。派遣会社選びの際の1つの指標としてご利用ください。

編集部・中塚

ここからは、求人数ランキング1位の派遣会社について詳しく紹介します。

【販売・接客・アパレル系|求人数 第1位】iDA

IDA(アイ・ディ・アクセス)のホームページ画像

iDAの会社概要

iDA(アイ・ディ・エー)は、販売系の派遣業界では知らない人はいないというくらい有名な派遣会社です。
研修やサポート体制が充実しているので、販売員未経験の方でも安心して就業できます。

求人に関する情報
求人数 【販売・接客・アパレル系×紹介予定派遣】1,164件
(求人数調査日:2023年1月24日)
取扱い職種 外資系・インポート・ラグジュアリーブランド・アパレル業界を中心に、販売員や美容部員の派遣求人を扱う
対応地域 全国
取扱い雇用形態 派遣社員、正社員、契約社員など
派遣先販売
ブランドの一例
GUCCI、Tiffany & Co.、LOUIS VUITTON、Cartier、CHANEL、HERMES、CELINE、SAINT LAURENT、MIU MIU、Chloé、BVLGARI、SWAROVSKI、LOEWE、MARC JACOBSなど
運営会社に関する情報
運営会社名 株式会社iDA(アイ・ディ・エー)
設立 1999年3月
本社住所 【東京本社】
〒151-8583
東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー 7F
【大阪本社】
〒541-0053
大阪府大阪市中央区本町3-3-8 山口興産ビル 5F
許可番号 有料職業紹介事業:27-ユ-010145
一般労働派遣事業:派 27-010295

掲載情報は、2021年7月30日時点の情報です。

関連記事:「iDA(派遣)」の口コミ・評判

関連記事:【派遣のプロが語る】アパレル・販売・接客の派遣におすすめの派遣会社ランキング

【IT・WEB系】紹介予定派遣の求人数が多い派遣会社を紹介!

編集部・中塚

派遣会社15社の「IT・WEB系」の紹介予定派遣求人を徹底調査しました!

「IT・WEB系」のお仕事は、他の職種と比べ「紹介予定派遣の求人数が少ない傾向」にあります。

なので、「IT・WEB系」のお仕事を探している方には、「複数の派遣会社への登録」や、紹介予定派遣とあわせて、「通常の派遣求人」や、正社員や契約社員など「企業との直接雇用を目指す転職エージェント」の利用もおすすめします。

あわせて、派遣会社と直接雇用契約を結び、常駐先の企業で働くという「無期雇用派遣社員」という働き方もご検討ください。

「IT・WEB系」のお仕事を探している方で「紹介予定派遣」という働き方を希望する方は是非下記ランキングを参考になさってください。

※ランキングは「調査時点での紹介予定派遣求人数の多い順」であり、各派遣会社の優劣を意味するものではございません。派遣会社選びの際の1つの指標としてご利用ください。

関連記事:【社労士監修】無期雇用派遣とは?正社員との違いやメリット、デメリットを解説

調査概要の詳細はコチラ
調査概要の詳細
派遣会社の選出方法 Googleの検索機能で「IT 派遣会社」と検索。
検索結果10ページに表示された派遣会社の中で「紹介予定派遣」の求人を取り扱っている派遣会社の求人数を調査
対象職種 各サイトの「IT・WEBに関わる職種」を選択
雇用形態 「紹介予定派遣」を選択、または「フリーワード検索欄に紹介予定派遣と入力」
求人数調査日 求人数ランキング上部に記載

※ランキングは「調査時点での紹介予定派遣求人数の多い順」であり、各派遣会社の優劣を意味するものではございません。派遣会社選びの際の1つの指標としてご利用ください。

編集部・中塚

ここからは、求人数ランキング1位の派遣会社について詳しく紹介します。

【IT・WEB系|求人数 第1位】エンジニアガイド

エンジニアガイド

株式会社スタッフサービスが運営する「エンジニアガイド」では全国各地の求人を取り扱っています。

大手メーカーを中心に2,000社以上との取引実績があり、幅広い分野の職種や業種を取り扱っています。

IT・エンジニアだけではなく、ものづくり系のエンジニアにも強みがあります。
大規模なプロジェクトの仕事をしてみたい、全国規模で使われているソフトウェアやシステムに携わってみたいと考えている方はキャリア実績になるチャンスです。

派遣だけではなく正社員を目指すIT・エンジニアやものづくり系エンジニアのために紹介予定派遣の案件も充実しています。
安定した働き方を目指す方はおすすめの派遣会社です。

また、大手派遣会社ならではの無料教育通信講座やeラーニングの完備・福利厚生の充実しています。

求人に関する情報
求人数 【IT・WEB系×紹介予定派遣】2,391件
(求人数調査日:2023年1月24日)
取扱い職種 【ものづくり系】機械系設計・開発|電気系設計・開発|組み込み制御|CADオペレーション|評価・試験・実験|生産技術・生産管理・品質管理|化学分析・研究開発・特許|メンテナンス・保守|その他
【IT系】システムエンジニア|プログラマー|サーバー・ネットワークエンジニア|システム運用管理・保守|WEBデザイナー・WEBディレクター|ヘルプデスク|ITアシスタント|テスト・評価|その他
対応地域 北海道・東北、関東・甲信越、東海・北陸、関西、中国・四国、九州
取扱い雇用形態 派遣、紹介予定派遣、正社員、契約社員など
運営会社に関する情報
運営会社名 株式会社スタッフサービス(エンジニアリング事業本部)
設立 創業:1981年11月29日
本社住所 東京都千代田区神田練塀町85 JEBL秋葉原スクエア
許可番号 派13-011061
13-ユ-010724

掲載情報は、2021年10月4日時点の情報です。

関連記事:「スタッフサービス エンジニアリング」の口コミ・評判

関連記事:【派遣のプロが語る】ITエンジニアにおすすめ派遣会社ランキング!(SE・PG・WEBデザイナーなど)

【製造業・軽作業】紹介予定派遣の求人数が多い派遣会社を紹介!

編集部・中塚

派遣会社15社の「製造業・軽作業」の紹介予定派遣求人を徹底調査しました!

「製造業・軽作業」のお仕事は、他の職種と比べ「紹介予定派遣の求人数が少ない傾向」にあります。

なので、紹介予定派遣のお仕事を探している方には、希望に近い求人と出会う可能性をアップさせるために「紹介予定派遣の求人数が多い派遣会社への登録」と「複数の派遣会社への登録」をおすすめしています。

あわせて、「製造業・軽作業」のお仕事を探している方には、紹介予定派遣とあわせて、通常の派遣求人の検討や、正社員や契約社員など「企業との直接雇用を目指す転職エージェント」の利用もおすすめします。

「製造・軽作業系」のお仕事を探している方で「紹介予定派遣」という働き方を希望する方は是非下記ランキングを参考になさってください。

※ランキングは「調査時点での紹介予定派遣求人数の多い順」であり、各派遣会社の優劣を意味するものではございません。派遣会社選びの際の1つの指標としてご利用ください。

また、「製造業・軽作業」のお仕事は、他の職種と比べ「紹介予定派遣の求人数が少ない傾向」にあります。

なので、紹介予定派遣のお仕事を探している方には、希望に近い求人と出会う可能性をアップさせるために「紹介予定派遣の求人数が多い派遣会社への登録」と「複数の派遣会社への登録」をおすすめしています。

あわせて、「製造業・軽作業」のお仕事を探している方には、紹介予定派遣とあわせて、通常の派遣求人の検討や、正社員や契約社員など「企業との直接雇用を目指す転職エージェント」の利用もおすすめします。

調査概要の詳細はコチラ
調査概要の詳細
派遣会社の選出方法 Googleの検索機能で「製造業 派遣会社」「軽作業 派遣会社」と検索。
検索結果10ページに表示された派遣会社の中で「紹介予定派遣」の求人を取り扱っている派遣会社の求人数を調査
対象職種 各サイトの「製造業・軽作業に関わる職種」を選択
雇用形態 「紹介予定派遣」を選択、または「フリーワード検索欄に紹介予定派遣と入力」
求人数調査日 求人数ランキング上部に記載

※ランキングは「調査時点での紹介予定派遣求人数の多い順」であり、各派遣会社の優劣を意味するものではございません。派遣会社選びの際の1つの指標としてご利用ください。

編集部・中塚

ここからは、求人数ランキング1位の派遣会社について詳しく紹介します。

【製造業・軽作業|求人数 第1位】日研トータルソーシング

日研トータルソーシング(e仕事)
画像引用元:日研トータルソーシングの求人検索・登録サイト「工場製造業求人サイトe仕事」

「日研トータルソーシング」のおすすめポイント

  • 製造派遣会社満足度調査「総合満足度」「転職したい」「登録してよかった」の3項目で3年連続1位の獲得実績がある
  • 製造系を中心に、高収入や未経験歓迎、寮完備など幅広い求人をもっています
  • 全国47都道府県に165拠点を展開しています
  • 派遣だけでなく、製造系の契約社員の求人も豊富で、長期目線でキャリアアップの可能性もあります
求人に関する情報
求人数 【製造業・軽作業×紹介予定派遣】1,025件
(求人数調査日:2023年1月24日)
取扱い職種 組立・加工/検査/梱包・仕分け/クリーンルーム/溶接/クレーン/玉掛/フォーク/PC関連/保全/営業・販売/その他
対応地域 全国
取扱い雇用形態 登録型派遣/紹介予定派遣/契約社員(請負)/期間工/パート/正社員
運営会社に関する情報
運営会社名 日研トータルソーシング株式会社
(運営サイト名:工場製造業求人サイトe仕事)
設立 1981年4月1日
本社住所 東京都大田区西蒲田7-23-3 日研第一ビル
許可番号 労働者派遣事業許可番号 派13-060060
有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-060049

掲載情報は、2021年10月4日時点の情報です。

関連記事:「日研トータルソーシング(工場製造求人サイトe仕事)」の口コミ・評判

関連記事:【派遣のプロが語る】製造業や工場の派遣におすすめの派遣会社ランキング/最新版

【介護職】紹介予定派遣の求人数が多い派遣会社を紹介!

編集部・中塚

派遣会社29社の「介護職」の紹介予定派遣求人を徹底調査しました!

また、介護職の紹介予定派遣の求人数は、通常の派遣求人と比べ求人数が少ない傾向にあります。

なので、介護職のお仕事を探している方には、希望に近い求人と出会う可能性をアップさせるために「紹介予定派遣の求人数が多い派遣会社への登録」と「複数の派遣会社への登録」をおすすめしています。

「介護職」のお仕事を探している方で「紹介予定派遣」という働き方を希望する方は是非下記ランキングを参考になさってください。

※ランキングは「調査時点での紹介予定派遣求人数の多い順」であり、各派遣会社の優劣を意味するものではございません。派遣会社選びの際の1つの指標としてご利用ください。

調査概要の詳細はコチラ
調査概要の詳細
派遣会社の選出方法 Googleの検索機能で「介護 派遣会社」と検索。
検索結果10ページに表示された派遣会社の中で「紹介予定派遣」の求人を取り扱っている派遣会社の求人数を調査
対象職種 各サイトの「介護に関わる職種」を選択
雇用形態 「紹介予定派遣」を選択、または「フリーワード検索欄に紹介予定派遣と入力」
求人数調査日 求人数ランキング上部に記載

※ランキングは「調査時点での紹介予定派遣求人数の多い順」であり、各派遣会社の優劣を意味するものではございません。派遣会社選びの際の1つの指標としてご利用ください。

編集部・中塚

ここからは、求人数ランキング1位の派遣会社について詳しく紹介します。

【介護職|求人数 第1位】介護のしるし


画像引用元:「介護のしるし」公式サイト

介護のしるしのおすすめポイント
介護のしるしは、介護スタッフ特化型の求人紹介サイトで、派遣の他に正社員の求人も揃っています。

自社アンケートによる利用者の満足度は97.8%と高く、就業希望者と施設がしっかりとマッチしているかを徹底調査した人材紹介・派遣を行っています。

求人に関する情報
求人数 【介護職×紹介予定派遣】8,957件
(求人数調査日:2023年1月24日)
取扱い職種 【※応募資格】介護スタッフ|介護福祉士|初任者研修(ヘルパー2級)以上|実務者研修(ヘルパー1級)以上
対応地域 全国
取扱い雇用形態 一般派遣、紹介予定派遣、パート・アルバイト、正社員(常勤)
運営会社に関する情報
運営会社名 株式会社キャリア
設立 平成21年4月28日
本社住所 東京都世田谷区太子堂4-1-1キャロットタワー14階
許可番号 人材派遣免許番号:派13-304437
人材紹介免許番号:13-ユ-304348

掲載情報は、2021年7月30日時点の情報です。

関連記事:「株式会社キャリア」の口コミ・評判

関連記事:【派遣のプロが語る】介護派遣会社おすすめランキング/最新版



都道府県別で比較した紹介予定派遣おすすめ派遣会社ランキング

全国47都道府県それぞれの「紹介予定派遣の求人数が多い派遣会社」を、以下の記事で調査しています。都道府県名をクリックすると、その記事にジャンプします。
ご主人の転勤で引越しを予定している方や、Uターン、Iターンで仕事探しを検討している方は、その地域に強い派遣会社に登録することをオススメいたします。

紹介予定派遣とは?

紹介予定派遣とは、最長6ヶ月間派遣スタッフとして働いた後、派遣先企業と派遣スタッフの双方合意のもとで、派遣先企業に直接雇用されるかたちで採用される働き方です。

紹介予定派遣とは?

派遣スタッフとして就業する期間は、派遣スタッフは派遣会社と雇用契約を結んでおり、派遣会社の人間として派遣先企業で働きます。

派遣期間終了後、派遣先企業の直接雇用に切り替わる際には、派遣先企業と雇用契約を結びます。それ以降は派遣先企業の従業員として働き続けることができます。

【FAQ】紹介予定派遣に関するよくある質問

紹介予定派遣のメリット

主な「紹介予定派遣のメリット」は次の5点です。

  1. 未経験の職種でも採用される可能性がある
  2. 応募の際、派遣会社のサポートがある
  3. 選考回数が少ないなど、採用の難易度が低い
  4. 社風や仕事の適性・相性を見極められる
  5. 直接雇用に至るまで、派遣会社が企業との各種調整を代行してくれる

紹介予定派遣は、ざっくりまとめると「派遣会社が企業とあなたの間に入り、実際に働いてみることもできる転職活動」と考えていただいていいでしょう。採用に向けて、派遣会社による面接指導などのサポートも受けられます。

派遣会社は派遣スタッフに対して、採用の可能性が高い案件=企業が求めている適材を紹介しています。そのため、選考回数も少なく採用の難易度も低くなる場合が多いです。

また、実際に派遣スタッフとして就業してから直接雇用になるため、会社の雰囲気や仕事の適性、相性が合うかどうかといったことをよく知ったうえで、直接雇用に切り替えるかどうか判断できるのです。

紹介予定派遣のデメリット

次の6点が、主な「紹介予定派遣のデメリット」です。

  1. 応募するまで企業名がわからない
  2. 求人の選択肢が狭まる
  3. 必ず直接雇用に切り替わるわけではない
  4. 直接雇用=正社員とは限らない
  5. 直接雇用への切り替え後後には給与が下がる場合がある
  6. 有給休暇の発生が遅くなる

派遣会社が間に入るため、派遣会社がもっている求人しか選択肢がありません。転職活動として考えると、自分の希望にぴったり合う求人を見つけられない可能性もあります。

また、派遣スタッフとして勤務する際の給与は基本的に時給換算ですが、直接雇用になると月給になり、同じ時間働いても得られる給与が少なくなる可能性もあります。

さらに、有給休暇は、直接雇用として入社して6ヶ月経ってから付与され、派遣スタッフとして働いていた期間は対象となりません。そのため、最長で1年経たないと有給休暇がありません。

紹介予定派遣は活用すべきか?

メリット・デメリットを合わせて考えても、直接雇用で働きたいのなら、紹介予定派遣の求人を検討する価値はあります。

直接雇用に切り替えた後の給与や雇用形態は、紹介時に必ず派遣会社から説明されます。自分の条件に合わないならば断れるため、自分で求人に応募する直接応募と大きな差はありません。

求人の選択肢は確かに少ないですが、複数の派遣会社に登録して紹介予定派遣の求人情報を得ることで選択肢を増やすことはできますし、直接応募の転職を併用してもいいのです。

直接雇用での転職を目指すなら、2~3社の派遣会社へ登録して紹介予定派遣の求人を探しつつ、自分でも直接応募を継続して転職活動するのがベストです。

紹介予定派遣はやめた方がいいの?

紹介予定派遣はおすすめすることができる働き方のひとつです。

紹介予定派遣をおすすめできる理由としては、以下の2点があります。

  1. ハローワークなどの通常の就職活動では応募できないような大手企業で就業でき、実際に正社員になれる可能性がある
  2. 実際に職場の人間関係や実際の残業時間などを、正規雇用を結ぶ前に確認する事が出来るため働く側のリスクを減らす事が出来る

長く働く上で2つ目の「職場の人間関係や実際の労働環境」という部分は特に最重要ポイントになります。その部分を事前に確認出来るというメリットは、とても大きいことから紹介予定派遣はおすすめできます。

紹介予定派遣が向いている人、向いていない人の特徴は?

紹介予定派遣という働き方が向いている人、向いていない人の主な特徴は以下の通りです。

紹介予定派遣に向いている方の特徴
・希望する企業の資格や応募要件を満たしていない方
・正社員になる前に実際の職場の雰囲気等を確認しておきたい方
紹介予定派遣は辞めたほうが良い方の特徴
・自分の就職活動に自信が有り、すぐに正社員で働きたい方
・社会保険や有給休暇等の福利厚生を早い段階で受けたい方

有給休暇については、派遣会社の派遣社員から派遣先企業の直接雇用に雇用転換をする際に、有給休暇のカウントがリセットされてしまうことから注意が必要になります。

「紹介予定派遣」と「登録型派遣」の違いは?

紹介予定派遣と登録型派遣の大きな違いは、登録型派遣では直接雇用の可能性がないのに対して、紹介予定派遣では直接雇用の可能性があることです。

ただし、直接雇用契約であっても、すべて正社員としての雇用契約ではなく契約社員としての雇用契約の可能性もあります。

「紹介予定派遣」と「直接雇用」の違いは?

「紹介予定派遣」と「直接雇用」はどっちがいいの?

どちらがいいかといえば「紹介予定派遣」で転職する方が、転職のハードルは低いでしょう。

紹介予定派遣だと、希望やスキルに見合った求人を紹介してもらえ、言葉を選ばずに言うなら「内定を得られやすい求人」に応募できます。さらには、面接対策などの相談に乗ってもらえます。

ただし、紹介予定派遣も選考はあるため、希望の求人があっても派遣会社内の社内選考で落ちたり、派遣先企業での面接や筆記試験で落ちることもあります。

自分ですべてを行う「直接雇用への応募」よりも選べる自由度は低いですが、紹介予定派遣の方が派遣会社からのサポートを受けて早期に転職が実現する可能性があります。

関連記事:「紹介予定派遣」とは? メリット・デメリットを派遣のプロが教えます

紹介予定派遣に応募するときに確認すべき2つのポイント

紹介予定派遣に応募するときの確認点

紹介予定派遣の求人に応募するなら、次の2つの点を事前に確認をしておきましょう。

  1. 直接雇用後の雇用形態や給与
  2. その派遣会社からの過去の派遣実績

紹介予定派遣の求人では、必ず求人票に直接雇用後の雇用形態や給与金額などが示され、派遣会社からも詳しく説明されます。

直接雇用後の条件は、将来設計にも大切なこと。しっかりと確認し、より詳しく知りたいことや条件に合わないと感じる箇所は、どんどん派遣会社に質問しましょう。

例えば、正社員希望だけど、求人は契約社員スタートだったとして、その後の正社員登用の可能性や無期雇用への切り替えはどうなのかを質問すれば、今後正社員になれるかどうかもわかり、応募できる求人も多くできます。

また、過去の派遣実績があれば、どのような人物像を企業が欲しがっているか、より鮮明に派遣会社は知っているため、応募できれば内定を得られやすいのです。

関連記事:「紹介予定派遣」とは? メリット・デメリットを派遣のプロが教えます

紹介予定派遣で企業側が直接雇用を断ることはある?

紹介予定派遣は直接雇用を保証するものでは無いので、紹介予定派遣も派遣先企業側が直接雇用を断る可能性はあります。

紹介予定派遣は、予め決められた期間を経て直接雇用の正社員となることができるので、まずはその派遣期間を満了後に直接雇用されるかどうかが決まります。

派遣期間中の勤務態度や仕事に対しての意欲やスキルなどを見られるので、直接雇用が保証されているわけでは無いという事を頭に入れておきましょう。

勿論、働く側の方から断ることもできるので、実際に勤務してみて継続が難しい場合は派遣の期間満了後に直接雇用を辞退することもできます。

紹介予定派遣から正社員になれない可能性もある?

紹介予定派遣から正社員になれない場合は勿論あります。

紹介予定派遣は直接雇用を必ず約束するものではないので、派遣期間中に派遣先企業側が更新しない可能性もあったり期間満了後に直接雇用されないケースもあります。

不採用の理由で多いのは、仕事内容が合っておらず続けていくのが難しそうだという判断であったり、当日欠勤が多いなどの勤務態度が原因なのがほとんどです。

紹介予定派遣が採用された後も直接雇用を目指して派遣先企業に積極的にアピールしていきましょう。

紹介予定派遣の派遣契約を更新を断ることは可能?

実際に派遣で勤務してみて業務内容が自分に合わない場合などで、紹介予定派遣の派遣契約の更新を断ることは可能です。

紹介予定派遣は派遣期間が最大6ヶ月と決まっているので、最初から6ヶ月間の場合は元々更新はありませんが、2ヶ月毎に更新する場合などは更新するしないの選択が可能です。

ただ、更新に関しては派遣先企業側もするかしないかの判断をするので、ご自身が更新を希望しても派遣先企業から更新を断られる場合もあるので注意が必要です。

紹介予定派遣を試用期間の途中で辞めることは可能?

紹介予定派遣の仕事を試用期間の途中で辞めることは可能ですが、派遣会社に相談した上で手続きを進めることが大切です。

残りの試用期間が短い場合や派遣先企業の都合によっては「試用期間満了まで勤務してほしい」といった形で引き止められる場合もあります。

また、紹介予定派遣は最初から試用期間が決められているため、試用期間の途中で辞める場合、派遣会社からあなたに対する評価が下がってしまい今後お仕事を紹介される可能性が低くなることもありますのでご注意ください。

紹介予定派遣で就業したが、正社員にならないで派遣のままでいることは可能?

紹介予定派遣で就業し、その後正社員にならず派遣のまま勤務する事はできません。

一般派遣と違い紹介予定派遣は派遣社員として勤務できる期間は最長で6ヶ月と法律で定められているので、期間満了後に派遣先企業から直接雇用の要望を断る場合には一旦派遣期間満了で退職する形になるので注意が必要です。

紹介予定派遣で勤務する場合は、正社員として勤務を双方が希望しているのを前提となるのでその点を頭に入れておいた方がいいでしょう。

紹介予定派遣で直接雇用後に雇用条件が変更されることはある?

紹介予定派遣では直接雇用後の雇用条件は原則として派遣契約を結ぶ際に諸条件を決定しておかなければならないという決まりがあります。

なので、基本的には事前に知らされた雇用条件で直接雇用に切り替わるので、直接雇用後に雇用条件が変更される事は基本的には無いので安心してください。

紹介予定派遣は派遣としての期間は最長6ヶ月となっているので、期間満了時に直接雇用に切り替わるかどうかを判断するタイミングで念の為諸条件は確認しておきましょう。

紹介予定派遣では社員採用時に就業条件が提示される?

紹介予定派遣では必ず事前に社員採用後の就業条件が提示されます。

就業条件の提示のタイミングは派遣先企業によって異なりますが、直接雇用のタイミングで思っていた条件と違ったなどのミスマッチを防ぐために、大体は事前面接のタイミングなどで社員採用後の条件などが提示される事が多いです。

もし、紹介予定派遣に応募する際に派遣会社から特に社員採用後の条件の説明などがなく不安な場合は派遣会社の担当者に聞いてみましょう。

紹介予定派遣から正社員採用後に辞めたいと思ったらどうすべき?

紹介予定派遣から正社員として採用後に退職したい場合は、通常の正社員と同じように勤務先の企業に退職の意向を伝え相談します。

しかし、そもそも紹介予定派遣は最大6ヶ月の派遣期間を満了後に双方が直接雇用を希望するか判断し合意の上で正社員となります。

まずは、派遣期間中に直接雇用後も長く働いていけそうかどうかという視点持って勤務し、更新のタイミングか期間満了のタイミングで直接雇用を希望するかどうかの判断を行いましょう。

紹介予定派遣の試用期間が6ヶ月を超えることはある?

紹介予定派遣は派遣社員として働ける期間が最長で6ヶ月と法律で定められているため、6ヶ月を超えることはありません。

紹介予定派遣で採用がすぐ決まる求人はある?

紹介予定派遣の場合は採用がすぐ決まる求人はほぼ無いと言ってもいいでしょう。

紹介予定派遣は通常の派遣と違い直接雇用を視野に入れている為「事前面接」を行う派遣先企業がほとんどなので、採否の結果を出すまでに時間はかかってしまいます。

派遣先企業に提案している派遣会社が複数あったりするのもよくある事なので、ある程度の候補者が揃い面接をしてからとなるので

通常だと、事前面接を受けるタイミングにもよりますが大体2〜3週間かかる事もあります。

ただ、派遣会社によっては選考結果待ちの間に派遣の単発バイトを紹介してくれる場合もあるので、すぐにでも働きたい場合は一度相談してみてもいいかもしれません。

紹介予定派遣の履歴書での志望動機の書き方と例文

紹介予定派遣はエントリーするまで企業名が伏せられているため、「職種」に焦点をあてて志望動機を書いていきます。具体的には

  • なぜその職種を選んだのか
  • どんな経験があるか
  • 経験年数はどれくらいか
  • どの業務が得意なのか

などをまとめます。

例えば、経理事務の求人に応募する際、企業側に必要な情報を盛り込んだ志望動機は以下の通りです。

「前職では会計として3年間働いていました。主に売上や仕入れの管理、給与計算を行っており、そこで税金に関する知識と資格(FP2級)を習得しました。こうした経験やスキルを御社でも活かせると考え、応募いたしました。」

紹介予定派遣の面接は派遣会社も同行してくれる?

紹介予定派遣において、派遣会社の担当者が面接に同行するのが一般的です。企業との面接日当日、求職者は担当者と待ち合わせをして一緒に面接会場へ向かいます。

しかし、面接の場に同席することはほとんどありません。あくまでも、面接自体は求職者と面接官の1対1で行われることが多いです。

面接への同行・同席については、派遣会社によってどの段階まで一緒にいてくれるかが異なります。中には、面接に同席するところもあるため、派遣会社に登録する段階でよく確認しておきましょう。

紹介予定派遣で面接は禁止されているの?

一般の登録型派遣では派遣先の企業が面接を実施するのは禁止されていますが、紹介予定派遣では事前面接が認められています

紹介予定派遣は派遣先の企業との直接雇用が前提です。企業側からみれば「ゆくゆくは自社の社員となる人材」であるため、長く働いてもらうために求職者の人柄なども確認する必要があります。

紹介予定派遣では面接だけでなく書類選考も認められているため、「派遣」ではあっても、就業までの流れとしては一般企業とそう変わりません。

紹介予定派遣で二次面接が実施されることはある?

紹介予定派遣の場合は基本的には面接は1回のみの実施が多いです。

ただ、派遣先企業によっては二次面接を実施する企業も中にはあります。

その場合は、二次面接は役員クラスの責任者や社長などが参加する場合が多く、その企業であなたがどういう風になっていきたいかなど将来の展望について聞かれたりします。

もし、二次面接が実施される場合は派遣会社の担当者としっかりと事前に準備を整える事が二次面接通過のポイントだと言えます。

紹介予定派遣の面接の合格率は?

厚生労働省の「労働者派遣事業報告書の集計結果」によれば、紹介予定派遣の面接の合格率は、およそ50%です。さらに、紹介予定派遣として派遣された求職者の2人に1人が、企業との直接雇用に至っています。

それらを合わせると、紹介予定派遣にエントリーして企業に直接雇用された求職者はおよそ25%という結果になります。書類選考も含めると、さらに倍率は厳しいものになるでしょう。

一般の登録型派遣と比べると、紹介予定派遣がいかに狭き門であるかが読み取れます。

40代以降で紹介予定派遣で採用されるのは厳しい?

40代以降の紹介予定派遣は0ではありませんが、20代から30代の若手向けに求人を出している派遣先企業に比べると数が少なくなってしまうため、より競争率が高くなってしまいます。

しかし、40代以降ならではの経験や知識を求めて紹介予定派遣の求人を出している派遣先企業があることも事実です。

若手向けの紹介予定派遣であったとしても、仕事に必要なスキルや人柄などがうまくマッチすれば、40代以降であっても採用してもらえる可能性はあります。

新卒でも紹介予定派遣で働くことは可能?

紹介予定派遣を新卒が選ぶ事はできますが、基本的にはあまりおすすめできません。

基本的には新卒採用を行なっている企業は多いので、新卒で紹介予定派遣を選ぶよりも自分の働きたい職種をしっかりと吟味し採用試験を受けられるのをお勧めします。

しかし、どうしても就職したい企業が紹介予定派遣でしか募集をしていない場合などは紹介予定派遣を選んで応募してみるのもありです。

ただし、紹介予定派遣は、正社員を必ず約束するものでは無いので派遣期間満了後に直接雇用されない場合もありますのでご注意ください。

紹介予定派遣の仕事を探すときは複数の派遣会社に登録したほうがいい?

紹介予定派遣のお仕事を探すときは複数の派遣会社への登録をおすすめします。

派遣会社は、会社ごとに取引企業が異なるため、所有している求人も異なります。

なので、様々な企業の求人と出会うチャンスを広げるためにも、紹介予定派遣のお仕事を探している方には「派遣会社2~3社以上への登録」をおすすめしています。

「希望勤務地の求人を多く取り扱っている派遣会社」
「希望職種を多く取り扱っている派遣会社」
「口コミや評判が良い派遣会社」
などの条件で検索をして、あなたの気になる派遣会社があれば登録してみましょう。

派遣会社への登録は基本的に無料なので、複数登録するデメリットは特にありません。

また、お仕事が決まった場合は、その他の派遣会社に「他社でお仕事が決まったので求人紹介の連絡はしばらく不要です」と伝えることで派遣会社からのお仕事紹介メールや電話を停止することも可能です。

紹介予定派遣として就業中にクビになることや直接雇用になれないことはあるの?

結論から言うと、紹介予定派遣の派遣期間中にクビになったり、直接雇用になれないことは十分あり得ます。

厚生労働省が発表している「労働者派遣事業報告書の集計結果」を参照すると、紹介予定派遣として派遣された方のうち、直接雇用に結びついた方は平成30年度で52.2%の割合で直接雇用となっています。

労働者派遣事業報告書の集計結果
画像引用元:厚生労働省「平成30年度 労働者派遣事業報告書の集計結果(速報)|表10 紹介予定派遣の状況」

50%程度の方が直接雇用になっているということは、裏を返すと約50%の方が派遣期間中にクビになったり直接雇用になれなかったことを意味しています。

主に派遣期間が終了後に派遣先企業側から直接雇用を断るケースが多いのですが、派遣社員に明らかな問題がある場合は途中でクビになることもあり得ます。

紹介予定派遣でクビになる理由は?

紹介予定派遣でクビになる理由は、スキル不足だったり、派遣期間中に大きな問題を起こした場合が多いです。

具体的な理由として、ここでは以下の3つについてご紹介します。

  1. 業務上損害が発生するような大きなミスを犯した場合
  2. 勤務態度に大きな問題があった場合
  3. 業務を遂行するにあたり著しく支障が出ている場合

スキル不足の場合は派遣期間終了後に直接雇用を断られますが、大きな問題を起こした場合は、解雇される可能性が出てくるので注意しましょう。

紹介予定派遣でホワイト企業の案件は紹介される?

紹介予定派遣でホワイト企業の案件を紹介されることはあります。

大手ホワイト企業での紹介予定派遣の求人も多く募集されていますが、ポイントとしては紹介予定派遣では直接雇用=正社員ではないという事です。

一般的には直接雇用=正社員というイメージがありますが、派遣先企業によっては直接雇用後は契約社員という可能性もあります。

直接雇用後の条件は事前に提示されるので、しっかりと派遣会社の担当者に確認をしてから応募しましょう。

まとめ

紹介予定派遣に強い派遣会社で直接雇用を勝ち取ろう

元派遣会社勤務・現役の転職エージェント

紹介予定派遣に強い派遣会社ランキングから、紹介予定派遣のよさや注意点をご紹介しましたが、いかがでしたか?

紹介予定派遣は、直接雇用の求人へ応募するより自由度は低いものの、転職が成功する可能性のある転職方法です。

将来直接雇用になりたい!と考えている方なら、ぜひ紹介予定派遣に強い派遣会社に登録して、紹介予定派遣からの転職も検討してみてください。

この記事の執筆者
「法人派遣マッチング」ならびに
転職エージェント「♯就職しよう」運営
株式会社アドバンスフロー 代表取締役 中塚 章浩

大手人材サービス会社在籍で2,000名以上の就業に携わり、
「自分に合った派遣会社や人材紹介会社を選ぶ重要性」 を肌で感じてきました。この記事の執筆を通して、派遣会社や人材紹介会社を選ぶ際のミスマッチを少しでも解消できればと思っています。
現在、派遣会社と企業をつなぐ「法人派遣マッチング」と求職者と企業をつなぐ「転職エージェントサービス」を運営しており、それらから得られる最新情報をお伝えするべく、随時、記事の編集や更新も行っています。

経歴
パーソルテンプスタッフ株式会社に在籍後、2010年に株式会社アドバンスフローを設立し、求職者向け情報サイト「♯就職しよう」を運営。現在、#就職しようの執筆とともに、転職・就職などHR領域に関するサービスを多数展開中。 ・執筆者の詳しい経歴はコチラ
関連URL 著書