シングルマザーにおすすめな副業5選と副業の【シンママ先輩】からのアドバイス

シングルマザーにおすすめな副業


最近ママ友の間で副業の話題がよく出てくるけれど、私にもできる仕事はあるのかな?と気になっている方は多いでしょう。

本業に加えて、別の収入が月1万円でも増やせたら嬉しいですよね。

ここではスキルや経験がなくてもできる副業や子供が寝静まった夜や早朝の隙間時間を使ってできる副業を紹介します。

ほとんどのお仕事がパソコンやスマホ1つあればできるお仕事なので、比較的どなたでも始めやすいです。

他にもシングルマザーで副業している先輩方にアンケートを取っています。
「どんな副業をしているか?」「副業での収入はどのくらい?」「副業のアドバイスは?」などシングルマザーで副業をしたい方々の参考になればと思います。

副業で得た収入を、子供の習い事費などにあてられたら嬉しいですよね。
何かとお金がかかる子育て期ですから、本記事を読んであなたにぴったりの副業を見つけてください。

この記事の管理者
株式会社アドバンスフロー 代表取締役 中塚 章浩
派遣&転職会社で約6年勤務

転職活動にまつわる悩みを抱えている方は、この記事の一番下にあるコメント欄より、ぜひご相談ください! 必ず回答します。

また、この記事の「よかった点」や「悪かった点」がありましたら、ぜひひと言コメントをお寄せいただけるとうれしいです。「#就職しよう」編集部の励みになります!

シングルマザーにおすすめな副業5選

まずは、シングルマザーに人気な代表的な副業を5つ紹介していきます。
どれも基本的に在宅でお仕事ができますし、ネット環境とパソコンが整っていれば、今すぐ開始できるものも多いです。

① クラウドソーシング

クラウドソーシングとは直訳すると、「クラウド=crowd=群衆」「ソーシングsourcing=業務委託」という意味で、不特定多数の人に業務を委託することです。
仕事をしたい人と、仕事を発注したい人がともにクラウドソーシングのデータベースに登録をし、人と仕事のマッチングをするシステムになっています。
ここからは、クラウドソーシングの代表的な仕事を紹介します。

  • 記事執筆、記事の校正校閲、入稿作業
  • コピーライティング(商品やサービスのネーミングやPRコピーの執筆)
  • 音声、映像の文字おこし
  • WEBサイト制作、サイト構築(コーディング)
  • タスク、アンケート、作業系
  • デザイン、イラスト、図版制作
  • システム開発、運用
  • マーケティング

在宅でパソコンを使用した職種がメインとなるため、WEB制作関連やデザインなど専門スキルが必要なものもありますが、記事執筆や簡単なアンケートであれば、未経験の方でも応募可能です。

ここからは代表的なクラウドソーシングサイトを紹介します。

①-1 クラウドワークス

クラウドワークス

クラウドワークスは、クラウドソーシングサービスの中核となる有名なサービスです。
法人・個人問わず利用することができ、登録者数は2012年のサービス開始から5年で100万人を突破し急成長中のサービスです。
※クラウドワークスプレスリリース参照

クラウドワークスの特徴を簡単にまとめてみます。

メリット
  • 上場企業をはじめ10万社が仕事を依頼
  • 仕事の種類は豊富で全カテゴリーが網羅されている
  • 未経験者でも利用可能
  • 会員登録が無料
  • 個人情報の登録が任意(本名を明かさずに仕事ができる)
  • 銀行振込、クレジットカード利用はもちろん、PayPalサービスも利用可能
デメリット
  • システム利用料がかかる=最大で、報酬の20%を受け取る側が支払わなければならない
  • 振込手数料がかかる(楽天銀行は105円、その他の銀行振込は525円)
  • 振込手数料がかかるため、引き出すさいに1000円を超えないと引き出せない
  • ねずみ講や、直接取引を依頼してくる怪しいユーザーも0ではない

シングルマザーで実務未経験者でも登録自体は無料なので、まずは登録して興味のある仕事がないか探してみるとよいでしょう。

記事作成や、アンケート、モニターであれば未経験OKの案件も豊富にあり、企業からスカウトメールも届きます。

スマホアプリも対応しているので、外出先でも仕事チェックが可能ですし、自分の受けたお仕事の締め切りが近づくとメールでお知らせもしてくれます。
なにかと忙しいママのスケジュール管理にも優しい仕組みになっています。

①-2 ランサーズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

ランサーズは2008年にサービスを開始した、クラウドソーシングサービスです。
クラウドワークスと並び、対応職種は豊富です。
メリットもデメリットもほぼクラウドワークスと変わりません。

メリット
  • 205万件以上の仕事の依頼がある
  • 仕事の種類は豊富で全カテゴリーが網羅されている
  • 未経験者でも利用可能
  • 会員登録が無料
  • 個人情報の登録は任意
デメリット
  • 銀行振込、クレジットカードは利用可だがPayPalサービスは対応していない
  • 振込手数料がかかる(楽天銀行は100円、その他の銀行振込は500円)
  • システム利用料が5%~20%かかり、無料にはならない

まずはふたつに登録してみて、使いやすい方に後から絞ってもよさそうですね。

①-3 シュフティ

シュフティ
画像引用:シュフティ

メリット
  • 未経験OKのやさしい仕事が多い
  • ライティング案件、事務作業が豊富
  • システム利用料が一律10%で、手数料負担が少ない
デメリット
  • デザイン案件やWEB構築などの高度な専門スキルを必要とする案件が少ない
  • 高単価の案件が少ない

シュフティとは、その名の通り子育て期の忙しいママや主婦向けの案件をメインで集めたクラウドソーシングサービスです。
2007年にサービス開始していて、お仕事の種類は60種と豊富にそろっています。

シュフティのメリットとしては、仕事を依頼する側も「相手は主婦だ」と分かって使用するため、比較的、主婦歓迎や未経験OKのやさしい仕事が多いようです。

近年、WEB化・スマホ最適化のためにWEBコンテンツを作成するニーズが多いためか、記事作成・コラム作成の案件が13789件と一番多いです。(2018年7月時点)主婦ならではの消費者目線を活かした記事作成などを探せば、はじめての方もトライしやすそうですね。

シングルマザーで、特に専門的なWEB知識などない方は、シュフティで副業デビューというのもおすすめです。

①-4 ココナラ

ココナラ
画像引用:ココナラ

メリット
  • 「自分の得意分野」であれば何でも売れる
デメリット
  • 販売手数料が25%と高額
  • 数多く集客しないと、労働時間に対する対価が低くい
  • 自身で値付け交渉が得意でない方

ココナラとは、知識・スキル・経験を売り買いできるフリーマーケットとして2012年にスタートしためずらしいサービスです。

上記にご説明してきた、クラウドワークス・ランサーズ・シュフティでは、記事作成やWEBデザイン・制作といった仕事がメインですが、ココナラでは自分の得意分野のスキルを売ることが可能です。
このビジネスモデルは過去に何度もメディアで取り上げられています。

メリットとしては、サービスの特徴である「自分の得意分野」であれば何でも売れることです。
ただし、ネットと電話やり取りで完結するものに限ります。

たとえば、「趣味でタロット占いをやっていたけど占い師になるほどでもないし…」と思っていた方が、タロット占い30分を売る、ということが可能です!
自分の発想次第で、いつでもどこでも、どのような商品を作れるので、楽しみながらできそうですね。

①-5 ピクスタ

ピクスタ
画像引用:pixta

メリット
  • 写真が売れれば売れるほど、ランクが上がり獲得金額が増える
デメリット
  • 写真が売れるまで時間がかかる場合がある

ピクスタとは自分が撮った写真を買い取ってもらえるクラウドソーシングサービスです。

写真とイラストを1300万点そろえており、17万人ものユーザーが使用しています。
撮影した写真は、内容や需要などによって1枚540円~5,400円で買い取ってもらえます。さらに、写真の人気度・販売実績によっては、追加で報酬を得ることができます。

ただし、デメリットとしてご紹介したように、写真が売れるまでに時間がかかる・人気が出るかどうかは不確定ですので、追加報酬を得るまでは継続する必要があります。

①-6 タイムチケット

タイムチケット
画像引用:TIME TIKET

メリット
  • アイデア次第で様々な30分を販売することができる
利用者側のデメリット
  • 「実際に悩み相談したけれど解決しなかった」や、「講師の教え方が下手くそだった」といったトラブルがある

タイムチケットとは、自分の時間を30分だけ販売できるスキルシェアのクラウドソーシングサービスです。

ココナラは自分の得意な趣味やスキルを販売しているのに対し、タイムチケットは時間で区切って販売し、その30分で何を提供するかはあなた次第です。
会員数は11万人を突破し、クラウドソーシング規模としては大きくなっているようです。

どのような30分が売られているのか少し覗いてみると、起業や転職などの仕事に関わることや、恋愛・婚活などのプライベートの相談などを販売しています。

WEBサイト制作やプログラミングなどの専門スキルを発揮できるものもあれば、フリートーク・雑談というカテゴリまで豊富にあります。

② ハンドメイドマーケット

ハンドメイドで作った作品を、ネットを介して販売できるサービスです。
未経験で趣味程度の方も、本職で制作をしている方も利用ができます。

従来は、フリーマーケットなどの模擬店でハンドメイド作品を販売することが主流でしたが、ハンドメイドマーケットを利用すれば、現地に出向くことなく購入者とやり取りができ、金銭のやり取りもシステムを介して行われるので、はじめて副業される方も安心して利用できるサービスです。

②-1 ミンネ

ミンネ
画像引用:minne

メリット
  • 自分で作った作品を販売できる
デメリット
  • プロが多いため、初心者の作品はすぐ販売ならない場合がある

minne(ミンネ)とはアプリとWEBで展開されている、ハンドメイド専用のサービスです。
販売手数料は一律10%であり、中古販売サービス大手のメルカリと同水準となっています。

特に手芸・ハンドクラフトといった物作りが好きな方におすすめです。
近年、アクセサリーや小物雑貨の材料は豊富に売られていますので、一度作った作品を出品してみるのはいかがでしょうか。

②-2 クリーマ

creema
画像引用:creema

メリット
  • スマホから簡単に出品できる
デメリット
  • 成約手数料が高い(最初の販売手数料は12%)

creema(クリーマ)とは2010年に開設された、ハンドメイドサービスの老舗です。作家数はminneの44万人と比較すると意外と少なく、12万人ほどです。

minneがかわいらしく10代~20代向け商品が多いのに対し、creemaはサイト全体がすっきりオシャレな雰囲気で、30代前後のユーザーを狙っている印象があります。

販売手数料は8%~12%、振込手数料は172円で、販売金額が3万円をこえると手数料は270円になります。

デメリットとしては、最初の販売手数料が12%と高い設定になっていることでしょう。
3か月間の売り上げが21万以上を超えれば、手数料が8%になりますが、シングルマザーが副業ではじめて使用する場合には、手数料が低い設定のサービスを選ぶのも手かもしれません。

③ 中古販売

着なくなった古着や、子供の成長とともに使わなくなったおもちゃなど、ネットを介して販売できるサービスです。
出品までのステップが非常に簡単になり、スマホで写真を撮影すると自動的に商品の種別を識別してくれる便利な機能も増えてきています。

③-1 メルカリ

メルカリ
画像引用:メルカリ

メリット
  • 登録者数が多いので、販売しやすい
  • コンビニや郵便局から発送できる
デメリット
  • メルカリ内での暗黙のルール(取り置きの仕方、購入の仕方)が存在する
  • 購入者が怪しくないか、コメント等でやり取りし、事前に確認する必要がある
メルカリは、集客規模が国内トップクラスのフリマアプリです。
登録者数が多いので、他のフリマアプリより販売しやすく、出品もスマホで写真撮影し・出品手続きをすることができます。
発送も宛名を書くことなく、コンビニや郵便局から簡単に発送できます。

注意したいのは、出品手数料は10%なので、安い商品を販売したのち送料を支払うと収益がなくなってしまった!ということもあるようです。

③-2 ヤフオク!

ヤフオク!
画像引用:ヤフオク!

メリット
  • 入札形式のため、同じ商品の購入希望者が複数いる場合は、高値で売れることがある
デメリット
  • 市場のトレンドをつかめないと販売しにくい

ヤフオクとは、Yahoo! JAPAN IDがあればはじめられる中古販売サービスです。
タバコ・動物・偽ブランドなど出品禁止の商品以外であれば、自由に出品が可能です。

オークション形式なので、購入者が複数いれば、高値で取引されるケースがあります。
この心理を利用して、レア商品や海外から珍しい商品を大量安価に仕入れ、販売するという副業方法もあります。

ユーザーはかなり多く、約1600万人いるので購入者も多く売りやすいと思いますが、月額利用料は498円、販売手数料はYahooプレミアム会員は8.64%かかります。
スマホの会社がソフトバンクの方は月額利用料は無料で利用できます。

④ アフィリエイト

「アフィリエイト」とは、自分のサイトで広告主の商品など紹介し購入につながった場合に、広告収入がもらえるサービスのことです。
自分のサイトとは、ブログの簡易的なサイトでも可能で、文章を書くことが好きな方にはおすすめの副業です。

記事を書く人=アフィリエイターと、広告主をつなぐサービスをASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)と呼び、代表的なASPとして、A8.net(株式会社ファンコミュニケーションズ 運営)があげられます。

A8.netでは、Amazonや楽天などのメジャーなショップをはじめとする様々な広告主を保有していて、自分の好きな広告を選んで貼ることが可能です。
また、ASPのひとつであるAfb(株式会社フォーイット 運営)では、最低支払額が777円に設定されている為、アフィリエイト初心者向きといえるでしょう。

これからご紹介するブログサイトは、アフィリエイト広告が可能なブログサービスをご紹介いたします。

④-1 アメブロ

アメブロ
画像引用:Ameba(アメーバ)ブログ

メリット
  • 記事投稿画面のボタンひとつで、アフィリエイトを設定できる
デメリット
  • 数十円単位の広告収入しか得られないことがある

アメブロ自体は無料で登録し、サイト開設ができるためシングルマザーの方でも非常にはじめやすいと思います。

アフィリエイトリンクは、Amazonと楽天、ユニクロのみ貼ることが可能です。
文中のリンクから商品ページに飛び、読者がその商品を購入すれば、手数料として収入を得ることができます。

メリットは、通常のアフィリエイトでは、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録してからアフィリエイトを開始しますが、なんとアメブロは記事投稿画面のボタンひとつでアフィリエイトを開始することが可能です!たくさんのASPの中から選び登録したりする手間が省けます。

デメリットは、広告収入の中でも数10円単位の物があるので、月に1万円稼ぐには高額商品を紹介するか、読者を増やして大量に購入してもらうしかありません。

トップブロガーになるには時間はかかりますので、副業としてはじめやすいものの、稼ぎたい目標金額によっては不向きな方もいます。

④-2 はてなブログ


画像引用:はてなブログ

メリット
  • アフィリエイトを自由に利用できる
デメリット
  • 独自ドメインでないとGoogleアドセンスが貼れない。

はてなブログは登録無料で、自由にASPを利用できるブログサービスです。
ただし、広告を主目的にしたもの(極端に広告しか貼っていない記事はNG)や、マルチ関係のものは禁止されています。

アメブロほどではないですが、サイトデザインも複数のテンプレから変えられてスマホアプリにも対応しています。
アメブロと同様に、ユーザー数が多く、初心者の記事でも比較的読んでもらいやすい環境にあるようです。
はてなブログ内で、「はてなブックマーク」の新着記事に載れば、一定数の人に読んでもらえるチャンスがあり、閲覧数を稼ぐことができます。

無料版と有料版(はてなブログpro)に分かれていますが、無料版でも簡単な閲覧数などの分析データを見ることができますが、有料にしないと独自ドメインにできません。
独自ドメインでないとGoogleアドセンス(Googleが提供する広告)が貼れないので、ここはデメリットになりそうです。

⑤ アンケート・モニター

企業の新商品やサービスを体験し、回答すると謝礼金がもらえるというアンケート・モニターも副業のひとつです。

女性であれば、エステやネイル、服を買うなどの美容関係のモニターから、保険について説明を聞くといった生活に役立つものまで幅広く参加可能でしょう。
モニターついでに美味しいものを食べられたり、発売前のサービスを体感できる可能性もありますが、あくまでも真面目にアンケートに答えて企業のサービス改善に貢献する姿勢を忘れないようにしましょう。

また、体験型だけではなく、スマホひとつでアンケートに答えて、電子ポイントなどに変えられるものもあります。これなら、子育て中でもトライしやすそうですね。

⑤-1 マクロミル


画像引用:マクロミル

メリット
  • アンケートを答えるだけなので、誰でも回答ができる
  • 中には数千円単位のものもある
デメリット
  • 誰でもできるので、単価が低い

マクロミルとは、マーケティングリサーチを行う企業で、おもにネットリサーチを得意としています。
マクロミル経由でアンケートに答えるとポイントがたまり、1ポイント1円として使用できます。
1件数円単位のものからはじめることができ、サンプルモニターなど1回で数千円単位稼げるものもあります。

デメリットとしては、住所を登録必須であることや、1件あたりの単価が安いことでしょう。
誰でも気軽に、いつでもどこでもできるので、ジュース代だけ稼ごう、といった気軽な副業としてはおすすめです。

⑤-2 infoQ

infoQ
画像引用:infoQ

メリット
  • 簡単なアンケートやゲームやクイズ、商品モニターをしてポイントをため、換金できる。
デメリット
  • 単価が低い

無料会員登録をした後、アンケートやゲーム、クイズ、商品モニターに参加してポイントをためていくサービスで、GMOリサーチ株式会社という大手企業が運営しています。
マクロミルと同様、1ポイント=1円に換金が可能です。

ただアンケートに答えていくだけでなく、ライティングなどを混ぜてポイントをためていきましょう。
ライティングは指定された「キーワード」と「文字数」でライティングします。
1000文字程度のライティングが嫌でなければ、確実にポイントがためられます。

アンケートと言っても、60回答ほど必要な長いアンケートもあり、途中で面倒になってしまう可能性があります。
また、1円アンケートなどあまりにも単価が低いアンケートは、コスパが悪いので、がっつり稼ぎたい人には向かないでしょう。

シングルマザーに直撃!副業ってぶっちゃけどうなの?

ここでは副業をしているシングルマザー56名に「シングルマザーの副業事情」をアンケートしました。

どんな副業をしているのか?ぶっちゃけ副業ってどのくらい稼げるの?など聞いています。
(2018年7月 クラウドワークスにて56名にアンケート実施)

副業はどの時間帯にやっていますか?

半数以上が子供の寝ている間に副業しています。
次に仕事が休みの日です。
副業をすると本当に自分の時間は削られますね。

どんな副業をしていますか?

半数以上がアンケートやモニターの副業をしています。
空いた時間に気軽にできるのでしょう。
また、時間は取られますがライターの仕事も多いです。

副業の月収はどのくらいですか?

多くは1万円未満でした。
アンケートやモニターがメインになると、そう稼げないのが実態です。

副業での失敗はありますか?

ほとんどの方が副業での失敗はないようですが、報酬関係では「思ったより少なかった」などがあるようです。

ズバリ副業はした方がいいと思いますか?

多くが「はい」と答えています。
副業による収入が少なかったとしても、習い事や食事代の足しになることは間違えないので、迷っているのであればやってみた方がよいでしょう。

これから副業する方へのアドバイスをください

ただでさえやることが多くて忙しいシンママが、時間を作るのは大変ですが、少しの隙間時間でもみつけて本業以外の収入を増やすことが、結局は心のゆとりにもつながると思います。頑張ってください!

46歳 副業歴6ヵ月

食事代くらいにはなるので、とりあえず手を出してみることをお勧めします。最初は分からなくても、やって行くうちに要領がわかってくるので一歩踏み出すことが大事です。

37歳 副業歴2年

お小遣い稼ぎで副業をするなら成り立つと思いますが、高額報酬をアピールしているお仕事は注意してお仕事をした方が良いと思います。

39歳 副業歴1年

夜中の副業は生活リズムが狂うので、副業は早朝にすることをおすすめします。

35歳 副業歴1年

仕事中心にならず、子供との時間も作れる程度の副業にした方がいいと思います。

28歳 副業歴1年未満

シングルマザーにおすすめな副業5選と副業の先輩からのアドバイスのまとめ

シングルマザーにおすすめな副業5選と先輩からのアドバイスはいかがでしたか?

少しでも家計の足しにしたいと思ったら、まずはクラウドソーシングに登録して、単発で気軽にできる仕事から手をつけることをお勧めします。
単発のお仕事であれば、継続する必要はありませんし、やれる時にまた始めればいいです。

副業には短時間で高収入な仕事はありません。
みなさんが気軽に登録して仕事を始めることができるのと同様、クライアントも気軽に登録することができるので、くれぐれも悪質な業者にひっかからないよう注意してください。

この記事を読んで、みなさまが副業への道の一歩を踏み出していただければと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


?