【求人数調査】データ入力に強い派遣会社おすすめランキング!

この記事の管理者株式会社アドバンスフロー
元派遣会社勤務 兼 転職エージェント 中塚 章浩

大手総合人材会社を経て、リクルートに勤務。その後、現在の株式会社アドバンスフローを設立。派遣業務、転職エージェント業務、新卒採用代行業務など、幅広い業務を経験。

『#就職しよう』は、複数企業と提携しながら、正しい情報を提供することに努めています。 当サイトを経由して登録などのお申込みがあった場合に、各企業から支払いが発生することもございますが、それがランキングや口コミなど提供している情報に影響することは一切ございません。 読者の皆様のお役に立てることを第一に考え、情報提供しておりますので、当サイトで得た収益はより確実な情報収集およびコンテンツの充実に充てさせていただきます。 (コンテンツポリシーの詳細はこちら)
この記事の執筆者

株式会社アドバンスフロー:中塚 章浩

データ入力の派遣の仕事をお探しですか?

データ入力の仕事は、コツコツとした入力がメインの仕事もあれば、入力作業と一緒に他の業務を行ったりする仕事もあります。

ご自身がどのような仕事に興味があるのかをしっかり派遣会社とすり合わせすることで、より自分の希望に近い仕事が見つかりやすくなります。

この記事では、データ入力の求人を豊富にもつ派遣会社をご紹介しています。

ぜひ自分が登録したいと思う派遣会社に登録して、希望に沿った求人を見つけてください。

【求人数ランキング】データ入力の仕事探しにおすすめの派遣会社ランキング!

データ入力におすすめの派遣会社は、以下の3つのポイントで選びましょう。

1.「求人数が多い」
と、データ入力求人が多いため、応募できる求人が増えます。
2.「スキルアップ支援が充実している」
と、パソコン操作の速度や正確度をより高めるチャンスが得られます。
3.「WEB登録できる」
と、気軽に登録ができるため、仕事が探しやすくなります。

この記事ではデータ入力の求人を取り扱っている派遣会社の求人数を調査して、ランキングにしました。

データ入力の仕事探しにおすすめの派遣会社ランキング
第1位
パーソルテンプスタッフ
公式サイト
第2位
パソナ
公式サイト
第3位
パーソルエクセルHRパートナーズ
公式サイト
求人数:8,357件 求人数:7,425件 求人数:2,041件
スキルアップ支援:〇 スキルアップ支援:〇 スキルアップ支援:〇
WEB登録:〇 WEB登録:〇 WEB登録:〇
→詳細はこちら →詳細はこちら →詳細はこちら

第4位からはこちらをご覧ください。

第4位
アデコ
公式サイト
1,899件
第5位
ランスタッド(事務系)
公式サイト
486件
第6位
マイナビスタッフ
公式サイト
341件
第7位
ウィルオブ・ワーク
公式サイト
228件
第8位
ヒューマンリソシア
公式サイト
187件
第9位
グロップ(GROP)
公式サイト
173件
第10位
スタッフサービス
公式サイト
125件
第11位
綜合キャリアオプション
公式サイト
110件
第12位
マンパワー
公式サイト
83件
第13位
アヴァンティスタッフ
公式サイト
82件
第14位
エボジョブ
公式サイト
63件
第15位
経理・会計.com(株式会社エスケイコンサルタント)
公式サイト
42件
第16位
ベルキャリエール
公式サイト
14件
第17位
リクルートスタッフィング
公式サイト
8件
第18位
しゅふJOBスタッフィング
公式サイト
2件
第19位
日総ブレイン株式会社
公式サイト
0件
調査概要はこちら
調査の企画・集計 株式会社アドバンスフロー
調査対象とした派遣会社について Googleで「データ入力 派遣会社」という検索ワードで検索し、検索結果に表示された10ページ内のWEBサイトを閲覧。そのサイトに記載されていた「『労働者派遣事業許可』をもっている企業」
調査対象とした求人について 上記で調査対象とした派遣会社のWEBサイトで公開されている求人のうち、「業種:データ入力」または「『フリーワード:データ入力』で絞り込み」の条件に合致する求人数を調査。
調査日 2024年2月1日

※ランキングは「調査時点での求人数の多い順」であり、各派遣会社の優劣を意味するものではございません。派遣会社選びの際の1つの指標としてご利用ください。

ここからは、求人数ランキングの順番に派遣会社の特徴や詳細について紹介します!

【求人数第1位】パーソルテンプスタッフ

テンプスタッフ

対応地域 全国
「データ入力」の派遣求人数 8,357件
(※求人数調査日:2024年2月1日)

「テンプスタッフ」がデータ入力におすすめの理由

  1. テンプスタッフは事務職の取引実績が多く、事務+データエントリー業務求人を多く持っています
  2. ノートパソコン3カ月無料レンタルサービスで、自主的にExcel、Word等の入力業務の練習ができます(※抽選)
  3. テンプスタッフに登録した方限定で、テンプスタッフのオフィスでキーボードのトレーニングソフトを自主学習可能です(※Web予約必須・無料

「パーソルテンプスタッフ」のおすすめポイント

パーソルテンプスタッフは、創業から40年という歴史をもち、人材派遣会社のなかで5年連続売上1位という実績をもつ派遣会社です。
※テンプスタッフは、2017年7月1日に「パーソルテンプスタッフ株式会社」に社名を変更しています。

創業者である篠原欣子氏が、利益主義ではなく社会貢献をモットーとして設立した企業であり、派遣スタッフを大切に扱う派遣会社として有名です。だからこそ、派遣スタッフのフォローが手厚く、派遣先での悩みやトラブルにも率先して対処してくれます。

人との深いつながりが欲しい方や派遣スタッフへの手厚いサポートを必要とする方なら、登録しておくべき派遣会社でしょう。

会社名 パーソルテンプスタッフ株式会社
取扱い職種 オフィスワーク|通訳・翻訳|金融・証券|テレマーケティング|営業|販売・接客|IT・CAD・クリエイティブ|音楽・映像制作|研究開発・メディカル・医事|作業・物流・整備|保育・介護|栄養士・調理師
取扱い雇用形態 派遣・受託業務スタッフ、紹介予定派遣、正社員、契約社員
許可番号 労働者派遣事業(派13-010026)
有料職業紹介事業(13-ユ-010486)

関連記事:テンプスタッフの口コミ

【求人数第2位】パソナ

パソナ

対応地域 全国
「データ入力」の派遣求人数 7,425件
(※求人数調査日:2024年2月1日)

「パソナ」がデータ入力におすすめの理由

  1. 事務職の業務内でExcel・Word・パワーポイントの入力業務がある求人が多い
  2. PASONA CAREER COLLEGE」というオンラインのキャリアアップ講座で無料Excel講座が学ぶことができる
  3. 短期集中Excelアドバンスコース」でオンラインで応用Excelの使い方が学べる(申し込み必須・受講料かかる場合があり)

「パソナ」のおすすめポイント

パソナはスタッフを大切にする社風が根付いており、自信をもって紹介できる1社です。歴史も長く人材業界で40年以上の実績があります。

口コミ評価でもNo1になることが多い会社です。求人数も多く時給も高いです。
私の知り合いに.パソナの営業がいました。とても紳士でほんとうにスタッフ想いの方でしたよ。

会社名 株式会社パソナ
取扱い職種 事務・オフィスワーク・他|外国語事務・貿易事務|営業・販売・接客・他|テレマーケティング|IT・CAD・クリエイティブ|製造・作業|保健師・看護師・他医療職|保育・介護・福祉|医薬・臨床・研究開発
取扱い雇用形態 派遣|紹介予定派遣|契約社員(受託業務)|正社員・契約社員
許可番号 労働者派遣事業(派13-304674)
有料職業紹介事業(13-ユ-010444)

関連記事:パソナの口コミ

【求人数第3位】パーソルエクセルHRパートナーズ

パーソルエクセルHRパートナーズ画像引用元:「パーソルエクセルHRパートナーズ」公式サイト

「パーソルエクセルHRパートナーズ株式会社」のおすすめポイント

「パーソルエクセルHRパートナーズ」は25年以上の実績がある人材サービス会社です。

全国の大手優良企業の求人を中心に、データ入力の仕事も数多く取り扱っています。

会社名 パーソルエクセルHRパートナーズ株式会社
※旧社名※
パーソルパナソニック HRパートナーズ株式会社(2021年3月まで)
パナソニックエクセルスタッフ株式会社(2018年3月まで)
運営サイト名 事務・営業・販売の求人ページ
対応地域 関東、関西、北海道、東北、北信越、東海、中国、四国、九州、沖縄
「データ入力」の派遣求人数 2,041件
(※求人数調査日:2024年2月1日)
取扱い職種 オフィスワーク|テレマーケティング|営業・サービス|販売・接客|IT・クリエイティブ|その他
取扱い雇用形態 派遣・受託業務、紹介予定派遣
許可番号 労働者派遣事業派27-010226
有料職業紹介事業27-ユ-010074

データ入力の具体的な仕事内容は?

データ入力の主な業務内容は「就業先に指示されたデータを、指定されたExcel、Word、社内フォーマットなどに入力すること」です。

申込書や申請書などのデータ入力を専門的に行っている部署の場合は、入力内容に不備が無いか確認するために、同じ書類を2人の担当者がそれぞれ入力する「二重入力」を行っている場合もあります。

【データ入力の主な仕事内容】
  • 売上伝票、発注書、工程表など社内データを入力
  • お客様や取引先の申込書のデータ入力
  • 音声データの文字起こしなど

また、企業によっては、データ入力業務と併せて、その他の業務を兼任する場合があります。

  • 電話対応
  • 庶務業務
  • 来客対応
  • ファイリングなど

データ入力の仕事に強い派遣会社を探すポイントは?

データ入力の求人に強い派遣会社を探すときは、以下の2つのポイントを確認しながら派遣会社を選ぶことをおすすめします。

①求人検索画面の職種に「データ入力」の選択肢があるか確認する
  • 派遣会社の公式サイトに求人検索機能がある場合は職種選択欄に「データ入力」がある場合は、データ入力の求人を定期的に取り扱っている可能性が高いため、このような派遣会社に登録することをオススメします。
②事務職の求人数が多い派遣会社か確認する
  • 事務職の求人を多く取り扱っている派遣会社は、取引先企業から事務系の求人を依頼される機会が多いため、軽作業など他の職種に強い派遣会社と比べ「データ入力」の求人を引き受ける可能性が高いため、このような派遣会社に登録することをオススメします。

在宅勤務可能なデータ入力の仕事を探すときのポイントは?

元派遣会社に6年勤務・現役の転職エージェント

2020年以降、新型コロナウイルスの影響から「在宅勤務が可能なデータ入力の仕事」を探している方が増えています。

ここでは、「在宅勤務可能な仕事」を探す際のポイントを紹介します。

  1. 派遣会社に「在宅勤務可能」な仕事を希望している事を伝える
  2. 複数の派遣会社に登録する
  3. 求人サイトを併用して「在宅勤務可能」な仕事を探す

ポイント①派遣会社に「在宅勤務可能」な仕事を希望している事を伝える

在宅勤務可能な派遣求人は、一般的な派遣求人と比べ「求職者からの人気が高い」、「求人数が少ない」といった理由から、派遣会社に求人情報が公開されると早い段階で応募が集まり、すぐに募集を締め切ってしまう場合があります。

なので、在宅勤務可能な派遣のお仕事を探している場合は、

派遣会社に在宅勤務が可能な求人を希望していることをしっかりと伝えることが大切です。

登録会の際や、担当者と連絡をする際に「在宅勤務可能なデータ入力の仕事を探している」という希望をしっかりと伝えることで、派遣会社が公式サイトに求人情報を公開する前に、担当者からお仕事紹介の電話やメールが来る可能性もあります。

また、「数年前に、派遣会社に登録したまま、希望条件を変更していないな…」という方はぜひこの機会に希望条件の内容の見直しもおすすめします。

ポイント②複数の派遣会社に登録する

「在宅勤務」や「リモートワーク」という言葉を耳にする機会が増えましたが、実際は在宅勤務が可能な派遣求人は、まだまだ少ないのが現状です。

希望する仕事が「人気の高い職種」「求人の出る機会が少ない職種」の場合は、複数の派遣会社に登録して、希望に近い求人に出会う機会を増やすことをおすすめします。

派遣会社によって取引先している企業が異なるため1つの派遣会社に登録したまま、ジッと希望の求人が出てくるのを待つよりも、複数の派遣会社に登録して求人情報をチェックしたほうが仕事探しの効率が上がります。

ポイント③求人サイトを併用して「在宅勤務可能」な仕事探しを行う

在宅勤務可能なデータ入力の仕事探しを行う場合は、派遣会社の利用とあわせて、「求人サイト」を利用した仕事探しもおすすめします。

求人サイトを利用することで「まだ登録していない派遣会社の求人情報」をまとめて確認することができるので、求人数が少ない「在宅勤務が可能なデータ入力の求人」を探す効率がアップします。
ここでは、派遣求人の仕事探しにおすすめの求人サイトを3つ紹介します。

仕事探しの際に、派遣会社と求人サイトを併せて利用することで、希望に近い求人と出会う可能性がアップします。

求人サイト名 掲載求人数/おすすめポイント
リクナビ派遣 【データ入力・在宅勤務の求人数】383件
リクナビ派遣は、派遣求人を5万件以上掲載している求人サイトです。全国の求人を取り扱っていますが、なかでも関東・関西エリアの求人数が豊富です。
エン派遣 【データ入力・在宅勤務の求人数】159件
エン派遣は、派遣求人に特化した求人サイトです。求人検索画面では、募集条件や勤務先の環境などについて細かく条件が設定できるので、希望に近い求人を簡単に探すことが可能です。
indeed 【データ入力・在宅勤務の求人数】13,024件
indeedは、テレビCMなどでお馴染みの求人検索サイトです。正社員、契約社員、派遣、アルバイト、パートなど様々な雇用形態の求人を豊富に掲載しています。
なので「派遣求人」だけでなく、パートや正社員など雇用形態に関わらず「データ入力」の仕事探しを行っている方におすすめします。

※情報調査日:2023年6月5日

求人数・抽出方法の詳細はコチラ
  • 【リクナビ派遣】→「職種:データ入力・キーパンチャー」「こだわり条件:在宅・テレワーク・リモートOK」と設定し求人数を抽出
  • 【エン派遣】→「職種:データ入力・タイピング」「こだわり条件:在宅・リモートワーク」と設定し求人数を抽出
  • 【indeed】→「雇用形態:派遣社員」「キーワード欄:データ入力・在宅勤務」と設定し求人数を抽出

関連記事:「エン派遣」の口コミ・評判
関連記事:「リクナビ派遣」の口コミ・評判

▼関連記事▼
>>リモートワーク派遣会社おすすめランキング!
>>在宅ワークの派遣におすすめ派遣会社ランキング!

短期・単発勤務が可能なデータ入力の仕事を探すときのポイントは?

データ入力の仕事の中でも「短期・単発」の求人は、夏休みなどの長期休みを利用して仕事を探している大学生の方や、3ヵ月以内など短期の仕事を探している主婦の方に人気が高いです。

そのため、「短期・単発」のデータ入力の求人は応募者が集まりやすいため、派遣会社が求人を公開してから早い段階で募集を締め切ってしまう場合があります。

ここでは「短期・単発」のデータ入力の仕事探しを効率よく行う方法を紹介します。

  1. 派遣会社に「短期・単発」な仕事を希望している事を伝える
  2. 複数の派遣会社に登録する
  3. 求人サイトを併用して「短期・単発勤務可能」な仕事を探す

ポイント①派遣会社に「短期・単発」の仕事を希望している事を伝える

短期・単発勤務の派遣求人は、主婦の方や学生からの人気が高く、派遣会社に求人情報が公開されると早い段階で応募が集まり、すぐに募集を締め切ってしまう場合があります。

なので、派遣求人の中でも短期・単発勤務のお仕事を探している場合は、

派遣会社に短期・単発勤務の求人を希望していることをしっかりと伝えることが大切です。

登録会の際や、担当者と連絡をする際に「短期・単発勤務のデータ入力の仕事を探している」という希望をしっかりと伝えることで、派遣会社が公式サイトに求人情報を公開する前に、担当者からお仕事紹介の電話やメールが来る可能性もあります。

また、官公庁や企業では繁忙期などに合わせて毎年同じ時期に「短期のデータ入力スタッフ」を募集していることもあるため、一度お仕事を受けた後、勤務態度などに問題がなければ翌年も同じ求人を紹介してもらえる可能性があります。

「数年前に、派遣会社に登録したまま、希望条件を変更していないな…」という方はぜひこの機会に希望条件の内容の見直しもおすすめします。

ポイント②複数の派遣会社に登録する

「短期・単発の仕事」は主婦の方や学生の方から人気が高く、そもそもの求人数も長期雇用の事務職よりも少ない傾向にあります。

希望する仕事が「人気の高い職種」「求人の出る機会が少ない職種」の場合は、複数の派遣会社に登録して、希望に近い求人に出会う機会を増やすことをおすすめします。

派遣会社によって取引先している企業が異なるため1つの派遣会社に登録したまま、ジッと希望の求人が出てくるのを待つよりも、複数の派遣会社に登録して求人情報をチェックしたほうが仕事探しの効率が上がります。

ポイント③求人サイトを併用して「短期・単発勤務」の仕事探しを行う

短期・単発勤務のデータ入力の仕事探しを行う場合は、派遣会社の利用とあわせて、「求人サイト」を利用した仕事探しもおすすめします。

求人サイトを利用することで「まだ登録していない派遣会社の求人情報」をまとめて確認することができるので、求人数が少ない「短期・単発勤務のデー入力の求人」を探す効率がアップします。
ここでは、派遣求人の仕事探しにおすすめの求人サイトを3つ紹介します。

仕事探しの際に、派遣会社と求人サイトを併せて利用することで、希望に近い求人と出会う可能性がアップします。

求人サイト名 掲載求人数/おすすめポイント
リクナビ派遣 【求人数】
「データ入力・短期」71件
「データ入力・単発」2件

リクナビ派遣は、派遣求人を5万件以上掲載している求人サイトです。全国の求人を取り扱っていますが、なかでも関東・関西エリアの求人数が豊富です。
エン派遣 【求人数】
「データ入力・短期」232件
「データ入力・単発」3件

エン派遣は、派遣求人に特化した求人サイトです。求人検索画面では、募集条件や勤務先の環境などについて細かく条件が設定できるので、希望に近い求人を簡単に探すことが可能です。
indeed 【求人数】
「データ入力・短期」11,340件
「データ入力・単発」4,010件

indeedは、テレビCMなどでお馴染みの求人検索サイトです。正社員、契約社員、派遣、アルバイト、パートなど様々な雇用形態の求人を豊富に掲載しています。
なので「派遣求人」だけでなく、パートや正社員など雇用形態に関わらず「データ入力」の仕事探しを行っている方におすすめします。

※情報調査日:2023年6月5日

求人数・抽出方法の詳細はコチラ
  • 【リクナビ派遣】下記条件を設定し、それぞれ求人数を抽出
    ①「職種:データ入力・キーパンチャー」「勤務期間:3ヵ月未満(短期)」
    ②「職種:データ入力・キーパンチャー」「勤務期間:10日以内(単発)」
  • 【エン派遣】下記条件を設定し、それぞれ求人数を抽出
    ①「職種:データ入力・タイピング」「期間:短期(3ヵ月以内)」
    ②「職種:データ入力・タイピング」「期間:単発(10日以内)」
  • 【indeed】→「雇用形態:派遣社員」「キーワード欄:データ入力・短期/データ入力・単発」と設定し求人数を抽出

▼関連記事▼
>>短期バイト・単発バイトにおすすめ派遣会社ランキング

電話対応なしのデータ入力の仕事を探すときのポイントは?

「データ入力」の仕事は、電話対応や庶務作業など「一般事務」の業務を兼任している場合があります。

「データ入力の業務のみの仕事に就きたい!」
「電話対応業務はしたくない!」
という方には、まず下記のような求人探し方法をおすすめします。

「電話対応なし」の求人探しのポイント

  • 派遣会社に「電話対応がないデータ入力の仕事を探している」という旨をしっかりと伝える
  • 求人検索を行うときは「データ入力」だけでなく「データ入力・電話対応なし」「データ入力のみ」といった細かい条件を設定して求人検索を行う
  • 求人票に記載されている仕事内容をよく確認する

上記のような方法で、求人探しを行い、応募したい求人を見つけたら、派遣会社の担当者に電話対応業務などデータ入力以外の業務の有無について確認すること忘れずに行いましょう。

派遣先で就業を開始してから「実は電話対応の仕事も少し含まれていた」といったミスマッチを避けるためにも、派遣会社への問合せは大切です。

また、電話対応業務の可能性が低い職種について、一例を紹介します。

【電話対応業務の可能性が低い職種】
【官公庁系】 ・年末調整、確定申告などのデータ入力業務
・各種補助金などの申請に関するデータ入力業務
・その他、臨時給付金などに関するデータ入力業務など
年末調整、確定申告、各種補助金の申請などのデータ入力業務は、書類からパソコンへのデータ入力業務のみを行っている場合が多いです。
※ただし、各種申請の問合せ対応コールセンターとデータ入力業務を兼任している求人もありますのでご注意ください。
【民間企業など】 ・各種企業の顧客情報のデータ入力業務
・棚卸し、決算に関するデータ入力業務
・文書や書類データの入力業務
・図面などのスキャンに伴うデータ入力業務など
【季節に合わせて募集されることが多い求人】 ・お中元、お歳暮などの送り状データ入力業務
・年賀状に関するデータ入力業務
・大学、学習塾、予備校などのデータ入力業務
・新生活に合わせて、不動産関連会社のデータ入力業務
【イベント系】 ・展示会などのイベント会場で来場者情報などのデータ入力業務

【FAQ】データ入力の仕事に関するよくある質問

ここでは「データ入力の仕事探し」をする際に、求職者の方が抱える疑問や質問についてQ&A形式で紹介します。

データ入力の仕事のメリットとデメリットは?

ここでは、データ入力のお仕事が未経験の方に向けて、データ入力業務の「メリット」と「デメリット」についてお伝えします。

メリットとデメリットをご覧いただき、あなたに向いているお仕事なのか、勤務の際にどういった点に注意すべきなのかを確認しましょう。

【データ入力業務のメリット】
  • タイピングスピードや入力内容の正確さなどパソコンスキルが高くなる
  • 黙々と作業に没頭できる
  • 服装や髪型が自由な場合が多い
  • 一般的な事務職と比べ、1ヵ月~3ヵ月程度の短期間勤務の求人が比較的多い
【データ入力業務のデメリット】
  • 派遣先企業によっては作業スピードや作業量のノルマが高く設定されている場合がある
  • 同じような入力業務が続くため仕事内容が単調である
  • 長時間のパソコン作業により目、手、肩、腰などが疲れる
  • 派遣先企業によっては電話応対などデータ入力以外の業務が含まれている場合がある

データ入力の派遣社員の派遣先(就業先)は?

データ入力の仕事に就く場合の主な就業先について紹介します。

【一般企業】
  • 勤務先によっては、データ入力の他に一般事務の業務も兼任する場合もある
【工場】
  • 工場内の商品のデータ入力の他、就業先によっては軽作業も業務に含まれる
  • 年賀状の印刷工場、お歳暮やお中元の商品を取り扱っている倉庫などでは繁忙期に短期のアルバイトを募集している場合が多い
【コールセンター】
  • 電話対応の履歴などを入力する業務
  • 勤務先によってはデータ入力と併せて、電話対応を含む場合がある
【官公庁】
  • 役所、役場、公共機関などでのデータ入力業務
  • 確定申告の時期や給付金の受付期間などに短期のデータ入力業務を募集することが多い

データ入力業務をする上での注意点は?

ここでは、データ入力の業務を行う上での注意点を4つ紹介します。

【個人情報を取り扱う】
  • 業務に使用する書類やデータには、個人情報や社外秘の内容が含まれている場合があります。会社の規定に沿って個人情報の取扱いには注意が必要です。
【作業スピードを求められる】
  • 企業によっては「作業量」「作業スピード」に合わせて制限時間が設定されている場合があります。
  • 「作業量が多い日」などは残業を依頼される場合もあります。
【不明点はすぐに確認する】
  • 業務の中で不明点や悩みごとがある場合は、すぐに上司の方に確認しましょう。不明点を抱えたまま作業進めるとミスに繋がってしまうことがあります。
【体調管理】
  • 長時間に及ぶパソコン作業により、肩こり、腰痛、ドライアイなど身体に不調をきたす場合があります。
  • 適度に休憩をはさむ、身体を伸ばしたり、目薬を差すなど自分の体調に合わせて工夫をしましょう。

データ入力に役立つスキル・資格は?

データ入力の業務に必要なのは「パソコンの基本操作スキル」「WordやExcelに関する基本操作スキル」です。

また、企業によっては「ExcelのVLOOKUP関数を操作できる方」「Wordの文書作成の実務経験がある方」といったスキルが求人募集条件の中に含まれている場合があります。

とくに指定がない場合は、パソコンの操作に慣れている方、パソコンでメールを使用している方であれば問題がない場合が多いです。

データ入力に必要なスキル・資格
・パソコンの基本操作
・WordやExcelの知識や基本操作
データ入力に役立つスキル・資格
・ブラインドタッチ
・タイピングスピード
・MOS(マイクロオフィススペシャリスト)
・日本語ワープロ検定

データ入力の仕事に向いているのはどんな人?

データ入力の仕事は以下のような人が向いています。

  • 集中して黙々と作業する事が好きな方
  • 同じ作業を続けることが苦痛に感じない方
  • パソコン操作に慣れている方
  • 短期、単発の仕事を探している方

データ入力の仕事は、大量の情報を入力することが多いため、黙々と作業することが好きな方や、パソコン操作に慣れている方や、データ入力作業に慣れている方におすすめの仕事です。

また、データ入力の仕事は、短期や単発の求人が多いので「数週間~数ヶ月」のみ働きたい人におすすめです。

データ入力の派遣は未経験でも採用される?

データ入力の仕事は、パソコンの基本的な操作ができる方であれば未経験の方でも採用される可能性が高い仕事です。

ただし企業によっては、採用試験の際に「タイピングテスト」や「データ入力テスト」などを実施している場合があります。

データ入力の仕事にはスピードが求められる?

データ入力の仕事には「入力スピード」と「入力の正確さ」の両方が求められます。

パソコンの操作や入力に自信がない方やタイピング速度が遅いと感じている方は、事前に練習することをおすすめします。

その場合は、「入力スピード」よりも「入力の正確さ」を意識しながらタイピング練習をすることをおすすめします。

文字や数値を正確に入力することができるようになると、自然と入力スピードが上がっている場合が多いためです。

無料でタイピング練習ができるサイトがあるので、繰り返し練習してみましょう。

▼関連記事▼
>>【パソコン無しでOk】簡単に文字入力が速くなる3つの練習方法と無料トレーニング場所

タイピングのスピードが遅くてもデータ入力の仕事に就ける?

タイピングのスピードが遅くてもデータ入力の仕事に就くことは可能です。

ただし、派遣先企業によっては、タイピングスピードを重視する場合、タイピングスピードのスキルチェックを行う場合があります。

▼関連記事▼
>>【パソコン無しでOk】簡単に文字入力が速くなる3つの練習方法と無料トレーニング場所

データ入力の仕事内容はきつい?

データ入力の仕事はパソコンを使用する時間が長いため、一般事務などのオフィスワークと比べ「きつい」「辛い」「飽きた」と感じる方もいます。

眼精疲労、肩こり、手首の痛みなど身体に疲労を感じる方も多いので、1時間おきにストレッチするなどの工夫が必要となります。

また、派遣先企業によっては、日々の入力ノルマが設定されている場合や、データ入力の正確性を厳しくチェックされる場合があり、そういった派遣先企業で就業している方の中には「精神的につらい…」と感時る方もいます。

データ入力の仕事は時給が高い場合が多いのはなぜ?

データ入力の仕事はその他の事務職と比べて「作業の正確性とスピードが求められる」ため、時給が高く設定されている場合があります。

また、就業時間中は、ひたすらパソコンへの入力作業を行うため体力的な負担が大きいため時給が高い傾向にあります。

派遣のデータ入力には「釣り求人」が多い?

求人サイトなどに掲載されている求人情報の中には「釣り求人」と言われる実際には存在しない求人が含まれている場合があります。

派遣会社の中には、登録スタッフを増やすために「データ入力」や「高時給!」といった人気の高い職種の釣り求人を掲載している場合があります。

そのため「データ入力の求人情報を見て派遣登録に行ったのに、その求人はないと嘘を言われた」といった経験がある方も多くいます。

釣り求人の可能性が高い求人は以下のような内容のものです。

「仕事内容に対して、時給が高く相場よりも設定されている求人」
「派遣先企業の詳細や、就業期間の詳細が曖昧な求人」
「ずっと掲載されている求人」
「同じ求人がサイト内に何個も掲載されている場合」

このような求人情報は釣り求人の可能性が高いので、避けたほうがよいでしょう。

▼関連記事▼
>>派遣の釣り求人とカラ求人に注意! 案件の特徴と見分ける方法

大学生でもデータ入力の派遣の仕事は可能?

大学生でもデータ入力の派遣の仕事に就くことは可能です。

データ入力の仕事のなかでも、特に夏休みや冬休みなどの長期休暇の期間に就業できる派遣求人は人気が高いです。

ただし派遣会社によっては「大学生登録不可」「大学生の応募不可」と条件を設定している派遣会社もありますので、詳細は各派遣会社の公式サイトにてにご確認ください。

まとめ

元派遣会社勤務・現役の転職エージェント

あなたにピッタリの派遣会社は見つかりましたか?

調査結果をまとめると、
データ入力に強いおすすめの派遣会社は「テンプスタッフです。

データ入力の仕事をお探しの際は「求人数の多い派遣会社」に登録することで、希望条件に近い求人に巡り合う確率が高まります。

また、「#就職しよう」では、様々な求人と出会う可能性を広げるために、複数の派遣会社に登録することをおすすめします。

現在、大手派遣会社、中小規模の派遣会社など様々な派遣会社がありますが、派遣会社によって
「事務職に強い」
「地元企業の求人に力を入れている」
「短期・単発の求人が豊富」
など、取り扱っている求人内容に特長があります。

この記事で紹介する派遣会社のなかで、あなたの希望条件に近い求人や、あなたの希望する勤務地の派遣求人を取り扱っている派遣会社があればぜひ登録をおすすめします。

この記事が、あなたの転職活動・就職活動のお役に立てば幸いです。

関連記事
様々な職種(事務職、製造業、介護、保育、ITなど)や条件(主婦、短期単発、学生、年代別、都道府県別など)で派遣会社を比較しています。
派遣会社おすすめランキング【元派遣会社】が評判や口コミを紹介
この記事の執筆者
「法人派遣マッチング」ならびに
転職エージェント「♯就職しよう」運営
株式会社アドバンスフロー 代表取締役 中塚 章浩

大手人材サービス会社在籍で2,000名以上の就業に携わり、
「自分に合った派遣会社や人材紹介会社を選ぶ重要性」 を肌で感じてきました。この記事の執筆を通して、派遣会社や人材紹介会社を選ぶ際のミスマッチを少しでも解消できればと思っています。
現在、派遣会社と企業をつなぐ「法人派遣マッチング」と求職者と企業をつなぐ「転職エージェントサービス」を運営しており、それらから得られる最新情報をお伝えするべく、随時、記事の編集や更新も行っています。

経歴
パーソルテンプスタッフ株式会社に在籍後、2010年に株式会社アドバンスフローを設立し、求職者向け情報サイト「♯就職しよう」を運営。現在、#就職しようの執筆とともに、転職・就職などHR領域に関するサービスを多数展開中。 ・執筆者の詳しい経歴はコチラ
関連URL 著書