保育士の資格がなくても保育施設の仕事はできるか?

保育士資格



執筆者 : 保育士の勤務経験を活かして執筆しています。

保育士の資格がなくても働くことはできる?


保育士の資格がなくても、保育施設で働くことは可能です。

保育士の資格がない場合は、基本的に保育の責任が発生しない範囲で働くことが可能になっています。

保育士の資格がない場合の職種として、保育施設の事務、栄養士、給食調理スタッフ、リトミック指導員などありますが、最も需要が多いのは「保育補助」です。

「保育補助」についてこれから説明をしていきます。

保育補助とは?

保育補助とは、保育施設で働いている保育士のサポートをしていく仕事になります。

保育施設では、保育士不足により保育士の負担が大きくなってきています。

そのため、少ない保育士の負担を軽減し、安全に保育を行えるよう保育補助のサポートが必要になります。

保育補助は、あくまでもサポート業務のため、保育士の資格がなくても保育施設で働くことが可能です。

保育補助の主な仕事内容は?

保育補助の仕事は、就業する施設によっても異なりますが、施設内の整備から直接子どもに関わる保育業務まで幅広く行います。

具体例としては、以下のような業務が挙げられます。

  • 教室内やホール、トイレなど園内全般の清掃と洗濯
  • クラスだより、園だよりなどの配布物を印刷
  • 勤怠管理や経理関連の手伝い
  • 外遊びやお散歩の付き添い
  • おやつや食事の準備、後片付け、一人で食べられない子どものサポート
  • 子どもの着替え、おむつ替えの手伝い
  • お昼寝の時の付き添い
  • 行事の準備
  • クラス担任の保育士と連携し、教室内での保育(製作遊びや手遊び、歌遊び等)

保育補助の仕事を探すには?

保育補助の仕事を探す場合は、求人サイトで「保育補助」や「保育補助 無資格」で検索すると良いでしょう。

保育補助の仕事は、公立の保育園でも募集している場合もあり、求人サイトに掲載されることもあります。また、自治体のHPや保育課などに問い合わせる方法もあります。

保育補助には、残業がほぼなく、フルタイムもありますがパートタイムが多く、求人によっては夜勤だけ・早番勤務だけの求人もあります。
そのため、短時間での勤務がいい主婦やシニア、学生などにおすすめです。

保育施設によっては、保育補助の求人でも保育士の免許が必要だったり、仕事内容が異なったりするため、あらかじめ確認してから応募をしましょう。

保育士の記事一覧

仕事内容

なるには

給料・年収

作成中

就職・転職

作成中

働き方

その他

作成中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA