46社比較【派遣のプロが紹介】保育士のおすすめ派遣会社ランキング/評判・口コミも掲載!

『#就職しよう』は、複数企業と提携しながら、正しい情報を提供することに努めています。 当サイトを経由して登録などのお申込みがあった場合に、各企業から支払いが発生することもございますが、それがランキングや口コミなど提供している情報に影響することは一切ございません。 読者の皆様のお役に立てることを第一に考え、情報提供しておりますので、当サイトで得た収益はより確実な情報収集およびコンテンツの充実に充てさせていただきます。 (コンテンツポリシーの詳細はこちら)
この記事の執筆者

株式会社アドバンスフロー:中塚 章浩

「いろいろな保育園で経験を積みたい!」
「短時間でも保育士のスキルを活かして働きたい!」
「残業なしで働ける保育士の仕事はないかな?」

派遣保育士は、時短や短期間、残業なしなどさまざまな条件で働ける求人を見つけられるチャンスがある働き方です。

この記事では、派遣保育士を目指す方におすすめの派遣会社をご紹介しています。

「派遣会社」と「転職エージェント」では、紹介される求人の雇用形態が異なります。
派遣会社 転職エージェント
その派遣会社に雇われ、派遣先では派遣スタッフとして働く仕事(派遣求人)を紹介してくれます。 正社員や契約社員、パート(アルバイト)といった雇用形態で、企業が直接採用する求人を紹介し、転職できるようサポートしてくれます。

転職に強い「転職エージェント」に興味のある方はこちらをぜひご覧ください。
>>保育士のおすすめ転職エージェントランキング

この記事では、派遣保育士に強い派遣会社のみ厳選し紹介しています。

おすすめの派遣会社について詳しく知りたい方は、このまま読み進めてください。

※派遣保育士の仕組みを知りたい方はこちら
>>派遣の保育士とは?
※派遣保育士のメリットやデメリットはこちら
>>派遣保育士のメリットやデメリットは?

最初にチェック!
【保育士におすすめ派遣会社】

保育園運営会社が提供する保育系特化の転職サービス
派遣保育士の実績豊富で、正社員・パートもOK!家庭やプライベートを大切に保育士の資格や経験を活かしたいという方に特におすすめです
約1分で登録OK
登録はこちら
公式サイト→

PR

保育士におすすめの派遣会社ランキング

派遣保育士の求人を探すのにおすすめの派遣会社は、派遣求人数(派遣先の数)が多い派遣会社です。

なぜなら、派遣求人数の多い派遣会社に登録すると選択肢が広がり希望条件に合う派遣求人に出合える可能性が高くなるからです。

派遣求人数の多い会社へ登録すると、「残業なし」「平日のみ」「保育補助」「無資格・未経験可」「小規模保育」「高時給」など、探せる派遣求人の種類が豊富になります。

そこで今回は、派遣保育士の求人を扱う派遣会社の派遣求人数を調査してランキングにしました。

調査概要
企画・集計 株式会社アドバンスフロー
調査対象 保育士の派遣求人を扱う人材派遣会社
調査日 2024年2月7日
調査方法 派遣会社各社のWEBサイトで公開されている派遣求人について、「対応地域:すべて」「職種:保育士関連の職種すべて(保育士、幼稚園教諭など)」「雇用形態:派遣(派遣、紹介予定派遣など)」の条件に合致する求人を検索し、その検索結果として表示された求人数をカウント
注意:「派遣求人」と「正社員や契約社員、パート(アルバイト)求人」の違い

「派遣求人」「正社員や契約社員、パート(アルバイト)求人」では、雇用主が異なります。

  • 「派遣求人」…派遣会社が雇用主
  • 「正社員や契約社員、パート(アルバイト)求人」…就業先が雇用主

派遣保育士の求人に強い派遣会社かどうか見極めるには、派遣求人を多く取り扱っているかどうかがポイントです。

保育士専門の派遣会社には「正社員や契約社員、パート(アルバイト)の求人」も紹介している派遣会社があります。

せっかく派遣会社に登録しても、大半の求人が「正社員や契約社員、パート(アルバイト)の求人」で、「派遣求人」がほとんどないということになれば、派遣求人を探している方にとっては意味がありません。

必ず「派遣求人を取り扱っている派遣会社かどうか」を確認してから登録するようにしましょう!

ここからは、求人数ランキング上位10社の派遣会社について詳しく紹介します。

また、派遣保育士のメリットといえば、「高時給」「残業なし」「短時間勤務」「保育補助(無資格含む)」などがあげられます。
今回はこれらの求人についても調査しましたので、ぜひ参考になさってください。

【求人数 第1位】BRAVE保育士


BRAVE保育士画像引用元:「BRAVE保育士」公式サイト

「BRAVE保育士」が保育(福祉)におすすめの理由

  1. 2011年から保育士に特化した人材派遣・紹介業を開始し、チャイルドケア専門の支店がある
  2. 就業経験がなくても応募できる、保育園・保育所などでの保育士求人が多い

「BRAVE保育士」のおすすめポイント

  1. 保育士の派遣求人を扱う派遣会社のなかで利用満足度No.1(楽天リサーチ調べ)なので、安心できます。
  2. 困ったことがあったら「社内専用メッセンジャーアプリ」で気軽に相談できるので、心強いです。
  3. 登録している派遣スタッフ専用のポイント制度「B-POINT(ブレイブポイント)」があり、派遣就業や雇用継続、友人紹介をした際にポイントが付与され、好きな商品やサービスと交換できます。
派遣会社の基本情報
派遣会社名 株式会社ブレイブ
(運営サイト名:BRAVE保育士)
福利厚生 週払い(速払い)サービスあり/社会保険あり
勤務期間 単発なし/短期あり/長期あり
給与の支払い 日払い可能/週払い可能/月払い可能
派遣事業の
許可番号
派13-305018(優良派遣事業者)
派遣求人について
展開地域 全国
求人数 派遣:8,542件
派遣×高時給:1,271件
※時給1,500円以上の求人で絞り込み検索
※求人数調査日:2024年2月7日
こだわり求人 「残業なし」求人:あり
「短時間勤務」求人:あり
「保育補助(無資格含む)」求人:あり
登録について
登録方法 WEB登録
(問い合わせは電話も可能)
対応職種 保育士・幼稚園教諭・看護師・栄養士・調理師・調理補助・その他
主な派遣先 ショートステイ・小規模多機能型住居介護・保育園・認可保育園・認定こども園・認証保育園・幼稚園・託児所・学童保育・病院内保育・企業内保育・福祉・介護・その他

関連記事:「株式会社ブレイブ」の口コミ・評判

【求人数 第2位】保育求人ガイド(アスカグループ)

保育求人ガイド
画像引用元:「保育求人ガイド」 公式サイト

「保育求人ガイド」が保育(福祉)におすすめの理由

  1. 100%保育に特化した派遣会社であり、保育園・幼稚園・認定子ども園など幅広い施設での求人がある
  2. 保育求人ガイドで仕事を探している方の3割は、保育士としての就業が未経験の方であり、園内研修制度・社外研修制度が充実した求人を多数保有している
  3. 保育の体験実習経験のあるキャリアコンサルタントが、保育園などの現場に頻繁に訪問し、求職者にあった職場の紹介をしている

「保育求人ガイド」のおすすめポイント

  1. 保育求人ガイドは、アスカグループ(株式会社アスカ/株式会社アスカクリエート)が運営している保育専門の求人・転職サイトです。
  2. アスカグループでは保育案件のシェアが87%と高く、転職したい園の求人に巡り合う可能性があります。
  3. 全国の18か所に転職について相談できるカフェブースがある他、電話・ビデオ通話・チャットなどでオンライン相談も可能です。
派遣会社の基本情報
派遣会社名 株式会社アスカ/株式会社アスカクリエート
(運営サイト名:保育求人ガイド)
福利厚生 なし
勤務期間 単発なし/短期あり/長期あり
給与の支払い 日払い不可/週払い不可/月払い可能
許可番号 【株式会社アスカ】
派10-020010
10-ユ-300003
【株式会社アスカクリエート】
派11-300087
11-ユ-300055
派遣求人について
展開地域 全国
求人数 派遣:7,827件
派遣×高時給:4,470件
※「フリーワード:高時給」で絞り込み検索
※求人数調査日:2024年2月7日
こだわり求人 「残業なし」求人:あり
「短時間勤務」求人:あり
「保育補助(無資格含む)」求人:あり
登録について
登録方法 来社登録
(出張登録会もあり/WEBまたは電話で仮登録可能)
対応職種 保育士・幼稚園教諭・栄養士・看護師・調理し師・子育て支援員・管理栄養士・小学校教諭・高等学校教諭・社会福祉士・保母・児童発達支援管理責任者など
主な派遣先 保育園・幼稚園・認定こども園・託児所・学童保育など

関連記事:「株式会社アスカ」の口コミ・評判

【求人数 第3位】保育情報どっとこむ


保育情報どっとこむ画像引用元:「保育情報どっとこむ」公式サイト

「保育情報どっとこむ」が保育(福祉)におすすめの理由

  1. 保育業界を専門にした人材サービス会社であり、社員も4人に1人が元保育士の方なので、業界との結びつきが深く、保育関連の求人を多数保有している
  2. 保育資格がない未経験の方や、保育資格を持っていてブランクがある方でも応募ができる保育施設・保育業務ができる求人が多数ある

「保育情報どっとこむ」のおすすめポイント

  1. 派遣スタッフの担当者があらかじめ、派遣先の保育施設でインタビュー・保育体験を行っており、保育施設の状況を実際に把握しています。
    そのため、求人票だけではわからない「職場の雰囲気」「人間関係」「やりがい」を知ることができます。
  2. 派遣の仕事を継続すると、勤務開始後1年経過ごとに「時給の3%」が手当として時給に加算されます。
  3. 派遣先施設の種類が多く、人気の小規模保育園の求人も豊富です。
派遣会社の基本情報
派遣会社名 アスカグループ
(運営サイト名:保育情報どっとこむ)
福利厚生 社会保険あり/無料セミナー
勤務期間 単発あり/短期あり/長期あり
給与の支払い 日払い不可/週払い不可/月払い可能
派遣事業の
許可番号
派10-020010、派11-300087(労働者派遣事業)
派遣求人について
展開地域 全国
求人数 派遣:5,931件
派遣×高時給:2,092件
※時給1,500円以上の求人で絞り込み検索
※求人数調査日:2024年2月7日
こだわり求人 「残業なし」求人:あり
「短時間勤務」求人:あり
「保育補助(無資格含む)」求人:あり
登録について
登録方法 来社登録
(出張登録会もあり/WEBまたは電話で仮登録可能)
対応職種 保育士・ 幼稚園教諭・栄養士・調理師・看護師・准看護師・無資格
主な派遣先 公立保育園・私立保育園・公立幼稚園・私立幼稚園・認定子ども園・託児所・病院内保育施設・企業内保育施設・学童保育・認定保育室・認可外保育園・幼児教室

関連記事:「保育情報どっとこむ」の評判・口コミ

【求人数 第4位】わたしの保育

わたしの保育
画像引用元:「わたしの保育」公式サイト

「わたしの保育」のおすすめポイント

  1. 「保育の基礎研修」や「手遊び・工作の実技研修」など無料の保育研修が充実しているので、未経験の方やブランクがある方でも安心できます。
    さらに、派遣スタッフとして就業中の方を対象にした講習や、スタッフ同士の交流の場があるので、悩みや不安の解消、スキルアップを図ることもできます。
  2. 直営の認可保育園があり、長年の運営を通じた経験やノウハウを生かして、求職者の希望に沿った提案をしてくれます。
  3. 20代~60代と幅広い年齢層の派遣スタッフが活躍しています。
派遣会社の基本情報
派遣会社名 株式会社テンダーラビングケアサービス
(運営サイト名:わたしの保育)
福利厚生 保育研修
勤務期間 単発あり/短期あり/長期あり
給与の支払い 日払い不可/週払い不可/月払い可能
派遣事業の
許可番号
派13-010883(労働者派遣事業)
派遣求人について
展開地域 関東地方(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)
近畿地方(大阪府・京都府・奈良県・滋賀県・兵庫県)
求人数 派遣:4,898件
※求人数調査日:2024年2月7日
こだわり求人 「残業なし」求人:あり
「短時間勤務」求人:あり
「保育補助(無資格含む)」求人:あり
登録について
登録方法 来社登録
(WEBで無料申し込み可能)
対応職種 保育士・保育教諭・保育補助・保育事務・幼稚園教諭・放課後児童支援員・児童発達支援管理責任者・栄養士・調理師・調理補助・看護師・用務員・ベビーシッター・その他
主な派遣先 私立認可保育園・公立保育園・認定こども園・幼稚園・小規模認可保育園・認可外保育園・病院内・事業所内保育所・学童保育施設・児童館・その他保育施設・高齢者福祉施設・病院・学校・ホテル・飲食店・その他施設

【求人数 第5位】せんとなび保育

せんとなび保育画像引用元:「せんとなび保育」公式サイト

「せんとなび保育」のおすすめポイント

  1. 保育分野で経験を積んだ専任コーディネーターが、仕事相談から就業後のフォローまでしてくれます。
  2. コーディネーターに対する就職者の満足度が98%と高く、安心して相談できます。
  3. 子育てを応援・サポートしてくれるので働きやすく、派遣スタッフ全体の41.8%は子育て中の方です。
派遣会社の基本情報
派遣会社名 セントスタッフ株式会社
(運営サイト名:せんとなび保育)
福利厚生 社会保険あり
勤務期間 単発なし/短期あり/長期あり
給与の支払い 日払い不可/週払い不可/月払い可能
派遣事業の
許可番号
派13-010725(労働者派遣事業)
派遣求人について
展開地域 全国
求人数 派遣:4,624件
※求人数調査日:2024年2月7日
こだわり求人 「残業なし」求人:あり
「短時間勤務」求人:あり
「保育補助(無資格含む)」求人:あり
登録について
登録方法 来社登録
(WEBまたは電話で仮登録可能)
対応職種 保育士・ 幼稚園教諭・栄養士・調理師・看護師・准看護師・無資格
主な派遣先 保育園・託児施設・幼稚園・障がい者施設・障がい児施設・その他

関連記事:「セントスタッフ株式会社」の口コミ・評判

【求人数 第6位】ずっと保育士


画像引用元:「ずっと保育士」公式サイト

「ずっと保育士」のおすすめポイント

  1. ずっと保育士は、関東や大阪、名古屋でベビーシッターサービスなどを運営する「株式会社明日香」が運営する保育専門の求人サービスです。
  2. 保育の仕事でずっと輝きたい保育士を応援するべく、転職や復職などライフスタイルに合った求人を紹介しています。
  3. ずっと保育士限定やレアな公立保育園の求人、持ち帰り仕事がない求人など気になる求人も多く取り扱っています。
派遣会社の基本情報
派遣会社名 株式会社明日香
(運営サイト名:ずっと保育士)
福利厚生 社会保険あり
勤務期間 単発なし/短期あり/長期あり
給与の支払い 日払い不可/週払い不可/月払い可能
派遣事業の
許可番号
派13-315701(労働者派遣事業)
派遣求人について
展開地域 東京/神奈川/埼玉/名古屋/岐阜/三重/静岡/大阪/京都/兵庫/和歌山/奈良/滋賀/その他
求人数 派遣:4,559件
※求人数調査日:2024年2月7日
こだわり求人 「残業なし」求人:あり
「短時間勤務」求人:あり
「保育補助(無資格含む)」求人:あり
登録について
登録方法 WEB登録
対応職種 保育士・幼稚園教諭・調理師・栄養士・放課後児童支援員・保育教諭・看護師・社会福祉士・ベビーシッター・イベント保育・家事シッター・その他
主な派遣先 保育園・幼稚園・子ども支援センター・ベビーシッター・イベント会場・その他

【求人数 第7位】ほいくコレクション


ほいくコレクション画像引用元:「ほいくコレクション」公式サイト

「ほいくコレクション」のおすすめポイント

  1. 産休・育休付き派遣があり、出産一時金・育休手当ももらえます(取得には国が定めた条件を満たす必要があります)。
  2. 運営しているWEBサイトは「利用者(保育士)満足No1」(楽天リサーチ調べ)を獲得しており、安心して利用することができます。
  3. 保育経験のない方やブランクのある方、学生の方も参加できる研修会を開催しており、保育の楽しさやスキルを学ぶことができます。
派遣会社の基本情報
派遣会社名 ベルサンテスタッフ株式会社
(運営サイト名:ほいくコレクション)
福利厚生 社会保険あり/研修会
勤務期間 単発あり/短期あり/長期あり
給与の支払い 日払い不可/週払い不可/月払い可能
派遣事業の
許可番号
派27-301880(労働者派遣事業)
派遣求人について
展開地域 大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・愛知県・岐阜県・静岡県
求人数 派遣:4,120件
※求人数調査日:2024年2月7日
こだわり求人 「残業なし」求人:あり
「短時間勤務」求人:あり
「保育補助(無資格含む)」求人:あり
登録について
登録方法 WEB登録・来社登録
対応職種 保育士・幼稚園教諭・保育教諭・調理師・栄養士・看護師・その他
主な派遣先 保育園・認定こども園・私立幼稚園・その他

【求人数 第8位】保育士ワーカー

保育士WORKER(保育士ワーカー)
画像引用元:「保育士ワーカー」公式サイト

「保育士ワーカー」のおすすめポイント

  1. 保育士ワーカーは、介護や看護師などの人材派遣・紹介も実績が高いトライトキャリアが運営する保育専門の転職サービスです。
  2. トライトグループ全体で年間約30,000名の転職成功を実現しています。
  3. 正社員・パートへの人材紹介が多いですが、中には派遣で就業可能な求人も多くあります。
派遣会社の基本情報
派遣会社名 株式会社トライトキャリア
(運営サイト名:保育士ワーカー)
福利厚生 社会保険あり/給与前払い制度
勤務期間 単発なし/短期あり/長期あり
給与の支払い 日払い不可(前払い制度あり)/週払い不可/月払い可能
派遣事業の
許可番号
派27-302147(労働者派遣事業)
派遣求人について
展開地域 全国
求人数 派遣:3,903件
※求人数調査日:2024年2月7日
こだわり求人 「残業なし」求人:あり
「短時間勤務」求人:あり
「保育補助(無資格含む)」求人:あり
登録について
登録方法 WEB登録・電話登録
対応職種 保育士・幼稚園教諭・正看護師・准看護師・栄養士
主な派遣先 保育園・幼稚園・認定こども園・院内/企業内/学童・その他

【求人数 第9位】ほいく畑

ほいく畑
画像引用元:「ほいく畑」公式サイト

「ほいく畑」のおすすめポイント

  1. 「ブランクありOK」「未経験OK」の派遣求人が多く、未経験の方やブランクがある方、異業種からの転職の方でも、コーディネーターがサポートしてくれます。
  2. 厚生労働大臣認可の保育士就職支援センターなので安心できます。
  3. 「短時間勤務」「残業なし」「仕事の持ち帰りなし」など豊富な派遣求人を扱っており、ライフスタイルに合う仕事を選びやすいです。
派遣会社の基本情報
派遣会社名 株式会社ニッソーネット
(運営サイト名:ほいく畑)
福利厚生 社会保険あり
勤務期間 単発なし ※短期・長期等の絞り込み検索不可
給与の支払い 日払い不可/週払い可能/月払い可能
派遣事業の
許可番号
派27-029007(優良派遣事業者)
派遣求人について
展開地域 全国
求人数 派遣:2,524件
※求人数調査日:2024年2月7日
こだわり求人 「残業なし」求人:不明(絞り込み検索不可)
「短時間勤務」求人:あり
「保育補助(無資格含む)」求人:あり
登録について
登録方法 来社登録
(WEBまたは電話で申し込み可能)
対応職種 保育士・幼稚園教諭・栄養士・調理師・調理補助・その他
主な派遣先 私立認可保育園・幼稚園・準認可保育園・認定こども園・院内・企業内保育・小規模保育事業・公立保育園・学童保育・その他

関連記事:「ニッソーネット」の口コミ・評判

【編集部直接取材!】保育士におすすめの派遣会社

ここからは編集部が直接取材したおすすめの派遣会社を紹介します。

キララサポート

キララサポート
画像引用元:キララサポート

おすすめポイント
  • 採用担当者と密に連絡を取ることで求人票ではわからない職場の生の情報を伝えてくれる
  • 保育園を運営してきた実績から保育士に関するノウハウが多く、保育士採用についても熟知しているので安心して相談できる
  • ライフスタイルに応じて正社員、派遣、紹介予定派遣、パートなど様々な雇用形態で仕事探しをすることができる

担当者からのひとこと

キララサポートを運営する株式会社モード・プランニング・ジャパンは、全国で63の保育園を運営している医療・福祉業界のプロフェッショナルです。
あなたが一番輝ける職場を探すために「あなたの想いへの深い理解」と「その実現をお手伝いできるノウハウ」でお手伝いいたします。
あなたの理想の働き方を、あなたとともに模索しながら、プロの視点でご提案いたします。

具体的には医療・福祉業界の知識が豊富なコンサルタントが、お仕事のご相談から面接日程調整、入職後までしっかりサポートいたします。
キララサポートは利用してくださった方にアンケートを実施しておりますが、多くの方がコンサルタントの対応に満足してくださっています。(利用者満足度93% ※2017年自社調べ)
特に「分からないことも聞きやすかった」「都合のよい時間や連絡手法(ラインなど)で連絡をくれるので助かった」「全力でサポートしてくれた」「とても信頼できた」などの声を多くいただいています。

キララサポートでしか得られない非公開求人の情報も多数ご用意しておりますので、まずはご登録いただき、ご要望をお聞かせください。

キララサポートは多様性ある働き方をサポートしています。
そのため、「正社員」「派遣」「紹介予定派遣」「パート」の4つの雇用形態から選んでいただけます。

あなたらしい働き方を応援するキララサポートへぜひ登録ください。

会社名 株式会社モード・プランニング・ジャパン
取り扱い地域 東京都、神奈川県、埼玉県、福岡県
取り扱い職種 保育士
雇用形態 派遣社員、正社員、契約社員、パートアルバイト
お仕事情報 お仕事検索

株式会社サンライズワークス

株式会社サンライズワークス
画像引用元:株式会社サンライズワークス

おすすめポイント
  • 保育士、幼稚園教諭、調理師、栄養士から事務職、倉庫内まで幅広い職種の人材サービスが強み
  • 様々な雇用形態での求人を取り扱っているので、ライフスタイルに合わせて働くことができる

担当者からのひとこと

私たちサンライズワークスは、東京に本社を構え東北支社との2拠点で活動する保育・物流やSES・イベントなどの人材派遣・職業紹介会社です。

弊社は求人サイト【保育の就活ナビ】を活用して保育士や幼稚園教諭をはじめ、調理師、栄養士、事務職、倉庫内軽作業、食品工場軽作業、フォークオペレーターなど幅広い職種での人材サービスに強みを持っています。

様々な雇用形態での求人情報を取り扱っているため、ご自身のライフスタイルや希望の条件で働くことも可能ですので、お気軽にご相談ください。

求人対応地域は、東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県など関東圏や宮城県・福島県などの東北エリアとなります。忙しい在職中の方へご案内から職場見学の日程調整等もお任せください。初回訪問時の保育見学の同行もしておりますので、初めて転職活動される方も安心して利用していただけます。

会社名 株式会社サンライズワークス
お仕事取り扱い地域 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、宮城県
取り扱い職種 保育士、幼稚園教諭、調理師、栄養士、事務職、倉庫内軽作業、食品工場軽作業、フォークオペレーターなど
お仕事情報 保育の就活ナビ
物流・製造派遣サイト

派遣保育士とは?

派遣の保育士とは、人材派遣会社に雇われている保育士で「派遣保育士」とも呼ばれています。

派遣保育士は、人材派遣会社と契約している保育施設で仕事をすることになります。

派遣保育士の雇用主は人材派遣会社になるため、給料の支払いや社会保険など労働に関する雇用契約は、人材派遣会社と契約を結ぶことになります。

派遣保育士の雇用形態について

派遣保育士の雇用形態は、「一般派遣」と「紹介予定派遣」そして「無期雇用派遣」の3種類あります。

1.一般派遣(登録型派遣)
一般派遣とは、人材派遣会社と契約している期間の間、派遣先の保育施設で勤務する仕事になります。

最長3年間と派遣期間が定められていて、3年を過ぎると同じ派遣先の保育施設では働くことができず、別の派遣先を探すことになります。

2.紹介予定派遣
紹介予定派遣とは、派遣先の保育施設で、将来社員として雇われることを前提に派遣される仕事になります。

派遣期間は最大6か月となっていて、この派遣期間に派遣先の保育施設と派遣保育士の合意があれば、人材派遣会社の雇用から保育施設の直接雇用へかわります。

3.無期雇用派遣
無期雇用派遣とは、派遣会社と無期限の雇用契約を結び、派遣先の保育施設で働く仕事になります。

契約期間に期限がなく、仮に派遣先施設での仕事が終了して次の就業まで期間が空いても、派遣会社から給料の支給があります。

派遣保育士のメリットは?

派遣保育士として働くことは多くのメリットがあります。
ここではいくつか具体的なメリットを挙げていきます。

  • 時短制度や育休産休制度、有給休暇を活用できる
    …子どもが産まれて、育児休暇を活用したり、子育てをしているために時短勤務をして働いたり、旅行のために長期休暇を取ったりすることも可能です。
    育児産休制度は派遣社員には適用されないと勘違いしている方も多いため、派遣会社に登録する際にぜひ相談をしてみましょう。
  • 他の仕事と掛け持ちが可能
    …副業や内職など、他の仕事もできる所が多いです。同じ派遣会社の仕事で掛け持ちは難しいかもしれませんが、全く違う業種でお仕事を掛け持ちしている方も多くいらっしゃいます。
  • 短期や単発で仕事ができる
    …派遣では1~3ヶ月の短期で仕事をできたり、1日ごとに単発で働くことも可能です。
    次の仕事を始めるまで短期で派遣保育士として働いたり、家事や子育ての合間、別の仕事と兼業するためにスポットで働くこともできます。この場合は保育補助や
    雑用の仕事が多くはなります。

派遣保育士の業務内容は?

派遣として働く保育士の業務内容は、一般的に担任は持たずに「保育補助」の仕事が多いです。

保育補助の仕事とは?

保育補助の仕事は簡単に言うと、担任を持たずそれ以外の仕事全般を行います。
子どもと遊んだり、食事や睡眠のサポート、掃除、行事などの準備片付け、担任のサポートなどです。

保育補助の仕事は、大きく分けて以下の3つのサポート業務に分類されます。

  1. 保育士業務のサポート
  2. 園内業務のサポート
  3. 事務業務のサポート

このように子どもの保育から事務作業まで多岐に渡る保育補助の仕事について、以下でより具体的にご紹介します。

1.保育士業務のサポート(クラス担任をしている保育士のサポート)

  • お散歩のときに列の後ろから付いて行き、危険な歩き方をしていないかの確認や、遅れて歩いている子のサポートを行います。
  • 給食のときに配膳を手伝い、食事中は食べるスピードの遅い子どもの支援や正しい食べ方の指導、こぼしてしまったときの後かたずけを行います。
  • お昼寝のときになかなか寝付けない子どもに寄り添い睡眠を促したり、睡眠時の事故が発生しないよう子どもの寝ている体勢を見守ります。
  • クラス壁面の飾り付けの作成を手伝い、子どもの作品などの展示も手伝います。

2.園内業務のサポート

  • 教室内やホール、トイレなど園内全般の清掃を行います。
  • 園庭やホール、遊具の安全確認を行い、草取りなどの整備を行います。
  • 足ふきマットやタオル、貸し出し用の子供の下着など洗濯を行います。

3.事務業務のサポート

  • クラスだより、園だよりなどの配布物を印刷し、配布用に折って、封筒に入れるなどの作業を行います。
  • 保育士の勤怠管理や子どもの延長保育の累計などの計算を行い、簡単な経理関連の手伝いをすることもあります。
  • 郵送物を届けるため郵便局へ、お菓子や消耗品の買い出しにはスーパーへ出かけます。
  • 来客者を迎え、お茶を出すなどの対応を行います。

保育補助の仕事で気をつけることは?

まず保育士でも保育補助の仕事でも共通して言えることは、子どもの命を預かる仕事です。
子どもたちが園内で安全に過ごせるようにサポートをしなければなりません。
その上で保育補助の仕事で気を付けることを挙げていきます。

  • 保育士や他の社員に必ず報告や連絡をする
    …保育士をサポートするには必ず連携が必要になります。積極的にコミュニケーションを取っていき、小さなことでも必ず報告や連絡をしていきましょう。
    小さな問題でも後に大きな問題に発展してしまうこともあります。
  • 自分だけでは決めずに周りに相談したり、指示を仰ぐ
    …あくまで主導して動くのは保育士です。今までずっと経験してきたから、この方法で間違っていないからと決めつけず、必ず保育士や周りの社員の指示に従い、
    分からなければ相談をしていきましょう。
  • 子どもの親と接する機会があるため、丁寧な対応を心がける
    …保育補助でも子どもの親たちと話す機会があるかもしれません。例えば送り迎えの対応や保護者面談の対応、行事での対応など。
    最近はモンスターペアレンツが問題になっていますが、親は子どもを預けているため、自分の子どもが園内でどう過ごしているか心配です。
    しっかりとした説明や対応を心がけましょう。

以上のことからも保育補助は大変な仕事です。ただし大変仕事であるからこそ、保育園には保育補助が不可欠な仕事です。
経験していけば必ず自信をもって誇れる仕事であると思います。

Point

一見、雑用が多いように思うかもしれないですが、保育の仕事を行う上で保育補助の仕事はとても大切なことばかりです。

保育補助の仕事といっても、子どもや保護者からは先生として見られますし、周りの先生からは頼りにされますので、とてもやりがいのある仕事です。

ただし注意点として、派遣として働く場合も、クラス担任を任されたり、正社員の保育士と同じ業務を行う場合もあります。

細かい内容は園によって異なるため、希望の業務内容とズレが出ないよう、あらかじめ人材派遣会社と契約する際に確認しましょう。

派遣保育士の派遣先は?保育園以外も可能?

保育士の資格やスキルを活かせる派遣保育士の派遣先は、保育園だけではありません。

派遣保育士は、認可保育園以外に以下のような施設等にも派遣される求人があります。

  • 幼稚園
  • 認可こども園
  • 託児所
  • 院内保育所
  • 企業内保育所
  • 児童福祉施設
  • イベント会場内託児所
  • 一般家庭ベビーシッター

他にも、ベビー用品メーカーに転職したり、スクールやアミューズメント施設等での先生・インストラクターとして働くことも可能です。

このように派遣保育士の活躍の場は広がっており、ニーズも増えています。

もちろんこれらの派遣先は、派遣保育士でないと働くことができないという訳ではありません。派遣でなくても、保育士の資格と経験を活かして活躍できる場と言えます。

しかしながら求人の数が少ないことから、派遣会社に事前に登録して希望を伝えておく方が、より求人を見つけられる可能性が高まります。

保育士の派遣は禁止されているの?

労働者派遣法では派遣で働くことを禁止している職種もありますが、保育士の派遣は可能です。

禁止されている一つに「弁護士など「士」のつく業務」というのがあり、保育士も禁止されているのでは?と疑問に思う方も多いと思います。

しかし保育士は、労働者派遣法でいう「士」のつく業務には当てはまりませんので、派遣として働くことができます。

労働者派遣法でいう「士」のつく業務というと、弁護士・税理士・司法書士などが該当します。

それらは依頼人から直接委託された業務を行うため、指揮命令を受けることがありません。

そのため派遣が禁止されています。

それに対して保育士は、実際に働く保育園などが派遣社員に対して指揮命令を行います。

よって保育士が派遣社員で働くことは問題ないのです。

派遣保育士とバイト・パート、正社員の違いは?

派遣保育士とバイト・パート、正社員の保育士では、雇用元が異なります。

派遣保育士は、派遣会社が雇用元になるのに対し、バイト・パートや正社員は、勤務先である保育園・法人が雇用元になります。

雇用元が違う以外にも派遣保育士とバイト・パート、正社員にはいくつか違いがあります。それぞれの特徴について、以下にまとめます。

派遣保育士の特徴

  • パートに比べると時給が高いことが多い
  • 責任ある仕事やポジションを任せられない
  • 派遣会社が仕事をサポートしてくれたり、悩み相談ができる
  • 最長3年までしか同じ保育園で勤務することはできない(無期雇用派遣を除く)
  • 契約期間満了後に別の仕事を紹介してくれる

バイト・パート・正社員保育士の特徴

  • 賞与をもらえたり、その他の福利厚生を受けられる可能性がある
  • 責任ある仕事やポジションを任されて、同じ職場でキャリアアップも可能
  • 同じ職場で長く働くことも可能なため、人間関係も築ける
  • 雇用期間に定めが無い場合が多く、長く同じ施設で勤務することができる

尚、どちらの雇用形態でも有給休暇や育児産休休暇の取得、時短勤務などの働き方は相談できる職場が多いです。

収入面、働く環境面、働き方など派遣とパートにはそれぞれの特長がありますので、ご自身がどのように働いていきたいかを再確認し、選んでみてください。

派遣保育士の悩みにはどんなものがあるの?

派遣保育士の悩みとしては主に次のようなものが挙げられます。

  • 産休育休を取りにくい
    …派遣保育士は派遣期間中に限定して雇用されるため、産休や育休を雇用が発生している派遣期間中に合わせる必要があります。
  • 職種と業務内容のギャップ
    …派遣保育士は保育士の仕事の中でも雑務が中心になるため、保育士のイメージとのギャップに悩むことがあります。
  • 休みが多い月だと収入が減少する
    …派遣保育士は時給制が多く、出勤日数が少なくなるとその分収入も減少してしまいます。
  • 在職証明を取りにくい
    …保育士として転職をする際には認可保育園に何年勤めていたかを証明する書類「在職証明」が必要になります。
    派遣保育士の場合、「在職証明」を発行するのは派遣会社になるため、派遣会社の対応が遅れたりすると在職証明の取得が遅くなってしまいます。

派遣保育士は嫌われるって本当?

派遣保育士であるために嫌われるという事は少ないと思いますが、もしあるとすれば以下の理由が挙げられます。

  • 派遣社員の方が他の社員より時給が高くなることがあるため
    …派遣社員が他の社員より時給が高くなるケースは最近多くなっています。特に人手不足の会社は、従業員を確保するために派遣社員を雇います。時給を上げていくことで派遣社員を確保していきます。
    ただしこの理由は派遣社員に非はありません。
    社員をしっかりサポートする意味でも、挨拶やコミュニケーションを取ることはもちろんですが、指示されたことはミスなくこなし、言われたこと以上に社員を手助けできるようになれば、信頼関係も築いていけて、悪く言われてしまうことは減ってくると思います。
  • 他の社員に協力的でないため
    …これは派遣社員では業務内容が限定的であるがゆえに、他の社員に非協力的になってしまうケースです。
    例えば、他の社員からのお願いされたことや、時間外の仕事を、自分の業務外であるために一方的に断ってしまうと印象が悪くなります。派遣社員を雇っている職場であれば人材不足であるため、社員も派遣社員に色んな仕事をお願いしてきます。
    あまりにも無茶苦茶なお願いや、よほど都合がつかないお願いでなければ、協力してあげることも重要になってきます。
  • コミュニケーションが取れないため
    …この理由は、派遣社員に限らずどの職場でも言えることです。特に派遣社員であれば、第一印象も大事になってきます。挨拶がしっかりできるか、目と目を合わせて会話ができるか、言い方が強くないか、これらの事が最低限でも出来ていないと必ず周りの社員から嫌われます。
    もし派遣期間が決まっていたり短期の仕事でも、割り切らずにしっかり他の社員とコミュニケーションを取っていくことを心がけましょう。

また、職場によっては派遣社員であるからと最初から毛嫌いされる勤務先もあるかもしれません。
そういった職場にあたらないためにも、派遣会社の営業担当に勤務先の評判を聞いたり、以前いた派遣社員がなぜ辞めたかを聞いてみる、あるいは勤務先の評判をネットで調べてみるのも良いかもしれません。

派遣保育士は他の保育士から「使えない」と言われることはあるの?

派遣保育士のスキル面で「使えない」と言われる様なことはありません。

もちろん保育士としての経験の差はあるかもしれませんが、それは派遣保育士だけでなく、全ての保育士にも言えることです。

ただし、職場によっては他の保育士との間に壁があったり、派遣保育士に対する風当たりが強いことはあり得ます。

派遣保育士は、「人手が足りない保育園に一時的に勤務している外部の人」という認識を持たれやすい働き方です。

また、派遣保育士は希望のシフト時間で働けたり、残業代が出たりと正規雇用の保育士と比較してメリットもあり妬まれやすいと言えるかもしれません。

しかし、今現在は派遣を積極的に受け入れている保育園などもあり、派遣保育士への理解も深まっている傾向にはあります。

不安な場合は、派遣保育士の受け入れ実績や状況等を確認してみると良いでしょう。

【FAQ】派遣保育士に関するよくある質問

ここからは、派遣保育士に関するよくあるご質問にお答えいたします。

派遣保育士になるためには?

派遣保育士になるためには、まずは派遣会社に登録しましょう。

保育士資格を取得していないからといって、派遣会社に登録できないことはありません。

保育士資格や実務経験を必要とする求人が多いですが、なかには未経験・無資格で応募できる求人もあります。

基本的に派遣保育士の業務は、担任を持たずにサポートする役割である「保育補助」の役割がメインになります。

そのため、無資格・未経験でも派遣であれば受け入れてくれる勤務先はあります。勤務先も保育園から企業内保育所や保育施設など様々です。

もし保育士として過去に勤務していたり、保育士免許を持っていれば、経験者として派遣されるためにより求人の選択肢が広がります。

派遣保育士に向いている人・向いていない人

派遣保育士は、時間や期間の制限があるけれども生き生きと働きたいという保育士の方に向いています。

以下に保育士に向いている人・向いていない人の主な特徴をご紹介します。

保育士に
向いている人
保育士に
向いていない人
  • 時短で働きたい方
  • ブランクがある方
  • 副業で働きたい方
  • いろいろな経験がしたい方
  • キャリアアップを目指したい方
  • 同じ施設で長く働きたい方

派遣保育士の仕事は、フルタイム勤務の仕事もあれば、短時間勤務の仕事もあります。また、長期もあれば短期や1日だけのお仕事もあります。そして、さまざまな派遣先があります。

自分の時間を大切にした働き方をしたい方や、いろいろな経験をしてみたい方、少しずつ仕事に慣れてみたい方にはおすすめの働き方です。

未経験・ブランク・無資格でも派遣保育士にはなれる?

保育士未経験や無資格、またブランクがあっても派遣保育士になれます

特にブランクがある方は、過去の保育士経験をしているので大きな戦力になります。未経験や無資格より時給が高く仕事をできる可能性が高いです。

また、未経験や無資格であっても、派遣保育士になることは可能です。将来的に保育士になりたい、保育士資格を持ちたいという方は、実際に派遣保育士として働いて経験を積むことでスキルアップしていくこともできます。

ママ保育士さんにも派遣はおすすめ?

派遣保育士はママさんにおすすめです

派遣保育士は、ワークライフバランスが取りやすく、時短勤務や残業なしの相談が可能な求人もあります。

その上、パートやアルバイトよりも時給が高く、残業することになっても、その分しっかりと給料に反映してもらえます。

また福利厚生も充実しているため、ママ保育士さんには特におすすめの働き方と言えます。

派遣保育士の年収は高い?

派遣保育士の年収は、パート・アルバイトと比較すると高いですが、正職員と比較すると高いとは言えません。

求人ボックスによると、保育士正職員の場合、平均年収323万円になるのに対し、パート・バイトだと平均時給1,047円・派遣社員だと平均時給1,344円となります。


画像引用元:求人ボックス時給ナビ「保育士の仕事の年収・時給・給料」

パート・バイト、ならびに派遣社員の平均時給を年収に換算すると、以下のようになります。

平均年収
パート・バイト 2,110,752円
派遣社員 2,709,504円

※1日8時間×1か月21日勤務×12ヶ月で計算

また保育士正職員の場合、以下のようなデータもあります。

月収額 年間賞与 年収
保育士 266,800円 712,100円 3,913,700円

※参考:令和4年「賃金構造基本統計調査」を元にテーブルを作成

このように平均年収で比較すると、派遣保育士の年収はそれほど高くないことが分かります。

ただ派遣保育士の場合、
・平均年収の計算には、残業分が一切含まれていない
・時給1,800円などの求人もある
ことから、平均年収の差はもっと縮まる可能性もあります。

派遣保育士は、正職員と比べてキャリアアップしたら昇給などのチャンスが少ないですが、ワークライフバランスと取りやすい働き方です。

年収の面を優先するならば正職員に転職を検討した方がいいですが、ワークライフバランスを取りながら少しでも年収を高くしたいならば、派遣保育士がとてもいい働き方であはないでしょうか。

派遣保育士の時給が高い理由は?

派遣保育士は、有期雇用であり、雇用が不安定であるが故に時給が高くなっています。

派遣保育士を雇う際、派遣先の施設は、必要な期間だけ必要な人数を派遣会社に依頼することで人材を確保することができます。

つまりは、無駄な採用コストや人材確保をしなくても済むのです。

その分保育士から見ると、派遣保育士は、雇用が不安定であり、なおかつボーナスなどもないことから敬遠されてしまう恐れがあります。

そのギャップを埋めるためにも、派遣保育士の時給は高く設定されているのです。

しかも、保育業界は人手不足が深刻です。そのため少しでも時給を上げて、より多くの人に興味をもってもらいたいという心理も働いていると言えます。

派遣保育士は短期や単発で仕事はできる?

派遣保育士は、短期や単発でも仕事が可能です。

もちろん長期の仕事もありますが、なかには1~3か月程度の短期の仕事であったり、1日のみ・1週間だけという単発の仕事がある場合もあります。

ただ短期・単発の派遣保育士の仕事は、
・数が限られるため、すぐに見つかるとは限らない
・他保育士とコミュニケーションが取りづらい
という懸念事項もあります。

他の社員と話す機会が限られるので、意思疎通が上手くいかなかったり、社員からの印象が悪く持たれてしまうというケースも少なくないです。

それでも昨今、イベント会場などで託児所を開設するなど短期単発の募集が増えてもきています。

コミュニケーション力を活かして様々な場所で働いてみたいという方には、短期単発の派遣保育士の仕事もおすすめです。

保育士が日雇い派遣・スポット派遣など単発求人の探し方

短期や単発・日雇いに対応している派遣会社に事前登録しておくか、求人サイト等で探すといいでしょう。

求人サイト等で探す場合は、実際にお仕事を探す場合は下記のように検索してみます。

「保育士 スポット 派遣」「日雇い 派遣 保育園」「日雇い保育士」など。

そうすると「週1日〜OK」「働きたい日だけでOK」「長期休暇のみ」など、希望の働き方にあった求人が見つかるはずです。

派遣保育士の「短期・単発求人」はどのような種類が多い?

短期や単発で募集している保育士の求人のお仕事内容をご紹介します。

  • 保育園での保育補助
    …常勤スタッフの方が有給休暇や体調不良などでお休みする場合のヘルプスタッフのお仕事です。
    子どもたちへ遊びの提供、着替えやオムツ替えの介助、午睡時の確認などをお手伝いいただくことが多いです。
  • 育児の保育支援
    …お客様のご自宅へ行き、子どもたちのお世話・見守り・遊び・簡単な家事を行います。
    場合によっては、保育園や学校・塾などへの送り迎えを行うこともあります。
  • 児童デイサービスでの療育
    …軽度な障害がある子どもたちのお世話をします。
  • モデルルームでの保育
    …モデルルームやモデルハウスにて、ご来場されたお客様のお子様をキッズスペースでお預かりします。
  • イベント会場での保育
    …イベントにご来場いただいたお客様のお子様をお預かりし、お相手やお世話全般を行います。

保育士派遣会社の利用手順は?

保育士派遣でお仕事をするにあたり、派遣会社に登録してから実際に就業するまでの流れをお伝えします。

1.派遣会社に応募、派遣会社の求人に応募
  • まず保育士派遣を行っている派遣会社のHPから応募、もしくは派遣会社が掲載している求人に応募します。簡単なプロフィールを入力していきます。
2.派遣会社の登録会に参加、登録面談に参加する
  • 派遣会社の担当と面談を行います。その際に、派遣就業の流れや注意事項の説明を受けたり、経歴の確認、また適性診断を行う派遣会社もあります。
3.求人に応募、派遣会社内での選考
  • 面談後に紹介を受けた求人、もしくは派遣会社が出している求人に応募します。応募後は派遣会社内で選考をします。
4.勤務先との顔合わせ・職場見学
  • 派遣会社内での選考が通過すれば、実際に応募した企業と面談をします。この際にどのような働き方を希望かも聞かれることが多いです。時短勤務を希望であれば、具体的に勤務できる時間など希望条件をすぐに回答できるように準備するとよいでしょう。
    その後に実際の勤務先を見学、働いている社員を紹介してくれる企業もあります。
5.派遣契約締結・就業開始
  • 面談が問題なければ、契約書を交わし、いよいよ就業が開始します。
    初めての職場であれば、事前に派遣会社の営業担当がマニュアルをくれたり、赴任初日に同行してくれたりする会社もあります。
    就業後は派遣会社の営業担当が契約更新時に面談をしてくれたり、常にサポートをしてくれます。

派遣の担当者と合わなかった場合は?

もし保育士派遣で派遣会社の担当者と合わなかったり、担当の印象が悪かったり、対応が悪かった場合は
どうしたらよいのでしょうか?
方法はいくつかあります。

1.担当を変更してもらう
担当変更をお願いする場合は、担当者に言っても良いですし、言いにくいのであれば派遣会社に電話をして、担当を変更したい旨と理由を説明してみてください。
2.派遣会社を変える
担当変更が難しいのであれば、派遣会社を変えることも方法の一つです。勤務先が変わってしまう可能性もありますが、もし同じ職場で働きたければ、勤務先の上司に相談をして勤務先が利用している別の派遣会社名を聞いてみて、派遣会社を変えることも良いかもしれません。
3.勤務先に直雇用が可能か相談をしてみる
就業中の話になりますが、勤務先に不満がなければ勤務先の上司や園長に直雇用が可能か相談をしてみるのも方法もあります。ただとても稀なケースと言えます。
長く勤務をしていて勤務先からも評判が良ければ、ぜひ直雇用でも採用をしたいと言ってくれる可能性もあります。

派遣保育士の履歴書の書き方は?

これから派遣会社に登録される方にとって、履歴書や職務経歴書で大切なポイントを3つにまとめました。

  1. これから派遣会社に登録する際の履歴書について
  2. 派遣保育士の経歴を記載する際の書き方について
  3. 履歴書や職務経歴書の一般的な書き方について

1.これから派遣会社に登録する際の履歴書について

派遣保育士として働く際、履歴書や職務経歴書は不要な会社が多いです

派遣社員として働く際に法律上、採用面接を行うのは勤務先ではなく、派遣会社です。

派遣登録する際に経歴や個人情報を入力する必要はありますが、派遣先施設には、派遣会社が応募者のプロフィールシートを作成して提出するため履歴書が不要なのが一般的です。
ただし、派遣会社との登録面談の際に履歴書が必要と言われるケースもあり、その際は手書きかパソコンで作成したものどちらでも大丈夫です。

WEBで検索すると転職サイトなどで履歴書等のフォーマットが用意されていることから、それらを基本にして作成するといいでしょう。

2.派遣保育士の経歴を記載する際の書き方について

派遣保育士の仕事を書く場合は、派遣元・派遣先・業務内容・派遣期間を必ず明記してください。

正社員などとは違い派遣は入社にならないため、派遣会社〇〇に登録、株式会社〇〇に派遣(派遣社員として就業)などと記載するのがベストです。

3.履歴書や職務経歴書の一般的な書き方について

履歴書は、顔写真や学校、仕事などの経歴を明記し、職務経歴書では、在籍した会社、その詳しい仕事内容、自己PR、スキルなどを明記します。

履歴書は手書きであればJIS様式準拠の書式であったり、パソコンで入力するのであれば厚生労働省発行の書式を使えば無難でしょう。

ただし手書きで書く場合は、字が綺麗な方に限ります。字が汚かったり、修正した箇所があったりするとマイナスポイントになるので注意しましょう。

派遣保育士は有休を取得することは可能?

有休取得が可能です。

予め予定している休み希望は事前に申請をしたり、急な事情で休まなければいけない場合も、事情を説明すれば有休を使える職場は多いです。

有休を申請する際には、基本的には派遣会社と勤務先の双方に相談をします。ただし急な事情がある際は、勤務先に相談をして、派遣会社には報告のみする場合もありますが、そのような場合はどうすればよいか予め派遣会社に確認しておくことが良いです。

勤務先によっては、固定シフトや曜日固定で勤務する所もあり、有休が取りづらい環境もあるかもしれません。勤務地が有休を取りやすい環境かを派遣会社に確認しておくのもおすすめします。

派遣で保育士の仕事をした場合、社会保険は適用される?

派遣保育士でも社会保険は適用されます。

ただし最低限働かなければいけない勤務時間や日数があります。

派遣会社の担当者に、社会保険に加入したい旨を伝えてどのくらいの勤務時間・日数にするのかを相談してみましょう。

派遣保育士にも持ち帰り残業はある?

基本的には持ち帰り残業はありません。

派遣社員の場合、残業代は別途支給される所が多いです。

派遣社員であると業務幅が限られているため、基本的には経費削減のために残業は少なく、まして持ち帰りで残業となるとどのぐらい残業しているか管理がしにくいため、労務管理が大変になります。

なので、派遣社員の場合は持ち帰り残業はほとんどないと思ってよいです。

もし残業をお願いされた場合は、特別な事情があれば断って大丈夫です。

多少の残業であれば信頼関係を築いていくきっかけでもあるので、残業をしても良いとは思いますが、今後残業をしてほしいと頻繁にお願いされる可能性もありますので、注意が必要です。

派遣社員であるため、社員のお願いは断れないとは思わず、事情がある時ははっきりと伝えることも重要です。

派遣先から残業の指示があった場合、事前に派遣元に申請は必要?

残業については、派遣会社により申請方法が異なります。

事前に残業申請書に記入をしなければいけないケースもありますし、タイムカードや1ヶ月分まとめて勤務時間を記入する勤務カードで管理している派遣会社もありますので、そういう場合は残業時間を記入すればよいケースもあります。

派遣先から急な残業をお願いされる場面も多いかと思います。派遣される前に、営業担当者に残業申請の方法や急な残業をお願いされた際の報告の仕方を聞いておいた方が無難です。

派遣先から残業を指示され断りづらい場合、派遣元に相談し派遣会社から残業の断りを伝えてもらうことは可能?

派遣会社に相談して、営業担当者から派遣先に言ってもらうことは可能です。

特別な事情があって残業ができない、また何回も残業をお願いされて断りづらいなど理由がある場合は、派遣会社の営業担当に相談をしてみましょう。

その際になぜ残業ができないか理由も伝えた方が、営業担当者も派遣先に相談しやすいです。

派遣保育士を辞めたいと思った時は?

派遣保育士を辞めたい…と思ったとき、まずは派遣会社の担当者に相談することをおすすめします。

辞めたいと思った理由にもよりますが、辞めずに解決する方法が見つかる可能性もあるからです。

相談しても辞めたい気持ちが続くようならば、どのような進路があるか以下でご紹介します。

1.正社員として転職する

今の働き方が要因で辞めたいと考えている方は、正社員に転職することをおすすめします。

「保育士としてキャリアアップしていきたい」
「派遣社員だと同じ職場で3年間しか働けないから、もっと長く働きたいと思っている」
そんな方には、長期的なキャリアを形成しやすい、正社員として転職することをおすすめします。

正社員であれば安定して働くことができますし、より責任があるポジションを任されてお給料もアップしていく可能性があります。スキルアップやステップアップも可能なので、やりがいが大きいでしょう。

デメリットとしては、責任があるポジションを任されていくので、ストレスになってしまったり、業務量が多く残業も多くなる可能性があります。

2.直接雇用に切替えてもらう

この保育園で働き続けたいという方は、直接雇用への切り替えを打診してみることをおすすめします。

「今の職場では働きたいけど、派遣社員だと今後不安定と感じる。」
「派遣社員という理由で周りの社員とは違い疎外感を感じる。」
そのような悩みをお持ちの方には、勤務先で直雇用に切替えてもらう方法があります。

最初はアルバイトかもしれませんが、将来的には正社員登用される場合もありますが、アルバイトでも直接雇用に消極的な保育園である可能性もあります。

今の職場でずっと働きたいという思いがあれば、一度勤務先の上司や派遣会社の営業担当に相談をしてみるのも良いかもしれません。

3.派遣先を変える

今の派遣先が要因で辞めたい場合は、派遣会社に伝えて別の派遣先に派遣してもらいましょう。

この場合、派遣保育士を辞めることはできませんが、派遣先を変えることで派遣保育士を続けていける可能性は十分にあります。

特に「人間関係」や「勤務条件」などで悩んでしまうなら、派遣会社の営業担当に相談して、別の派遣先を探してもらうことが可能です。

ただし注意しておきたいことは、いずれの方法にしても派遣契約終了をする場合は、契約満了日の最低でも1ヶ月や2ヶ月前までには派遣会社の営業担当に相談をしましょう。

契約期間の途中で退職してしまったり、直前に退職の旨を伝えてしまっては、職場に迷惑がかかりますし、派遣会社と勤務先の信頼関係にも影響が出てしまいます。ご自身の評価が下がってしまう可能性もありますので、注意が必要です。

4.派遣会社を変える

派遣会社の担当者と折り合いが悪いという場合は、派遣会社を変えて派遣保育士を続けるという手もあります。

派遣保育士の働き方は気に入っているが、担当者と相性が悪かったり、派遣会社に対して信頼できなかったり、それらが理由で派遣保育士を辞めたいと考えるならば、派遣会社を変えて働くといいでしょう。

ただ同じ派遣先で働ける可能性は低くなります。そのため、派遣会社を変える前に「担当者変更」をお願いしてみると、派遣会社も派遣先も変えずに解決できる可能性もあります。

まとめ

この記事をまとめると、

・派遣保育士におすすめ派遣会社は、
保育求人ガイド」です。
⇒派遣の求人数が一番多いため、たくさんの派遣求人があることで選択の幅が広がり、希望の派遣求人に巡り合える可能性が高くなります。

その他に、以下の派遣会社もおすすめです。

・長期就業を考えている場合は、
保育情報どっとこむ」がおすすめです。
⇒派遣の仕事を継続すると、勤務開始後1年経過するごとに時給の3%が上乗せされていきます。
・子育てをしながら就業を考えている場合は、
せんとなび保育」がおすすめです。
⇒子育てを応援し、サポートしてくれるので働きやすいです。

理想の派遣求人を見つけるポイントは、1社でも多くの派遣会社に登録し、より多くの派遣求人を比較することです。
面倒でも、3社以上の派遣会社に登録することをおすすめします。

今後この記事が、
あなたの就職活動のお役に立てば幸いです。

【都道府県別】保育士におすすめ派遣会社

東京を除く全国46道府県ごとに保育士におすすめの派遣会社も調査しています。

  • 今、住んでいる地元で働きたい!
  • 隣の都道府県で同じ職種で働けるかな?

など、働きたい都道府県別で保育士におすすめの派遣会社を探したい方は、ぜひそれぞれの地名をクリックして地域別記事もご覧ください。

おすすめ記事

「転職エージェント」の転職支援を希望される方は、以下の記事をご覧ください。

保育士のおすすめ転職エージェントランキング【転職のプロが語る】保育士のおすすめ転職エージェントランキング!評判や口コミも掲載

求人や活動形態にこだわらず、あらゆる求人を比較・検討したいという方は、以下の記事をご覧ください。

保育士のおすすめ求人サイトランキング【就職のプロが語る】保育士のおすすめ求人サイトランキング
関連記事

保育士関連の職種だけではなく、事務職など他の職種も検討している方は、以下の記事もぜひご覧ください。他の職種に強みをもっている派遣会社がわかります。

派遣会社おすすめランキング【2月更新】大手ほか15社!専門家の選び方や口コミ評判も派遣会社おすすめランキング【2月更新】大手ほか15社!専門家の選び方や口コミ評判も
保育士の記事一覧
就職・転職
仕事内容
なるには
働き方
この記事の執筆者
「法人派遣マッチング」ならびに
転職エージェント「♯就職しよう」運営
株式会社アドバンスフロー 代表取締役 中塚 章浩

大手人材サービス会社在籍で2,000名以上の就業に携わり、
「自分に合った派遣会社や人材紹介会社を選ぶ重要性」 を肌で感じてきました。この記事の執筆を通して、派遣会社や人材紹介会社を選ぶ際のミスマッチを少しでも解消できればと思っています。
現在、派遣会社と企業をつなぐ「法人派遣マッチング」と求職者と企業をつなぐ「転職エージェントサービス」を運営しており、それらから得られる最新情報をお伝えするべく、随時、記事の編集や更新も行っています。

経歴
パーソルテンプスタッフ株式会社に在籍後、2010年に株式会社アドバンスフローを設立し、求職者向け情報サイト「♯就職しよう」を運営。現在、#就職しようの執筆とともに、転職・就職などHR領域に関するサービスを多数展開中。 ・執筆者の詳しい経歴はコチラ
関連URL 著書