【転職のプロが教える】未経験でIT転職に役立つ情報収集の方法とは?おすすめの本も紹介!

記事執筆者
IT系派遣会社勤務flower

某大手派遣会社で、IT系派遣の営業担当やキャリアコーディネーターとして活躍し、現在も同派遣会社で働きながら、ブログにて転職のポイントなどを紹介している。

未経験でIT転職を目指す場合、「事前知識をどのように身に付けよう?」と迷っていませんか?

特に働きながらの転職活動だと、「無駄な時間をかけずに効率的に勉強したい」と思っていても「何が役に立つのか」が判断できずに中々勉強が始められないという人も多いでしょう。

この記事では、未経験でのIT転職におすすめの勉強法と役に立つ本をご紹介します。

IT転職のために勉強するなら本がいい?インターネットがいい?

未経験者のIT転職で事前に勉強には、知りたい情報によって本とインターネットを使い分けることをおすすめします。

ITや技術の普遍的な考え方や仕組みについて勉強する際には本が良いでしょう。

なかなか本を読む時間を取れないという方もいるかもしれませんが、情報の信憑性や内容の充実度を考えると、ネットサーフィンで色々なサイトから情報を探すよりも、知りたい情報がまとまった本を1冊読む方が効率的と言えます。

本で基礎知識をつけてから、インターネットを活用すると、自分で正しい情報を判断できるため、より効率的に知識をつけられるでしょう。

一方で、業界動向やトレンドなど変化のスピードが早い事柄に関しては、インターネットを活用するのが良いでしょう。

インターネットでの注意点は情報の信憑性です。業界についてはニュースサイトや企業の公式サイトを中心に活用すると、信頼できる情報を見つけられます。

また、スマートフォンでの情報収集には時事情報をまとめたアプリの活用もおすすめです。

未経験でIT転職する時に何を勉強したら良い?

未経験でIT転職するならば、以下の4つの項目についてまず学ぶことをおすすめします。

  1. IT業界の構造について
  2. 職種について
  3. ITの仕組みについて
  4. 面接対策

未経験で「IT転職のために勉強しよう」と思っても何から始めたら良いか分からない方も多いでしょう。

未経験の場合、転職活動の選考過程で詳しい知識を問われることは多くありません。従って、何か1つを突き詰めるよりも、ポイントを押さえて広く知識をつけることが大切です。

ここでは「未経験でIT転職を成功させること」を達成するために、勉強すべき4つの項目について解説します。

1.IT業界の構造について

まず始めにIT業界の構造、仕組みについて勉強をしましょう。

T業界には大きく分けるとシステムインテグレーター(開発会社)、ITメーカー、WEB系企業の3つがあります。

ただし、全ての企業を明確にカテゴリ分けできるほど単純ではなく、それぞれの企業が扱う技術やサービス、製品など多種多様です。

まずはマイクロソフト、Apple、NTTデータなど知っているIT企業があれば、業務内容やサービス、製品を調べてみると、理解しやすいかもしれません。

特定の企業について調べつつ、業界全体の仕組みやどのような構造でプロジェクトが成り立っているかなど業界の特性を勉強しましょう。

2.職種について

IT業界にはアプリケーションエンジニア、インフラエンジニア、テクニカルサポート、社内SEなどさまざまな職種があります。

未経験者の方はITエンジニアというとパソコンに向かってプログラムを書くプログラマーを想像するかもしれません。

実際にどの職種もパソコンに向かっての作業は多いですが、プログラムを書かないエンジニアもいます。

それぞれの職種の業務内容や特徴を知り、自分がどの方向でキャリアを積んでいきたいかを考えてみましょう。職種についてまとめたサイトや本を活用するのも良いですが、企業の採用ページの社員紹介などで1日の流れについて説明しているページも具体性があり、イメージが湧きやすいかもしれません。

3.ITの仕組みについて

業界や職種のイメージがついたら、パソコンの仕組みやシステム開発の流れなど、少し技術よりの内容も勉強しておきましょう。

専門的な部分に触れることで、「入社後ITに興味を持って業務を行えるか」を自分自身で確かめられます。

また、基礎知識を持っていることで、入社後の技術の習得にも役立ちます。

全ての職種の基礎知識を短い時間で勉強することは不可能なため、ITの根本的な考え方や自分の興味のある職種に絞って勉強すると良いでしょう。

4.面接対策

ITについての勉強を進めつつ、転職活動を成功させるためには面接対策も必要です。

未経験では、自分の経験やスキルの何をアピールしたら良いか迷う方も多いでしょう。

「他業種での経験をどのようにアピールするか」や「受ける企業に合わせた志望動機の作成の仕方」など面接対策についても情報収集することで、自信を持って選考を受けられます。

事前の勉強が必要な理由とは?

技術や業務についての知識は入社してからでも大丈夫なことが多いですが、業界や職種については事前に知っておくことで、「転職に成功する」可能性が上がります。

理由としては以下の2点です。

  1. 自分に向いてるキャリアの方向を判断できるため
  2. 入ってからのギャップを最小限にできるため

以下でそれぞれの理由について詳しくご紹介します。

1.自分に向いてるキャリアの方向を判断できるため

「未経験だから職種を選ばず入れるところに入る」という考えの方もいるでしょう。確かに、経験がないと未経験OK求人の選択肢が少なく、選べないというケースもあります。

しかし、先述した通り、IT業界には多くの企業・職種があり、どこでどのような仕事をするかで業務の内容や環境、収入など大きく異なります。

「始めに入った企業で経験を積んでも自分の希望する業務にステップアップできない」ということがないよう、やりたい仕事に就くためにはどのような経験を積むべきかを知っておくことはとても大切です。

2.入ってからのギャップを最小限にできるため

ITの技術や最新の製品はメディアに取り上げられることも多く、近代的で華やかな印象を持つ方もいるでしょう。

しかし、実際の業務はコツコツとした地道な業務の積み重ねです。

エンジニアの仕事の特徴を理解し、良い面と大変な面どちらも知った上で転職をすることで、入ってから「イメージと違った」というギャップを少なくできるでしょう。

IT転職におすすめの本5選

ここまで、未経験でIT転職する場合に「何を勉強すれば良いか」を解説しました。

最後に、効率よく勉強を進めるためにおすすめの本を5冊紹介します。

1.理解するほどおもしろい! パソコンのしくみがよくわかる本 [改訂2版]

著者:丹羽 信夫

図や写真を用いながら「パソコンとはなにか」「どのように動くか」など基本的な知識が分かりやすく解説されています。

事前知識がなくても理解しやすく、パソコンの基本的な仕組みを理解するのにおすすめです。

amazon「理解するほどおもしろい! パソコンのしくみがよくわかる本」

2.絵で見てわかるITインフラの仕組み 新装版

著者:山崎 泰史、三縄 慶子、畔勝 洋平、佐藤 貴彦
監修:小田 圭二

通信を支えるインフラを絵を多用して分かりやすく解説しています。

専門用語が未経験で理解が難しくても、絵を見ながら何となくインフラのイメージを掴めるでしょう。インフラエンジニアを目指す方におすすめの本です。

amazon「絵で見てわかるITインフラの仕組み 新装版」

3.IT業界徹底研究 就職ガイド2022年版

出版:日経BP

業界動向やトレンドなど業界研究に活用したい一冊です。

どのような企業・職種があるかを知ることができ、「制度が充実」「オフィスが綺麗」など製品以外の視点でも企業を知ることができます。

基本的に毎年出版されるため、動向を掴むために最新のものをチェックしましょう。

amazon「IT業界徹底研究 就職ガイド2022年版」

4.ちゃんと使える力を身につける Webとプログラミングのきほんのきほん

著者:大澤 文孝

市場ニーズの高いWEBプログラミングについて初心者でもわかりやすく解説しています。

「プログラミングとは何か」「どのような仕組みで動くか」など基本的なことを勉強できます。プログラマーを目指す人におすすめの本です。

amazon「ちゃんと使える力を身につける Webとプログラミングのきほんのきほん」

5.スティーブ・ジョブズ I

著者:ウォルター・アイザックソン

Apple社の創始者スティーブジョブズについて書かれた本です。

転職活動に活かせるITや業界についての知識を得られるわけではありませんが、IT業界で活躍した著名人が「どのような仕事をしてきたか」を知ることで、IT業界へのモチベーションアップに繋がるでしょう。

就職活動に少し疲れたときや志望度の高い面接前にモチベーションを上げたいときなどにおすすめです。

amazon「スティーブ・ジョブズ Ⅰ」

まとめ

この記事をまとめると、

IT転職に関する勉強や情報収集は、本とインターネットを使い分けて学びましょう。

未経験でのIT転職には不安がつきものです。

事前に少しでも勉強しておくと、IT業界で働くイメージができ、選考にも自信を持って臨めます。

すぐに実務で使えるレベルまで勉強する必要はありませんが、本やインターネットを活用して業界やITの技術について基礎的な知識を身に付け、IT転職を成功させましょう。

この記事があなたの転職活動に役立てば幸いです。

関連記事

IT転職をするなら、IT転職に強い転職エージェントを利用することおすすめします。

>>【転職のプロが15社比較】ITにおすすめの転職エージェント(ITエンジニア・Webデザイナー・ゲームクリエイター)
こちらの記事では、ITにおすすめの転職エージェントを職種別や求人数ランキングでご紹介しています。

実際にIT転職するなら、事前準備と豊富な情報を得ることが重要です。ぜひこの記事もチェックして、相談できる転職エージェントを探してみてください。

IT転職に関連する記事の一覧