コールセンターで働く場合は自由な服装でも大丈夫? |コールセンターは髪型やネイルも自由で高時給なんです!


この記事の管理者
株式会社アドバンスフロー 代表取締役 中塚 章浩
派遣&転職会社で約6年勤務

転職活動にまつわる悩みを抱えている方は、この記事の一番下にあるコメント欄より、ぜひご相談ください! 必ず回答します。

また、この記事の「よかった点」や「悪かった点」がありましたら、ぜひひと言コメントをお寄せいただけるとうれしいです。「#就職しよう」編集部の励みになります!

コールセンターで働くときの服装は自由でOK?

コールセンターの多くは、働くときの服装を指定していないため、自由な服装で仕事することが可能です。

コールセンターの仕事は、電話を使った仕事のため顧客と対面することがないため、どのような服装でも問題ありません。

ただし、普段着といっても最低限のマナーはあります。

例えば、ランニングやキャミソール、丈の短いスカートといった過度に露出が高い服装や、パジャマや短パン、ジャージといったラフすぎる服装は、一緒に働いているまわの社員に不快感を与えるため控えましょう。

さらに、少数ではありますが、働くときの服装がオフィスカジュアルやスーツ、制服といった指定があるコールセンターもありますので、自由な服装での仕事を希望されている場合は応募前に確認するとよいでしょう。

髪型、ネイル、アクセサリー、化粧なども自由なの?

コールセンターでは服装以外の髪型やアクセサリー、化粧、ネイルも自由なことが多いです。

服装と同じく、ファッションの一部である髪型やアクセサリーなどで悩まれる方もが多くいらっしゃるでしょうようです。ここでは、髪型、アクセサリー、化粧、ネイルの4つについて説明します。

1.髪型

髪色は指定されていない事が多く、染めていても問題ありませんが、髪型には注意が必要です。

コールセンターでは、ヘッドセットを着用して仕事をするため、邪魔になる髪型だと仕事に支障をきたす場合があります。

例えば、頭の頂点での団子ヘアーをした場合、ヘッドセットとお団子がぶつかって装着できなくなります。

このように髪型が仕事の邪魔になるため、髪型には注意し、髪が邪魔になるという場合は、すっきりと後ろで結ぶと良いでしょう。

2.アクセサリー

アクセサリーも指定はありませんが、ヘッドセットを使用するのでピアスをされる場合は邪魔にならないように注意しましょう。

ネックレスや指輪、時計などは特に仕事に影響はなく規定はありません。どうしても気になる場合は、就業初日に担当者へ確認するとよいでしょう。

ただし、ピアスの場合、ヘッドセットをすると耳の部分があたった状態になるので、痛みが出る場合もあります。自身が快適に仕事ができるよう、ピアスをされている方なら、小さなタイプのピアスが良いでしょう。

3.化粧

接客業と違い化粧を気にする場面はありませんが、香水など一緒に働いている社員に迷惑が掛からないようにしましょう。

コールセンターは、顧客と対面することがないので、化粧に関する規定はありませんが、服装と同様に最低限のマナーとして、塗りすぎ、つけすぎには注意が必要です。
ファンデーションやアイライン、チークを薄めにすると厚化粧には見えません。

化粧をしなければならないという規定もありませんので、朝が忙しいという方は、少し時間の余裕ができるでしょう。

4.ネイル

基本的にはネイルも指定はありませんが、コールセンターではパソコンを使用するため操作できないほどのネイルは控えましょう。

どの程度のネイルがパソコン操作の邪魔になるかは、自身がパソコンを使ってみないと一概に言えません。そのため、就業初日から派手な装飾のネイルは控えることをおすすめします。
まずは、装飾のついていないデザインで仕事をスタートし、その後仕事に支障が起きない範囲で、自分なりのおしゃれを楽しんでいきましょう。

コールセンターは自由な服装以外にも魅力が多い!

コールセンター以外にも、同じく自由な服装で勤務できる仕事はあります。

しかしながら、コールセンターには、服装以外にも多くの魅力があります。

ここからは、コールセンターの大きな魅力を3つ紹介します。

1.シフト制

コールセンターではシフト制を取り入れているところが多く、自身のライフスタイルに合わせて働くことが出来ます。

例えば、コールセンターのシフトには「午前中のみ勤務」や「週2~3日勤務」、「平日のみ勤務」など様々な設定を希望することが可能です。

2.時給が高い

他の職種と比べて、コールセンターの時給は若干高い求人が多いです。

時給は地域にもよりますが、2019年6月現在、大手求人サイトである「an(アン)」の求人を調査したところ、事務のパートでは平均時給1050円に対し、コールセンターでは平均時給1200円になっています。

そのため、コールセンターで働くと、短い時間で効率よく稼ぐことが可能です。

3.誰でも仕事を始められる

コールセンターは、勤務経験の有無や年齢を気にせず誰でもはじめられる仕事です。

例えば、しばらく仕事をお休みしていて久々にパートで働こうと思ったとき、「仕事の勘を取り戻せるか」「年齢は問題ないか」と心配になることがあります。

その点、コールセンターは、マニュアルが細かく作られ、さらに研修もしっかりしているので、誰でも安心して始められる仕事です。

まとめ

コールセンターの服装について、「コールセンターでは、自由な服装で働くことが出来る」ということをご紹介しましたが、いかがでしたか?

それ以外にも、この記事では以下のようなこともご紹介しました。

  • コールセンターは自由な服装で勤務できる
  • コールセンターは髪型や化粧、アクセサリー、ネイルも自由に楽しめる
  • コールセンターは服装以外にも魅力がある

ぜひこの記事でコールセンターへ興味をもって、「応募したいな~」と思っていただければ嬉しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA