どんな業務内容!?派遣のMRについて

派遣MR


「派遣MRの業務内容は?」
「派遣MRの良いところは?」

と悩んでいませんか。

そこで、
現役転職エージェントでMRの紹介経験が豊富な筆者が、
これらの悩みを解説していきます。

この記事で、MRのことを知っていただると幸いです。

普通のMRとどう違う?派遣MRの業務内容

製薬会社に勤めるMRも、派遣MRも業務内容はかわりません。

製薬会社のMRは、所属する製薬会社の製品の情報提供を永続的に行います。

対して派遣MRは、A社のMRとして活動し、派遣としての契約期間が終われば、次はB社のMRとして活動していくということになり、会社を渡り歩くことを繰り返していきます。

なぜ、このような働き方をする派遣MRが必要なのかというと、製薬会社には、MRが一時的に不足するタイミングがあるからです。新製品の医薬品が発売された時などは、特にMRが不足します。

既存の医薬品は、医者や薬剤師も詳しい情報をもっているため、MRからの情報提供を多く必要としませんが、新製品の医薬品は、医者や薬剤師も情報をもっていないため、新製品の情報を詳しく知りたいと思っています。また、製薬メーカーもできる限り早く伝え、認知度と売り上げを高めたいと考えています。

そのため、MRの人員を一時的に増やして早く対応するべく、派遣MRが雇われています。

派遣MRの待遇

派遣MRの待遇は、一般的に以下のようになります。

  • 年収は住宅補助付で500〜800万円程度
  • 転勤は原則なし
  • 福利厚生は各CSO(MR専門の派遣会社)の規定による
  • 派遣先がない場合でも一部給与が支払われる

年収は、製薬会社のMR程ではありませんが、高水準で転勤も原則ありません。

福利厚生は、各CSOの規定により細かな違いはありますが、退職金や住宅補助などが備わっており、企業に属する会社員と同レベルの福利厚生が整っているケースが多いです。

また雇用形態は、派遣と言われていますが、CSOの正社員採用となります。そのため、仮に派遣先がない場合でも、一般的には規定年収の6〜7割程度は派遣会社から支払われることとなります。

MRの記事一覧

仕事内容

なるには

給料・年収

就職・転職

働き方

その他

作成中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA