大変なことは?MRのお仕事

MR待機


「MRの大変なところは?」

と悩んでいませんか。

そこで、
現役転職エージェントでMRの紹介経験が豊富な筆者が、
これらの悩みを解説していきます。

この記事で、MRのことを知っていただると幸いです。

何がつらい?MRの大変なこと

MRは高級取りで、社会的地位も高い非常に良い仕事であるとお考えの方も多いでしょう。しかし、MRの仕事は非常に大変なことも多いです。では、どんな大変なことがあるのかというと以下の通りです。

  • 常に医薬品の勉強をしなければならない
  • なかなか医師に会うことができない
  • 仕事の責任が重い
  • 売り上げ目標が厳しい
  • 転勤が多い

MRは医薬品の情報提供者という立ち位置で医師や薬剤師の方と会い商談をします。そして、医師や薬剤師の方は非常に医薬品のことに詳しく、彼らと対等に話し、かつ同業他社のMRとの競争に勝つためには医薬品の知識を充実させなければなりません。

また、医師に会える時間も限られているため、待機時間も多く発生するということもMRの大変な面であると言えます。

加えて、MRは医薬品の情報を医師や薬剤師に紹介するお仕事ですので、誤った情報を伝えることで患者さんの健康や命にも影響しますのでその責任は重いです。

しかも、会社から与えられる売上目標も決して楽ではありません。目標の売上をクリアするためには非常に苦労も多いのです。また、転勤も多いため、転勤族になってしまいます。

大変なことをどうやって乗り越えている?MRの方々が働くモチベーション

では、これらの大変なことをどう乗り越えているのかというと、仕事の社会貢献性の高さと年収です。

中には仕事の大変さでMRを退職される方もいらっしゃいますが、人の命や健康を支えているという自負とそれに見合った高い年収を得られることをやりがいに、MRの方々は日々の業務を前向きに取り組んでいるのです

MRの記事一覧
仕事内容
なるには
給料・年収
就職・転職
働き方
その他
作成中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA