未経験でもなれる?MRになるための方法


未経験MRの募集・採用実績はある?

結論からいえば、MR未経験者の採用実績というのは数多くあります。

製薬会社やCSOとよばれるMR専門の派遣会社は、
これまで数多くの未経験MRの正社員採用を行ってきました。

また、営業経験3年以上や大卒以上といった一定の縛りはあるものの、転職エージェントや転職サイトを経由して誰でもエントリーできるように募集をしていました。

これまでの実績としてMR未経験でも、MRになることは可能なのです。

未経験MRの採用はこれからどんどん難しくなる?

確かに未経験MRの採用というのは過去の実績から全く珍しい話ではないのですが、少し状況が変わってきています。

どういうことかと言うと、製薬業界全体でMRを減らす動きが進んでいるからです。なぜMRを減らす動きが進んでいるのかというと、以下の要因が挙げられます。

  • MRの数がそもそも多すぎる
  • 新しく発売される医薬品が少ないためあまり世の中に必要とされていない
  • MRの役割がITに取って替わられる可能性がある

日本は人口の割に、MRが多すぎる国だと言われています。

しかも、業界内で合併が相次いでいるため、MRの絶対数が下がっています。

加えて現状、MRが一番必要とされる新薬、すなわち新たに販売する医薬品がないため、MRの必要性が下がっています。

仮に新薬が発売されたとしても、MRの仕事は薬の情報を提供することなので、ITに必要なデータベースが揃っていたら、MRは最低限しか必要になりません。

これらの状況から、
求職者が、未経験でMRになるのが難しいことが分かっている転職エージェントは、未経験のMR希望者に対し、医療機器メーカーの営業職を紹介しているケースも多くあります。

つまり、これから先は未経験でMRになるのはどんどん難しくなるのです。

幸い、医療機器メーカーの業界未経験者採用はMRのような業界人口の超過が起きておらず、日本の医療における市場は世界トップクラスであることから引き続き採用活動は活発に行われています。

そのため、MRへの転職を希望している方は、医療機器メーカー営業というのも検討にいれ、転職活動することをお薦めします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA