札幌・北海道でおすすめ転職エージェント|正社員求人数・拠点など徹底調査!道外への転職やUIターンの転職も

札幌おすすめ転職エージェント6選


元派遣&転職会社で約6年勤務

「札幌での転職は、どの転職エージェントを利用するのがいいんだろう?」と迷っていませんか。

そこで、元転職エージェントの経験をもつ筆者が、12社の転職エージェントから、以下の3タイプにおすすめの転職エージェントをご紹介します

自分に該当するタイプをクリックすれば、すぐにピッタリの転職エージェントに出会えます。

A.札幌在住!このまま札幌で働きたい
B.札幌在住!でも道外に旅立ちたい
C.道外在住!これから札幌に移住したい
△クリックすると、すぐに転職エージェント紹介が読めます。

さらに、転職エージェントを初めて利用する方に、
「転職エージェントを利用する際の流れや注意点」
などについても細かく解説
しています。

札幌で転職したい方、札幌から転職したい方、札幌に関わる全ての転職希望者の転職エージェント選びの参考になれば幸いです。

この記事の管理者株式会社アドバンスフロー
代表取締役 中塚 章浩

大手人材会社にて約6年勤務。 派遣業務、転職エージェント業務、新卒採用代行業務など、幅広い業務を経験

札幌の転職におすすめ! 札幌の求人数が多い転職エージェントランキング

転職エージェント12社が扱う札幌(北海道)の求人数を調べると、以下のような結果となりました。

6位 Spring転職エージェント…652件
7位 リージョナルキャリア…582件
8位 キャリアバンク…236件
9位 type転職エージェント…235件
10位 ランスタッド…170件
11位 JACリクルートメント…56件
12位 エンエージェント…16件
※2019年9月18日時点/弊社調べ
※求人数はすべて「北海道」という条件で絞り込んだ求人数です。

札幌で転職するなら「求人数が多い転職エージェント」を選びましょう。そのほうが、希望にピッタリの求人に出合いやすく、転職成功率が高まるからです。

さらに、札幌に面談拠点がある転職エージェントだとなお良いでしょう。札幌の転職事情にも詳しい担当者と対面で対話できるため、より細かな条件や具体的な状況を共有しやすくなります。

札幌で転職エージェントを選ぶポイントの説明

では、ここからは、
求人数ランキングで上位の3社の転職エージェントを、1つ1つ詳しくご紹介しましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント
画像引用元:リクルートエージェント

リクルートエージェントは全国で圧倒的な求人数をもち、転職の支援実績も累計41万件以上と名実ともにトップクラスの転職エージェントです。

1971年から続く老舗で取引企業との関係も強く、圧倒的な求人数を維持しています。だからこそ利用者も多く、転職を支援した実績も豊富なのです。

また、リクルートエージェントはコンサルタントの評価も高いです。弊社のアンケートによると、「担当者の返答や対応が早い」「情報共有がしっかりしている」という評価が多数ありました。

リクルートエージェント求人・拠点データ
札幌の求人数 5,114件
※2019年9月18日時点(弊社調べ)
担当者の対応力 3.7点/5点満点中
(※弊社調べ)
札幌の拠点詳細 北海道支社
札幌市中央区北4条西5丁目1 アスティ45ビル10F

dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービス
画像引用元:dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービスは、転職サイト「doda」が提供するサービスで、豊富な求人数をもち、転職サイトとしても使えるという特徴があります。

第1位のリクルートエージェントの求人数は、公開求人数・非公開求人を足し合わせたものですが、下記に示すdodaエージェントサービスの求人数は公開求人数のみの件数です。

これを公開求人数だけで比較すると、dodaエージェントサービスはリクルートエージェントを上回るほどの求人数をもっています。

また、dodaエージェントサービスに登録すれば、エージェントサービスを利用できるのはもちろん、転職サイト「doda」から企業に直接応募したり、スカウトサービスを使うことも可能です。

dodaエージェントサービス求人・拠点データ
札幌の求人数 2,321件※
※2019年9月18日時点(弊社調べ)
担当者の対応力 3.1点/5点満点中
(※弊社調べ)
札幌の拠点詳細 北海道第二オフィス
札幌市中央区北1条西4丁目2-2札幌ノースプラザ9F

ジョブキタ

ジョブキタTOP
画像引用元:ジョブキタ

ジョブキタは、株式会社北海道アルバイト情報社が運営している、正社員求人をメインに掲載している求人情報サイトとして有名です。

ですが、人材紹介を行う「ジョブキタ紹介」の運営も合わせて行っています。

ジョブキタ紹介は、専門的な職種の転職相談はもちろんのこと、U・Iターン希望者やブランクのある主婦の就職相談、外国人留学生の就活サポートなども行っているため、それぞれの状況に合わせた転職相談をしやすい転職エージェントといえます。

ジョブキタ求人・拠点データ
札幌の求人数 765件
※2019年9月18日時点(弊社調べ)
札幌の拠点詳細 ジョブキタ紹介
北海道札幌市中央区南1条西6丁目20−1 ジョブキタビル2F

ここまで、札幌の求人数の多さをランキング化し、その上位3社についてご紹介しました。

ですが、札幌で登録するんだったら、「札幌をメインにしている転職エージェント」にも登録するべきです。(この記事では、地元密着系転職エージェントと呼ばせていただきます。)

地元密着系転職エージェントに登録する理由は?札幌・北海道ならどこがあるの?

次で詳しくご紹介します。

札幌での転職活動なら登録を! 地元密着系おすすめ転職エージェント3選

札幌での転職活動なら、札幌・北海道を拠点とする地元密着系転職エージェントに登録することもおすすめです。

先ほどの求人数ランキングで、TOP3に入った地元密着系転職エージェントは1社のみ。

求人数だけで見ると、やはり地元密着系の転職エージェントは、全国区の大手転職エージェントに比べて求人数が少ない傾向にあります。

しかし、地域密着系の転職エージェントには「札幌(北海道)に拠点がある」という利点に加え、全国展開している大手転職エージェントには少ない「地元の中小企業の求人」をもっている可能性が高いという特徴があります。

札幌で転職エージェントを選ぶポイントの説明

だからこそ、札幌で転職活動をするなら、求人数の多い転職エージェントと合わせて地域密着系の転職エージェントにも登録すべきなのです。

ここからは札幌で転職するなら登録したい!地元密着系転職エージェントを3社くわしくご紹介します。

リージョナルキャリア北海道

リージョナルキャリア北海道のホームページ画像
画像引用元:リージョナルキャリア北海道

リージョナルキャリア北海道は、30代以上の転職にとても強い転職エージェントで、リージョナルキャリアだけの独占求人も多くもっています。

リージョナルキャリアは、全国各地にある中堅転職エージェントをつないで転職を支援しており、大都市以外にもネットワークをもっているのが特徴です。リージョナルキャリア北海道は、リージョンズ株式会社が運営し、札幌を含む全道の求人を取り扱っています。

リージョナルキャリア北海道は、30代以上の即戦力となる人材の紹介に強く、年収400万円以上の案件がほとんどです。さらに、東京にもオフィスをもっているため、U・Iターンに強い転職エージェントでもあります。

リージョナルキャリア求人・拠点データ
札幌の求人数 582件
※2019年9月18日時点(弊社調べ)
担当者の対応力 5点/5点満点中
(※弊社調べ)
札幌の拠点詳細 リージョンズ株式会社
札幌市中央区北1条西4丁目1-2 武田りそなビル3F

キャリアバンク

キャリアバンク
画像引用元:キャリアバンク

キャリアバンクは、1987年創業の老舗転職エージェントで、人材紹介のほか、派遣事業や企業への研修プログラムの提供も行っています。

幅広い職種・業種・雇用形態の求人を取り扱っているのが特徴です。さらに、企業説明会の開催やフリーターの就職支援事業なども行っており、どんな方でも頼りにできる総合人材サービス会社です。

キャリアバンクは、旭川市・帯広市・函館市・ニセコ町に拠点があるため、札幌以外の都市に転職したい方は特に登録すべき転職エージェントです。

キャリアバンク求人・拠点データ
札幌の求人数 236件
※2019年9月18日時点(弊社調べ)
札幌の拠点詳細 札幌本社
札幌市中央区北5条西5丁目7 sapporo55 5F

ジョブキタ紹介

ジョブキタ紹介TOP
画像引用元:ジョブキタ紹介

ジョブキタ紹介は、求人情報誌「アルキタ」や求人情報サイト「ジョブキタ」を運営・発行する株式会社北海道アルバイト情報社が運営している転職エージェントです。

ジョブキタ紹介は、専門的な職種の転職相談はもちろんのこと、U・Iターン希望者やブランクのある主婦の就職相談、外国人留学生の就活サポートなども行っているため、それぞれの状況に合わせた転職相談をしやすい転職エージェントといえます。

ジョブキタは正社員求人をメインに掲載している求人情報サイトで、2,407件(※2019年8月13日時点)もの求人を掲載しています。ジョブキタ紹介の求人数は公開されていませんが、ジョブキタの掲載件数から見て、豊富な求人をもっているといえるでしょう。

ジョブキタ紹介 求人・拠点データ
札幌の求人数 765件(※ジョブキタの求人数です。2019年9月18日時点(弊社調べ)
札幌の拠点詳細 ジョブキタ紹介
札幌市中央区南1条西6丁目20−1 ジョブキタビル2F

ここまで、札幌で転職活動するなら登録していただきたい転職エージェントをご紹介しました。

紹介した全5社のなかから、2~3社に登録するといい求人に出合えるチャンスが増えるでしょう。

ただ、転職エージェントまかせにすると、転職時期が遅くなる可能性もあり、早く転職したいなら合わせて転職サイトにも登録することをおすすめします。

次で詳しくご紹介しましょう。

札幌で転職するなら!合わせて登録したい転職サイト3選

転職エージェントは、担当者の知識と非公開求人の多さで、転職するなら欠かせないサービスでしょう。

ただ、転職エージェント経由で応募するのは基本的に1社ずつのため、たくさんの企業に応募がしづらいんです。転職エージェント3社に登録すれば、頑張っても同時応募は3社程度になるでしょう。

だからこそ、積極的に応募して早く転職したいなら、転職サイトを使って自分でもいい求人があればどんどん応募していくべきなんです。

ぜひ、転職エージェントを登録した後は、こちらで紹介した転職サイトにも登録して、求人を細かくチェックしていきましょう。

リクナビNEXT
リクナビNEXT
正社員求人数:797件
»登録はこちら
マイナビ転職
マイナビ転職
正社員求人数:583件
»登録はこちら
ジョブキタ
ジョブキタのTOP画像 画像引用元:
ジョブキタ公式サイト
正社員求人数:452件
»登録はこちら

※求人数は、2019年9月18日時点の調査結果です。

これで、札幌で転職する場合にやるべきことはすべてです。ここまですれば札幌の求人情報をたくさん得られるようになるでしょう。札幌での転職成功を心より祈っております。

ここからは、札幌から道外へ転職したい方、道外から札幌に転職したい方向けの転職エージェントをご紹介します。

【札幌から道外へ】他都府県に転職したい方へおすすめの転職エージェント

札幌から道外へ転職する場合は、転職希望地の求人数が多く、転職希望地にも札幌にも拠点がある転職エージェントがおすすめです。

転職希望地の求人数が多ければ、求人の選択肢が多くなり転職成功率が高まります。さらに札幌に拠点があれば担当者と対面で対話ができるため、具体的な条件や心理的な要素も含めた細かい話も伝えやすくなりますし、転職希望地に拠点があればその土地の転職事情も入手できるのです。

他都府県に転職したい方へおすすめ転職エージェント

そこで弊社では、大手転職エージェント10社が扱っている「全国7都市の求人数」を調査・比較し、それぞれのエリアで登録すべき転職エージェントを選出しました。

札幌から「東北エリア」へ転職したい方

東北エリアで求人数が多い「宮城県」の求人数を比較すると、上位3社は以下のようになりました。

リクルートエージェント(求人数:4,852件)

登録 口コミ

dodaエージェントサービス(求人数:2,349件)

登録 口コミ

マイナビエージェント
(求人数:782件)

登録 口コミ

パソナキャリア(求人数:702件)

Spring転職エージェント(求人数:700件)

※求人数は、2019年9月18日時点の数値です

上位3社すべて札幌に拠点があり、リクルートエージェントとdodaエージェントサービスのみ仙台に拠点があります。

札幌から「関東エリア」へ転職したい方

関東エリア代表として「東京都」の求人数を比較すると、上位3社は以下のようになりました。

リクルートエージェント
(求人数:141,295件)

登録 口コミ

dodaエージェントサービス
(求人数:30,752件)

登録 口コミ

マイナビエージェント
(求人数:19,884件)

登録 口コミ

パソナキャリア(求人数:19,484件)

type転職エージェント(求人数:15,559件)

※求人数は、2019年9月18日時点の数値です

上位3社すべて東京都内に拠点をもっており、さらにリクルートエージェントは千葉・埼玉・横浜などにも、dodaエージェントサービスとマイナビエージェントは横浜にも拠点があります。

札幌から「東海エリア」へ転職したい方

東海エリア代表として「愛知県」の求人数を比較すると、上位3社は以下のようになりました。

リクルートエージェント
(求人数:23,031件)

登録 口コミ

dodaエージェントサービス
(求人数:7,185件)

登録 口コミ

パソナキャリア
(求人数:3,237件)

登録 口コミ

マイナビエージェント(求人数:2,559件)

Spring転職エージェント(求人数:1,844件)

※求人数は、2019年9月18日時点の数値です

3社とも名古屋には拠点がありますが、パソナキャリアのみ札幌に拠点がありません。そのためパソナキャリアに登録した場合は、キャリア面談などは電話対応になってしまいますが、対応力のある転職エージェントですので、登録をおすすめします。

札幌から「北陸・甲信越エリア」へ転職したい方

北陸・甲信越エリア代表として「新潟県」の求人数を比較すると、上位3社は以下のようになりました。

リクルートエージェント
(求人数:3,376件)

登録 口コミ

dodaエージェントサービス
(求人数:1,142件)

登録 口コミ

マイナビエージェント
(求人数:383件)

登録 口コミ

Spring転職エージェント(求人数:381件)

パソナキャリア(求人数:234件)

※求人数は、2019年9月18日時点の数値です

この3社とも札幌には拠点がありますが、北陸・甲信越エリアには拠点がありません。ただ、他の大手転職エージェントも拠点がないため、密度のより濃い地元の情報を得たいなら、地元密着の転職エージェントにも登録するといいでしょう。

札幌から「関西エリア」へ転職したい方

関西エリア代表として「大阪府」の求人数を比較すると、上位3社は以下のようになりました。

リクルートエージェント
(求人数:32,760件)

登録 口コミ

dodaエージェントサービス
(求人数:9,229件)

登録 口コミ

マイナビエージェント
(求人数:5,382件)

登録 口コミ

パソナキャリア(求人数:3,547件)

Spring転職エージェント(求人数:2,307件)

※求人数は、2019年9月18日時点の数値です
上位3社とも大阪に拠点があり、さらに、リクルートエージェントは神戸・京都にも拠点があります。

札幌から「中四国エリア」へ転職したい方

中四国エリア代表として「広島県」の求人数を比較すると、上位3社は以下のようになりました。

リクルートエージェント
(求人数:5,802件)

登録 口コミ

dodaエージェントサービス
(求人数:2,594件)

登録 口コミ

マイナビエージェント
(求人数:933件)

登録 口コミ

パソナキャリア(求人数:644件)

ランスタッド(求人数:456件)

※求人数は、2019年9月18日時点の数値です
リクルートエージェントとdodaエージェントサービスは広島に拠点がありますが、マイナビエージェントのみ広島に拠点がありません。地元の情報が欲しいなら、求人数第4位で広島に拠点をもつパソナキャリアにも登録してみるといいでしょう。

札幌から「九州・沖縄エリア」へ転職したい方

九州・沖縄エリア代表として「福岡県」の求人数を比較すると、上位3社は以下のようになりました。

リクルートエージェント
(求人数:9,529件)

登録 口コミ

dodaエージェントサービス
(求人数:3,998件)

登録 口コミ

マイナビエージェント
(求人数:1,361件)

登録 口コミ

パソナキャリア(求人数:1,083件)

Spring転職エージェント(求人数:620件)

※求人数は、2019年9月18日時点の数値です
上位3社は札幌・福岡のどちらにも拠点をもっているため、さまざまな情報を得られる可能性が高いです。

【道外から札幌へ】札幌・北海道にU・Iターンしたい方、移住したい方へおすすめの転職エージェント

道外から札幌への転職を希望する場合は、札幌の求人数が多く、現在の居住地と札幌の両方に拠点がある転職エージェントを利用するのが望ましいです。

札幌の求人数が多いと、選べる求人が増えて転職成功率が高まりますし、札幌に拠点があれば札幌の転職事情に関する情報を入手しやすくなります。さらに可能であれば、今お住まいの地域に拠点がある転職エージェントを選ぶと、担当者と対面で会話をしながら転職活動を進められるため、詳しい条件や状況を伝えやすくなります。

札幌・北海道にUIターンや移住したい方へおすすめ転職エージェント

弊社にて各転職エージェントが扱う札幌の求人数を調査すると、以下のような結果となりました。

  1. リクルートエージェント
  2. dodaエージェントサービス
  3. マイナビエージェント
  4. リージョナルキャリア北海道
  5. パソナキャリア

△クリックすると、各社の登録ページに遷移します。

これら5社はすべて札幌に拠点をもっており、なおかつ全国にも拠点がある転職エージェントです(リージョナルキャリア北海道は、北海道限定エージェントですが、リージョナルキャリアネットワークにて全国各地の拠点とも連携しています)。

今お住まいの地域に上記5社の転職エージェントがあるなら、札幌の求人紹介も豊富に行える可能性が高いため、登録してみることをおすすめします。

札幌UI就職ナビ(札幌市主催)の利用も有効

札幌UI就職ナビは、札幌市が主催し、派遣会社のパソナが運営しているサイトで、求人紹介や札幌へのUターン・Iターンに関するさまざまなデータを紹介しています。

さらに、東京に「札幌UIターン就職センター」も開設しており、個別キャリア相談はもちろん、企業説明会や交流会などのイベントの開催も行っています。

札幌へのUターン・Iターンを考えるなら、この札幌UI就職ナビを活用し、イベントや企業説明会などに参加することで、札幌の地元企業との接点を増やすことができます。

札幌UIターン就職センター 詳細情報
所在地 東京都千代田区大手町2-6-2 JOB HUB SQUARE内 3階
最寄り駅 JR東京駅 日本橋口すぐ/東京メトロ 大手町駅すぐ
開所時間・休日 火~土10:00~18:00(日祝・月休み)

転職エージェントを使った転職活動って?|転職エージェントの利用の流れ

札幌での転職活動で利用すべき転職エージェントをご紹介しましたが、転職エージェントをまだ利用したことがない方であれば、「転職エージェントがどういうものなのか」も知りたいのではないでしょうか。

そこでここからは、以下にあげる項目について詳しく解説していきます。

  1. 転職エージェント登録から就業までの流れ
  2. 面談が土日に対応可能かどうか
  3. 利用に費用はかかるのかどうか
  4. 転職エージェントの退会について
  5. 登録する転職エージェントの数について
  6. 転職エージェントを活用するためのコツ

転職エージェント登録から就業までの流れ

転職エージェントに登録してから就業するまで、一般的には以下のような流れになります。
転職エージェントの流れ

転職エージェントのキャリアアドバイザーとの面談は、対面または電話で行い、今までの経歴や転職の希望条件などを確認します。面接ではありませんが、スーツまたはオフィスカジュアルで訪問すると、転職エージェント側の印象もいいでしょう。

転職エージェントの面談は土日可能?

転職エージェントのキャリアアドバイザーとの面談が、平日夜や土日でも可能な転職エージェントもありますが、すべてではありません。

転職エージェントのキャリアアドバイザーとの面談は、可能な限り対面で行うべきです。対面で話をすることでキャリアアドバイザーとお互いに意思疎通が図りやすくなり、細かな機微も伝えやすく共有情報の抜け・漏れや認識のずれが起こりづらくなるのです。だからこそ、札幌に拠点がある転職エージェントをおすすめしています。

ただし就業中の場合、休日でないと時間を作れない場合もあるものです。土日にも面談できる転職エージェントも札幌には多いため、まずは土日対応している転職エージェントから1社選んでみるのもいいでしょう。

札幌に拠点がある転職エージェントの平日夜・土・日・祝日の稼働状況

平日夜 土曜 日曜 祝日
リクルートエージェント
dodaエージェントサービス
Spring転職エージェント
マイナビエージェント
リージョナルキャリア北海道
関連記事
▽こちらの記事でより詳しい時間や対応状況など調査しています。
土日も面談を行っている転職エージェント
土日も面談を行っている転職エージェントはどこ?面談の連絡がこない理由も掲載!

土日も面談を行っている転職エージェント
土日も面談を行っている転職エージェントはどこ?面談の連絡がこない理由も掲載!

転職エージェントの利用にかかる費用はどれくらい?

基本的には転職エージェントのほとんどは無料でサービスを利用することができ、この記事でご紹介した転職エージェントもすべて無料です。

なお、今回はご紹介していませんが、転職エージェントと求人を検索できる転職サイト「ビズリーチ」には有料会員専用のサービスもありますし、それ以外でも転職の面接指導や相談などを個別に行う場合は有料となることもあります。

転職エージェントの退会はできるの?

転職エージェントの退会は可能ですし、退会にそこまで手間がかかって負担になるということはありません。

「一度登録したら、転職しない限りずっと連絡がくるのでは……?」そんな不安をおもちの方もいらっしゃるかもしれませんが、転職エージェント登録後に退会することは可能です。退会を申し出ても退会させてくれないということは、大手ではまずありません。

昨今、転職エージェントの登録に際しては、1社だけではなく2~3社同時に登録するのが普通になっており、転職せずに退会することもめずらしくありません。退会を申し出たときに理由を聞かれることはありますが、基本的にはスムーズに退会できます。

退会は、WEB上で申請できる場合もあれば、担当者に連絡する必要がある場合もあります。もし担当者に連絡できない事情があるなら、転職エージェントの代表電話やお問い合わせ窓口に連絡するのもいいでしょう。

退会・個人情報削除申請方法一覧

申請方法
リクルートエージェント 専用フォームで申請
dodaエージェントサービス 会員専用ページより申請
(詳しくはこちら
マイナビエージェント 担当者またはメールで申請
(詳しくはこちら
Spring転職エージェント 専用フォームから申請

転職エージェントは1社登録すればいい?

転職エージェントは、以下の理由により2~3社同時に登録することをおすすめします。

  1. 転職エージェントによって、紹介できる求人に違いがあるから
  2. 転職エージェントは、職種や分野によって得意・不得意があるから
理由1.転職エージェントによって扱う求人は違う

各転職エージェントが紹介する求人には、同じ求人もありますが、そうでない求人も多数あります。

特定の転職エージェントのみが取り扱う「独占求人」もあるため、多くの転職エージェントに登録していれば、それだけ多くの求人に出合う確率を高められます。

理由2.転職エージェントによって得意・不得意がある

転職するなら、自分の希望する分野に強い転職エージェントにだけ登録すればいいと考えるかと思いますが、実はそれは危険です。

なぜなら、特定の分野を専門とする転職エージェントがもつ求人数は多くない傾向があり、せっかく登録しても応募できる求人がないという事態を起こしかねないからです。

とはいえ、求人数が多いからといって、すべての職種の求人があるかというと、そうともいえません。それぞれに得意・不得意があるからこそ、2~3社に登録して、それぞれのいいところを活用すればいいのです。

転職エージェントを活用するコツは?

転職エージェントを活用する際、とても重要になるのは「信頼関係」です。信頼を積み重ねて転職を成功させるためには、以下の点に注意しましょう。

  1. 積極的に連絡し、返答はすばやく返す
  2. 経歴や希望などを隠さず、正直に回答する
  3. どうしても相性が悪いなら担当者を変更する

転職エージェントの担当者は、転職のプロであっても1人の人間です。積極的にすばやく、そして誠実な対応をする登録者には、早期転職できるようにサポートしようという気持ちが早く芽生えるものです。

しかしながら、人間同士であれば担当者との相性が悪いこともあります。その場合は、早期に担当者変更を打診しましょう。相性の悪い担当者と転職活動を続けるよりも、早く切り替えるほうが転職のチャンスがより早く巡ってきます。

まとめ:札幌への転職・札幌からの転職に強い転職エージェントはこれで明確

元派遣&転職会社で約6年勤務

札幌への転職・札幌からの転職におすすめ転職エージェントを、さまざまな状況に応じてご紹介しましたが、いかがでしたか?

札幌への転職・札幌からの転職におすすめの転職エージェントを、選出する理由とともにご紹介しましたが、共通しているのは以下の3つのポイントです。

  1. 転職を希望する地域の求人数が多いこと
  2. 転職を希望する地域に拠点があること
  3. 今住んでいる地域に拠点があること

札幌で転職する場合でも、札幌から道外へ・道外から札幌へ転職する場合でも、このポイントをふまえて転職エージェントを選べば、多くの求人と対面での転職相談機会、転職希望地の転職事情情報などを得ることができるでしょう。

ご紹介した転職エージェントに登録することで、あなたの望む新天地への転職を有意義なものにしていただければ、とても嬉しいです。

さらに転職エージェントを知るなら
この記事では、「札幌の転職に強い」転職エージェントをご紹介しましたが、転職エージェントの中には「職種」や「年代・性別」に強みをもつのもあります。それらを知りたい方は、こちらの記事をぜひ読んでみてください。
転職エージェントおすすめ18選
【転職エージェントおすすめ18選】職種別に徹底調査!誰でも登録したい転職エージェントが見つかる|事務・営業・エンジニア・看護師・薬剤師・介護士・保育士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA