【経験者が語る】大阪でコールセンターの派遣会社おすすめランキング!

大阪 コールセンター

「大阪でコールセンターの仕事をする場合、どこの派遣会社がいいのだろうか?」

と考えていませんか。

そこでこの記事では、コールセンター歴10年の吉村が、
大阪でコールセンターの求人に強いおすすめの派遣会社を紹介します。

この記事で、あなたが働きやすい派遣会社や、希望条件に合ったコールセンター求人に巡り合えることを願っています。

大阪でコールセンターのおすすめ派遣会社20社

大阪でコールセンターの派遣求人を探す際におすすめの派遣会社は、「求人数が多い派遣会社」です。

なぜなら、
求人数が多い→選択肢が広がる→希望条件にあった求人に出合える可能性が高くなる!からです。
例えばコールセンターの求人が多いと「未経験OK」「17時までの仕事」「残業なし」「駅チカ」など求人の種類が豊富になります。

そこで今回は、大阪でコールセンターの求人に強みを持った派遣会社20社の求人数を調査して、ランキングにしました。

求人数の調査概要

調査の企画・集計 株式会社アドバンスフロー
調査対象としたサイト Googleで「大阪 派遣会社 コールセンター」と検索し、検索結果の5ページ目までに表示された「求人情報を取り扱っているサイト」及び「派遣会社のHP」のなかで、「大阪でコールセンターの求人を取り扱っている派遣会社」を調査
調査対象とした求人 【地域】大阪府
【その他条件】電話またはコールセンターに関する仕事
調査日 2022年6月1日


ここからは、求人数ランキング上位3社と編集部がピックアップしたおすすめの派遣会社について詳しく紹介します。

【求人数第1位】綜合キャリアオプション

綜合キャリアオプションTOP画像画像引用元:綜合キャリアオプション

コールセンター歴10年 吉村のおすすめPOINT
「綜合キャリアオプションは、派遣会社時給No.1を目指しているので、高時給の案件に巡り合う可能性が高い」ところです!

とにかく稼ぎたい人には、他派遣会社と同じ派遣先でも、綜合キャリアオプションのほうが高時給の可能性が高いのでおすすめです。

綜合キャリアオプションの特徴

  1. 担当者のサポート以外にサポートセンター(メールやWEB)でもサポートがある
  2. 来社登録以外にも「WEB登録サービス」があり、インターネットでプロフィールを入力して登録できるので便利
  3. 「スピードペイ」というシステムがあり、給料日より前に給与の7割を受け取ることが可能
登録について
登録方法 来社登録・WEB登録
登録方法の注意点 WEB登録が可能です。まずはサイトから応募し、返信メールでプロフィールを入力します。
(就業を始める場合は、担当者に会って手続きが必要です)
登録拠点
登録会場 大阪店
住所 大阪府大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー17F
求人数調査結果
大阪の
コールセンター求人数
377件(2022年6月1日時点)

【求人数第2位】エラン

elan(エラン)
画像引用元:「エラン」公式サイト

エランの特徴

  1. エランは営業や事務、コールセンターなど幅広い職種を扱っているので視野を広げて就職活動を行いたい人に向いている会社です。
  2. HPの求人検索画面の勤務地は都道府県までピンポイントで指定できるので、希望の勤務地で働ける仕事を効率よく探せます。
  3. 勤務後はコーディネーターが派遣先に訪問しヒアリングなどしてもらえるなど、細やかなフォローが魅力です。
登録について
登録方法 来社登録・オンライン登録(Skype,FaceTime等)・電話登録
登録方法の注意点 WEB登録は5分程度で簡単に登録が可能です。遠方の方や現職で忙しい方はSkype面談が可能です。
登録拠点
登録会場 大阪支社
住所 大阪府大阪市中央区久太郎町2-5-28 久太郎町恒和ビル7F
求人数調査結果
大阪の
コールセンター求人数
373件(2022年6月1日時点)

【求人数第3位】パーソルテンプスタッフ

テンプスタッフ画像引用元:パーソルテンプスタッフ

コールセンター歴10年 吉村のおすすめPOINT

「パーソルテンプスタッフの担当者は、とにかく丁寧なサポートで、仕事の悩みや条件を直接聞いてくれる」ところです!

コールセンター業務はなにかと悩みがでてくるものです。そんなときにパーソルテンプスタッフの担当者が親身に相談に乗ってくれるので心強いです。

パーソルテンプスタッフの特徴

  1. 事務職を中心に派遣業界トップクラスの求人数で、コールセンターの求人も多い
  2. 健康保険・厚生年金・雇用保険完備、旅行・べビーシッター・クッキングスクールなどの割引があり、福利厚生が充実している
  3. 事務系のスキルアップ講座や資格取得支援があり、無料で学べるeラーニングも用意されている
登録について
登録方法 来社登録
※来社時期が1か月以上先となる場合は「クイックWEB登録」
登録方法の注意点 「クイックWEB登録」とは、事前にプロフィールをインターネットで登録し、気になる求人が見つかったときに来社予約を行う登録方法です。
登録拠点
登録会場 高槻オフィス/堺オフィス/千里中央オフィス/難波登録センター/梅田登録センター
住所 高槻市芥川町1-7-26 河野(カワノ)ビル3F/堺市堺区熊野町西3-2-7 ダイワビル5F/豊中市新千里東町1-5-3 千里朝日阪急ビル7F/大阪府大阪市中央区難波4-4-1 ヒューリック難波ビル11F/大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 タワーB 17F
求人数調査結果
大阪の
コールセンター求人数
230件(2022年6月1日時点)

【編集部ピックアップ①】WILLOF (旧:セントメディア)

ウィルオブ
画像引用元:「WILLOF(ウィルオブ)」公式サイト

コールセンター歴10年 吉村のおすすめPOINT

「WILLOF(ウィルオブ)が実施するコールセンター研修」が魅力的です!

派遣スタッフは、派遣先の就業前にWILLOF(ウィルオブ)から基本的な対応方法や話し方を教えていただけるので、不安を抱えることなく仕事に挑めます。

WILLOF(ウィルオブ)の特徴

  1. コールセンターの派遣求人数が、国内最大級
  2. 仕事を始めた派遣スタッフの約80%が半年以上継続
  3. 他の派遣会社ではあまり見られない、コールセンターに特化した求人サイト「コールセンター求人ナビ」では、「受信」や「発信」「SV(管理者)」など詳細な求人検索が可能
登録について
登録方法 来社登録・WEB登録
登録方法の注意点 遠方や就業中で来社登録が難しい場合は、WEB登録で手続きが可能です。
(就業を始める場合は、担当者に会って手続きが必要です)
登録拠点
登録会場 大阪登録会場/堺登録会場/天王寺登録会場
住所 大阪市北区茶屋町19番19号 アプローズタワー22階/堺市堺区南花田口町二丁3-20 三共堺東ビル7階/大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7号 あべのメディックス 2階
求人数調査結果
大阪の
コールセンター求人数
183件(2022年6月1日時点)

【編集部ピックアップ②】スタッフサービス

スタッフサービスのホームページ画像
画像引用元:スタッフサービス公式サイト

スタッフサービスの特徴

  1. スタッフサービスは、事務やコールセンターなど幅広い職種に対応した業界大手の派遣会社です。
  2. 希望する職種・業種に対して専門知識をもつ担当者がつき、派遣スタッフをサポートしています。
  3. ビジネススキルをアップさせる無料講座が豊富にあります。
登録について
登録方法 来社登録・WEB登録
登録方法の注意点 遠方の方や小さな子どもがいる方、時間がない方など、来社登録が難しい場合はWEB登録で手続きが可能です。
登録拠点
登録会場 梅田登録センター/難波登録センター/京橋登録センター/堺登録センター/茨木登録センター
住所 大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー34階/大阪府大阪市中央区難波4-1-15 近鉄難波ビル/大阪府大阪市都島区片町2-2-48 JEI京橋ビル6階/大阪府堺市堺区南花田口町2-3-20 三共堺東ビル2階/大阪府茨木市駅前3-1-3 東伸ビル5階
求人数調査結果
大阪の
コールセンター求人数
132件(2022年6月1日時点)

【編集部ピックアップ③】JobTA(株式会社キャリアプラス)

JobTA(ジョブタ)画像引用元:JobTA

キャリアプラスの特徴

  1. キャリアプラスはコールセンターや事務などを中心に人材派遣を行っている会社です。
  2. 短期の仕事や日払いの仕事など様々な求人があるので、ライフスタイルにあわせて働くことができます。
  3. 就業前の無料研修やスキルアップ研修も充実しているので、未経験の方でも安心です。
登録について
登録方法 WEB登録
登録方法の注意点 WEB登録は1分程度で簡単にでき、スキルチェックもWEBで行うことができます。
登録拠点
登録会場 大阪支店
住所 大阪府大阪市中央区本町4丁目4-17 RE-012 5F
求人数調査結果
大阪の
コールセンター求人数
34件(2022年6月1日時点)

派遣会社、転職エージェント、応募先企業の口コミや評判を確認したいときはどうすればいい?

派遣会社、転職エージェント、応募先企業のクチコミや評判をインターネットで確認したいときは「転職会議」や「エンライトハウス」など、「企業の口コミサイト」の利用がおすすめです。

これらのサイトでは、
「その派遣会社を利用したことがある人」
「実際にその企業で働いている人」
「その企業で面接を受けたことがある人」
などから寄せられたリアルな口コミが掲載されています。

また、給与、ボーナス、福利厚生などの情報についても掲載されています。

ただし、口コミサイトに書いてある情報が全て「正しい情報」とは言い切れません。なかには「サクラの書き込み」や「その企業を恨んでいる人が書いたデマ」が掲載されている可能性もゼロではないからです。なので、すべての情報を鵜呑みにしないようにご注意下さい。

派遣会社や転職エージェントを通じて求人に応募する場合は、派遣会社や転職エージェントの担当者に「応募先企業」の内情について質問することも可能です。

また、弊社運営サイト「#就職しよう」では、派遣会社や転職エージェントを実際に利用したことがある方から寄せられた口コミを掲載しています。こちらも是非参考になさってください。

▼関連記事▼
>>「#就職しよう」口コミ・評判記事の一覧

【FAQ】コールセンターの仕事に関するよくある質問

コールセンターの派遣の仕事内容は?

コールセンターの仕事は大きく分けると「インバウンド(受信)」「アウトバウンド(発信)」「事務作業」の3つの仕事があります。
  • インバウンド(受信)
  • 通信販売の受付センターや携帯電話などのサポートセンターなど、お電話を受信する業務です。
  • アウトバウンド(発信)
  • 営業電話をかけたり確認の電話をかけるなど、こちらから電話を発信する業務です。
  • 事務作業
  • 通信販売の「インターネット」「FAX」「はがき」による注文を処理するなどの電話以外の作業です。

コールセンターの派遣の仕事は男性にもおすすめ?

コールセンターのお仕事は男性にもおすすめです。

コールセンターは女性が多い職場ですが、その分男性が重宝されることが多いです。

例えばテクニカル系、クレーム系、営業系、夜勤系は、男性が比較的多く働いており、男性が優遇されることがあります。

男性ならではの期待されること、任されることも多く、きっとやりがいを感じられると思います。管理職へのデビューも早いでしょう。

コールセンターの派遣の仕事は大学生も応募は可能?

コールセンターのお仕事は、大学生でも派遣で働くことが可能です。
派遣会社は基本的に18歳以上であれば誰でも登録が可能です。
しかし、登録はできても紹介を受けられないところでは意味がありません。
登録する前に、コールセンターに強い(求人数が多い)派遣会社を見つけて登録することをオススメします。
また、コールセンターというと大人数で対応している企業が多く、シフトの融通がききやすいです。
授業やその他の活動で忙しい大学生にも働きやすい環境といえます。
さらに、長期契約の求人以外にも、数ヶ月の短期のみ募集している求人も多数ありますので、自分の希望に合った働き方がしやすいです。
「コールセンターの求人はオフィスワーク系の経験がないと難しそう」とイメージする方も多いですが、実際は未経験大歓迎の求人も多数あります。
それに加えて派遣だと直接雇用に比べて高時給のコールセンター求人が多いので、何かと出費がかさむ大学生にオススメの職種の一つです。

コールセンターの派遣求人を探すときのポイント

「コールセンターはどこがいいんだろう」と思っている方に、実際にコールセンターの求人を探すときのポイントをいくつかご紹介します。

コールセンターではさまざまな商材を扱っていて、さらに業務内容も企業によって異なります。

自分に合ったコールセンターはどういうところか?をまずは考えてみます。
  • 受信の対応をしたいか、発信の対応をしたいか?
  • コールセンターのお仕事は大きく分けて「受信業務(インバウンド)」と「発信業務(アウトバウンド)」があります。

    電話がかかってきたものに対して対応するのが受信です。

    例:お問い合わせの対応や、ご注文の受付など

    それに対して、こちらから電話をかけてお話しするのが発信です。

    例:商品のオススメ、訪問アポイントを取るなど
  • 取り扱う商材について知識や興味があるか?
  • 化粧品、家電製品、教材、通信サービス、冠婚葬祭イベントなど、コールセンターの求人ではさまざまな商材を取り扱っています。

    その中で自分が興味のある分野か、苦手意識がないかなどを確認しておくと良いです。

    また、特に商材について知識がなくても、取り次ぐだけでOKという求人もあります。
  • お仕事の内容についてイメージできるか、自分にできそうか?
  • 求人にお仕事内容の詳細まで書いていないこともありますが、例えば商品を売り込む求人であったり、通信サービスについて問い合わせの対応をする求人があるとします。

    その業務について自分にできそうかを判断しましょう。

    売り込むお仕事は難しそうというイメージがあったとしても、マニュアル完備でトークスクリプト(会話の流れ)を読むだけでOKという求人もありますので詳細までチェックしてみましょう。
  • 希望のシフト(休日、勤務時間)で働けそうか?
  • コールセンターの求人は融通がききやすいものが多いですが、中には1日8時間フルタイム勤務でないとダメなものもあれば、1日2〜3時間&週2日〜勤務OKなどというものもあります。

    まずはご自身の希望の働き方ができるかどうかをチェックしましょう。
他にも研修・教育体制やマニュアルの有無を確認し、研修をしっかりしてくれるところがいいでしょう。

コールセンターの派遣の仕事を辞めたいときはどうすればよい?

派遣で勤務していたコールセンターを辞めたいと思った時は、まず派遣会社の担当者へ相談します。

どのような理由で辞めたいかは、なるべく事実を伝えるようにします。

契約期間の途中だと再度人材を確保する必要が出てくるなど企業へ迷惑となりますし、派遣会社からも今後お仕事の紹介が減ってしまう可能性があるため、なるべく契約期間は満了するようにし更新をしないという方向へ話を進めましょう。

それでも何らかの事情があって契約期間の途中で辞めたいと思う場合は、派遣会社へ相談し了承を得ましょう。

最終的には、スタッフの代わりに派遣会社の担当者が企業と話し合って退職について話を進めてくれます。

また、辞めたいと思った時はまず気持ちを切り替える努力をしてみます。

「辞めたとして、今と同じ待遇または今より良い待遇の仕事は見つかるか?」「また一から転職先で人間関係を築くことはできそうか?」「辞めない方が良い理由はないか?」を考えてみることをオススメします。

考えてみたら、まだ続けた方が良さそうという結果になることもあると思います。

そうして考えてみても気持ちが変わらない場合は、その意思のかたさも派遣会社へお伝えしてみると良いです。

コールセンターの派遣の仕事はきつい?大変?

コールセンターの派遣やコールセンターバイトはきつい、怖い、というイメージを持っている方は多いかもしれません。

実際に、いろんなお客様と顔を合わせずにお話しするので、嫌なことを言われることもあります。

一方的にクレームを言われたり、話を聞かず電話を切られたり、攻撃的なお客様もいると思います。

実際に働いてみると、そういうお客様ばかりではないですが少なからず困ったことが出てくると思います。


そんな時はまず社員の方に相談し、フォローしてもらいましょう。
どんなことがあったかを話して、先輩社員はそんな時どのように対処しているかアドバイスをもらえると思います。

また、ある程度クレームや嫌な電話に対応していると慣れてくる場合もあります。

「前回はこういう対処の仕方で収まった」などの知識も増えるので、段々と対応できるようになります。

きつい!と思ったらまずはスタッフ同士で励まし合ってみると良いです。

派遣として働くなら、大手コールセンターの求人がおすすめって本当?

派遣で働く場合、大手コールセンターはオススメです。

大手企業だと、「教育体制がしっかりしている」「マニュアルが充実している」「福利厚生が充実している」「知名度がある」「正社員登用のチャンスがある」などメリットがたくさんあります。


大手コールセンターだと派遣スタッフも多数在籍していることが多いため、困った時やわからないことがある時に聞きやすい環境というのもメリットです。

ただし大手コールセンターは定着率が高いところが多く、常に人を募集しているという訳ではありません。

派遣会社に「このコールセンターへ行きたい」と希望を出してみて、現在募集しているか、今後募集する可能性があるかを確認しましょう。

大手コールセンターであれば、その段階で募集していなくとも、新サービスが出るタイミングなどで大量募集する可能性もあります。

まずは行きたいコールセンターを逃さないように、派遣会社にしっかり希望を伝えておくことをオススメします。

どの派遣会社に登録すれば希望のコールセンターに行けるかわからないという場合は、全国展開しているような大手派遣会社やオフィスワークに強い派遣会社に登録すると間違いありません。

コールセンターで派遣SVの年収や給与はどれくらい?

コールセンターの派遣SVの平均時給は1,520円です。

参考:求人ボックス コールセンターSVの仕事の年収・時給・給料(求人統計データ)
1日8時間、週5日勤務(月22日勤務)で換算すると、年収321万円程度です。

正社員のコールセンターSVの平均年収が405万円なので、直接雇用と比べて80万円以上低い結果となります。

派遣社員としてコールセンターSVをするメリットとしては、正社員のように他業務や雑務がないことです。

派遣社員は基本的に契約書に交わした内容の業務を行うため、その業務に集中することができます。

また、「正社員は責任が重そうで不安」「働いてから正社員になりたいか考えたい」という方にもオススメです。

SVとしての実務経験を積めば、転職にも有利になりますし、その会社で正社員へ切り替えるチャンスもあります。

デメリットとしては、やはり派遣社員なので契約期間をもって契約終了になってしまう可能性があることや、SVより上のキャリアアップを目指しにくいことです。

そのようなことを回避したい場合は、正社員登用の可能性があるかどうかを事前に確認しておくと良いです。

コールセンターの派遣の仕事で年収1000万円を目指すことは可能?

コールセンターで年収1000万円以上を達成するのは正社員であっても中々難しいです。

実現可能だとすると、外資系や大手メーカで、管理職や責任者などの位まで上がった場合です。

派遣社員としてそこまで上りつめることはあまり現実的ではないです。

ですが年収1000万円に少しでも近づくために努力できることはいろいろあります。

例えば業績が上がっている大手企業に入社すること、どんなことも挑戦し業界の知識を増やすこと、長年同じ企業に勤めることなどです。

コールセンターの派遣の仕事で年収500万を目指すことは可能?

コールセンターの派遣社員で年収500万円を目指すことは可能です。

派遣会社などの求人検索で「コールセンター 高収入」などと検索し、時給が2000円前後の求人を探します。

その中から別途手当が充実している求人や、昇給が見込める企業、ボーナスが出る企業などを探してみましょう。

また、スタートは年収500万円に届かなくても勤続年数が長くなっていくにつれて近づくことができます。

派遣社員でもSVを目指せる求人や、英語のスキルなどによって別途手当がつく求人などもありますので、求人内容を確認して必要資格を取得してみるのもオススメです。

それでもまずは実務経験が大切なので、コールセンターでの経験を地道に積み、資格や経験を増やした上で転職やキャリアアップを考えると良いです。

コールセンターの派遣の仕事は週1からでも勤務可能?

コールセンターで週1日〜OKの派遣・バイト求人はたくさんあります。

派遣会社のホームページや求人サイトで「コールセンター 週1」と検索すると該当求人が出てきます。

例えば、求人検索エンジンindeedで「コールセンター 週1 東京」で検索すると1000件以上の求人が表示されます。

それら一つひとつを確認するのは大変なので、他にも希望条件などがあれば検索する際に条件のキーワードを入力して調べてみましょう。

また、派遣会社に登録してから希望の条件でお仕事を紹介してもらうのも、自分で探す手間がなくてオススメです。

まとめ

この記事をまとめると、

・大阪でコールセンターに強いおすすめの派遣会社は、求人数が一番多い
綜合キャリアオプション」です。
→たくさんの求人があると、選択の幅が広がり、希望の求人に巡り合える可能性が高くなります。
・丁寧で手厚いサポートを希望の方は
パーソルテンプスタッフ」がおすすめです。
→悩み事があった場合にも親身に相談に乗ってくれるので心強いです。
・コールセンターの仕事が初めてで不安のある方は
WILLOF(ウィルオブ)」がおすすめです。
→WILLOF(ウィルオブ)が実施するコールセンター研修があるので安心です。

自分の希望条件に合わせて使い分けて頂くと、よりニーズに合った求人に巡り合うことでしょう。

今後この記事が、
あなたの就職活動に役に立てれば幸いです。

【都道府県別】コールセンターにおすすめ派遣会社

東京を除く全国46道府県ごとにコールセンターにおすすめの派遣会社も調査しています。

  • 今、住んでいる地元で働きたい!
  • 隣の都道府県で同じ職種で働けるかな?

など、働きたい都道府県別でコールセンターにおすすめの派遣会社を探したい方は、ぜひそれぞれの地名をクリックして地域別記事もご覧ください。

コールセンターの記事一覧
就職・転職
仕事内容
なるには
給料・年収
作成中
働き方
その他

大阪府に関連する記事の一覧